スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

開催者アンケート集計結果

2009年10月31日
事務局の石井です。
「おもちゃの広場」は100名以上のおもちゃコンサルタントが運営する
全国規模の子育て支援事業となりました。
今後も事業継続ために新たな運営方法が必要とされています。
開催者の皆様の活動の現状と、安定的な運営のためのご意見などを聞くアンケート調査を
実施しました。(2009年8月~9月)このたび集計結果をまとめましたので、ぜひご覧ください。
またアンケートをご覧になったご意見やご感想をお寄せください。ishii@goodtoy.orgまで。



アンケート結果はこちら
http://goodtoy.org/data/hiroba-questionnaire.doc

別紙はこちら
http://goodtoy.org/data/hiroba-shiryou.doc


スポンサーサイト
事務局からのお知らせ | Trackback(0)

おもちゃの広場(福島県  上前昌子)

2009年10月28日
開催日時  10月24日(土) 10:00~15:00

場所   福島市 こらっせふくしま 4階 和室

福島県児童家庭課と NPOしんぐるまざーずふぉーらむ福島 さんの
主催 イベントにて 開催

スタッフ  1名  
学生ボランティアスタッフ 5名

来場者 35組 (親子・祖父母と孫など)

おもちゃのセット パンダセット
 おもちゃコンサルタント 上前のお店「ほっぺこちゃん」貸し出し用おもちゃ

resize0164.jpg

準備中 福島県内の 大学生や高校生のボランティアスタッフさんが
あそんでいます。

resize0167.jpg
resize0168.jpg

インフルエンザが流行しているので
スタッフはマスクをして対応でした。

参加者の年齢は ベビーちゃんが少なくて
3歳~小学生が主でした。

参加者の感想

*はじめてみるおもちゃがたくさんあって実際にあそべるからうれしい
*こういうおもちゃで 遊ばせたことがなくて(高いから買ってやれない)
 こうやって無料で遊べるのはすごくありがたいです。
*ハイテク系のゲームばかりいつもしているのですがカプラを積み上げたり
 学生さんとカプラでゲームをしたり 楽しんでいたので
 こういう遊びするんだと驚きました。


おじいちゃんおばあちゃんも 結構来場され
こういうおもちゃは都会にしかないんだべ?
ここいらへんでは ないから 都会まで買いにいけない というような
質問も けっこうありました。

今回は、県内の大学生と高校生のボランティアスタッフさんが
はいってお手伝いしてくれ
学生さんたちも おもちゃが新鮮で
他の お手伝いにいっていた 学生さんたちも
最終的に おもちゃの広場に集まって
カプラを積み上げるのに歓声をあげたり
いろんなおもちゃで 遊んで 
すごくたのしかったという 感想をもらいました。

学生さんたちの反応がすごく 新鮮で 
いろんな年齢層のかたに参加してもらうのは
いままでの 親子対象だけではない
新しい 発見や学びがあり
いい経験ができました。




       
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

静岡市、あさはた児童館にて

2009年10月26日
●記入者●
鈴木智香子

●出展おもちゃ●
ぞうセット、鈴木所有のグッド・トイ

●日時●
平成21年10月22日(木) 10:00~11:30

●場所●
静岡市 麻機(あさはた)児童館

●開催にむけて●
児童館の入り口にあるビラ置き場にビラを配置させていただいた

●スケジュール●
9:30~、搬入・準備
10:00~、開始
10:40~、ようやく参加者来場
12:00~入江さん見学・片付け
~12:20、搬出
chikasuzuki2


●当日の様子●
・参加者→5組6名。2歳前後の子とその親
・児童館の先生が玄関で来館者に呼び掛けてくださり、
遊戯室でのおもちゃのひろばに参加するように促してくださった。
・「こんなおもちゃなんて見たことなかった」と全てのおもちゃで
無邪気に遊ぶ母親の姿がみられた。
・「木のおもちゃは良いのはわかっているけど、買ってもうちの子は遊んでくれない」
と母親から言われた。「お母さん自身が気に入って遊べるおもちゃなら、
お母さんがまず遊んでいれば、子どもは自然に遊びに加わりたくなりますよ。
せいぜい3歳までは、親の趣味でおもちゃ選びをしても良いですよ。」とアドバイスができた。
・「木のおもちゃは高いから買えない」との話も出たので
「高くて買えないならせめて木のおもちゃで触れ合える『おもちゃのひろば』に
また来て遊ぶといいですよ~。」と言うと
次回を期待してくださり母親のにっこりと嬉しそうな顔をしてくださった。

●人気のあったおもちゃ●
・WoodenPal→児童館の先生がずっと遊んでいらっしゃった。是非児童館で購入したいとの事。
・お魚シロフォン→音色が気持ちよさそうで、叩き続けていた子。
・エデュコルーシー→いろんな色や形の名前を言いながら、
空想しながら「ビュ~ン」「シュ~ッ」と一人の世界に入っていた2歳の女の子が印象的だった。

●次回に向けて●
今回は引っ越した先にTCの入江さんの存在があったからこそ
実現した『おもちゃのひろば』でした。
入江さんには感謝の気持ちで一杯です、ありがとうございました。
次回は11月28日に、スマイルあさはたで入江さんと合同で開催します。
参加対応対象が乳幼児~小学生と幅広いので、
参加者が満足していただけるおもてなしができるようにしたいです。
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

真っ赤なおもちゃ箱でお届けします!

2009年10月26日
おもちゃの広場2009年後期が始まりました。
全国100か所以上で、子育てサロン「おもちゃの広場」が開催されます。
開催予定をアップしましたので、
このページの右のカテゴリから「今後の開催情報」をクリック!!!
お近くの開催地へぜひ遊びにいらしてくださいね。

詳細はNPO日本グッド・トイ委員会へメールishii@goodtoy.orgか、電話03-5367-9601
でお問い合わせください。

dannboru

グッド・トイ委員会選りすぐりのグッド・トイをたくさん積めた真っ赤なおもちゃ箱が、
皆さんの町へ届きます。
楽しみに待っていてくださいね!!!

事務局 石井


事務局からのお知らせ | Trackback(0)

北海道 標津町 宇野 美奈子

2009年10月09日
開催日時 10月3日(土) 10:00~13:30
会場    標津町文化センター 図書館祭り会場
来場者数 40名

縺イ繧阪・繝サ蜷檎ェ謎シ・005_convert_20091009123116

開催に向けて
 図書館祭りの一環として開催
 図書館祭りのチラシに掲載 各関係機関に配布

開催中スケジュール
 2日     会場に玩具運搬
 3日 8:30 会場準備
    13:00 終了 片づけ

子ども達や保護者の様子
 ・毎回、楽しみにしている親子もいて、早々に来場。一回りしてお気に入りの物を見つけて遊び出 
  す。別室では、図書館祭りの出し物「影絵」などを行っていたので、その時間来場者は少なくなっ
  たが、その分ゆったりと遊べるという親子もいた。児童館祭りも隣の児童館で行われており、
  小学生の来場者も多かった。ボードゲームに興味を持ち、数人で楽しんでいる姿があった。
  中には、おもちゃのひろば事態を幼児向けと決めている親もいて、子どもに「あなたはもう大きい
  でしょ」と言っている親もいた。投扇興コーナーも好評であり、前回経験した小学生が時間いっぱい
  指導を受けていた。
  3時間と短い時間であったが、初めから終わりまで遊びこむ親子が多かった。

人気のあったおもちゃ
  ・木のままごと・ふかふかフーズー会場で出会った子同士で役を決め、ままごとごっこが始まっていた。
  ・ふかふかフーズは、本物食材のように調理する真似ができるので楽しそうであった。
  ・スターコマー誰でも簡単に回すことができるので人気。1歳ぐらいの子も何度も回して目を凝らして               見入っていた。
  ・集中力ゲームー大人に人気。何度も挑戦する親がいた。

次回に向けて
  「楽しみにしていました。」という親子もいて、大変嬉しく思っています。このまま、継続していきた   いと考えています。




広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in 兵庫県(朝来市) =TCM 田路=

2009年10月04日
 ☆開催日時&会場 
生野看板  チラシ
  ①平成21年9月29日(火) 10:00~11:30
     兵庫県朝来市 生野子育て学習センター
      ※看板写真はこの会場です。統廃合で閉園になった保育園で運営されている
       子育てひろばです。ゲートの先のお部屋が会場です。

  ②平成21年9月30日(水) 10:00~11:30
     兵庫県朝来市 和田山子育て学習センター    

 ☆利用セット  
  ひよこセット  

 ☆来場者数 
  ①親子約40名 +スタッフ2名     ②親子約60名 +スタッフ3名

 ☆広報 
  チラシの原稿を作成して託し、広報手段は一任。なお、チラシ原稿の委託先はそれぞれ、
  ①生野子育て学習センターの先生
  ②和田山子育て学習センターの先生

 ☆タイムスケジュール 
   9:20 おもちゃ搬入 会場準備
  10:00 おもちゃの広場開始
        ○おもちゃセットについてのお願いなどのトーク 
         & 1~2点のおもちゃについて紹介 
        ○自由遊び & フリートーク
        ○①の会場では、途中、ストローの笛を作って遊びました。
        (11:20 片付けの声かけ) ~片付け開始
  11:45 搬出完了

 ☆子ども達や保護者の様子 
  ○いずれも在宅育児中の親子を対象とした子育て学習センターへの出前形式でしたので、
   先生と参加者保護者との信頼関係ができあがっている中での開催で、いい雰囲気でした。
   先生のアピールによって手作りおもちゃにも興味を持ってもらえ、材料の注文も受けました。
  ○いつも私の方でカプラタワーのデモンストレーションをしますが、
   この日は親子でトライしている方がありました。子どもがわくわくドキドキしています。
  ○いずれの会場も、1歳や、1歳までの小さいお子さんが結構いました。

カプラ2  エデュコ2

 ☆次回に向けて 
   ○いずれの会場も、学習センターの年に1回の恒例イベントのような扱いにしていただき、
   次回も楽しみです。
   ○手作りおもちゃの手持ちをもう少し増やしたいと思います。
広場レポート 近畿地区 | Trackback(0)

盛岡市つどいの広場Kokkoパート2  若林みどり

2009年10月04日
 今年度は6月のKokkoでの第1回に続いて同じ会場での第2弾となりました。
前回で面白さを体感した方がまた新しいお友達をつれてきてくれました。
 区切ったスペースなので狭いようですが、ゆったり、じっくり遊べるので
嬉しいです。
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場~グッドトイであそぼう!(千葉県浦安市)るん

2009年10月03日
レポート記入者名:るん 
利用セット:さめ  
開催期間:9/26(土) 13時半~14時半
会場:浦安市民プラザWave101(浦安市入船1-4-1ショッパーズプラザ新浦安4F)   
来場者数:20組40名

千葉県浦安市で行われた『浦安子育て応援メッセ2009』の「ベビー広場」にて、おもちゃの広場を開催しました。
◇開催に向けて行った広報など
浦安市広報紙、イベント概要パンフレット、ブログなど

浦安子育て応援メッセ

◇開催中のタイムスケジュール
13時半から場所が借り受けられたので、急いで準備。すぐに沢山の親子が遊びに来てくれました。14時半に場所を明け渡しとなるため、14時25分にお声掛けをして終了となりました。

◇お子さんと保護者の様子
 「おもちゃの広場」としてスペースをおかりできた時間が13時半~14時半だったため、短い時間ではありましたが、1,000人を超える来場者のイベントということで沢山のお子さんと保護者の方が入れ替わり立ち替わりで遊んでいかれました。

 今回はベビー広場を会場としたため、ベビーちゃんの好むおもちゃを多めに用意(さめセット以外にも、私物を持ち込みました)。保護者の方からも我が子が遊んでいる品に関しての質問がとても多かったので、ご説明やその品を使った他の遊び方の提案など楽しくお話しできました。
また、私がパペット好きということもあり(^-^;;サルのパペットを使っていたのですが、おサルで話しかけると、小さなお子さんが喜んでくれ、また保護者の方にはとても驚かれました。
「おもちゃ美術館」にも関心をもたれる方が多く、行き方を訊ねられたり、美術館のパンフレットを持ち帰られる方が大勢おられました。

浦安子育て応援メッセ

浦安市での次回開催は、
11月19日(木)
『明海つどいの広場 子育てテラスふらっと』 
オフィシャルHP=http://blog.shinura-kosodate.net/
浦安市明海5-7-8-G(JR京葉線・新浦安駅下車。バスで10分)
この施設は参加費が必要です:200円/大人1名(子供無料)
参加対象年齢:妊婦さん、0歳~3歳児のお子さんと保護者
問合せ:047-720-2200 子育てテラスふらっと

午前10時~11時半、子育てサロンを使って「おもちゃの広場」をおこないます。
お近くの方、ぜひ遊びにいらしてください(^-^)。


未分類 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。