スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2007年前期「おもちゃの広場」レポートをアップしました

2007年09月25日
秋らしくなってきました。
皆様、前期のおもちゃの広場お疲れ様でした。
10月から始まる後期に備え、おもちゃのセットはただいまグループリーダーさんの
ところでメンテナンスが始まっています。
後期もたくさんの方に遊んでいただきたいと思います!

皆様から掲示板にお寄せいただいた前期の「広場レポート」ですが、
こちらのブログのほうに改めて保存させていただきました。
これにより、地区ごとの検索などが可能となりました。
(この画面右下のカテゴリ欄で、地域が検索できます)

また今後、グッド・トイ委員会公式HP「おもちゃで遊ぼうweb」からリンクして、
広く一般に公開できるようになる予定です。
今後、広場の日程なども掲載していく予定です。

画像が小さくなったのにお気づきでしょうか?
画像を見るときは、画像をクリックして大きくしてご覧くださいね。

さて申し上げにくいのですが…
広場のレポートがお済みでない方がいらっしゃいましたら、
お早めにお願いいたします。
今まで通り、掲示板に書き込みでも事務局に送っていただく方法でも構いません。
事務局の石井宛にメールで送ってくださるのもOKです。
お忙しくて、とおっしゃる方は日時、セット名、来場者数だけでもいいですので、
記憶の薄れないうちに(!)お願いいたします。



スポンサーサイト
事務局からのお知らせ | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in coucou - 横尾 泉

2007年09月25日
[ひよこセット」
<日時>2007年9月6日(木)14:00~                  14:40
<場所>多摩センター子育てファミリーステーショ
    ンcoucou
<来場者>親子6組

<当日の様子>
大型台風11号首都圏直撃か!?というニュースが流れる日に行ったこの広場。
参加者0人かも…とドキドキしながら会場へ着くと
6組親子がいて一安心。
しかし広場が始まる時間が遅かったためかぽつぽつと帰り支度を始め、最後までいてくれたのは2組でした。最後まで残ってくれた6ヶ月の赤ちゃんを連れたママは、前日coucouに遊びに来て明日おもちゃのイベントがあると知ってわざわざ台風の中来てくれたとスタッフの方から聞き感激。
もう一人最後まで残ってくれた方も夏に私が個人的に開いたおもちゃの広場に来てくれた方で、再会を喜びあいました。(この方はこの日たまたま遊びに来ておもちゃの広場開催日と知って始まるまで待っててくださったそう)
今年で広場を始めて2年ですがこうやって少しずつ
広場がお母さん方の間に浸透しているのかなと思うと本当に嬉しい。
今回人気があったのは「絵合わせドミノ」
coucouのスタッフさん、参加者のママが「買いたい!」とおっしゃってくれたのでアプティに注文しました。とにかく絵が綺麗だし2枚の絵を合わせるだけなので簡単、そしてどんな形にでもつなげられる自由さがいい!と大絶賛でした。
もう一つ人気があったのは「大工さん」
参加者は小さい子が多かったので、みんなそれぞれペグを口にくわえちゃって大変だったけど、「こう遊ぶのよ」と実演すると「おーこれはすごい」とお母さん方感心してました。
いろんなおもちゃに目移りして次々とおもちゃに手を出す赤ちゃんの様子を見ながら「ふーん。こんなの好きなの?」「これはいまいちだね」なんて言いながら赤ちゃんの様子を見ているお母さんが印象的でした。初めての子どもだと本当に不思議なことばかりだろうし、こうやって客観的に子どもを見つめる時間を持てるとママの心のゆとりにつながるのかな、と思いました。参加者は少なかったけど参加者のみなさんとじっくりお話できてよかったです。
のんびりしすぎて写真撮るの忘れちゃった!
石井さん、すみません。
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

[おもちゃの広場]in雫石 - 細川 俊子

2007年09月25日
細川さん5

「ざりがにセット」
日時 2007 9月7日(金)10:00~11:30
場所 雫石町立御所保育所(地域子育て支援活動)
来場者 0~3才=8名 大人7名
(広場の様子)
町の子育て支援センターからの広報・保育所便り・保育所内にポスター掲示などで知った親子が、台風の影響で大雨にもかかわらず2回目の「おもちゃの広場」に来てくれました。(前回も大雨)保育所のおもちゃ、私個人のおもちゃを加えてグッド・トイを部屋いっぱいに並べて存分に遊んでもらいました。少人数なので一つのおもちゃでじっくり遊べるし、母親同士もおしゃべりをしながら、おもちゃを手に取ったり遊んだりしていました。前回も来てくれたお母さんが「この雰囲気がいいのよね」と話していました。子供たちに特に人気だったおもちゃは大工さん、ABCボックス、ディスカバリーパズル、カスタネット、クーゲルバーンなどでした。お母さんたちに人気№1はざりがにの指人形でした。メルヘンラトル・シリウスの澄んだきれいな音には子供たちもじっと耳を傾けて聴いていました。
開催時間は短いですが、せっかく借りたグッド・トイなので有効に使わせていただいています。翌日の土曜日は公民館で保育所の親子対象に「おもちゃの広場」を開催しました。親子で一緒に楽しそうに遊んでいる姿にこちらもホットします。今回は私の手作りおもちゃも紹介してみました。「色んなものがおもちゃになるのね!」と興味を持って見てくれました。

広場レポート 東北地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in札幌円山 - 入沢 紀子

2007年09月25日
入沢さん2

大変、大変遅くなりすぎました!
6月8日に開催した第二回目のおもちゃの広場の
報告を、私、すっかり書き込んだと思いこんでおりました。
「そうだ、写真を載せていなかった」と写真だけ追加しようと訪れた掲示板に。。。第二回目の書き込みが無かったのです。
本当にすみません。3ヶ月遅れの報告ですが、改めて書かせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

開催日時>6月8日(金)10:30~15:00

会場  >円山会館 杉の間

参加費 >大人1人300円 子ども無料
     (保険料込み・おみやげ付き)

参加人数>大人39人 子ども41人 

スタッフ>15人

コーナー> ☆グッド・トイでのんびり遊ぼう
      ☆投扇興
      ☆テーブルゲーム
      ☆段ボール・新聞紙・布で遊ぼ
      ☆オーガニックコーヒーでひと休み
      
イベント> ☆わらべうた
      ☆英語で遊ぼう
      ☆絵本遊び

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
今回の会場は、前回の自宅リビングとはうって変わって会館の60畳のお部屋でした。
一体何人の方が来て下さるのか不安でしたが、
結果的に、開場の広さと来場者数はグッドバランスだったと思います。
「何人くらい集まるのか読めない」というのが一番の不安要素だったので、ひとまず安心。

最初はやっぱりグッド・トイのコーナーと
絵本のコーナーに集中しました。
珍しいおもちゃにお母さんの方が
真剣に手に取っている様子も多く見られました。
グッド・トイのコーナーには札幌のコンサルタントで子育て支援ワーカーズの岡田さんが
入って下さったので、安心でした。
岡田さんの優しい笑顔は子どもも大人も
「ほっ」とさせるんだと思います。
とてもリラックスした、和やかなコーナーでした。

そして、私の中でのこだわりコーナー、
「段ボールと新聞紙と布で遊ぼ」
最初はみなさん、まるでゴミ捨て場を見るような目でチラッと見て、
誰も寄りつきませんでした。
見かねて、私とお手伝いのママスタッフが
遊び始めました。
新聞をバリバリ・ビリビリ豪快に破く音、
いっぱいちぎって箱にどんどん詰めたり、
丸めたり、棒のように長くしたり。
段ボールはトンネルにしたり、積み重ねて
布で屋根を作りお家にしたり。
まるで何かの仕事をしているような熱心さ。

新聞の山、新聞の海が出来上がった頃には、
何人もの2~3歳のお友達がキャアキャア言って
仲間に加わってくれていました。

「これ、どうすればいいの?」と破かれた新聞を
両手いっぱいに持ってくる男の子に、
「あの箱にいっぱい詰めてくれる?お風呂を作りたいから!」と、
まるで仕事を手伝ってもらうかのように
真剣に言うと、パッと顔を輝かせて
「わかりましたっ!!」と真剣に作業に取り組んでくれます。
後のアンケートで、「新聞コーナーから
離れなくて結局最後までいました」と何人かの
お母さんが書いて下さっていました。
嬉しかったです。
そして私、本気で楽しかったです。

テーブルゲームや投扇興コーナーは後半、
小学生が遊びに来て(私の娘がドヤドヤと
連れてきました)
みんなこの二つのコーナーで熱心に遊びました。
これがきっかけで、ジュラルミン桂さま、
我が娘の小学校に招かれることになったのでした。
出会いって素晴らしいですね、本当に。

イベントでは小樽の尾崎さんが今回も
素敵なわらべうたで大人気でした。
彼女の声と笑顔はどうしてあんなに優しく、
温かいんだろう・・。
本当にほれぼれとしてしまいます。
にぎやかな会場の中で、わらべうたの輪だけが
ほっこりとした雰囲気でした。
2~3歳の子ども達も大喜びでした。

英語であそぼうのコーナーは娘の英語の先生に
ボランティア参加をお願いしました。
日本のわらべうた、英語の手遊び、子ども達は
臆することなくどちらも同じように楽しむのです。
子どもってすごい!!

この他、ママ友達スタッフによるミニバザーや
コーヒーショップもあり、ショップを覗いたり、
コーヒーでひと休みしていただけました。

おみやげは手作りおもちゃです。
「くるくる紙芝居」と「ラワンの種」
おみやげ作りはママ友スタッフに
手伝ってもらいました。

今回も多くのスタッフの方々に支えられて、
無事におもちゃの広場を開くことが出来ました。
おもちゃコンサルタントの岡田さん、佐々木さん、菊地さん、尾崎さん。
そして沢山のママ友スタッフ。
友達の友達スタッフ。
皆さんのお力が無ければ、絶対に実現しない
広場でした。
一緒に素敵な時間を作って下さった皆さん、
本当にありがとうございました。

きっと最初で最後の大規模広場。
次回からは自分の身の丈にあった大きさの
広場にしていくつもりです。
だって、もっともっと子ども達と一緒に遊びたいし、お母さん方と語りたい!

そんなことを、広場終了後3ヶ月経って
思っております。
つらつらと、長々と報告を書いてしました。
写真は1枚しか添付出来ないのでしょうか?
とりあえず、グッドトイコーナーの写真を貼付します。
次回からは終わったらすぐ!報告致します。
本当に申し訳ありませんでした~m(_ _)m
広場レポート 北海道地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃのひろば@イクトス - 加藤 未礼

2007年09月24日
加藤さん2

8月19日(日)13時半~16時半 社会福祉法人むくどり イクトス地域交流スペースにて

参加者:10人

ものすごい暑い日で、お盆休み中だったので、あまり人は集まりませんでした。

その分、じっくりとみんなであそべてたのしかったですよ。

夏はあつくてかえって行く所が限られてるので、こういう場も必要じゃないかと思いました。

広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in熊本県八代市

2007年09月24日
木原さん記事

木グループのリーダー、木原有紀さんの新聞記事のご紹介です。
木原さんは前期2回目の開催ですが、7月3日、4日、5日、7日、8日連続開催(しかも全部別会場)という強行軍。おもちゃ達もこんなにフル稼動してもらって大喜びじゃないでしょうか!
3日の広場は、ゆめタウン八代でFMやつしろの生放送会場内でのおもちゃの広場だったそうです。
木原さんもお引越しされての、新規開拓組です!

知らない土地での開拓の方法(?)などありましたら、教えてください。
「おもちゃの広場」で熱い夏…お疲れ様でした。
メディア掲載情報 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in長野県阿智村公民館

2007年09月24日
いーむす

飯田市の「イー娘。」メンバーの手塚さんのピンチヒッターとして、
トイコン認定ホヤホヤの今村久美子さんが、7月25日阿智村公民館での広場を開催してくれました。

急な依頼にお子さん連れで参加、しかも信濃毎日新聞の取材も入ったので、大変だったと思います。
レポートを郵送してくださいました。来所者数大人27名、子ども32名という盛況ぶりだったようです。
今村さん、お疲れ様でございました。
また今回、お子さんのご病気でたいへんな中、準備や引継ぎをこなされた手塚さんも、お疲れ様でございました。

今回の「イー娘。」の連携プレイ、本当にお見事です。普段から、声を掛け合っていらっしゃる顔馴染みさんがいらっしゃったので、手塚さんも心強かったことでしょう。
各務原市に引越しされた元?「イー娘。」の鈴木智香子さん、
前の方のスレッドにお返事ありがとうございます。
新しい土地での開拓、本当にパワーがいることでしょう。
負担の無いペースで頑張ってくださいね。

メディア掲載情報 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場ではないのですが・・・ - やまだ

2007年09月24日
こんばんは、山梨のやまだです。
おもちゃの広場ではないのですが、7月31日・8月2、3日に小学生向けの夏休み工作教室を開催しました。
その中で、コレは良いかも?!と思った簡単おもちゃを作りましたので、ご紹介させていただきます!!
7月31日と8月3日は、おもちゃ美術館の佐野先生から教わった
・牛乳パックで作るプラネタリウム
・ラップ芯で作るレインスティック
を作成したのですが8月2日は、前々から作りたかった万華鏡簡単バージョンを考えて作成しました。

材料は
 ・ペットボトル
 ・分光シート
道具は
 ・油性マジック
 ・セロハンテープ
です。

まずペットボトル(ソコに近い方に)油性マジックで
色を塗ります。絵を描くというよりは色を塗る、模様をつけるという感覚の方が良いかと思います。
次に、ペットボトルの蓋の部分に、分光シートをセロハンテープで貼ります。

で、出来上がり!

簡単だけれど綺麗な万華鏡(もどき)ができます。
分光シートは、私は理科教材のネットショップで購入しましたが、別に貼らなくても充分綺麗です♪

おもちゃの広場では、手作りおもちゃを作られる方もいらっしゃるかと思うのですが、もしよろしけらば、どんなものを作っているのか、教えていただけたらな!と思います。ヨロシクお願いいたします♪

未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

おもちゃの広場 等々力 7/21 - 井上かおり

2007年09月24日
初書き込みです。よろしくお願いします。
場所:東京都世田谷区等々力にて2回目の広場を開催しました。
等々力地区会館  1Fに児童館があり、その2階が地区会館です。
1回目より狭いお部屋だったので落ち着いた広場となりました。
1回目(定員63名の部屋)2回目(定員30名の部屋)
告知:前回来てくれた方にハガキを郵送、近所の掲示板にポスター(10枚)
知人へチラシ配布
タイムスケジュール
9:00会場準備
10:00スタート
11:00・1:30おはなしかい
2:00ワークショップ(牛乳パックでボールを作ろう!!)
4:00片付け
参加者23組(子供28名)乳児から小学校4年生まで
スタッフ:井上かおり 藤井砂織里 近所で子育てサロンを運営しているママ 男性2名


借りたおもちゃ:かたつむりセット(ベルハーモニー・ベビーキューブなし)
持参したおもちゃ:シロフォン付き玉の塔・トレインカースロープ・はめえ積み木・プルトイ(ヴェルターむかで、あひる、ひよこ・カラームカデなど)
おはなし積み木(ぞうくんのさんぽ・絵本3冊)・WoodyPal着せ替え人形(&たくさんの布)・さかなつり・井上のてづくりおもちゃ(ペットくん・ままごと用エプロンなど)、ボードゲーム。
会議室だったので、机を壁際に並べ、中央のスペースを使用した。
てづくりおもちゃコーナー(井上ことK-Smile ハンドメイドのおもちゃ)
ボードゲームコーナー・プルトイ&車コーナー・ままごとコーナー・つみきコーナー・じっくりあそぼうコーナー(名前が思いつかず・・・)・がっきコーナーなど(紙に書いて掲示した。)分類しておもちゃを並べた。

人気があったおもちゃ:着せ替え人形・カプラなど小学生にはスイッチピッチも!!

おはなしかいはテーマを決めて2回実施。

♪こーりゃどーこの じ-ぞうさん
「ふね」バイロンバートン
♪ぎっこんばっこんよいしょぶね 
「おふろのおふろうくん」及川賢治、竹内繭子
「ガンピーさんのふなあそび」ジョンバーニンガム

♪1がさしたプン 2がさしたプン~はち(8)がきたぞー
く(9)まんばちだぞーブーン チク!
「わたしのワンピース」
♪とんぼー とんぼー このゆびとまれ 
 とんぼー とんぼー めをまわせー 
 まーわせ まわせー めをまわせー
「ちいさなくも」エリックカール
「ぞうくんのさんぽ」大型絵本

今回はゲームコーナーを作ったので、常にゲームで盛り上がっている子供達がいた。
3歳児と小学生が対等に闘って3歳児が勝ったり。
カプラとはめえ積み木で街ができたり。
小学4年生(女子2名)がミッフィーの大きな布積み木で積み方を工夫して遊んでいたり。
着せ替えはセットの他にもう1つ持参した。
布もたくさん用意したのでとても盛り上がっていた。
たくさんのおもちゃやゲームで自由にのびのびと遊んでもらえたと思います。

ワークショップは牛乳パックを3つも使うボール。
集めるのに苦労しました。乳児もいるので安全に配慮しすぎてしまいました。(竹ひごや、割り箸などを使わない)
次回はもうちょっと工夫した物をやりたいですね。

このプログラムの中ではひも通しが地味だったかな?
あまり人気がなかった様に思った。

気になったおもちゃをメモっていくママの姿も見られた。
8月5日は品川区荏原で行ないます。

広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(1)

おもちゃの広場INまちだ(2007/7/4・7/8) - つぶ

2007年09月24日
つぶらおかさん2

★下記日程にて、おもちゃの広場を開催いたしました。(ヒヨコセット)

①7/4(水) 東京町田市の木曽森野センター和室 13:30~16:30
参加人数:19組(大人19名・子供19名)

②7/8(日) 東京町田市の町田市民文学館保育室 14:00~16:30
参加人数:12組(大人15名・子供13名)←パパ3名・双子ちゃん含む



★開催に向けて行った広報など

①地域の子育てサークルの中での開催のため、特に広報などへは載せず、お友だちのお友だちといった口コミ。

②上記にプラスして、サークルのイベント掲示板(mixi)にて告知。


★開催中のタイムスケジュール

①みんなが集まるまでの間におもちゃで遊んでもらい、一度おもちゃを片付けて、その後参加者の自己紹介、絵本の読み聞かせ、七夕飾りの作成、最後にもう一度おもちゃで遊びました。

②特に時間は設けず、自由におもちゃで遊んでもらいました。


★広場利用者の様子

①前回も参加してくださった方も多くいましたが、また違ったおもちゃでとても楽しんでいただけた様です。

②日曜日という事もあり、普段なかなか子育てサークルに参加できないお父さんも何名か参加してくれました。自分の子供がどんなおもちゃに興味を持って遊ぶのかを観察したり、親子で楽しく遊んでいました。


★人気のあったおもちゃ、そうではなかったおもちゃ

今回参加のこどもは1歳~2歳くらいの子が多く、オーブントースターセット(なぜか男の子に人気!)や大工さんが人気でした。
最後に六角返しを紹介したのですが、これがなかなか好評(お母さんに)でした。
 

★感想や振り返り、次回へ向けての反省点など

今回、山グループの方が作ってくださったおもちゃの解説が好評でした。
遊び方の参考にしたり、購入の為にメモする方もいらっしゃいました。
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場(横浜市港北区 尚花愛児園にて) - 牧谷 泰子

2007年09月24日
初めてのおもちゃの広場を開催しました。
おもちゃが届くまでドキドキでしたが、とても楽しい時間をすごすことができました。

【日時】7月3日(火)、5日(木)10:00~12:00
【場所】尚花愛児園 3階ホール
【対象】地域の0歳~未就園の親子
【広報】地域の親子対象のあそび広場の参加者を中心に、園周りの掲示板と地域活動のブログに案内を掲示。
【内容】・グッドトイで遊ぼう
    ・牛乳パックで手作りおもちゃを作ろう
    ・絵本とお話
【参加者】3日・・29組  5日・・5組
【使用したおもちゃ】あひるセット

☆牛乳パックのおもちゃは、「フリスビー」・「びっくり箱」・「ニョロニョロヘビ」を日替わりで作りました。
また、完成した「くるくる絵合わせ」や「サッカーボール」(以上、参考文献「牛乳パックでアイデアグッズを作ろう」)「くるくる絵合わせ」(参考文献「0~3歳児の親子ふれあい手づくりおもちゃ42」)を置いたら、手にとって遊んだり、作り方を聞かれたりもしました。

【感想】
初めての開催で、どんな広場になるのか想像しがたかったんですが、いざおもちゃが届くと、一緒に掲示物があって、一気に広場のイメージができました。思っていたよりもおもちゃの数も多く、それぞれの親子が楽しんでいる姿が見られました。
2日目の開催は、参加者が少なかったんですが、少ない中でじっくりおもちゃで遊ぶ姿が見られました。カプラでは、こどもよりもお母さんのほうが集中していて、そんな姿をこどもに見せるというのも素敵だなぁと思いました。
広場ですごす中で、自分が買おうと思わないおもちゃでこどもがじっくり遊んでいるのを見て、与えてみないとわからないものですね、という感想が聞かれました。

次回は8月末に予定しています。
また、おもちゃとの出会いが楽しみです。

*画像が大きすぎて入りません。後で再チャレンジしてみます。

広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(1)

岩手日報記事

2007年09月24日
佐藤さん

岩手県の佐藤修嘉さんが5月に開催された広場の様子が、地元の新聞に掲載されました。画像の岩手日報以外にも、岩手日日新聞、胆江日日新聞にも掲載されています。

佐藤さんも、自前のおもちゃで開催されている方のお一人です。益々のご活躍を期待しています。

メディア掲載情報 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場(兵庫県神戸市) - MomLabo

2007年09月24日
momlabo1

【開催日時/来場者数】
 第1回:5月14日(月)/親子45組(約90名)
 第2回:6月18日(月)/親子35組(約80名)
(両日)午前10時半~午後12時
【場所】神戸市立中道児童館

<広報活動>
 1)児童館にポスター掲示・ちらし配布
 2)区役所「子育て支援室」より区内子育てサークルへの連絡
 3)朝日新聞の地域欄にイベント案内として掲載されました

<タイムスケジュール>
■午前9時半~10時15分・・・会場セッティング
■午前10時半~・・・開場(受付)
■ 午前10時45分~11時10分「あそびのいろは」
親子での楽しい遊び方を既製品、手づくりおもちゃなどを使って
紹介。わらべうた、手遊び、おもちゃを使った参加型ワーク
ショップ。

【第1回】
・わらべうた「めんめん、すーすー」
・年齢別のおすすめおもちゃ
・ワークショップ・・・「カプラ」「はめっこパズル」
【第2回】
・ハンカチ手遊び「ららら、ぞうきん」
・身近な素材で遊ぶ「ひもとおし」
・ ワークショップ・・・グループごとに「カプラ」
「はめっこパズル」「お山の積み木」「色遊びコマ」

■ 午前11時15分~午後12時・・・おもちゃを紹介
しながら机の上に並べ、その後は自由に遊んでもらいました。

<お子様、保護者の方の様子>
第1回はパンダセットのみで、おもちゃが足りない状況でした。
初めての広場だったこともあり、壁に掲示しておいた
各おもちゃの説明を読まれたり、どのようなおもちゃが良いか、
手づくりおもちゃを教えてほしいなど質問を積極的にされたり、
保護者の方々の関心が非常に高かったように思います。

第2回は急遽、パンダセットとかえるセットの2セットを
手配しましたが、アンケートの中には、それでもおもちゃが
足りないという声がありました。遠方の児童館の先生も見学に
こられ、「いつもの(児童館にある)おもちゃと違って、
子どもたちも夢中になって遊んでいるね」とおっしゃって
おられるほど親子とも、皆楽しそうに遊んでおられました。

<人気のあったおもちゃ>
アンケートは半分程度しか集めることができませんでしたが、
第1回では「オーボール」や「カプラ」、第2回では
「ハンマートイ」や「カラコロツリー」が人気でした。    

<次回に向けて>
第1回のおもちゃの広場は初回だったこともあり、予想
以上の参加者で、アンケートやおもちゃが足りなかったり、
ワークショップにマイクが必要になったり、バタバタしました。
第2回は事前に参加枠を決めておいたので比較的スムーズに
進行できましたが、おもちゃが2セットとなったので、
目が行き届かず破損、紛失したおもちゃがあり残念でした。
おもちゃの置き場所や、来場されたお子様の月齢などに
あわせておもちゃを調整する、少人数制で開催するなど
検討したいと思います。


第1回会場内様子
竹下さん2



第2回会場内様子
竹下さん3

広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場 at東江幼稚園(葛飾) - 山本理恵子

2007年09月24日
山本さん2
山本さん1
山本さん3

【日時】2007 6月28日(木) 9:30 ~ 11:30

【場所】葛飾区 東江幼稚園 ひよこの部屋

【使用おもちゃ】東江幼稚園おもちゃプレイルーム(おもちゃ図書館より)

【来場者数】0~3才の親子17組(幼稚園の幼児教室に通う親子中心に)

【広場の様子】
部屋の広さ的には親子10組20名くらいがちょうど良いのですが、40名近い参加があり、少々混雑してしまいました。
最初に人数分ほどのおもちゃを並べ、後からおもちゃリストを見てもらってリクエストおもちゃを追加しました。

2~3歳の子ども達には、コロコロ玉ころがし系のおもちゃが人気。(追加写真1)
でも、玉を握り締めて、あちこちに行ってしまうんですよね~。(苦笑)

親子でじっくり積み木(WAKU-BLOCK)やカプラに取り組む姿も。
もっとたくさんのピースを出したかったのですが、スペースとれず。(追加写真2)

ビリボやバランスボード、ロディも人気でしたが、体を自由に動かすには場所が狭くて・・・。

お母さん同士、子供同士の面識があるので、込み合っていながらも、
みんなで仲良く、コミュニケーションも良く取れていました。
出入り自由でしたが、ほとんどの親子が最初から最後まで積極的に遊んでいってくれました。

【感想】
始めての広場開催とあって、私はあっちでウロウロ・・・、こっちでウロウロ・・・している間に終わってしまいました。
次回以降は、もう少し上手に情報発信したり、遊びの合間に簡単なトークを入れて、おもちゃと遊びについてのメッセージを伝えることができるようになりたいな~と思っています。(人前で話すのは苦手なので、ハードルは高いけど・・・)

今回の会場は、壁一枚隔てた部屋がおもちゃの倉庫になっているため、準備も片付けも非常に楽・・・という恵まれた環境です。
この倉庫には、多数のグッドトイを含む1400点のおもちゃが保管されているので、このおもちゃを積極的に活用すべく、今後も「おもちゃの広場」を開催したいです。
2学期以降になりますが、幼稚園児向けの広場やお母さん向けボードゲームの広場なども企画しています。
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

第10回 おもちゃの広場 IN 練馬 - 長谷部 聡子

2007年09月24日
■名前 長谷部信夫・聡子

■セット名 ヒヨコセット

■開催月日 2007年6月24日(日)
      午前10:30~午後3時

■開催場所 練馬春日町児童館 図書室

■開催に向けて行った広報など
 ・昨年・一昨年に参加してくださった方へのメール告知
 ・ネットでの情報提供

■開催中のタイムスケジュール
 ・基本的に、あまり何もせず、おもちゃを広げて自由に遊んでもらうように設定しました。



■広場利用者の様子
 今回は人数がとても少なめだったので、のんびりじっくり遊んでもらいました。
 初めて広場にきてくださったママが熱心に、おもちゃの話を聞いてくださってアドバイスできたのが良かったです。
 
■人気のあったおもちゃ、そうではなかったおもちゃ
 参加してくれた子どもの年齢が、5才以上が多かったので、もともとのおもちゃではちょっと物足りなかったようです。風船を使って遊ぶのに夢中でした。
次回はもう少し大きい子どもの場合にどうするかを考えたいと思いました。

なんと写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました…。
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

「おもちゃの広場」in雫石 - 細川 俊子

2007年09月24日
細川さん1

「ペンギンセット」
♪日時 2007 6月29日(金)10:00~11:30
 場所 雫石町立御所保育所(地域子育て支援活動)
 来場者 0~2才=4名 大人3名
(広場の様子)
 あいにくの大雨の中を来てくれた親子に感謝の気持ち でいっぱいになりました。いつもの保育所のおもちゃ に加えて、グッド・トイをたくさん並べておきました。 くるくるチャイム、ままごとサクサク、リズムスニー カー、白木のハンマー、スマイリーフェイスラトルな ど、動いたり音が出るおもちゃが人気でした。
♪日時 2007 7月1日(日)9:30~12:00
 場所 雫石町立御所公民館
 来場者 3~6才=10名 大人12名
(広場の様子)
 せっかくのグッド・トイなので、保育所の子供たちにも 遊んでもらいたいと思い、日曜日に開催しました。私 のおもちゃも一緒にならべて自由に遊んでもらいまし たが、保育所の子供たちと保護者なのでとても和やか な雰囲気で楽しそうでした。親子で一緒に作ったり、 ゲームをしたり、おもちゃを珍しそうにさわったりし ていました。お父さんの参加もあって、少ない人数で したがみんなとても楽しそうでした。4・5才の子供たち が中心だったのでマーブルティック、スターコマ、カ プラが大変な人気でした。次の日何人かが連絡帳に、 子供はもちろん、保護者も楽しめたし、あっという間 に時間が過ぎたことの感謝の気持ちを書いてくれて、 うれしかったです。次回は「ザリガニセット」で又、 楽しんでもらいたいです。

細川さん2
細川さん3
細川さん4
広場レポート 東北地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in北九州市立 子どもの館 - 和田峯 千寿

2007年09月24日
和田峯さん2

■利用セット ぱんだセット

■開催期間 平成19年6月23日・24日 13:00~16:00

■会場名 北九州市立 子どもの館 イベント広場・プレイルーム 

■来場者数 26日 約50名  27日約70名 

■開催に向けて行った広報など 
 ・子どもの館館内にポスターを掲示
 ・団体で遊びに来て下さった、保育園・幼稚園・子ども会などにチラシ配布

■開催中のタイムスケジュール 
 13:00から16:00まで自由に参加していただきました

 
■子ども達や保護者の様子 
 ・今回は自宅からハンマートーイとチロリアンルーレット(小)を持ってきました。
また、子どもの館のショップで販売しているおもちゃ(布おもちゃやバランスシーソーなど)のサンプルも借り、なるべくいろいろなおもちゃで遊んでもらおうと行いました。
 ・今回は小学生中学年あたりの子が多く、パズルやカプラで遊ぶ姿がよくみられました。また、親子でジェンカをして遊ぶ姿も良く見られました。
 ・1歳くらいの子はハンマーや太鼓で遊ぶことが楽しかったようです。
普段自宅では大きな音が出せないようなので、思いっきり叩いて遊んでいただけたと思います。
・一人でハンドインハンドで遊んでいた子に、別の子が(知り合いというわけではないみたいでした)
「一緒にしよう」と声をかけて遊んでいる姿をみてとても嬉しかったです。

■人気のあったおもちゃ
  ハンマートーイ
  チロリアンルーレットの玉
  はめっこパズル
  キッズドラム(ショップ)
  カプラ
 
■今回の反省
今回はスタッフの手が足りず1人で見ていたので、紛失や破損が目立ちました。今後はこのようなことがないように、
十分に気をつけたいと思います。申し訳ありませんでした。 

広場レポート 九州地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場レポート - 卜部睦代

2007年09月24日
卜部さん1

☆場所 石川県七尾市ミナ・クルビル 
    親子ふれあいランド横 多目的広場

☆日時 6月17日 10時~14時

☆利用セット さめセット・あひるセット

☆来場者 20名

☆広報 親子ふれあいランドにて、ポスターの掲示とチラシの配布

☆子ども達や保護者の様子
 この日は10時のオープン前から、待っていてくださる方もいて、はじめから賑やかな雰囲気で始まりました。前半は、一歳未満の小さなお友だちが多く、お母さん達が赤ちゃんに、おもちゃで積極的に
あそびかけ、話しかける様子が見られました。
新米ママ達は、興味深々で、「どんなおもちゃがいいのか」「どこで買えるのか」など、いろいろと質問も受けました。
 後半は、年長さんや小学校低学年くらいの子が訪れ、中には、1年ほど前にも遊びに来てくれた親子がいて、久しぶりの再会となりました。


☆人気のあったおもちゃ
・ヴァルタームカデ
 知り合いのお子さんで、一歳の男の子がとても気に入ったようで、商品名とメーカー名を聞いていかれました。その後お会いしたときに、早速購入して、家で喜んで遊んでいると聞き、嬉しかったです。

・カプラ
 小学生の男の子が、まるで建築家のように、ご飯を食べるのも忘れ、遊びこんでいました。年齢を超えて、魅力のあるおもちゃだと、実感しました。崩れるときの、カラカラ…と言う音もいいですよね。

☆感想
 来場者は多くなかったものの、その分落ち着いてじっくりと長時間遊んでいかれる方が、多かったです。私も、来場された、保護者の方と、いろいろとお話しすることができ、とても良かったです。
広場レポート 中部・北陸地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in甲府市幼児教育センター - 小林眞由美

2007年09月24日
小林さん1

おもちゃの広場レポートを投稿します。

♪場所 山梨県甲府市幼児教育センター プレイルーム

♪日時 2007年6月23日(土)午前10:00~12:00

♪参加者 甲府市在住の0歳~6歳までの乳幼児と保護者48組(子ども59名)

♪おもちゃ かたつむりセット&山梨支部のおもちゃ&遊芽屋(山田)のおもちゃ

♪開催前の広報 甲府市広報6月号に掲載・甲府市幼児教育センターだよりに掲載

♪参加者の様子 今回は初めて甲府市の広報に掲載されたため、それを見て来場された親子が多かったです。子どもたちは目を輝かせて楽しんでいました。たくさんあるおもちゃに目移りして次から次へと全部のおもちゃで遊ぶぞーと動き回る子ども、ままごとコーナーや木製電車でずーっと遊んでいる子どもなどなど。赤ちゃんコーナーでは、赤ちゃん達はオーボールに夢中、ママ同士はおしゃべりに夢中という様子も見られましたが、集いの広場事業のいっかんとしてはそれもありかなと思います。おしゃべりに夢中のママ達もスタッフがオーボールの中にハンカチを数枚入れて、赤ちゃんが引っ張り出すという様子を見ると「へえー、そういうふうにも遊べるんだあ。」と感心していました。
ビリボの遊び方を説明して、ママ達にも勧めるとバランスボールの感覚でビリボにはまるママが多かったです。本当にお尻がはまって、なかなか立てないママも若干・・・
全体的には、賑やかに楽しい雰囲気でスタッフに気軽におもちゃについて質問される方も多かったです。子ども同士のケンカもありましたが、発達段階にあった対処や言葉がけについてお話しすることもできました。
急遽、スタッフの参加人数が減ってしまいましたが、センターの職員さんや参加者の方々が準備や片づけを手伝ってくださり、大助かりでした。

♪人気があったおもちゃ(セット以外も含む) 
オーボール(はいはい赤ちゃん達に)
プルトイ(プレイルームの中を常に誰かが散歩させていました)
カプラ(作品まではいきませんが、積んでは崩す繰り返し)
木製電車(ケンカは常にここで!電車の取り合い!)

♪反省点 予想以上の来館者数だったので、全員に声をかけられなかったこと。最後にお話し積み木「おおきなかぶ」でお話しをして終わりにする予定でしたが、駐車場が満車になったり、職員さんから早めに終了してほしい(あまりの大人数で危険なため)と言われできなかったこと。

広場レポート 中部・北陸地区 | Comments(0) | Trackback(0)

「おもちゃの広場」レポート - 野路智美

2007年09月24日
野路さん1

《利用セット》ぱんだセット
《開催期間》
①6月14日10:00~12:00
     豊中市認可保育園「聖ミカエル保育園」
②6月15日10:30~12:00
      くらむぽんおしゃべり広場
《おおよその来場者数》
①保育園に通う1歳から4歳くらいまでの子ども達が40人くらいと園庭開放で遊びに来ていた親子が13組
②大人が9人子どもが11人 8ヶ月から4歳くらいまで
《開催にむけて行った広報など》
子育て情報誌「くらむぽん通信」のなかにB5サイズのチラシを挟み込んで配りました。くらむぽんのおしゃべり広場は毎月開催しているので、そのとき配っているチラシをおもちゃの広場のチラシに変えてもらって配りました。また聖ミカエル保育園では、毎月くらむぽん通信を配っているのですが、
おもちゃの広場をすることをお知らせしたら、保育園のお部屋を貸していただける事になり急遽開催することになりました。
《開催中のタイムスケジュール》
今回、私自身が全くの初めてであったため、特にプログラムは組みませんでした。おもちゃを見ていただいて遊んでいただければ、そこから自然とコミュニケーションもとれるかなと考えていたからです。開催中は、おもちゃで遊びながらお母さん同士のおしゃべりを楽しんでもらいました。全体をみながら、遊んでいない子のところにいってオーボールのなかに布を入れて出してみたり、トロムメールを鳴らしてみたりと遊び方をさりげなく教えました。
《子ども達や保護者の様子》
おもちゃを見るなり、子どもはすぐに手にとって遊び始めました。男の子だと、バチでたたいたりもしてしまうのですが、でも興味はあって飽きることなく遊んでいたように思います。大人の方も熱心に子どもと遊んでいました。トロムメールの綺麗な音色などには声をあげて喜んでおられました。ゆったりと座った状態で遊べるところでしたので、みなさんお母さん同士のおしゃべりも弾んだようです。子どもたちはときには、独り占めしようとしたり、けんかになりそうにもなるのですが和やかな場の雰囲気からかどのお母さんも上手にあやしておられました。
《人気のあったおもちゃ》
1歳くらいの小さな子どもさんには、くねくねバーンや歩くゾウの動きが人気でした。じっと見つめては何回も遊んでいました。ブロックと積み木とどちらが良いか、と尋ねておられる方もいらしたので、はじめは積み木がよいのではないかというお話とともに、カプラの積み木でも遊んでいただきました。カプラは大人にはかなり人気で、デザインブックを見ながら熱心に積み上げておられたり、高く積み上げたものを子どもが倒したりしてあそびました。ABCボックスは保育園の先生がとても上手に子どもに遊んであげていて参考になりました。
《次回に向けて》
コーナーをわけて遊ぶべきだったなと反省しています。おままごとなどばらばらになってしまって、ゆっくり遊べなかったからです。よちよちトレインもコーナーを分ければもっと楽しく遊べるのですね。皆さんのレポートを参考にさせてもらいながら開催できるので心強いです。次回はもう少し、プログラムを立ててみようと思います。
広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in川路公民館 - 手塚 史子

2007年09月24日
手塚さん1

遅い報告ですみません
♪日時 2007年5月31日 10時から11時半

♪場所 長野県飯田市 川路公民館

♪来場者 子供(0~3歳)22名 大人18名

♪セット かたつむりセット 

♪広報活動 
現在 通信でTC所得中の牧内秀子さんがご自分が参加している川路地区乳幼児学級の皆さんに呼びかけた

♪タイムスケジュール
・昨年川路乳幼児学級に呼ばれておもちゃの広場をしたところ、前叙の牧内さんが感激し、早速通信教育をスタートする。
・今年の広場の日程が決まり、私の期間を牧内さんに知らせると、今年もぜひ川路に!ということで公民館の使用予約と告知を牧内さんにして頂き、私がおもちゃを持っていく
・飯田市内に現在通信教育中の今村久美子さんもスタッフで参加してもらう。
・赤ちゃん産みたて(笑)の鈴木智香子さんも参加者として来てくれたが、取り寄せ業務を受けてもらう。
・私をはじめスタッフサイドは全員子連れ参加!我が子もエンジョイ!

♪みなさんの様子
 昨年来たことを覚えていて楽しみに来てくれた方が多かった。また昨年とセット内容が変わり、珍しそうに見たりふれたりしていた。
 0歳台が結構いていじったり触ったりを楽しむ姿が多く、それをみてこちらもうっとり。。。これを見たくてやってるようなもんだ!!(笑)

♪人気のあったおもちゃ
「ビリボ」→赤ちゃんが多かったからか?大人も乗れるか?の質問が多く、手塚がデモしましたよぉ(笑)
「エデュコルーシー」→赤ちゃんが四方から取り付いてました(笑)
「ミッキー社汽車セット」(手塚個人所有)→3歳児が3人ほどいたが男女を問わず熱心に遊んでいた。

♪次回に向けて
 牧内さんの熱心な呼びかけとお人柄で、学級以外の日にも関わらず、会員のほとんどが集まってくださった。
私も鈴木さんも近いうちにこの飯田市を離れるので、少しずつ広げた飯田でのつながりを牧内さんや今村さんににしっかりと伝えていきたいです。そして牧内さん今村さんにも、自分が開催した広場をきっかけにTC取得者が現れる感激や仲間が増えていく喜びを体験していって欲しいと思っています。次回7月も大活躍して頂く予定です。
広場レポート 中部・北陸地区 | Comments(0) | Trackback(0)

新聞記事ご紹介(田路寿美さん)

2007年09月24日
田路さん記事

6月1日浜坂保健センターで開催された田路寿美さんの広場の様子が神戸新聞に掲載されました。
ご紹介しますね。
メディア掲載情報 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in兵庫県新温泉町 - 田路(とうじ)寿美

2007年09月24日
田路さん1

兵庫県新温泉町で開催したおもちゃの広場の報告をします。

◎開催日時&場所
 ①浜坂保健センター
  6月1日(金) 10:00~12:00
 ②温泉幼稚園・ゆめっこらんど子育て支援交流ルーム
  6月8日(金) 10:00~12:00
◎タイムスケジュール(両日とも)
  10:00 開場、自由遊び
  10:30 自己紹介、グッドトイについてのミニトーク、 
        手作りおもちゃ実演
  10:40 自由遊び
  12:00 閉場
◎主催
 新温泉町社会福祉協議会
◎広報活動 
 ・新温泉町社会福祉協議会の社協だより
 ・同社協を通じて、チラシの配布&掲示
◎使用セット
 ぱんだ&かえるの2セット

◎来場者数 
 ①浜坂・・・親子14組(約30名)
 ②温泉・・・約85名(親子の他、保育中の先生・園児も)

◎参加者の様子&人気のあったおもちゃ
 ①浜坂
  ・カラコロツリー
  ・ヴォルターむかで
  ・ローラーカップ

メジャーカップスは私物ですのでいつもどこへ でも持っていきますが、おままごと遊びに参加する以外で目立つのは、カラコロツリーのようにビー玉をたくさん使うおもちゃの「ビー玉入れ」として使用される場面です。子どもなりに便利なようにおもちゃを使っているのがよく分かります。

比較的小人数で、ゆったりと遊んでいたけました。社協の担当者も、とても好感触をもたれたようでした。また会場は、町の保健師さんが管理する保健センターだったので保健師さんも見に来られ、興味深そうにおもちゃを見てくださいました。

  チラシを見た新聞記者の方が2社来られました(神戸新聞、日本海新聞)。神戸新聞は兵庫県全域で購読されていますが、但馬(兵庫北部)版ページに記事を載せていただきました。

 ②温泉
  ・カラコロツリー
  ・ローラーカップ
  ・木のままごとオーブントースターセット
  ・ソフィアのテレフォン

  予想外の大人数で、幼稚園の子育て支援担当の先生(会場の管理者)もびっくりされていました。でも、大人数すぎて、10:30に私がマイクを通して「こんにちは」と声をかけても、声が通りきらないような状況でした。ちょっとさみしかった・・・(T_T)

  新築して3年目の幼稚園で、子育て支援ルームも大変立派で広く、おもちゃや絵本はもちろん、いろいろなものがありました。ボールプールや小さなすべり台もあり、グッドトイで十分に遊んでいない子もたくさんいたかもしれません。

  みなさんは会場選びの段階で、「他のおもちゃがない所」を選んでいるのでしょうか。私は、グッドトイの良さが際だつ場合もあると考えて、その点にはこだわってこなかったし、今回この場所に決めるのに二転三転したので、余計にそのことを問うこと自体考えなかったのですが、他のおもちゃがあれほど多いとは考えもしなかったので、その点は反省です。
  ただ、先生方にはいろいろとアピールできたのでそのことは良かったと思っています。

◎次回へむけて
  今のところ地元で一緒に動けるコンサルタント仲間がいないため、社協などの子育て担当の方にお世話になるパターンが続くと思います。
  事前の打ち合わせをもう少していねいにして、よりよい開催へとつなげたいと思います。  
 
  個人的に「お山の積み木」は好きで、もしもわが家にあったら、いろんな使われ方をするだろうと思うのですが、広場でのステキな遊び方をアピールすることがなかなかできません。
  まあ今回は、「木のままごと」の「ごちそう」などになっていたようでしたが・・・(*^_^*)
広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in札幌円山 - 入沢 紀子

2007年09月24日
入沢さん1

報告が遅くなりました!申し訳ありませんm(_ _)m
まずは第1回目の広場の報告をさせて頂きます。

♪日時  2007年 5月8日(火)
     10:30~14:30

♪会場  入沢の自宅リビング

♪来場者数 親子6組・大人約20名

♪広報活動 口コミ。知り合いの知り合いにチラシ

♪おもちゃのセット  ぺんぎん


当初会場としてお借りする予定だった児童館と、曜日の都合が合わず、なんと自宅での開催となりました。リビングと言うことで、あまり沢山の親子さんがいらっしゃってもゆっくり遊んでもらえないかな?と思い、5~6組を目安に声をかけました。

当日、リビングの半分をおもちゃの広場、半分をお母さん仲間のバザースペースとして、オーガニックコーヒーやビーズアクセサリー、手芸小物、羊毛小物、細工藤さんの軍手人形などを販売しました。
広場スペースではお母さんと赤ちゃんがゆったりと
遊び、バザースペースでは大人達がおしゃべりしたりコーヒー飲んだりという、不思議な雰囲気でした。

広場ではグッドトイのセットと私物のおもちゃや絵本を出して、ちょうど良いボリュームでした。

子ども達はもちろん、おもちゃに関心のあるお母さん方が集まったので、おもちゃ談義に花が咲きました。

イベント>>
1,札幌のトイコン、細工藤さんの軍手人形で遊ぼう。→軍手から生まれる変身人形や、アイディアおもちゃにみんな夢中でした。軍手指人形のキットを買っておられる方もいました。

2.小樽のトイコン、尾崎さんのわらべうた。→これがまた素敵でした。お日様の光がぽかぽかと当たるお部屋で聞くわらべうたの優しいこと!参加者の皆さんの緊張もほぐれて、心からの笑顔がこぼれました。尾崎さんのレパートリーの広さにもビックリしました!

3,お母さんボランティア飯田さんと入沢の絵本→絵本の読み聞かせだけでなく、読んだ後にその絵本から生まれる遊びを楽しもうというコーナー。今回は「きんぎょがにげた」飯田さんの作った「きんぎょがにげたタペストリー」で実際に逃げたきんぎょを探して遊びました。

6組という少人数だったからか、自宅が会場だったからか、みなさんリラックスした雰囲気でした。
お昼には200円で手作りの野菜スープと、近所の美味しいパン屋さんのパンをセットにした簡単ランチを出しました。皆さん喜んで下さって嬉しかったです。

またバザーを同時開催したことで大人の来場者が多く、子連れじゃない方もテーブルゲームや木のおもちゃなどに興味を持って頂けました。子どもが大きくなって、どんな遊びがいいのか分からなくなってくる時期もあるので(小学生など)、そんな時期のお母さん方にも見てもらえて良かったと思います。

今回は参加費100円を頂いていたので、おみやげもつけました。絵本に合わせて「きんぎょがにげた」の入れ子の箱を折り紙で作りました。10個の箱が入れ子になっていて、箱の底に「きんぎょがにげた」の絵がついているものです。
それと私が焼いた紅茶のラングドシャ。
小さな小さなおみやげでしたが、ちょっと得した気分になって頂けたと思います。

今回は自宅で、ということで一体どうなるんだろうと不安でしたが、トイコン仲間の尾崎さんや細工藤さん、お母さん仲間のボランティアスタッフの温かいご協力で、小さいながらも楽しい広場を無事に終えることができました。
ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

2回目は6月8日、一ヶ月後だったので、1回目が終わるとすぐに2回目の準備に奔走しました。
報告が遅くなりましたこと、本当に申し訳ありませんでした。
写真ができ次第、2回目の広場の報告も書き込みたいと思います。
広場レポート 北海道地区 | Comments(1) | Trackback(0)

おもちゃの広場inえさし - 熊谷洋子

2007年09月24日
熊谷さん1



★日時 2007年 6月4日から7日まで 10時から17時まで 

★場所 岩谷堂地区センター(奥州市江刺区)

★来場者数 大人4人 子ども23人

★広報活動 口コミと、新聞
告知活動をしても,昼間在宅の子どもが大変少ないので、ゆったりおもちゃに触れてもらおうと思い、児童養護施設,サークル等に個別に声がけ

★おもちゃのセット ぺんぎん。


★今年度第1回目のおもちゃの広場を開催しました。
定番のオーボールを始め,ままごととんとん,マグネットお絵描きなどなど.
16時を過ぎると,学校帰りの小学生が遊びに来ます。
小学生に人気は,やはり積木。ただの木片なのに,どんどん自分が考えた構造物が出来るのが楽しくて時間を忘れて遊びました。
また「ひだまり」(障害児学童)さんの皆も遊びにきてくれましたよ。
オーボールの穴に指を入れてくるくる回す子,マグネットお絵描きでどうして点が付くのか不思議でたまらない子,それよりもホワイトボードにお絵描きしたい子。
少しだけ広い部屋で,気分転換できたのではないでしょうか。
次回は,8月の第1週にまた、おもちゃが来ます。
また,楽しく遊んでくれるといいな…。

広場レポート 東北地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場2007 - 横尾 泉

2007年09月24日
★日時 2007年 6月6日(水)
    10時半~12時半

★場所 東寺方児童館(東京都多摩市)

★来場者数 大人16人 子ども19人

★広報活動 児童館内にポスターを貼る
      もっと告知活動をしたらいいのでしょ      うが、少人数でゆったりおもちゃに触      れてもらおうと思い、告知はポスター
      以外していません。
★当日の様子

当日は隣の市からトイコン37期の堀江さんが点字をあしらった本屋には売っていないめずらしい絵本をたくさん持って手伝いに来てくださいました。

トイコン2人がまず自己紹介し、その後参加親子も自己紹介し広場スタート。自由におもちゃで遊んでもらう。

「1を知って10を知る」
この精神を伝えるべく、一つのおもちゃでこんなに
遊べると話をする。
例えば「オーボール」
・一つだけではなく何個かあると遊びが広がる。
 上に積んで「雪だるま」、横に並べて「お団子」
 など。(上に積めるんだと感心していた。)

・穴の中に柔らいすべりのいい素材の布を入れて
 それを引っ張る。ティッシュをやたら出したがる 時期におすすめ。
・一つの穴から布を引っ張り出し「金魚」
 二つの穴から引っ張り出し「うさぎ」などみたて
 あそびに使う。

「ビルディングビーカー」では
・横向きに置いてこまのようにまわす。
・床に置いてスライドさせ遠くまで飛ばす。
 腹這いしている赤ちゃんにぶつからない程度
 にスライドさせる。
・一番小さいカップを大き目のカップの中に隠して 宝探しゲーム
・小さめのカップを大きいカップで打ち合い
 ハイパーホッケー

などなど遊び方を実際にやってみる。

赤ちゃんの参加者が多く「ビリボ」「オーボール」
が人気。ビリボは中に赤ちゃんに入ってもらい
揺りかごのようにすると、「こんな風に使えるのか」と感心されていた。
お母さん方にも中に入ってもらい、体感してもらった。

カプラを母とちまちまと積んでは崩す親子がいた。いい音だねーと満足そうな母。

我が家から持って行ったアトリエ倭のこま、くみき
という積み木は「綺麗!!」とめずらしそうに手にとっていた。

「イヤイヤ」を手にした4ヶ月の子は髪の毛(?)の紐を舐め、手の木の玉をしゃぶりご満悦。赤ちゃんの好きな物がつまったおもちゃだ、と感心されていた。

カタツムリの形をしたプルトーイは動きのリアルさがウケていて人気があった。

全体的に「こんなおもちゃあるんだー、面白いね」
という声がよく聞かれた。

★今後に向けて
 一つのおもちゃでこんなに遊べる、と話をするのは押し付けがましい気がしなくもないが、次回もその話はしようと思う。まだまだ話方、説明が未熟なので場数を踏んで、もっと簡潔にわかりやすく伝えていきたい。おもちゃの広場はおもちゃに触れ遊ぶことが大きな目的なので、あれこれこちらからおもちゃの説明をして、一人でも家に帰って「このおもちゃでどうやってあそぼうか?」と考えるきっかけになって欲しいと思うのは欲張りですかね?今回は時間的にタイトだったので、おもちゃを広げるだけで終わったが次回からは、手作りおもちゃのコーナーや、ゲーム体験コーナーなども用意したい。

広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

ヤマナシ支部 新聞に掲載されました

2007年09月24日
ヤマナシ記事

ヤマナシ支部で持っていらっしゃるおもちゃで開催したおもちゃの広場の模様が、地域の新聞とテレビ局に取材を受け、記事になったり、夕方のニュースにて活動を紹介されました。

メディア掲載情報 | Comments(0) | Trackback(0)

初おもちゃのひろば - 加藤 未礼

2007年09月24日
加藤さん1

27日はじめておもちゃのひろばを開催しました。

時間は1時から4時まで。

場所は家から徒歩1分の場所!
社会福祉法人 むくどり という知的発達障害の方が住み込みで働いてパンを売ったりしている施設の地域交流スペースにて。外観も内装もとてもすてきな所です。

ご来場者数、約40人。(大人19人、子ども19人、主催者家族大人2人、子ども2人)

告知は、児童館、保育園、会場になる場所などでしました。

グッドトイ委員会から借りたおもちゃの数では足りないかもしれないと思い、がんぐるぅさんから借りたおもちゃと、家から持っていったおもちゃでかなりの数になりましたが、ちょうど良かったです。

カードゲームコーナー、楽器コーナー、手作りおもちゃコーナー、本の展示、新聞紙で遊ぶコーナーなども設けました。

♪カードゲームコーナーでは、3歳児たちが負けては悔し泣きし、脱落していく姿が面白かった。

♪カプラを積み上げて、大喜びしていたのは、イクトス(会場)のパン屋さんでちらしを見て来てくれた、幼稚園に通う子達だった。 はじめはなんだか堅い表情だったお母さんたちも、その姿を見て目を細めて笑っていた。

♪太鼓を叩いたり、家の旦那にのしかかっていた、高校生のダウン症のモーリーも、最後はカードゲームで旦那と楽しんでいた。

♪しんぶんしであそぼは最後にみんなえ盛り上がっていた。 特にただひたすら破らせている時は、日ごろのストレス発散型と、律儀に破っていく子とそれぞれで笑えた。

なにしろおもちゃは欲しいけど高いからという親御さんが喜んでくれたことが一番やって良かったと思うことでした。
特におもちゃコンサルタントとして何かを語ることもなかったのですが、ただ楽しい時間をみんなで過ごせたことが良かったです。

やってみて、今度はこうしようという案は旦那とも話ししましたが、やってみないとわからないことがやはりあり、今回は今回でベストは尽くせたのではないかなと思います。
毎回、回を重ねるごとに少しづつ発展させていくことが大切ではないかと思う。

次回も楽しみです。

広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in北九州市立子どもの館 (福岡県北九州市) - 和田峯 千寿

2007年09月24日
和田峯さん1

■利用セット ぱんだ・かえるセット

■開催期間 平成19年5月26日・27日 13:00~16:00

■会場名 北九州市立 子どもの館 イベント広場・プレイルーム 

■来場者数 26日 約50名  27日約50名 

■開催に向けて行った広報など 
 ・子どもの館館内にポスターを掲示
 ・団体で遊びに来て下さった、保育園・幼稚園・子ども会などにチラシ配布

■開催中のタイムスケジュール 
 13:00から16:00まで自由に参加していただきました

 
■子ども達や保護者の様子 
 ・たくさんのおもちゃを広げていたので、「あっ!」と声をあげて走ってくる子もいれば、
  警戒して親が抱っこしてあげないとこれない子もいました。でも、遊びだしたらみんな夢中でした
 ・カプラなどは特に親御さんが熱中して作られる姿がみられました
  家族で力を合わせて大きなタワーを作っている姿はほほえましかったです
 ・知らない子同士が友達になって遊んでいました。
  その姿に親御さんも感動されていました

■人気のあったおもちゃ
  カラコロツリー
  チロリアンルーレットの玉
  色遊びコマ
  ローラーカップ
  木のおままごとセット
  魚釣りパズル
 
■次回に向けて/今後の広場への要望など 
 ・今回はおもちゃで遊ぶだけでしたが、今後は読み聞かせや、
ミニコーナーなども設置していけたらと思います
 ・6月にも開催する予定ですが、今回人気のあったおもちゃが
  来月は借りれないものばかりなので、できれば2セット
  毎回借りれたら・・・と思います。
広場レポート 九州地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in等々力地区会館 大会議室 (東京都世田谷区) - 井上かおり・藤井砂緒里

2007年09月24日
藤井さん2


■利用セット ひよこセット

■開催期間 平成19年5月5日 10:00~16:00

■会場名 等々力地区会館2階 大会議室(東京都世田谷区)
 
■来場者数 14組 38名
   (大人14名 0歳児1名 1歳児4名 2歳児2名 3歳児1名
   幼児8名 小学生7名 中学生1名) 

■開催に向けて行った広報など 
 ・ポスターを貼る。 (街中…11枚、児童館・学校等…5枚)
 ・知人にチラシを配る。
 ・mixi「世田谷ママ&パパイベント」にて宣伝。

■開催中のタイムスケジュール 
 10:00 開場              
 11:00&13:30 おはなし会
 16:00 閉場

 ☆★設置コーナー☆★ 
 (1) 世界のグッド・トイで遊ぼう
 (2) 世界のボード・ゲームで遊ぼう
 (3) つくって遊ぼう(英字新聞で作るかぶと、折り紙ごま、
    トイレットペーパー芯で作るこいのぼり→新聞紙鉄砲)
 (4)おはなし会

■子ども達や保護者の様子 
 ・0歳児から小学生まで、幅広い年齢の子が遊びに来てくれた。
 ・いろんなおもちゃに興味を持ってくれ、お気に入りを
  見つけた子も!!
 ・0歳女児のお父様が、4~5歳の男の子二人と真剣に遊ぶ
  姿も見られた。
 ・子どもと一緒に遊ぶ大人もいれば、我が子がどんなおもちゃに
  関心を示すか観察しにきた父母もいた。

■人気のあったおもちゃ 
  ビーズコースター、大工さんなど。
 
■次回に向けて/今後の広場への要望など 
 ・次回はもう少しコンパクトにやりたい。
  (今回は、スタッフが基本的に三人だったのに大きな会場で
  あったり、コーナーが複数設定されていたのに、場所に貼り付く
  ことのできるスタッフが居らず、遊んでいる人へ丁寧に関わることが
  できなかった)
 ・ボランティア保険等を掛けられるようにして頂きたい
  と思うのですが…
   (子ども6人連れの方がいらして、お子さんをトイレに
  連れて行く間、お子さんをお預かりした。不測の事態に備え、
  保険等も掛けておきたいのですが…)
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。