スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in兵庫(北部) =田路寿美=

2009年04月29日
 ☆開催日時&会場 

看板0420-2
  ①平成21年4月16日(木) 10:00~12:00
     兵庫県美方郡新温泉町 ゆめっこランド(温泉幼稚園)
  ②平成21年4月21日(火) 10:00~11:30
     兵庫県朝来市 照福保育園    
      ※看板写真はこの会場です。オルガンやおもちゃの入った棚などを後ろ向きに
       してくださるご配慮をいただきました。

  ③平成21年4月23日(木) 10:00~14:00    
     兵庫県養父市 おおやホール和室
  ④平成21年4月25日(土) 10:00~13:00    
     兵庫県養父市 子育てひろば「ラビット育ちゃん」

 ☆利用セット 
  ひよこセット
     
 ☆来場者数 
  ①親子約60名 +スタッフ2名
  ②親子約45名 +スタッフ2名
  ③親子など約40名
  ④親子など約40名 +スタッフ3名

 ☆広報 
  チラシの原稿を作成して託し、広報手段は一任。なお、チラシ原稿の委託先は
  それぞれ、
  ①新温泉町社会福祉協議会の担当者
  ②照福保育園の子育て支援担当の先生
  ③養父市社会福祉協議会の担当者
  ④養父市男女共同参画センター
     
 ☆タイムスケジュール 
   9:20 おもちゃ搬入 会場準備
  10:00 おもちゃの広場開始
        ○(①②③の会場)
         おもちゃセットについてのお願いなどのトーク 
         & 1~2点のおもちゃについて紹介 
        ○(①②の会場のみ)簡単な手作りおもちゃ
        ○自由遊び & フリートーク
        
  (終了時間に合わせて)片付け開始
  (終了後30分) おもちゃ搬出完了
  
 ☆子ども達や保護者の様子 
  ○①②は、在宅育児中の親子を対象とした子育てひろばへの出前形式
   だったので、それぞれの子育てひろばのカラーがそのまま、遊び方、楽しみ方に現れ
   ていたように感じました。
ゆめっこ0416-2 
 (パーラービーズのひも通しを使っていろいろと遊んでいる子達)

  ○③の会場は、自分の地元でもあり、手芸グループのミニイベントとの
   コラボでした。地元トークも含めてゆったりとした集まりの中でおもちゃを楽しみました。
ほぶりぶ0423-2
(カプラで小さいスロープを作って、よちよちトレインを走らせています)

  ○④の会場はショッピングセンター内にあったので、買い物ついでに「ちょっとだけ
  寄りました」という方もありましたが、他の会場と違って、幅広い世代の方に見ていただく
  ことができました。
  ショッピングタウンのチラシにも掲載していただき、知人親子の中には
  「チラシを見たよ!」と声をかけつつ来てくれた人もありました。

組み合わせドミノ-2 ラビ育0425-3
  
  また、同じグループの玉垣さんが神戸から駆けつけてくださいました。
  しかも手作りのおもちゃ持参で!! 
  (下の写真は特大のシロフォンクーゲルバーン
このほかにもたくさん、木で作ったおもちゃを持ってきてくださいました。)
 特大クーゲル0425-2
  
 ☆次回に向けて 
  ○少しずつですが、地域でのおもちゃの広場の認知度があがってきて、
   「前に別の会場でお会いしました」というような言葉もかけていただきました。
   本当にうれしかったです。
  ○年に1回程度のペースで、今後も継続して開催する相談がまとまった
   会場が増えてきました。次回を楽しみに待っていただける喜び、感謝を
   感じています。今後も地道にコネクションを広げていきたいと思います。
  ○キュー笛で作ったいも虫カップルが好評です。今回、荻須洋子さんにご紹介
   いただいて、材料のキュー笛も多めに購入し、サンプルで持ち歩いていますが、
   ほとんどの会場で「作ってみたいからください」と言われます。キュー笛の”輪”も
   広がっています(#^.^#)
 
スポンサーサイト
広場レポート 近畿地区

おもちゃ広場@府中 Dearbabyサロン0417

2009年04月27日
fuchu417

開催日時:2009年4月17日(土) 10時~16時
天気:晴れ
場所:東京都府中市にあるベビーサロン(私営)
送られてきたセット:さめセット



初めておもちゃ広場を開催しました。

このサロンは既にママと3歳までのお子さんのために、色々なイベントを開催しており
例えば、ベビーマッサージや、ベビーサイン、アフタービクスやヨガ。。。
など色々なお教室がありますが、おもちゃ自体は、電気でピコピコ動くものが主流です。

またおもちゃ広場や、おもちゃの教室なども開かれていなかったので
このサロンの会員向けに、グッドトイを紹介したいと思って、広場開催を希望しました。


会員数は600名以上いますが、当日訪れた親子は10から12組と
開催時間の割には少なかったと思います。

告知自体は会員向けにネットでされますが、今度はもっと目立つように写真をのっけようと思います。

あとは開催時間が長すぎるので、なんとなく「今行かないと広場は終わってしまう」という感じはなく
「○○時くらいになったら行こうかな」と思っている内に面倒になったりしてタイミングを
逃してしまうこともあるのではないか、ということも考えられます。

あるいは、土曜日の開催なので、パパが家に居ると、車で出かけることも多いのではないかなとも思います。


ただ、会場側の意向では集客人数が少なくても、この長い時間で次回もしたいということでした。
私自身、平日は会社勤務しているので、開催は土曜日になります。
大体がこのくらいの人数だろうとは思いますが、次回も頑張りたいです。

ただ、長い時間開催のデメリットとして、まったりしてしまい、
また人の出入りがバラバラなので、一同を前にして、おもちゃについて語るという時間も持ちにくかったです。

ママ達も特に、トイコンの自分には質問もなく、私自身がどうしようか悩みましたが
無理におもちゃについて話すのではなく、おもちゃで楽しんで貰おうと思ったので
あまり口は出さずにいました。
それでも次回は、長い時間の途中が引き締まるように
私自身が何かのおもちゃで遊んで、「見せる」という形もしようかなと思いました。


またさめセットにある「カプラ」は3歳以下の子供の広場では
かなり散乱してしまい、これは箱からあけずに、箱ごと提供するのが良いなと思いました。


つたない文章ですが、以上で報告とします。


東京都 高嶋麻美子
広場レポート 関東地区

おもちゃの広場 IN 福岡    @原 孝子

2009年04月22日
日時:   4月15日(水)  10時~11時30分
会場名: 西市民センター
来場者数: 大人18名 子ども20名


開催にむけて行った広報など・・・
  福岡市教育委員会に後援名義を依頼・承認を得てチラシを作成しました。
  主に乳幼児の集まる子どもプラザや児童館に設置依頼をしました。

タイムスケジュール
  10:00~  自由に遊ぶ
  10:30~  「ミニ講演会」  おもちゃの選び方
  11:00~  質疑応答

会場の様子
    (カメラを忘れ会場の様子がアップできません。申し訳ございません)
  たくさんのおもちゃを見て喜んでいたのは、お母さんのほうでした。
  和室2間を使い少し広い目の部屋でしたが、一つのおもちゃでじっくり
  遊ぶ光景が印象的でした。
  フランスのパリ出身のお母さんの来場があり、日本の木のおもちゃは
  とても「きれい!!」と絶賛されてました。
  ミニ講演会を終えてからの方が積極的に質問が出て、少しでも
  おもちゃの話をすることは、来場者をとスタッフの距離を縮める意味でもよかったと思いました。
  ”幼稚園選びのポイント”まで質問され、悩み多き年齢なんだと感じました。

人気のあったおもちゃ
  大人    スイッチピッチ
  子ども   ままごといっぱいセット

次回に向けて
  年齢別のおもちゃの資料があればとの要求があり、
  次回は作って行こうと思いました。

                          福岡市    原 孝子

  
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。