スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in盛岡@岩手 (通学39期 阿部 花恵)…その3,4

2010年01月31日
こんにちは、岩手のあべです。


かなり遅いご報告となりましたが、
3回目と4回目のおもちゃの広場の報告をさせて頂きます。


遊びの日5 ただじゅんさんとコラボ


  ↑
岩手県立療育センター イベント「遊びの日」にて(2009・11・14)

☆開催日時☆

2009年11月14日(土)  午後2時~3時30分 
            「遊びの日」岩手県立療育センター行事にて   
 〃 11月26日(木)  午前10時30分~11時15分 保育にて

2010年 1月24日(日)   午前10時~13時 カフェウンマー(奥州市)託児ルームにて
 〃  1月28日(木)

☆開催場所☆

岩手県立療育センター 会議室      (11月14日)
   〃       通園「つくしんぼ」(11月26日、1月28日)
カフェウンマー(奥州市)        (1月24日)


カフェウンマーにて1


カフェウンマーにて。和室の託児ルームでゆったり出来ました。

 ☆利用セット☆

いもむしセット 

※ 保育ではセットのみ、「遊びの日」では阿部の私物のおもちゃをはじめ、センターで購入したおもちゃ、高齢者アクティビティ開発センターから借用した『回想おもちゃセット』も活用。
カフェウンマーでは、阿部の私物に加え、一関市のTC佐藤さんの私物もご協力いただきました。


☆開催に向けての広報準備等☆

☆11月14日分いついては、あべが勤務している職場での行事で実施しました。11月26日、1月28日についても職場での保育計画に盛り込み、保育時間中に行いました。


遊びの日1 みんなで。


遊びの日。会議室の机といすは片付けて、電気カーペットを敷きました。

☆1月24日については、職場の同僚の友人が経営しているカフェで(離乳食などもメニューに出すステキなお店です!
カフェウンマーHP→http://sky.geocities.jp/cafeunma/index.html
また、広告も会場であるカフェウンマーのお店便りに載せていただきました。店長さんの口コミにも感謝です!

カフェウンマーにて3集中力



カフェウンマーにて。集中しています。。

☆スタッフ及び開催までのスケジュール☆

☆スタッフについては以下の「来場者数」に記載のとおりです。

☆カフェウンマー(奥州市)での広場では、開催時間30分前におもちゃの搬入を行い、実際にお客さんがいらしたのは開始30分後くらいからでした。本来12時で終了予定でしたが、終了時間近くにいらした方もおり、カフェ側も延長可能ということだったので、13時までの実施となりました。

☆来場者数☆

☆療育センターでは保育児は16名、職員7名で行いました。(内TCはあべのみ)
 行事「遊びの日」ではおもちゃの広場コーナーに子どもが7~8名(親子5組ほど)、職員1名(TCあべ)、ボランティア1名(TCM細川さん)で行いました。

☆カフェウンマーでは親子6組で、総勢約20名でした。
 (スタッフはTC…2名、TI…1名。)

☆人気のあったおもちゃ☆

☆カプラ…相変わらず、どこに行っても人気です!

ウンマーdeカプラ!!



天井に届きそう!(カフェウンマーにて)

☆集中力ゲーム…大人のほうがはまっていましたね。笑い療法士のピエロさんもこのとおり!!
  ↓
遊びの日4 ピエロも夢中

☆子どもたちや保護者の様子☆

☆前回実施時同様、療育センターの入所している児童や、通園で保育に参加した子どもたちから「またいつおもちゃをもってくるの?」「あ~楽しかった!」と嬉しい声が。保育で取り入れた11月、1月という2ヶ月間で同じおもちゃセットにして遊び方が発展していたことが驚きでもあり何より喜びでした。同じおもちゃひとつとっても、11月には遊び方が分からなかったり、興味もわかなかったおもちゃに、1月実施時には喜んで遊んでいるという事が見られ、関わった保育士らも驚きでした!!

☆カフェウンマーでは、店長さんの口コミで集まってくださった方が多く、大人も子どもも和気あいあいとしていました。子どもたちも遊ぶにはちょっと手狭に感じられるときもありましたが、楽しんでいる様子が伺われました。子どもたちから「あ、このおもちゃ保育園にあるよ」とか「このおもちゃ遊んだことある!」と既に触れたことのあるグッド・トイもあったようで、初めての子には子ども同士でレクチャーする。。。という姿もちょっと見られたりして、嬉しかったです。

遊びの日3 お友達と。


☆次回に向けて☆

☆前回、勤務先である岩手県立療育センターの子どもたちにまたおもちゃの広場を通してさまざまなおもちゃで遊ぶ機会を作りたいと次回に向けての豊富を述べましたが、実践できたと思います。同じおもちゃセットを使用することで子どもたちの遊びや心の成長を見ることができ、非常に実りある広場でしたので、今後も継続して提供できる場を作りたいと思います。

☆今回は活動場所を展開し、奥州市へ。次回からはまた開催地を開拓し、県内各地を巡ってみたい気持ちと、各地で開催できるようTCやGT会員さんのお仲間が増えることを期待したいです。
 
☆破損・紛失したおもちゃ☆

特にありませんでした。(途中かくれんぼしても広場の最後には必ず出てきます。。。)

☆その他☆

特にありません。

遊びの日2 家族とピエロ カフェウンマーにて2



以上報告させて頂きます。

                                  * 阿部 花恵 *

スポンサーサイト
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場~グッドトイであそぼう!(千葉県浦安市)

2010年01月21日
レポート記入者名:るん 
利用セット:ひよこセット  
開催期間:1/21(木) 10時~11時半
会場:明海つどいの広場 子育てテラスふらっと   
来場者数:7組14名

◇開催に向けて行った広報など
施設広報紙、ブログなど

◇開催中のタイムスケジュール
10時から施設内の一角に、お借りしたおもちゃセットをだしました。
早速、このイベントを楽しみに遊びにきてくれていた2歳児さんがおもちゃで遊びだし、
保護者の方も集まってきましたので、最初に今回のイベントの主旨をお話しました。
どなたも「東京おもちゃ美術館」のパンフレットから興味を惹かれたらしく話が弾みました。
おもちゃの選び方の話の意見交換など、話は尽きませんでしたが11時半となり終了しました。

◇お子さんと保護者の様子
今回は比較的大きいお子さんが多かったので、「大工さん」や「クネクネバーン」人気が集まり
ひっきりなしに叩いたり、落としたりして遊んでいました。
デデュコルーシーも、1歳児さんがあっちからこっちへビーズを動かそうと3人ぐらいが
はりついている状態で可愛らしかったです。
今回は保護者の方から「次回はいつ開催ですか?」と訊ねられたり、
今回予定が合わず参加できなかった方から次回の問合せがあったり・・・と、
だんだんとイベントが定着してきているのを感じました。

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in町田

2010年01月10日
1125mzchida2
Read more "おもちゃの広場in町田"
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場inつくばの古民家

2010年01月06日
2009年12月25日10時~15時半
茨城県つくば市 古民家「つくばスタイル館」にて
お楽しみ料/100円(1家族につき)

記入者:上鶴恵子

参加者:およそ15組の親子と某保育園のお友達(全部で10名くらい)
スタッフ:5名(うちトイコン1名)
おもちゃ:ぱんだセット

●事前の広報など

チラシを400部作成し、公民館などに設置
メールで約100名の方にお知らせ
あとは、知り合いに声をかける、など


●開催中のタイムスケジュール

9時半~  搬入、会場準備
10時~  すべて自由に遊んだり、工作をしたり
15時半~ 片付け、搬出


●会場の様子

【グッドトイで遊ぼうコーナー】
古民家のとりわけ日差しの入る日だまりが人気の場所でした。
細かい部品のおもちゃが混ぜこぜになっていましたが、あまり片付ける時間がありませんでした。木のおもちゃは、素朴すぎてどうやって遊ぶかわからない(イメージがわかない)という感想がありました。おもちゃがバラバラになってしまっていて申し訳なかったですが、子どもたちが自由に遊んでいるので、これはこう遊ぶんだよというのもなんだなと見守っていました。そのママさんには、空いているおもちゃからいろいろ説明しました。
障子や土壁を壊すこともなく、ほんわかした雰囲気でした。

【おもちゃ病院】
クリスマスで、新しいおもちゃをもらったから??患者さんが少なかったです。全部で3件でした。ドクターに3人もいていただいたのに....いや、みんなおもちゃを大切に使っているということにしておきます!

【外で昔遊びコーナー】
寒くても、縄跳びや輪投げはやっぱり人気!走るだけでも楽しいようです。

【手作りおもちゃ教室】(100円)
クリスマスなので、それっぽい「松ぼっくりツリー」「ペットボトルのふたで作るカップケーキ」を作りました。ビーズにボンドに絵の具と会場の都合で気を使わないといけない材料がたくさんだったので、担当スタッフはたいへんだったようですが、盛況でした。
e1297566.jpg


●人気のあったおもちゃ

くねくねばーん(たぶんわかりやすかったのだろうと思います)
2つのペットボトルに水が移動するサイエンストイ(aptyで購入しました。私物。でも今回壊れました....)


●次回に向けて

このまま次回も、ケガなくできればと思います!


●その他

カメラを忘れて、スタッフのカメラに収まっているので、写真は後日アップします。

パンダセットのおもちゃがすべて手作りの袋に入っていたことに感動しました。作ってくださった方、ありがとうごさいました。また、遊び方も入っており、当日は表に出さなかったのですが、事前にスタッフで共有することができました。

回を重ねるうちにどんどんシンプルに運営できるようになっています。必要なものとそうでないものが分かって来て事前準備も気持ち的に楽になりました。今回は1日の開催だったので、搬入してすぐ搬出してと少し疲れました。スタッフの子どもたちは、もう慣れっこでおもちゃで遊ばずみんなで外に行ってしまいます。それぞれの過ごし方で、楽しむことができました。今回もありがとうございました。

ひとつ部品を紛失してしまいましたが、作れそうなので発送前に補充しておきます。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

横浜市 あざみ野団地集会所in おもちゃの広場 川畠

2010年01月04日
横浜市 あざみ野団地集会所 川畠
2009年12月28日

開催日 2009.12.28 10:00~12:00
参加者 4組の親子
おもちゃ さめセット
スタッフ 4名 

◇開催に向けて行なった広報など 

前回参加者の登録メールアドレスに案内メールを送付約 15名
(希望者のみ)

◇開催中のタイムスケジュール 

10:00 会場掃除、セッティング開始

     自由あそび 
 
11:00 サンドイッチ作り

12:00 終了 片付け

12:30 片付け完了


◇子ども達や保護者の様子

今回はスタッフの子どものインフルエンザや肺炎など、
体調不良が重なり、予定していた日程がずれ、年末ぎりぎり
開催となってしまいました。

結果、参加者は少なく、知り合いだけのささやかな忘年会のような雰囲気で
親子楽しんでくれたかとおもいます。

いつもは緊張気味の男の子も、顔見知りの少人数の中で、
オーボールでサッカーしたり、お姉さんとおもちゃを一緒にあそんだり、
とリラックスした様子でおもちゃを介したコミュニケーションが
自然と行なわれていたように感じました。

年末ということもあり、ちょっとしたサンドイッチを
自分で作ってパーティーもしました。
子どもは自分でつくったものはよく食べますね!

あざみの団地



◇人気のあったおもちゃ

 ・カプラ、ハンマートイ(5歳児くらいの男の子) 
 ・カタカタ人形、キッズパーカッション(女の子に大好評)


◇次回にむけて/今後の広場への要望など

次回にむけて

 ・ 次回は3月に団地まつりに参加することがほぼ決定しています。
   広い世代があつまる大きなイベントなので、広場の存在をアピールするよい機会。
   事前の案内と当日の会場までの効果的な誘導方法を考えていきたいと思います。

 ・ 安心して子育てできる場所を自分達でつくっていく、子育ての時間を楽しんで過ごす。
   そんな活動をこれからも継続していきたいと思います。


広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

「おもちゃの広場」in盛岡市つどいの広場Kokko 若林みどり

2010年01月03日
一ヶ月遅れのひろばレポートです。
盛岡市つどいの広場Kokko第3回目の「おもちゃの広場」です。
 半月前からつどいの広場内にポスターを掲示、受付にちらしを置いて呼びかけました。
●開催スケジュール
  12月1日  会場設営
  12月2日  開催10時~12時 昼休憩 13時~15時半
  12月3日    10時~12時 昼休憩 13時~15時半
         終了後、ふき取り及び部品数チェック
  12月4日  発送
●子供達や保護者の様子
  今年は前期2回、そして今回が3回目ということで恒例となりつつあり、利用者親子から「次はいつですか」
  の声がきかれるようになりました。また、日頃からの会場利用者が多いので、顔なじみの親子も多くおもちゃ
  を媒体としての会話も活発に行われママ同士のコミュニケーションの場ともなったようです。
●人気のおもちゃ
  はじめてのこどもは・・・「大工さん」「ローラカップ」
  リピーターのこどもは・・「カプラ」「マーブルティック」へ直行
  そしてほとんどのママたちが「集中力ゲーム」に挑戦していました。
●次回にむけて
  今年最後の4回目は少し大きな街中子育てイベントの中での開催になりそうなので、より広い層の親子に
  楽しんでもらえそうです。広報活動にも少し力を入れたいと思っています。
●紛失破損はありませんでした。
                                以上         
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。