スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in黒野児童館

2016年03月03日
おもちゃの広場in黒野児童館(岐阜県岐阜市)

〇開催日時 12月24日(木) 10:30~11:45

〇開催会場 黒野児童館(岐阜県岐阜市)

〇使用セット こすもすセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、木馬育、森のめぐみ、凸凹つみき)

クリスマスイブ、黒野児童館でおもちゃの広場を開催しました。
黒野 タペストリー
黒野 全体 黒野 全体2

こちらの児童館さんは
同じ敷地・建物を、未就園児専門の市立保育所とシェアしていて
広場の開催の時には、
保育所の中でも大きい子達が遊びに来てくれます。
(園児は写真NGなので、写っていませんが、ものすごいにぎわいでした)
同じ年齢でも、
保育所の子と、まだ集団生活をしていない子では
集団のパワーというか、遊びのパワーというかが違うので
ママと来ている子達にとって、刺激的な時間です。

ひとりで真剣におもちゃと向き合う子達。
黒野 オトシモノブロック  黒野 ぎふの木のおもちゃ  黒野 口とんがり

黒野 バランスレール 目の前にあるボツボツ(ドット)と会話する、の図

どっちにしよう…選べない、の図 黒野 両刀使い

黒野 クリップ なんだ、これ。面白い!の図

真剣に悩み中、の図 黒野 凸凹つみき

黒野 木馬育 できた!!の図(裏タイトル ママの腰が心配)

いいなあ、それ…の図黒野 いいなあ、それ


黒野 グッドトイ


黒野 クリップ長い

ゆっくり時間をかけて、たくさんのおもちゃで遊んでくれた子ども達でした。


(通信34期 加藤理香)









スポンサーサイト
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場inカラフルタウン岐阜(岐阜県岐阜市)

2016年02月25日
おもちゃの広場inカラフルタウン岐阜・みんなの広場(岐阜県岐阜市)

〇開催日時 12月21日(月)~22日(火) 両日とも11:00~15:00

〇開催会場 カラフルタウン岐阜(岐阜県岐阜市)

〇使用セット こすもすセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、木馬育、森のめぐみ、凸凹つみき)


連休があけて冬休みが始まった、
そんな12月、
岐阜市のショッピングモール、カラフルタウン岐阜さんの多目的広場にて
二日間、おもちゃの広場を開催しました。

カラタン2全体3 カラタン2全体2

多くの方が利用する場所ということで
県からぎふ木育のパネルもお借りして、しっかりとPR。
カラタン1全体2

両日とも、出足はのんびり、
でも、徐々に遊ぶ人が増え、一時、足の踏み場があるかしら?となりますが
そこは、小さい子達、お昼を過ぎると、すこうし、ゆったりとした時間になっていきます。

ご存知かもしれませんが
ぎふの木のおもちゃは、ほぼ着色されていず、木目の美しさ、その樹種の持つ風合いを大切にしています。
ひのきなら、なめらかな肌色と、東濃ひのきのちょっと明るめな色。
スギのはっきりとした木目、さくらの堅くてピンクがかった色…
そこに、グッドトイのカラフルさが交じり合うと
おもちゃ同志が、途端にお喋りをし合うように
場が賑やかになります。

そう意図してか無意識か
子ども達は、どんどん、グッドトイ、ぎふの木のおもちゃ、区別なく遊んでいきます。


カラタン2グッドトイ4 おしゃもじじゃないけど、やっぱりこうなる「春駒」のスティック

バランスレールからおっこちないよう慎重に…カラタン2グッドトイ5

一緒に遊ぶ、親御さんやスタッフの、ちょっとしたことで、子ども達はどんどん遊びのアイディアを膨らませていきます。
カラタン2グッドトイ2 カラタン2ぎふの木10 カラタン2ぎふの木8 カラタン1グッドトイ4 カラタン1ぎふの木1 カラタン1ぎふの木4

思いっきりな笑顔に、ママたちも楽しそう!
カラタン2ぎふの木6
並べて置いたバランスレールが、まるで橋のよう!!男の子ふたりの共同?作業でした

こうなったら、もう、わたしが主役、僕が主人公!
みんな、思い思いに遊んでくれます。
カラタン1ぎふの木2  カラタン1グッドトイ1  カラタン1グッドトイ6  カラタン2ぎふの木7  カラタン2グッドトイ6  カラタン2ぎふの木9
真剣に遊んでいる間の子ども達って、なんて姿勢がいいのでしょう!!

カラタン2グッドトイ3
本人、今ひとつ不本意なシフォンのベール

カラタン1いいおかお
しあわせな、しあわせな時間

カラタン1グッドトイ3
何が彼を笑わせたのか。オトナには謎のまま、ずっと笑って遊びつづけていました

カラタン1ぎふの木5  カラタン2ぎふの木2  カラタン2ぎふの木5


カラタン2ぎふの木1彼はずっと積み上げていましたカラタン2ぎふの木3

カラタン1グッドトイ8

遊んでいる姿に「ここは常設ですか?」「ほかにも木のおもちゃで遊べるところはありませんか?」というご質問をいただきました。
東京に行ったら、是非、東京おもちゃ美術館に行ってね、と伝えつつ、
今年度から始まった、岐阜県が推進する「ぎふの木のおもちゃ広場」の
今年度の設置施設についてのお知らせも、お借りしたパネルでご説明すると
熱心に、見入っていくママが何人もありました。

遊びたいな、と思った時に気がるに行けるおもちゃの広場。
身近に増えていくといいですね。

二日間合わせて100組ほどのご来場。
遊びにきてくれて、ありがとうございました!!

(通信34期 加藤理香)


















広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in柳津児童館(岐阜県岐阜市)

2016年02月24日
おもちゃの広場in柳津児童館(岐阜県岐阜市)

〇開催日時 12月16日(水) 10:30~12:00

〇開催会場 岐阜市柳津児童館(岐阜県岐阜市)

〇使用セット こすもすセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、木馬育、森のめぐみ、凸凹つみき)



毎月第三水曜日は、
未就園親子の行事を受け持たせていただいています。
その行事としての開催の広場は
来場のママたちが見知った人だったり
誘い合わせて遊びに来るママたちだったりするので
非常に和気藹藹としたムードになります。
のんびり、そして、まったり。
全体  全体2

ママの側で、のびのび遊ぶ子ども達、でした。
ぱくん 楽器あそび  キッチン

にやり

(通信34期 加藤理香)


 

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in東児童センター(岐阜県岐阜市)

2016年02月24日
おもちゃの広場in東児童センター(岐阜県岐阜市)

〇開催日時 12月15日(火) 10:30~12:00

〇開催会場 岐阜市東児童センター(岐阜県岐阜市)

〇使用セット こすもすセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、木馬育、森のめぐみ、凸凹つみき)



ちょっと前になりますが…

12月15日、岐阜市の北東部にある、東児童センターさんで
おもちゃの広場を開催しました。

体育室をエアコンで温めてもらい
体操マットの上におもちゃを広げてかわいいお客さんが来るのを待ちました。

タペストリーとつみぼぼ
  つみきたち
先生たち
誰も来なくても遊びこむ先生たち

しかし!
まてど暮らせど、だあれも来ません。
伺うと、近くのようちえんの「クリスマス会」とバッティングしているとのこと。
所長先生が恐縮して
「いつもは、行事が重なっても、だれかかれか着てるんだけど…」と仰いましたが

「ねえねえ、今会議してるママたちに遊んでもらってもいい??」というご提案!
急遽「おとなのためのおもちゃの広場」になりました。

ママたち

遊戯室いっぱいに広がったおもちゃを見て歓声を上げるママたち。
みなさん、お子さんが幼稚園や小学校に行っているので
ひょっとしたら、わたしがおもちゃの広場を開催し始めた時には
もういらしていなかったかもしれません。

児童センターのおまつりの準備を毎年なさっているボランティアのお仲間さんなので
みなさん、リラックスしておもちゃで遊んでくれました。
お子さんがいないので、わたしも、もう遠慮なくどうぞ!!という気持ちです。

木馬育に乗りあったり
スーパーアクロバットで作ったり
バランスボールを重ねる競争をしたり

心を軽くして遊びあう時間になったようです。

たまには、こういう広場もいいのかな、と思いました。
「おとなのためのおもちゃの広場」、いいアイディアをいただきました。

(通信34期 加藤理香)
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in真正子育て支援センター(岐阜県本巣市弾正保育園内)

2015年12月14日
おもちゃの広場in真正子育て支援センター(岐阜県本巣市)

〇開催日時 12月14日(月) 10:30~11:30

〇開催会場 真正子育て支援センター(岐阜県本巣市弾正保育園内)

〇使用セット こすもすセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、木馬育、森のめぐみ、凸凹つみき)

○来場者 未就園児親子8組+未満児2歳5名


「月曜日は出足が遅くて…」
と支援センターの先生が仰いましたが
あまり広くないお部屋なので、少ない人数で落ち着いて遊ぶことができました。
真正全体


木のはなし、おもちゃのはなしも、しっかり聞いてくれたママたち。
お子さんに向き合って、みなさん遊びの時間を楽しんでくださいました。
真正13デコ親子  真正5  真正 親子
 
真正8フライドチキン 


今回気がつくと、必ず誰かが遊んでいたのが、これ。
真正10 真正4
数々の仕掛けを、丁寧に検証しているような、そんな雰囲気がありました。

今回は、もうすぐ保育園、というお友達が多かったような気がします。
手指やからだを上手に使って遊んでいる子達。
真正7 
なぜか、ふたりとも、片手にコマを持っている

おとなも大好き!木馬育真正3

真正11麺棒?
めん棒のようにコロコロ。こまも大好きなこの子は、銀河工房さんのふたつのおもちゃをじっくりと堪能していました


写真を撮ることが出来なかったのですが
同じ2歳児さんでも、
未満児さんはお喋りしながら、あちこちに移動しながら
それぞれの遊びの世界を繰り広げるので、
未就園の子達にとっては、とっても刺激的!
その様子に、ママたちがベテラン保育士さんに、園での生活の事を伺っていたりしていて
おもちゃを真ん中にして、心地いい時間が流れていました。

真正6オーボール
大好き、見つけた!

Jブロック(スギの集成材のブロック)のタワーを「壊していいよ!」と促したけれど
不安定なてっぺんに積み上げることが出来たので、拍手喝采!!
器用にいくつも積み上げていました。見て!この得意げなお顔とお手々!!
真正14Jブロック

こちらには、また3月にお邪魔します。
その時には、どんな表情をみせてくれるのか、今から楽しみです。


(通信34期 加藤理香)
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。