スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃのひろば@イクトス 加藤 未礼

2007年12月10日
  *開催者*
38期   加藤貴彦  
通信24期 加藤未礼

  *開催場所*
東京都板橋区桜川
社会福祉法人 むくどり イクトス地域交流スペース

 *開催に向けて行った広報など* 

■ちらし
子どもたちの通う保育園
近くの小児科
健康福祉センター
開催場所

■その他告知
ミクシー
友人にメール
前回の参加者にメール
→来年はHPをつくってアピールしたい

  *開催中のタイムスケジュール*
10時  搬入
10時半 開始
4時半  終了
5時   搬出

  *広場利用者の様子*
参加人数 大人15人 子ども13人
→子ども 0歳~4歳
→大人 夫婦での参加4組
スタッフ 大人 3人 (その子ども 3人)
→現在通信受講中の元保育士さんがスタッフで加わってくれた

・持ち込んだ竹馬が大人に人気があった。
・持ち込みオッケーだったので、飲食コーナーで大人もまったりお茶してた。
・父たちがカプラ、持ち込んだカードゲームにはまる。
・赤ちゃんとのんびり過ごす母の姿あり。

 *人気のあったおもちゃ、そうではなかったおもちゃ*
歩く動物の滑り台が親の人気を集めた。

 *感想や振り返り、次回へ向けての反省点など*
・3回めのおもちゃのひろば。
今回はじめて、小児科に告知をさせてもらって、3組の方がいらした。
まだ地域に馴染んでない方ばかりだったので、知り合う機会ができてよかった。
この時間をゆったり過ごすことがいいのではないかと思い、特に何か説明したりすることはなかった。
ただ、コミュニケーションはこちらからとったり、知らない人同士を繋げることはした。

・差し入れが多かったし、カフェのようないい雰囲気の場所なので、飲食コーナーがいい役割を果たした。
父の姿が目立ってるので、ママの集まりな雰囲気より、雑多な感じでそれも良かった。

・いろいろな情報発信の場になった。

・ふだんではつくれないいろんな人の集まる場で、いろんな可能性があるので、開催の意味は十分にある。
たとえば、保育園に通わす私たちはふだん親子同士で集まる時間がない。こんな場で交流を深めると、園での子どもたちの関係も先生との関係もいい方向に向かうことがある。

・父親のいない親子の参加は、母にとって休息の場にもなり、子どもにとっては楽しい体験となる。

・保育園の子と保育園にいってない子の交流はなかなかない。将来的に、小学校に上がるときにつながりが事前にもてることは、とても大きなことだ。
地域と繋がる一つの役割を持つことはすごいことだと思う。

・次回はもっと、保育園に通う親子へ、アピールしたい。

・しかし、仕事をしてこういったイベントをして、大変なことである。

「ついでにやってる」感覚で、細く長くやっていくこと。

行きたいと思っていても行けない人もいる。

存在してるだけでも意味があると、参加者が少ないことをなげかないで!と保健士さんや地域の方に励まされたことを胸に今後もゆったりと構えて、そして、アピールはしっかりやっていきたい。


スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場レポート 石川

2007年12月08日
開催日時 2007年11月25日(日)10:00~16:00
開催場所 石川県七尾市 JR七尾駅前ミナ・クル
参加人数 25名

事前準備 ミナクル内の市の子育て支援広場にて、「おもちゃの広場」のチラシを置かせて
       いただきました。

開催内容 おもちゃで自由に遊ぶコーナーと手作りおもちゃコーナーを設置
       手作りおもちゃコーナーでは、牛乳パックのツリー、牛乳パックの竹とんぼ
       松ぼっくりのけんだまの製作を行いました。竹とんぼが、人気で、小さな子でも
       上手に飛ばしていました。
 

・1歳ぐらいの女の子のお母さんが、子どもがプルトイを引っ張って喜んで遊んでいるのを
見て、「歩けるようになると、こういうおもちゃも楽しいのね」
と話しておられました。いつもと違うおもちゃに触れることは、親にとっては子どもの新たな
成長の姿を見る機会でもあるのかもしれませんね。

・友達の家族同士でこられた方は、お母さんは話に夢中。子どもたちは遊びに夢中。という様子で、みんなリラックスして過ごしていました。

・カプラが人気で、高く積んだり並べたり、また、小さな子は木の感触や音を楽しんでいるよう
でした。




広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in 兵庫県養父市 --- 田路(とうじ)寿美

2007年12月07日
兵庫養父071122


☆利用セット  ひよこセット & かたつむりセット

☆開催日時&会場名
  ①平成19年11月22日  10:00~12:00 兵庫県養父市 関宮ふれあいの郷
  ②平成19年11月30日  10:00~12:00 兵庫県養父市 子育てサロン「そよ風」

☆来場者数 
  ①約50名(内、スタッフ&ボランティア5名)
  ②約35名(内、 スタッフ2名)

☆広報
  ①②ともに、養父市社会福祉協議会の主催としたので、社会福祉協議会の子育て通信や、
子育て支援ボランティアの集まりでPRしてもらった。
  
☆タイムスケジュール 
  ①8:30  おもちゃ搬入 会場準備
   10:00 おもちゃの広場開始
          ○10:10ごろから5分ほど、ミニトーク          
          ○自由あそび
          ○だんらんクラブの方と手作りおもちゃ
          (牛乳パックで作る「キューブ・キューブ・キューブ」)
   12:00 おもちゃの広場終了
   12:30 おもちゃ搬出完了
  ②9:00  おもちゃ搬入 会場準備
   10:00 おもちゃの広場開始
         ○自由遊び
         ○10:40ごろから5分ほどミニトーク         
   12:00 おもちゃの広場終了
   12:30 おもちゃ搬出完了   
 
☆子ども達や保護者の様子
  ①○4歳前後の、しっかりした子供が何人かいて、どのおもちゃでも積極的に遊んでいた
     ことと、慣れたボランティアさんがカメラを向けるなど、きちんと関わってくれていたの
     で、私自身は、「だんらんくらぶ」のお年寄りと関わるようにした。
   ○木のおもちゃのことについて、興味津々のお母さんがひとりいて、いろいろ聞かれたの
    で、資料を集めて後日渡した。
  ②会場は、週3回子育てサロンとして開放されている場所なので、サロンの気軽な雰囲気
   そのままに、普段は置いていないおもちゃを楽しんで貰うことに重点をおいた。
 
☆人気のあったおもちゃ 
  ○ビリボ・・・一度おさまってしまうと、なかなか他の子に渡せないようで・・・フル稼働でした。
  ○カプラ・・・全体のレイアウトとカプラを配置する場所がよかったのか、結構小さい子でも、
   いろいろとトライ。特に①の会場では、かなり高いタワーができていました。
  ○スイッチピッチ・・・色が変わる不思議さに、誰もが目をぱちくり。

☆次回に向けて
  昨年度、初めて取り組んだ「おもちゃの広場」。今年度の4回の開催を経てやっと細く長く
  続けて行けそうな、自分なりのスタイルや、タイムスケジュールがまとまってきました。
  その一つが、「ミニトーク」。長く話すのは野暮なので、短い時間で、何か心に留めて貰え
  るトークをまとめていきたいと考えています。できたら何パターンか作って、少しずつグレ
  ードアップするようにしたいと思います。
  今回は・・・「良いおもちゃってどんなの?・・・と言う質問に対する自分なりの考え」という
  ことを少し入れました。
  また、②の会場は自由解散だったので、トークのタイミングを少し遅めにして、前後はゆっ
  たり遊んで貰いました。そして、トークの最後に、、「次は北九州に送るので・・・」と、おもち
  ゃの広場のシステムにもちょっと触れた上で、
   「お帰りの際、子供さんのポケットや
   ズボンの折り返しに小さな部品が入っていないか確認してくださいね。」

  という言葉を入れるようにしました。
広場レポート 近畿地区 | Trackback(0)

お疲れ様!  多田千尋

2007年12月03日
おもちゃの広場ご苦労様でした。
詳しいご報告で、楽しく拝見させていただきました。
こうした、広場活動が全国に広がることは、この上なく嬉しいことです。
清瀬市は、先月「子育て支援フォーラム」で講演に伺いました。
清瀬市の待機児問題についての会場からの質問に、市の部長が議会答弁のようなものだったので、
私も一言コメントを。
「フィンランドには待機児という言葉はなく、もしそのような事態になって、3ヶ月間市長が放置したら、刑務所行きです」
と言ったら、私の目の前の最前列に市長が座っておりました。
会場どよめき、それに気づかない私。焦ったぜ!!
未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場 IN世田谷区深沢

2007年12月02日
使用セット名  かえるセット 

日時       12月2日(日)10時~16時

会場名  深沢地区会館
広報   10日前より地区の掲示板にポスターを貼る。
      知人にチラシを配る。

スケジュール  AM9:00会場の準備、おもちゃの搬入及び設置
          AM10:00おもちゃの広場スタート
          最初はあまり人が集まらず、10:30スタートのおはなし会          が11:30になった。
プログラム(テーマ:冬&来年の干支のねずみ)
       ♪ひーもろ ひもろ(赤いオーガンジーの布)
       絵本「おめでとう」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86-%E8%88%9F%E5%B4%8E-%E5%85%8B%E5%BD%A6/dp/4834015882
       ♪こどもはかぜのこ じじばばひのこ
       絵本「てぶくろ」
   ♪ね-ずみ ね-ずみ ど-こいきゃ わ-が-すへ ちゅうちゅくちゅ
    ね-ずみ ね-ずみ ど-こいきゃ わ-が-すへ  とびこんだ~
       語り「番ねずみのヤカちゃん」
          PM2:00 手作りおもちゃ
                 紙コップの腕時計
                 紙コップのめがね
                 画用紙のとんがり帽子
                 ストローのネックレス
          PM16:00おもちゃの広場終了、会場の片付け
          PM17:00おもちゃの搬出
コーナー別に分けておもちゃを並べた。
ままごとコーナー:手作りの段ボールキッチンとお人形と段ボールのベット
           お鍋や木製のままごと食器 食材はくるみ(きれいに洗っ 
          てやすりをかけた)セットの魚つりの魚も活躍した。
           手作りのままごとエプロン、三角巾、布巾、鍋つかみ
           なども使用、お医者さんセットがなかったのは残念!!
じっくり遊ぼうコーナー:ハンマートイ、ゆーといぴあCoorオレンジ 、ソフィア 
             のテレフォン、色遊びコマ 、カラコロツリー、お山の 
             積み木、wood pal着せ替えなど
手作りおもちゃコーナー:私の手作りのおもちゃ数点。
ゲームコーナー:サボテンバランスゲーム、チロリアンルーレット
          その他沢山のボードゲームを持参。
くるま・プルトイコーナー:ケラー社の車や、ヴェルター社のむかでなど
               お勧めの私物を持参
動くおもちゃ コーナー:ローラーカップ、メリーゴーランド、
               トレインカースロープ(私物) 
楽器コーナー:バスケーットシェイカー、ドラム、シロフォン、など
読み聞かせは2部構成だったのだが、1部のみしか出来なかった。
WSは作ったものをすぐに身につけることが出来るのがよかったみたいです。好評で
した。腕時計は「がんぐるぅ」さんのプログより。メガネはオリジナル。紙コップ小
の底をくりぬき、色セロファンを貼り、2つつなげた。
(側面も1部くりぬき)白い部分に色を塗ってオリジナリティーを出した。
仕事で通っている小学校でチラシを配ったので、3年3組とその弟妹達の
集いの場にになってしまった。赤ちゃんも3人ほど来た。
ボードゲームで盛り上がったり、ハンマートイを横向きに置き、立てた積み木に向け
て飛ばしたりと新しい遊び方も考えていた。
大きい子供たちが真剣にクーゲルバーンで遊んだり、女の子達はままごとに夢中に
なったり、幅広い年齢の子同士がゲームに夢中になったり、
ゆったりとした楽しい時間を過ごす事ができた。
いろんなおもちゃで遊び、どれが人気というよりバランスよくいろんなおもちゃやゲームで遊んだ。

ローラーカップは、壊れていて、2つ目が動きませんでした。残念。
直せたら直してみますね。サボテンも1本折れてしまったので直します。

友人1名と近所の保育科の学生さん3名にボランティアに来ていただきました。大人スタッフ5名、参加者子供30人とそのパパママ
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。