スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2006年度アンケート「事務局の対応について」

2007年06月08日
「書類が送られてくるのが遅く期限がぎりぎり。もう少し余裕を持って送って欲しい。」


⇒ 本当に申し訳ありません。GT委員会スタッフが会員の皆さんのお立場に立ち、なるべく早く送付物の準備やその他の作業ができるよう、仕事の仕方を全員で見直し、努力致してまいります。

スポンサーサイト
アンケート結果 | Comments(0) | Trackback(0)

2006年度アンケート「地区グループでの運営について」

2007年06月08日
「6人ぐらいのグループの人数だと代表の方に連絡しやすくてよかった。」
「近い地域で組むと親近感があり心強かった。良かった。」
「送り先が近く、配送料の節約にもなってよかった。」
「ブロック長さんは大変だったと思いますが、細かく調整していただいて助かりました。」
「ブロック長さんの負担が多いのでは?今年度分も何か御礼をしてあげてほしい。」
「ブロック内で開催日が重なったときは、他ブロックから借りることができないか?」
「ブロックごとの顔合わせがあってもいいのでは」


⇒地区ブロック制(グループ制)は、やりやすかったとの御意見が多数でした。地区ブロック長さんのおかげで「おもちゃの広場」の運営ができています。昨年度のブロック長の宇野美奈子さん、吉晶子さん、奥津友子さん、横尾泉さん、山田ゆみこさん、川添由起子さん、本当にありがとうございました。

今年度は、山田ゆみこさん、川添由起子さん、木原有紀さん、中原由華さんにお引き受けいただきました。今年度より、年間謝礼10,000円をお支払いできるようになりました。

グループの人数については、今年度は開催者が増えたことと、セット数の関係で13人と多くなりました。グループリーダーさんのご負担が増えることも予想されますが、日程集計などの期日を各自が守る、おもちゃや箱のメンテナンスを各自がきちんと行う、などマナーを徹底してご負担軽減にご協力ください。

グループ内で開催日が重なった場合は、他グループとも融通しあっていくことにしました。

ただ昨年度に比べ利用者が増えましたので、来年度以降の運営について、今年度と同じ方法でいいのか?まだまだ考えていく必要がありそうです。

地区の顔合わせができたらいいですね。開催者の方同士のコミュニケーションに掲示板をご利用いただけたらと思います。来年度、おもちゃ美術館が新宿四谷に移転した後には、交流会や勉強会もできたらいいな、と夢が広がります。
アンケート結果 | Comments(0) | Trackback(0)

2006年度アンケート「広報について」

2007年06月08日
蒸し暑く、雨の季節ですが、
ひろば開催者の皆さんはお元気でしょうか?
暑さとひろばの子どもたちの熱気に負けず、大人も楽しい広場を作ってくださいね。
引き続き各地で開催目白押しの6月です。発送等で気ぜわしくお手数おかけしますが、
前後の方と連絡を取り合って確認、発送よろしくお願いします。

さて、昨年のアンケートをまだまだお届けします。
ボリューム多くて申し訳ないのですが
この事業の基本的なあらましについて詳しくお知らせできるところも無いので、
気がついた時にでも見ていただけるとありがたいです。




「抜粋的な広場開催レポートだけでなく多くの広場の開催情報が知りたい。」
「ブログのようにおもちゃの広場に関する情報だけやりとり、共有できるものがあれば、広場の発展やトイコンとしてのスキルアップにつながると思う。」
「セットの中に次の方に一言メッセージできるようなメモ、申し送りノートを入れて欲しい。」


⇒ 今年度より
「おもちゃの広場ブログ」http://goodtoy.blog97.fc2.com/(このページのことです)
「おもちゃの広場掲示板」(レポート専用)
http://bbs11.fc2.com/php/e.php/~hiroba-repo/
  
   を開設いたしました。ブログは事務局からのお知らせなどに利用、掲示板は、広場のレポート、開催者の方々同士の情報交換に活用していただきたいと思います
アンケート結果 | Comments(2) | Trackback(0)

2006年度アンケート「セットの発送について」

2007年06月04日
「おもちゃを詰めた配送ダンボール箱の上部が空間になっていると、配送時にやむを得ず箱がつぶれてしまうので、空間ができないように新聞紙等で詰め物をしてくださいと業者に言われた。」
「段ボール箱はやめて欲しい。箱がぼろぼろになって運びづらい。」

⇒  配送用にプラスチックのコンテナボックスなどを検討しましたがコストがかかる上、郵便や宅配便で送ることのできるサイズには上限があり、そのサイズに合うものは容量が小さすぎておもちゃが入りきりません。そういう事情で、今年度もダンボールを使うことにしました。箱がつぶれないように空間に詰め物をするなど、ご面倒ですが、よろしくお願いします。
箱が傷んできましたら、お近くの宅配業者の営業所に電話で段ボール箱を購入できます。サイズは縦、横、高さの合計が160センチ以内の宅配最大サイズ(300円程度)で、代金は立替ていただき送料と一緒に年度末に振込みさせていただきます。領収書の保管をお願いします。(段ボール箱が手に入らない場合は、GT委員会にご連絡頂ければ、直接お送りすることもできます。)ご協力をお願いします。


「次の方に送るとき、電話連絡して確認したほうが安心だと思う。」

⇒ 発送トラブルが生じると、次の方が広場を開催できません。実際、昨年度もトラブルの報告がありました。次の方に「到着日」「送り先の住所」を早めに電話やメールで確認していただきたいと思います。みんなで気持ちよく運営できるようにしましょう。
アンケート結果 | Comments(0) | Trackback(0)

2006年度アンケート「おもちゃのセットについて」

2007年06月04日
「セットによって、乳児向けのものだけでなく幼児、学童向け、ボードゲームだけのものも欲しい。」
「乳幼児セットにもボードゲームなどみんなで楽しめるものを入れて欲しい。」

⇒ 今後おもちゃの補充の際に、検討させていただきます。


  

「前年度グッドトイに選定されたおもちゃを入れて欲しい。」

⇒ 今年新しく「ベルハーモニーデスクタイプ」「スネイル」「スイッチピッチ」「WoodyPal着せ替え人形」を購入しました。数が少なくなかなか皆さんにいき渡りませんが、レポートでのおもちゃの評価を見ながら追加購入を検討させていただきます。




「簡単なおもちゃの説明カタログが欲しい。」
「おもちゃの説明が写真つきで壁などに貼れるようなものを作って欲しい。」

⇒ 広場の中で、利用者の方とスタッフがおもちゃにまつわる話をする場面も多いかと思います。掲示物を見るだけでなく、実際にスタッフが利用者の方々と膝を突き合わせて話をするのも広場の醍醐味でしょう。その際、「おもちゃで遊ぼう」のバックナンバーをご利用いただければ幸いです。しかし、広場スタッフがおもちゃコンサルタントばかりではないという実情もあり、おもちゃの説明の貼付物も場合によっては必要になってくるでしょう。
 今までも看板、説明書を会場の広さなどにあわせてご自身でお作りになる方もいらっしゃいました。先日このブログでもご紹介したように今年度は山グループのリーダーやまださんがグループのメンバーに声かけをして、貼付物を作ってくださいました。
 事務局単独で一律にそのようなものを作ることはできませんが、利用しやすい形を考え、広場開催者の皆さんと一緒に作っていくことを前向きに検討していこうと思います。



「おもちゃの販売先を聞かれたらアプティを紹介している。案内を広場におきたい。」
「GT委員会やおもちゃの広場事業についての壁新聞があると、広報にもなるし来場者の安心感にもつながってよい。」
「おもちゃを入れるかご、ポスター、看板、絵本などを立てかけられるものなどが欲しい。」

⇒  すべて早急にとはまいりませんが、前向きに検討いたします。
アンケート結果 | Comments(3) | Trackback(0)

2006年度アンケート「おもちゃの扱いについて②」

2007年06月03日
「おもちゃの点検チェック表は、おもちゃを大切に扱う意識が向上してよかった。」
「梱包がおもちゃコンサルタント以外のスタッフが行うため、おもちゃと箱の名前が一致しなかった。ケースに写真と名前が貼ってあれば紛失も防げるのではないか?」

⇒ 点検チェック表が入っていないセットもありましたが、今年度はすべてのセットに写真入りの点検チェック表をいれました。ご活用ください。



「開封したとき、おもちゃがくさかった。きれいにして欲しい。」

⇒ 乳幼児むけおもちゃは、どうしても口に入れてしまうことが多いので、汚れたものは固く絞った布巾などで拭き、乾いてから梱包してください。次の方が気持ちよく使えるようにお互いに気をつけましょう。
アンケート結果 | Comments(0) | Trackback(0)

2006年度アンケート「おもちゃの扱いについて①」

2007年06月03日
早いもので6月。
6月第一週は「おもちゃのひろば」ピーク週です。8つのおもちゃセット全部稼動しても間に合わず、おもちゃ宅配セットもお願いしています。
皆様の中には、前日着とか当日発送で慌しい思いをされている方もいらっしゃることと思います。何卒皆が気持ちよく使えるようにご協力お願いいたします。

また、掲示板の方にも続々とレポートを頂きありがとうございます。
はじめて開催される方はもちろん、他の地域でどんなひろばをやっていらっしゃるのか?とても参考になります。
写真が無くても構いませんので、ぜひ今後もよろしくお願いします。

さて、予告したままアップできずにおりました昨年のアンケートの集計、
本当に遅くなって申し訳ありません。
少しずつアップしていきます。



1、おもちゃの扱いについてのご意見
「おもちゃを入れる箱が破れたり壊れたりしており毎回箱直しに苦慮しました。おもちゃコンサルタントとしておもちゃを大切に思うのであれば、その入れ物も大切にしたいですよね。」

⇒ 本当にその通りです。ご指摘ありがとうございます。
おもちゃを皆で使う現在のシステムでは、おもちゃの箱の破損も気づいた時点でメンバーに補修して頂くことになります。以下の要領でお願いいたします。

既成の箱の破損が激しい場合⇒廃棄していただき適当な大きさの箱をご用意いただく。
(ダンボール、お菓子の箱、お手持ちの梱包材でくるんでください。)
細かいパーツを入れるビニール袋等も破けた場合は新しくしてください。
配送ダンボールが傷んだ場合⇒事務局にご連絡ください。
新しいダンボールをメンバーの方に直接お送りいたします。
アンケート結果 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。