スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道標津町 宇野美奈子

2015年07月20日
開催日時  平成27年6月28日(日) 10時から15時
開催場所  標津町親子交流館「おひさま」
参加者    407名
開催内容  地域子育て支援事業「にこにこおひさままつり」として開催。
        子育てママ達が主体となるイベントを企画。
        その中の一つとして「おもちゃひろば」を行う。
        他に、小樽のおもちゃ屋「キンダ―・リープ」
            中標津町人材センター「手作りからくりおもちゃ」
            手作り雑貨屋・ママ達の人形劇公演等 さまざまなブースが出展した。
準備     地方紙「北海道新聞」・地方情報誌「ビギナー」で告知
        チラシを広報誌に織り込み、全戸に配布
        町の防災無線で告知
        25日 会場設定準備
        28日 当日準備

会場の様子
      町内で初めての子育て世代と地域を巻き込んだ大イベントとなり、
      開催前から注目されていたので、開場と同時に、ぞくぞくと家族連れ
      などが入場した。
      老人クラブの協力も得たため、子供からお年寄りまで、世代を超えて
      楽しめる一日となった。
      はじめは、手作り雑貨やフリーマーケットのブースに人気が集中していたが、
      ひととおり回ると、子供たちの落ち着く場所として「おもちゃのひろば」が人気となる。

      じっくり時間をかけて遊ぶ親子連れが多く、良いおもちゃの魅力を満喫していた。
      隣に「キンダ―・リー プ」のコーナーがあり、良いおもちゃに触れる流れができて
      いたのも良かった。
      久しぶりに一日を通しての開催になったが、親子共々にじっくり遊びこむことが
      できていた。
      北海道グット・トイの所有する「木育セット」も展示。さらに充実した内容になった。

        023 (640x425) 003 (640x425) 

人気のおもちゃ
      かえるのアクロバット(木育セット)・・・やはり飽きない遊びとしては、積木系が人気。
                            集中するまでに時間はかかるが、集中してしまうと
                            終わりがないほどである。

      クッキングセット・・・ままごとは不滅。なんでも食材になり、どんな道具もままごと遊び
                   の対象になってしまうが、だからこそ良いもので遊ばせたい。

      どんぐりころころ・・・ママ達やお年寄りに人気。動きが癒されると何度も遊んでいた。

      のせっこバス・・・車遊びだが、ただ動かすだけではなく、ごっこ遊びがどんどん広がっ 
                 ていた。

今後に向けて
      今回は、大イベントの一環としての取り組みとなったため、これまで以上にたくさんの方
      に「おもちゃの広場」を知っていただくことができた。次世代交流のきっかけになり、
      今後の活動をさらに充実させていきたい感じた。
      小さくコツコツと続ける中に、ちょっとだけ大きくドンドンも取り入れていけるようにした
      い。

スポンサーサイト
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

北海道標津町 おもちゃのひろば

2015年03月18日
開催日時    27年2月25日 10時~12時
開催場所    標津町親子交流館「おひさま」
参加者      25名
スケジュール  標津町広報誌へ織り込みチラシを全戸配布。
          24日 会場準備
          25日 開催   12時30分 片づけ・確認
会場の様子
 今年度、最後のおもちゃの広場となる。この冬は、この地方としては、珍しい大雪で親子で外出するのが大変な程の道路状況の中、10組の親子の参加があった。いつもよりは少ないが、その分、ゆったりと過ごすことができた。普段から、親子交流館を利用している親子ばかりだったので、親子共々、顔見知りばかりで、遊びもスムーズに展開されている。いつもと違うおもちゃに、大変興味を持つ親が多く「親の方が夢中になってしまいます。」という声も聴かれていた。
 ままごとコーナーは、もともと普段から会場に設置されている物だったが、そこにグットトイの積木が加わった遊びが広がり、仲良く遊ぶ女児と男児の後ろ姿が可愛らしかった。

おもちゃの広場 006 - コピー (640x480)
 赤ちゃんコーナーには、ポンティーノを置く。元々あったプラスチック制の物とは、感触が違うようで一人遊びを楽しむ赤ちゃんの姿があった。少し大きい1歳児のヨチヨチ歩きの子が、これを気に入り、いつも間にか引きずって歩いていた。
 短い時間だったが、じっくりと遊べる充実した時間となった。

おもちゃの広場 002 (640x480) おもちゃの広場 004 (640x480)

人気のおもちゃ
 ビリボ→ママたち人気で、座ってみる姿があった。ふざけて、無理やり子供を乗せて、笑いあい楽しそうなママ達。会場に笑い声があふれていた。

 スイッチピッチ→色が変化することに気付いた2歳の男の子。ママと一緒に投げたり、蹴飛ばしたり・・自分の力で色が変 わるまで挑戦していた。

 リグノ→他の積木と組み合わせたり、色の組み合わせも楽しそうだった。

 シュタイヒ動物→私物であるが、積木と組み合わせておくと動物園が出来上がり、どんどん遊びが広がった。

おもちゃの広場 003 (640x480) おもちゃの広場 005 (640x480)

今後に向けて
 来年度は、この親子交流館を会場に、ママ達が中心となるイベントを企画中。その中で「おもちゃの広場」を開催。
更なる充実に向けて頑張りたい。
 

広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

2014年11月02日
11月2日おもちゃの広場(ゆめホール知床)①
『おもちゃの広場』レポート

小暮千秋 りんどうセット 
<日時> 平成26年11月2日(日)10:00~12:00
<場所> 斜里町ゆめホール知床 和室
<広報> 町内施設にポスター掲示
<参加人数>15家族37名

今回は「りんどうセット」をお借りしました。
1,2歳児が多く来場し、ままごとコーナーは大人気です。
「ままごといっぱいセット」などでおままごとを楽しみました。
具材はほかにチェーンリングや花はじきなど、
お母さんたちも「懐かしい!」と遊んでいました。

積み木もカプラ、リグノ、かえるくん、THEETHなどいろいろあり、
大人にも人気でした。
特にかえるくんが想像していた以上にバランスが素晴らしく、
いろんな積み方ができ楽しかったです。
もっとたくさん積んでみたいと思いました。

 
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

北海道標津町 宇野美奈子

2014年10月04日

・開催日時  9月17日 水曜日 10時~16時
・開催場所  親子交流館「おひさま」(子育て支援センター)
・参加人数  11組28名
・開催スケジュール
        8月の「おひさまだより」で、開催内容等掲載、おひさま掲示板にポスター掲示
        9月16日     会場準備
          17日 9時  会場確認  10時  開始   


DSCN2005 (640x480)



DSCN2001 (640x480)

・会場の様子
  楽しみにしていた親子も多く、10時の開場とともに来館した。この日は、幼稚園もお休みだったため、入園前に
 親子交流館を利用していた親子も久しぶりに来館した。
  はじめは、どのおもちゃで遊んだらよいのか、迷う様子も見られ、一通りを触って確かめる子が殆どである。
 母親は、そんな我が子に、少々戸惑いを見せるが、子どもなりに確かめている時間であることを伝えると安心
 した様子であった。
  いよいよ、それぞれお気に入りが見つかると、じっくり遊び始めている。一番人気は、北海道グット・トイの所有
 する「くっつきムシ」これは、母親にも人気があり、穴の中から、磁石にくっついて虫が出てくるたびに笑顔がこぼ
 れていた。このムシだけを集めて、ままごとの食材にする子もいた。
  「クネクネバーン」は、男の子に人気。まだ、小さな子は、上手く車を坂に乗せられず、苦労していたが、やっと
 乗せ車が動き出した時の満足した表情は、なんとも言えない嬉しさでいっぱいだった。
  同じく男の子に人気だったのが、「ツミニィ」何度も繰り返し、仕掛けがどうなっているのか研究する男の子が
 いたほどである。
  「楽しい魚釣り」は、幼稚園児が、数人集まり遊んでいた。地域がら、お父さんが漁師のお家も多く、生活に密
 着した遊びに発展していた。釣った魚は、ままごとのバケツに入れられていた。

DSCN1999 (640x480)

  「イン&オン」や「もざいくzoo」でも、じっくり遊ぶ姿がみられていた。母親の関わりが、とても大事で、そばで見
 守り子供の言葉を上手く受け取り、会話も楽しんでいる様子が伺えた。
  今回の「ひろば」は、参加者は11組と少な目であったが、幼稚園児がいることで、0~5歳児と、年齢の幅があり
 異年齢児のかかわりも多くみられた。少ない人数ではあったが、途中で帰ってしまう親子はなく、最後までじっくり
 遊びこむことができた。

DSCN2004 (640x480)

DSCN2006 (640x480)


・人気のおもちゃ
  「ひっつきむし」「楽しい魚つり」「もざいくzoo」「ツミニィ」「クネクネバーン」など

・今後に向けて
  新しいおもちゃがあると自分自身、遊び方を楽しく伝えきれない物もあるので、自分自身の事前の勉強が大切で
 あることを痛感した。


              
              
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

斜里町ゆめホール知床 「おもちゃの広場」ひろばレポート 小暮千秋

2014年07月27日
斜里町ゆめホール知床②
斜里町ゆめホール知床②
「ばらセット」をお借りしての2回目の「おもちゃの広場」。
あちこちのイベントと重なった今日は人数は少なめでしたが、その分ゆったりと遊べました。
乳児から小学校高学年と年齢もバラバラでしたが、それぞれに楽しめるおもちゃがあり
イン&オンに夢中になったお子さん(私の方がいろいろ遊び方教わりました!)、
Tuminyが気に入った子、「ぼかん」を何度も叩くお母さん!さまざまでしたが、
皆さんとても楽しそうでした。
初めて参加してくれた方は、遊び方や購入先など、興味を持って聞いてくださいました。
何度か来てくれているお子さんは、自分のお気に入りで集中して遊ぶ姿が見られました。

あれ?写真が横向きのままでごめんなさい…!
「スーパーアクロバット」を長~くつなげて輪にしていました。
人気のおもちゃでした。

また定期的に開催したいです♪
後期にお借りするのは何セットかな?
楽しみにしています。



広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。