スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 IN かまがや 観海綾子

2008年07月29日
レポートが遅くなり申し訳ございませんでした。


日時:2008年6月18日 10:00~14:00

場所:そば道場2F 談話室 (千葉県鎌ヶ谷市)

利用おもちゃ:さめセット 自宅おもちゃ・絵本

来場者数:大人12人 子供15人 スタッフ2人

参加費:大人100円(談話室利用料) 子供無料

開催PR方法:個メールと口コミ


かまがや2

かまがや1

会場の様子

初のおもちゃの広場開催なので、まずは自分やスタッフが慣れる必要があるため、開催PRは最低限にし、内容もおもちゃで遊んでもらうことのみとしました。
当日入り口用の看板を簡単に作り持っていったのですが、元デザイン会社経営の会場オーナーさんによる看板が製作されているというサプライズがありました。
10時スタート。出足は遅かったのでまずスタッフに(1名都合により欠席)おもちゃの遊び方を伝授、その後数名の来場者にも順におもちゃの説明や遊び方をレクチャーしていきました。
そうこうしているうちに次々と来場者は増え、1歳9ヶ月の娘を連れての開催でしたが娘はほったらかしで、受付と説明、おもちゃの整理、注目されていないおもちゃのフォロー等などに追われました。
再入場OKとして室内遊びに飽きた子達は徒歩1分の公園に行ったりしてもらえるようにしましたが、
お昼前がもっともピークで賑わって室内は満員状態となってしまいました。
また会場は飲食OKのため、時間がある方はランチを持って参加してもらいました。
更に会場オーナーさんの奥様が挽きたてコーヒーとお庭のフレッシュハーブを使ったハーブティーをいれてくださり、ママさん達に非常に好評でした。


人気のあったおもちゃ

今回は自分のママ友さん中心に声をかけたので、年齢も満2歳前後の子が多く、ルーピングやハンマートイ、持参のクーゲルバーンが、またピクニックバスケットは女の子に人気でした。
ハンマートイに関しては大人もストレス発散出来ると喜ばれました。
マーブルスティックは少し上のお姉ちゃんやママさんがはまっていました。
他の会場で人気のカプラは子供達の年齢のせいか、あまり見向きもされない状態でしたが、3歳の男の子が来たら真っ先に遊んでいました。


感想と次回にむけて

自宅のハンマートイも持参したのですが、開催前は家で何度遊び方を教えてもうまく叩けなかった娘が開催後凄く上手に遊べるようになり、遊びに関する子供同士の影響力の大きさに正直驚きました。
また、子供の年齢によっての興味や遊び方の違いもとても感じました。

参加者に対し会場がギリギリの収容数となってしまったので、次回対策が必要に感じています。
今回お世話になったオーナーさん主宰NPOの広い多目的スペースがあるので、出来れば次はそこで手作りおもちゃや他企画と合わせて開催していきたいです。
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場in大阪 野路智美

2008年07月28日
日時:7月15日 火曜日  10時~11時半
場所:大阪府高槻市大蔵司 つどいの広場「ぱれっとひろば」

今回は、いつもつどいの広場をしておられる「ぱれっとひろば」さんから
おもちゃを持って遊びに来て欲しいとの依頼をいただき、うかがいました。
大阪の夏はとても暑く、この日も暑い日でした。ちょうど10時頃、
雨もぱらぱらと降ったりして、心配したのですが12組の親子さんが
遊びに来てくださいました。

pallet


つどいの広場は、自由に来て、自由に帰るというしくみになっていますので
おもちゃの広場もそのなかで、自由に遊んでいただきました。
途中で「おもちゃの選び方がわからないので教えて欲しい」とのお声があり、
15分ほどミニ質問タイムを設けました。
「どうしてよいおもちゃは木のおもちゃがよいのですか?」
A.必ずしも木ばかりが良いとは考えていませんが、素材の持つ安心感が
 木にはあると思います。また壊れにくく、壊れても修理がしやすい点も
 良いところだと思います。
「100均などで売っている安いおもちゃは大丈夫でしょうか?」
A.STマーク、CEマーク、グッドトイの選考基準などについて説明し、
 やはり信頼できるメーカーのものがおすすめであるとお話しました。
このほか、オーボールのさまざまな遊び方を説明したり、このような
お話をするときも、ずっとみなさん床にすわって、輪になって話し和やかでした。

人気のあったおもちゃは、「くるくるチャイム」でした。実はこのおもちゃ、少々
ひびが入ってしまっているのですがそれでもやっぱり大人気!
このボールの動きと、最後の音がよいのでしょうね。公文に通わされている
お母さまもいらして「このおもちゃ知ってるわ。欲しいんですよ」とおっしゃっていました。
リズムスニーカーも人気でした。どちらかというと、大人の方に人気。
素朴な動きと、素朴な音色が人気です。マーブルスティックも人気がありました。

今回は、時間も短く遊ぶだけのつもりだったのですが、急に話をしてくださいと
いわれました。おもちゃコンサルタントの基本のようなものをハンドブックにして
持ち歩いている(おもちゃコンサルタントの仕事があったとき)ので、このときも
忘れずに持っていてよかったなーと思いました。でも、緊張してしまって
うまくしゃべれないので、もう少し上手にしゃべれるようになりたいです。
広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場~尚花愛児園(横浜)  牧谷 泰子

2008年07月25日
平成20年7月24日(木) おもちゃの広場を開催しました。

場所:尚花愛児園(保育園)3Fホール
時間:10:00~11:30
使用セット:さめセット そのほか 小麦粉を煮たのり、紙コップ・牛乳パックで作った手作りおもちゃを準備。
参加数:子ども 39名  大人 35名  スタッフ 4名



*保育園の育児支援活動として行っている「親子教室・あそび広場」の中での開催でした。
 通常の広場の中での開催だったので、事前に登録者に伝えることで周知を行いました。



タイムスケジュール
 10:00 広場オープン
       グッドトイコーナー・小麦粉のりのコーナー・絵本
 11:15 お誕生会
 11:30 さようなら

人気のあったおもちゃ
①お魚シロホン・キッズパーカッション
  バチを手に、うれしそうに音を鳴らし、楽しんでいました。
②カタカタ人形
  落ちてくる人形を、興味深く見つめている目が印象的な子がいました。
③マーブルスティック
  磁石の作用が面白いようで、集中して並べていました。
  年齢が小さいので、絵を描くのは難しいようでした。
  

1~2歳児の小さいお子さんが多かったので、お母さんたちはゆっくり話をしながらそれぞれにおもちゃで遊んでいました。
紙コップの人形やジャンプ台、牛乳パックを使って作ったいないいないばぁなども人気でした。

今回は、ちょうど月末だったので、後半は誕生会を行いましたが、次回は、絵本の読み聞かせなども行いたいと思います。
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃのひろばin根室 北海道  宇野 美奈子

2008年07月21日
開催日時   7月14日(月)
会場名    根室市子育て支援センター 子育て広場「くるくる」
宇野さん1

来場者数   41名
広報関係   根室市子育て支援センターの親への学習会として開催
         支援センター利用者へチラシ配布
スケジュール 8:30  会場準備
         10:30 講和開始
         11:00 広場開始
         12:00 休憩
         13:00 広場開始
         15:00 終了  片付け
宇野さん2

会場の様子
 根室市での開催は今回が初めてである。地元で開催時も、根室から1時間30分かけて来場して下さった親子もいて、意識の高い地域であると感じていた。
親子向けの学習会ということで、センターの保育士さんが設定して下さった。10時頃から親子が来場。講和が終了後、遊びの時間を設定していたが、説明のため並べていたおもちゃに興味深々の様子。少々、待ち時間が長くなり、遊びたがっている子に我慢させてしまった。
 親子で聞くということは、とても難しく特におもちゃを、実際目の前にしているので、騒がしくなってしまうのを覚悟して話を始めるが、思った以上に集中して話を聞いて頂き良かった。
 広場でおもちゃについてお話をして遊ぶというの初めての取り組みであったが、親の意識が高まり
遊び方もいつもの広場とは違うように感じた。道立の施設であるため「おもちゃであそぼう」の販売はできなかったが、興味をもって広げる親が゜多く、質問もいつもの広場より多かった。
 地域的に良いおもちゃに触れる機会がなく、また購入することも難しい。良いとは感じていてもなかなか子供に与えることは出来ないと話す親が殆どであった。
宇野さん3

人気のあったおもちゃ
・大工さん―何度も繰り返し遊ぶ3歳の女の子。いろいろなおもちゃも試して遊ぶが、やはり大工さん        の所に戻ってくる。お昼に一度帰ったのだが、お昼を食べながら「大工さんで遊ぶ」と言        い午後からもやってきた。とうとう帰りに母親が値段を確認して帰っていった。繰り返しの        楽しさ「トントン」と叩く心地よさを感じていたようである。
・ままごとセット―男の子に人気。普段の母親の様子をよく観察しているのが分かる。
・クネクネバーン―落ちてくる車の動きに合わせて体を揺らして何度も遊ぶ2歳の男の子。その姿が            かわいらしく終わるたびに大笑い。遊ぶ姿を見ている母親の笑顔も素敵。

次回に向けて
私の住む根室管内には一市四町あります。その内一市三町まで制覇。残す別海町からも依頼があります。少しずつ広げていくことができています。ゆっくりですがこれからも続けて行きたいと思います。
 

 
広場レポート 北海道地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場~よねざわ~  伊藤智子

2008年07月19日
7月19日(土)おもちゃの広場を開催しました。
米沢での開催2年目の今年は、
米沢地域子育て支援センターさんとのジョイントです。
場所は、米沢市三沢コミュニティセンターのホール。
第1回目の今日は、大人39名子ども37名、スタッフ6名が集いました。
・グッドトイコーナー
・絵本、布絵本コーナー(読み聞かせあり)
・手作りおもちゃコーナー(牛乳パックを使ったおもちゃ)
・ボードゲームコーナー
・布おもちゃコーナー
・乗用カー、ロディコーナー

◎使用セット  あひるセット
◎広報  子育て支援センター会報
◎タイムスケジュール  8:30  会場設営開始
               10:00  ひろばスタート
               11:30  広場終了
               12:00  片付け終了
◎こども・保護者の様子  会場に入ってすぐにグッドトイコーナーに行き、次々と珍しい
 玩具を試していたようでした。お子さんはもちろん、保護者の方々も「おもしろ~い」
 と感激されていた様子でした。
◎人気のおもちゃ  大工さん、クネクネバーン、いもむしの迷路
◎次回開催は9月6日です。おもちゃのセットが変わるので、お子さんや保護者の方の反応が
  楽しみです。
  今回同様、大盛況となるよう、準備万端に整えたいと思います。


  

珍しいおもちゃに会場が賑わっていました。ひろば



広場レポート 東北地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場IN横浜都筑民家園

2008年07月15日
おもちゃの広場IN都筑民家園

木村さん2

報告が遅くなり申し訳ありません。

日時:2008.6.22

場所:横浜市都筑区、都筑民家園(大塚歳勝土遺跡公園内市民活用施設)

使用セット:かえるセット+自作の布おもちゃ(魚釣りセット、手袋野菜・果物セット)+
       ドイツカードゲーム+積み木(国産間伐材)+手持ちおもちゃ。
       初めてのこと少し欲張りすぎました・・・

参加者:親子93人、スタッフ10人(子育て支援スタッフ5名、トイコン2名、ボランティア3名)

開催に向けた広報:横浜市区報(毎月1回発行、民家園行事として)、ミニコミ誌(タウンニュース、子育て支援事業として)、チラシ印刷2000部(区内市民活動PRボックスなど)
           
今回の企画は中央老金助成プログラム「こども青少年育成・地域の多世代の人たちの交流促進事業」ーアソビはマナビーとしてNPO法人、りんぐりんく(子育て支援NPO)と都筑民家園の協力者事業として実施。
木村さん3


開催のタイムスケジュール:
11:00~  開会あいさつの後、おもちゃの広場(触れて、動かして楽しめるグッドトイ)
              出入り自由
11:30~  親子DE手作りおもちゃ(牛乳パックのパクパクアニマル。ストロー飛行機)
              予約制:20名→実際は29名になりました。
12:45~  お話し会(スタッフはお片付け、食事スペース確保)
13:00~  かまどDEじゃがいも(地元でとれたじゃがいもを昔ながらのかまどで料理)
              当日申し込み:30食
14:00   終了

木村さん1

子供や保護者の様子:
①グッドトイ、自作の布製手作りおもちゃの数々に親御さんからの感嘆の声も多く、親子で触れて楽しんでいた。
②多くのおもちゃを用意したが、同じおもちゃで長遊ぶ子供の姿が多かった。
③子供より、保護者の方が初めて触れるおもちゃも多く、夢中で遊んでいる姿も見られた。
④手作りおもちゃのパクパクアニマルは2から4才児が多く、わかりやすく人気。「これなら家で作れるね、また作ってみます」との声が聞かれた。
⑤かまどDEじゃがいもは、ゆでたてのじゃがいもを塩とバターだけでしたが、親子で、来場者同士和気あいあいと会食していました。
⑥赤ちゃんが大きな積み木をしたり、大きい子が赤ちゃんの遊ぶおもちゃで遊んだり、おもちゃには想定年齢はあっても、ないが如し。

人気のあったおもちゃ:
①トロフレッツクス、②ローラカップ、③お魚シロフォン、④布製魚釣りセット、④手袋野菜の八百屋さん、⑤虹色の蛇

次回に向けて:
①2時間という短時間に100名の参加があったため、慌ただしいスケジュールとなり、グッドトイをゆくり遊びながら学ぶという時間が取れなかった。次回は3時間ぐらいにする予定。
②子育て支援グループとのタイアップした企画であり、スタッフの事前の役割分担を確認することが必要。
③今回は近隣の小学校が父兄参観日のため小学生の参加が少なかった。事前の調査不足。
   (何人かの親御さんからせっかく楽しみにしていたのに、残念とのお言葉をいただいた)
④カードゲームは別の機会にゲームだけで開催してもいいと思いました。
⑤ただし、次回8月はNPOりんぐりんく事務所でかえるセットのみを使い、小規模開催の予定。トイコン1名での対応。
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場 IN 各務原市

2008年07月15日
◆かたつむりセット

◆第2回目、7月3日(木)9時~10時40分

◆参加者

1歳時の親子9組18名

◆場所
岐阜県各務原市総合福祉会館、3階、会議室




◆開催に向けて行った広報など

①娘(年長)と息子(年少)の幼稚園の遠足でビラを配布した

②息子(1歳)の乳児教室でビラを配布した

③自身の子育てヘルパー養成講座の講師と受講生にビラを配布した

④メールアドレスを交換したママには メールで開催を知らせた。

suzukisann



◆開催中のタイムスケジュール

9:00~、オープン、おもちゃの搬入しつつ準備
10:00~手作りおもちゃ指導
10:40~片付け
~11:00 部屋の鍵返却


◆子ども達や保護者の様子

①1歳児ばかりのため ずっと座っている子、歩く子と成長の個人差が大きいと感じた。ママ達も 腰をおろしてゆったりと過ごせた様子だった。

②歩けるようになった子は プルトイをひっぱって自慢げにあるいていた。

③カプラの不思議な魅力に取りつかれたママは 子どもそっちのけで 作品作りに夢中になれた。ママも 育児で疲れているようで「久しぶりにのめり込めた」と喜んでおられた。
④子どもの同じ目線の高さに“おもちゃの説明ボード”を貼り付けた事で こどもを見守りつつ じっくりと説明書きを読まれている姿がみられた

◆人気のあったおもちゃ

・プルトイ(むかで)
玉の色の変化や 形が楽しいらしく むかでを見ながら後ろ向きで歩いていた

・ウッデン パル
「何!これ!!」と絶叫された。布を調達したり立体的に着せたり 遊びに幅がでる教えるとママにはとても衝撃的だったようだ。

・キラキラボトル
作り方を知りたいママばかりだった。後日連絡のつくママには、材料を分けたり 作り方を教えたりした。
suzukisann2



◆次回にむけて
大雨の中「今回も参加者がいないのだろうか」という不安を抱きつつも 大勢の方が参加してくださり嬉しかった。
息子をおんぶしての一人での活動なので、参加された親子それぞれに しっかりおもてなしができていただろうかと思った。
しっかりと参加者同士が友達になっていく良い場になっている手応えを感じたので 今後とも地道に活動をしていきたい。
広場レポート 中部・北陸地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場(石川県七尾市)

2008年07月08日
レポートが遅くなってしまいました。
日時:6月22日(日)10:00~15:00
場所:JR七尾駅前ミナ・クル 親子ふれあいランド横多目的室
参加人数:大人10人 子供9人
開催前に親子ふれあいランドで、チラシの配布。ポスターの掲示

 当日は、私の勤務先の保育園の先生が、お孫さんを連れてお手伝いに来てくださり
おもちゃを箱から出し、並べる作業を手伝ってくれました。
 また、他にも職場の方が来てくださり、私の持ってきたお手玉で、いろいろな技を
披露していただきました。おもちゃ美術館に行った時も思ったのですが、お手玉って
男の子も結構真剣に遊んでいたりして、いいですよね。まだうまくできない子でも、
あの感触とか、ついつい手に持ちたくなってしまうのでしょうね。

人気のあったおもちゃ
スイッチピッチー投げると色が変わるので、コミュニケーションが生まれますね。
何で遊ぼうかと迷っている子や、保護者の方などに、ボールを投げることで
遊ぶきっかけとなり、親子でキャッチボールを楽しむ姿も見られました。

カプラーいろんな遊び方ができて、大人も真剣に楽しめちゃう。やっぱりカプラは
おもしろいですね。

今回は、以前来てくださった親子もちらほらいたりして、やっている方としても
そういうのはうれしいですね。セットのおもちゃ以外に、私の手持ちのおもちゃや
手作りの布おもちゃなどもたくさん並べ、楽しんでいただきました。

広場レポート 中部・北陸地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃの広場 in 兵庫北部 >>> とうじ

2008年07月07日
ひまわりグループ・とうじ(田路)です(*^_^*) 

兵庫6月(top)

☆利用セット    あひるセット
☆開催日時&会場名
  ①6月25日 10:00~11:30  朝来市和田山子育て学習センター
  ②6月26日 10:00~12:00  新温泉町 
                         ゆめっこランド温泉保育園 子育て支援ルーム
  ③7月3日 10:00~11:00   養父市立関宮幼児センター子育て支援室
     (グループのスケジュールが変更になったため、急遽設定しました)

  兵庫6月-3

☆来場者数 
  ①親子約80名
  ②親子約60名
  ③親子約25名   ・・・※各会場とも、来場者の他にスタッフ各2名
☆広報
  チラシの原稿を作成して託し、広報手段は一任した。原稿の委託先は、
  ①和田山子育て学習センター
  ②新温泉町社会福祉協議会
  ③養父市社会福祉協議会   
☆タイムスケジュール
   9:10 おもちゃ搬入 会場準備
  10:00 おもちゃの広場開始
        ○10:10ごろから5分ほど、ミニトーク
  11:30 おもちゃの広場終了
        (③のみ11:00ごろ終了し、子育て支援の先生による絵本の読み聞かせタイム)
  12:30 おもちゃ搬出完了
☆子ども達や保護者の様子
  ①部屋の広さの割に参加者が多く、おもちゃからおもちゃへの移動がしにくかったよう
   ですが、部屋の隅にあったカプラのあたりで盛り上がりの輪が広がっていたのが嬉し
   かったです。
  ②この「支援ルーム」は自由開放日の開放時間帯が9:00からということで、この日も
   9時過ぎから、来場者がありました。これにより、“早出”組、“遅出”組と、人出の集中
   が緩和されて、私自身もいろんな人と直接話すことができました。
兵庫6月-2

☆人気のあったおもちゃ
    ○カプラ・・・高く高く積んで崩す快感は言葉では表せないようです。
          兵庫6月-4

    ○木のままごと・・・適度な大きさがリアルで楽しいようです。
    ○クネクネバーン・・・いつでも大人気です。

    ×××気になった場面×××      
     他の方にもこんな経験はありますか?
     あの大人気おもちゃ「大工さん」のペグを、ハンマーで叩かずに、手で押し込む子ども
     がいます。『こうするんだよ』と、周りの大人が教えて、本人もこのおもちゃの仕組みを
     理解した上で、あえて手で押し込んでいたようです。それも繰り返し・・・。
     その表情は、“大人に言われたことに反発している”いたずらっぽい表情ではなく、
     むしろ無表情で、動作も機械的でした。別々の複数の会場で、全く別の子どもが同じ
     ことをしていたということもあり、少し考えさせられました。
     おもちゃの楽しみ方はいろいろなので、「こうしなくてはいけない」と言う考え方は
     できるだけ持たないようにしているつもりでいますが・・・。
☆次回に向けて
  既存の子育て広場の活動時間にかぶせてもらう形での開催は、時間も限られ、参加できる
  人がその「子育て広場」の登録会員だけ、という場合もあるなど、制約もありますが、
  地域の中でよいおもちゃに触れてもらう機会を少しでも増やせるよう、地道に活動していき
  たいと思います。
広場レポート 近畿地区 | Comments(1) | Trackback(0)

おもちゃ広場 in西宮市 grafe グラフェ

2008年07月06日
こんにちは。レポートが遅れてしまいました。

<利用セット>ペンギンセット

<開催期間> 2008年6月22日(日)午前10:00~12:00
<おおよその来場客数>大人が8名 4ヶ月~5歳くらいのお子様が7名ほど
<開催にむけて行った広報など>雑貨ネットショップグラフェにて店内ポスターと
店内チラシ。近くの保育園にポスターを張って頂きました。
<当日の流れ>おもちゃ教室:万華鏡を作ろう
       終了後フリータイム:ペンギンセットで遊ぶ
<お子様、保護者の方の様子>
万華鏡教室は親子でコミュニケーションをとりながら、大人もお子様も一生懸命作って
いただけました。出来上がった時は嬉しそうに見ていたので、私自身も嬉しかったです。
教室終了後は親御さん同士でお話したり、お子様は自由に遊び楽しそうでした。

《人気のあったおもちゃ》
リズムスニーカーとおままごとセットが人気でした。全然面識のないお子様同士で
一緒に仲良くおままごとをしていました。
私が昔遊んでいたマーブルティックがあって、懐かしかったのですが
知らないお子様が多くてびっくり!!遊び方を伝えると夢中になって遊んでくれました。
5歳くらいのお子様が遊んでいるのを1歳になるお子様がじーっとみて楽しんでいました。
おもちゃは世代を超えるな~と改めて思いました。

<次回にむけて>
もっとたくさんの方に来て遊んで頂けるように、場所を借りたり
しっかりと告知をしていこうと思いました。
開催したのもはじめてで、たくさんの子供と触れ合う機会も今回初めてだったので、
次回はもう少しなれて、もっと一緒に遊んだり、親御さんとお話したりしたいです。

広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)

おもちゃのひろば@板橋 イクトス

2008年07月06日

東京都板橋区の加藤未礼です。

6月22日(日)1時半~4時半 福祉法人 むくどり 「イクトス」
大雨の中、30人の親子が集まりました。

これで5回目の広場です。

雨でなければ、もう少し増えていたようです。

時間も午後で、赤ちゃん連れは特におなかのすく時間もまちまちなので、飲食コーナーを設けてます。
そこにお菓子の差し入れがあったり、お母さん同士のおしゃべりのお茶の時間になったりしてるのが、この広場のいいところかもしれません。
もともと、平日はカフェになってるテラス席もあるような場所なので。

好きに遊んでもらってます。
知らない人同士での会話もあります。
今回も保育園関係、ミクシーの告知で来た人がほとんどです。



毎回恒例の新聞紙であそぼうは、私のリードで始めます。
この日は年齢もまちまちで一気にみんなで進めるよりは、好き勝手に遊んでました。

一番面白いのは、はじとはじを持って、パンチしたりチョップして破る遊びです。
これで、子どもも大人も気持が解放されます。

これをやるだけでも価値があります。


RIMG0153_convert_20080707145246.jpg


これに参加した保育園のお母さんが父母会の行事で新聞紙であそぼうをやりたいと言ったりして・・・。今年は父母会の行事がこういった遊び系の意見でまとまってるのは、このひろばの影響だと思います。

このように影響していくのが、おもちゃコンサルタントの地域のやくわりとしてとてもよい図式だと思います。


広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)

『おもちゃの広場』in北九州市立子どもの館

2008年07月03日
おもちゃの広場in北九州市立子どもの館


【利用セット】 ぱんだセット
【開催日時】  6月28日(土)~6月29日 13:00~16:00
【来場者数】  約250人(2日間の延べ人数) 

【PR方法】チラシを作成し館内に配布・イベント情報に掲載

【広場の様子】
 前回と日にちがあまりあいていなかったせいか、「あ、またやってる!」と来てくれる子もいました。
親御さんもいっしょに遊べる広場というのも定着しつつあり、声をかけずとも「ままごとあるよ!」と一緒
に遊んでくれる方も多かったです。

今回も子どもの館にあるグットトイを何点かだしてみました。

【追加のおもちゃ】
①ミッフィーのやわらか積み木 ②ビリボ ③ピクニックバスケット
 
【人気のあったおもちゃ】
・クネクネバーン・
やはり小さなこから小学生まで人気です。歩くブタの台と組み合わせる子もいました。
もっと長くみたい!という気持ちの現われでしょうか?
・カプラ・
今回は組み立てよりも線路として遊ぶ子どもが目立ちました。中には広場をぐるっと一周する子も・・・
・オーボール・
掴みながら、噛み噛みしながら、カプラを入れながら(!?)いろんな方法で遊ばれていました。
オーボールの中にピクニックバスケットのりんごが入っていたときは思わず小さな悲鳴をあげました。
子どもの遊び方って本当に驚かされます。

・ピクニックバスケット・
「バーゲン・バーゲンよー!」と大安売りままごとをする子がおりサンドイッチの各パーツを
とても安くで売ってくださいました(笑) ちょうどバーゲンの始まる時期だからでしょうか、売り方がとても上手。
本人はいたって真剣でした・・・。
・ビリボ・
小学生は座ってバランスを取るのが上手。赤ちゃんはお片づけ箱(?)をするのが上手。男の子は株ってヒーローごっこをするのが上手・・・と年齢・性別にあわせてマルチに遊ばれていました。
大人の方にも薦めると「大人もいいんですか?!」とても喜ばれました。



【今回の反省】
今回は来館者が多かったのでおもちゃの数を少し減らしてみました。
もう少し場所を広げて多くの方たちに遊んでいただけたらと思います。
広場レポート 九州地区 | Comments(0) | Trackback(0)

「おもちゃの広場」in雫石  細川 俊子

2008年07月01日
「ひよこセット」
日時  2008年6月23日~27日  9:30~11:30
場所  雫石町内の保育所3ヶ所・自宅
来場者 0~3才=27名  大人=25名
(広場の様子)
 今年度は自宅と子育て支援センターの職員と一緒に各保育所を会場にして開催する事にしました。広報は子育て支援センターから各家庭に回覧、各施設に掲示しました。会場になった保育所の子どもたちにも一緒に遊んでもらい、保育所に入っていない子供たちも保育所の雰囲気を味わいながら遊ぶことができました。同時にお母さんたちには「手作りおもちゃ」のコーナーも設けて好評でした。3ヶ所の保育所全てに来てくれた親子も3・4組いました。
広場用にお借りしたおもちゃと私個人のおもちゃで十分楽しんで遊ぶ事ができたようです。小さい子供たちは音が出るおもちゃをさわったり振ったりして楽しんだり、動くおもちゃでおもしろそうに遊んでいました。クネクネバーン、よちよちトレイン、ハンマートイ、オーブントースターセット、ベビーボンゴ、オー・ボールはいつも大人気です。組み合わせドミノやはめっこパズルは保育所の子どもたちやお母さんたちが夢中になって遊んでいました。4ヶ月の赤ちゃんを連れてきたお母さんは白木の音当てゲームをひとつ一つ振って優しい音が出るのを選んでいました。どんなにおもちゃ遊びに夢中になっていても、お母さんたちが手作りおもちゃを始めると寄ってきて一緒にはさみを使ったりペンを持って描きたがったりする子どもたちでした。
自宅も含めて5日間「おもちゃの広場」を開催したのですが、おもちゃの説明をしたり、手作りおもちゃの指導で精一杯で毎日気がつけば「今日も写真を撮らないでしまった!」と反省しています。次回から写真を掲載します。
広場レポート 東北地区 | Comments(0) | Trackback(0)

金沢区コープ委員会「おもちゃひろば」開催! 横浜市 あっこちゃん

2008年07月01日
わあ、これなんだろう?
 6月30日に金沢区コープ委員会とグッド・トイ委員会との共催で、横浜市金沢区釜利谷地区センターにおいて「おもちゃひろば」を開催いたしました。
 親子14組が参加、部屋いっぱいに広げたおもちゃにびっくりしながら、小さな子も2時間休憩なしで、楽しく遊んでいました。年齢は0歳から3歳までとさまざまでしたが、どの子も年齢に合わせた遊び方でおもちゃを楽しんでいました。
 子どもだけでなく、親自身も興味深くおもちゃを楽しんでくれました。
 一番人気は「ローラーカップ」でいれかわり立ちかわり遊んでいました。また「ソフィアのテレホン」にはびっくりした様子で楽しんでいました。意外だったのが「色遊びコマ」で、上手に回している子がたくさんいました。「コールディオレンジ」と「おやまのつみき」は遊び方が難しいようでした。「チロリアンルーレット」はパーツが小さくて危険だったので出しませんでした。
 今後の広場への要望としては、次回への期待も多く、毎月開催してほしいと希望されました。おもちゃを年度単位で貸し出してもらうことができたらいいなと思います。
 
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。