スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

高井戸地区区民センター

2010年05月26日
【開催日時】2010年5月15日(土曜日) 13:30~16:30
【開催場所】高井戸地域区民センター 第一和室
【参加人数】8組(内訳・・大人16人 子供17人)
【使用セット】カエルセット+自分のおもちゃ(ひっつき虫・カエルさんジャンプ・他ニキティキさんのおもちゃ)
  
【広報方法】区の保育園や通院している小児科さん、又日頃お世話になっている床屋さんにチラシやポスターの掲載をお願いしました。
【当日様子】    
・和室での開催の為、全体的にのんびりとした雰囲気で参加してもらえたと思います。
・お子さんは最年長で4歳。1、2歳が特に多かったです。カエルセットは1、2歳のお子さんが遊べるおもちゃが多
かったので楽しく遊んでもらえたと思います。逆に4歳のお子さんには少し物足りない感じもありました。
次回はその点を考慮できればと思いました。
・人気があったおもちゃは、【色遊びコマ】【チロリアンルーレット】【ソフィアのテレフォン】です。
コマは色が綺麗なので皆喜んでいるようでした。 9個まとめてまわすと、まるで花火のように楽しい雰囲気となっていました。 
チロリアンルーレットは特に大人に人気がありました。コマで小さい玉を飛ばし穴に入れるという単純な遊びです
が、玉が弾け飛ぶ様子は何回やっても飽きませんでした。
ソフィアのテレフォンは親子で電話を楽しんでいた方が多く、印象的でした。
・手作りおもちゃは【びっくり箱】を作成しました。箱からビニール袋が出る様子に興味を示していました。自分でストローを吹きたがるお子さんもいました。ただ実際に自分でも作成した親子さんが余り多くなかったので少し残炎でした。

今回は初めてのおもちゃの広場開催となりましたがおもちゃで夢中になって遊んでいる姿を多数見られて嬉しかったです。

【次回に向けて】 
・おもちゃ美術館さんや他のおもちゃコンサルタントさんの活動を勉強し、おもちゃコンサルタントとしてもっと成長していきたいと思います。 

【記入者】  
おもちゃコンサルタント31期 望月 雅弘 
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃとふれあいました!  郡山市内3箇所にて

2010年05月20日
2010_0511(002).jpg

2010_0511(009).jpg

♪開催日時・会場名♪
2010年 5月12日(火) 10:00~12:00 市内個人宅
         13日(水) 10:00~12:00 ニコニコこども館
         14日(木) 10:00~11:15 市内公民館

♪利用セット♪さめセット

♪来場者数♪
       12日・・・大人+こども12名(うち妊婦さん1名)
       13日・・・大人+こども約35名
        14日・・・大人+こども約33名

♪広報♪
子育てサークルやグループ内での開催のため、各サークル・グループの方々が対応してくださいました。

♪参加された方々のようす♪
 各日、それぞれに慣れ親しんだ顔ぶれの中でおもちゃにふれあえたことで、緊張することもなくリラックスして楽しい時間を過ごしていただけたようでした。
 和気あいあいとおもちゃに親しみ、1日めと3日目は手作りおもちゃの会も実施。
 ママが作ってくれたおもちゃでこどもさんたちが遊ぶ姿も、とってもほほえましい限りでした。
 「こんなおもちゃ見たことないね!」とか、「これ欲しい~!」の声も聞かれ、開催してよかったと強く感じました。
 特に、パペットでお話しをすると、3・4歳の女の子たちがとてもよく反応してくれて、日常的にも・親子のコミュニケーションにも、パペットはやはり大切だな・・と感じました。(ずっと対応してたのでパペットの画像ナシです)


2010_0513(002).jpg

2010_0513.jpg

♪次回に向けて♪
今回は、広報ナシでサークルやグループ単体のひろば、複数開催となりました。
次回はもう少し幅を広げて、アットホームな雰囲気を保ちつつ、どなたでも参加できるひろばができたら・・・と思っています。
ご協力いただいた皆様、参加された方々、グループの皆さまありがとうございました。
おもちゃコンサルタント 通信33期 佐藤 歩

Beans.ブログ“ピクシーワールド”はこちらです
(→クリック)
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

NPO法人 ワーカーズ・コレクティブ キャンディ すきっぷ ドレミ園「おもちゃの広場」

2010年05月20日
5月15日?
5月15日?
5月15日?
5月15日?
5月15日?
会場 かわさき保育室 すきっぷ ドレミ園
日時 2010年5月15日(土)10時~15時


参加人数 子どもと保護者 56名

<5月15日スケジュール>
10時 開始
11時 イベント 手袋シアター「キャベツの中から」
        絵本シアター「はらぺこあおむし」
        わらべ歌
   カフェタイム
15時 終了


<子どもたちや保護者の様子>
当日はお天気も良く、土曜日の開催ということでファミリーや父子の参加もあり
平日開催の「親子の広場」に比べて、アットホームな雰囲気だった。
TCM持参のおもちゃや手作りおもちゃも加わり、大人も楽しめるおもちゃもあり
「楽しいですね」と父親からの感想も聞かれた。
小学生(低学年)は母親とゲームを楽しんだりしていた。

いつもの保育園に珍しいおもちゃが沢山あって目を輝かしている子ども達に
保護者の表情もにこやかだった。


<人気のあったおもちゃ>
ままごとセット、ベビーシロホン
メリーゴーランド、大工さん、ゲーム(にじいろのへび)


<次回に向けて/今後の広場への要望など>
カプラは会場の広さ等もあり、今回は出さなかった。
あひるは大きすぎ今回は出さなかった。もう少し小さいパペットがあるといいのではと思った。
初めての試みだったが、反応は上々でこれからも地域に向けて
「おもちゃの広場」の活動を広げてゆきたいと思います。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 高富児童館

2010年05月15日
4
開催日時  平成22年5月10日(月)~12日(水)10:00~15:00(12時から1時間休憩あり)
場所     岐阜県山県市 高富児童館
利用セット てんとう虫セット(個人のひっつきむし、ハンマートイ)
参加者   10日親子4組8人
        11日親子13組28人
        12日親子18組37人

広報     市の情報誌掲載、子育て支援施設掲示 

1

会場の様子
10日は連休明けのせいか参加者が少なく、ゆったりまったりとした広場となりました。11日は、午前中の参加者が多くにぎやかとなりました。12日は「手作りおもちゃメリーボトル」も開催したので、終始子どもたちの声がしました。ウィリーバグてんとう虫やクネクネバーン、NEWくるくるチャイムの人気がありました。ビリボで遊ぶ姿が見たくて、乗せようとためしてみましたが、見たことのないおもちゃに子どもたちは逃げてしまう始末。一人の女の子が、お友達の家で使ったことがあり、乗ってみせてくれました。また、かえるさんジャンプを重ねて遊ぶ姿がみられ、柔軟な発想に驚かされました。1歳の誕生日プレゼントにお勧めのものは?木のおもちゃはやっぱりいいね。児童館の職員の方にも大変興味をもっていただき購入したいという声もきかれました。
次回に向けて
壁に貼った「おもちゃの広場」が何回も落ちてしまったので、落ちない工夫をしたい。
まだ、「おもちゃの広場」「おもちゃコンサルタント」「グッド・トイ」という言葉を知らない方がたくさんいます。一人でも多くの人におもちゃに触れてもらい、「今度はいつ?」と言ってもらえるようにしたいです。

2

3

6

6

7

5  メリーボトルを作っています


おもちゃコンサルタント 32期 浅野美香子
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

裾野市子育て支援センターNPO法人メープル

2010年05月15日
おもちゃコンサルタントとして初のおもちゃ広場@裾野

CIMG3755.jpg
CIMG3766.jpg

【日時】     ①2010年5月10日(月)10:00~12:00 対象:0歳児親子 
         ②2010年5月12日(水)10:00~12:00 対象:未就園児  15組参加

【開催場所】   地域子育て支援センターNPO法人メープル

【出展おもちゃ】 さりがにセット&お月様バランスゲーム(自前)

【広報】     会場となったセンターにて会員さんにお知らせしていただきました。
         手作りチラシを知人に配布しました。

【当日の様子】
 ①0歳児親子さん18組参加
 御殿場の糸賀さんと私の友人Mさんと3人で対応。
 0歳児のママたちはいろいろなおもちゃに興味を持ち、「おもちゃで遊ぼう」の本も熱心に読んだり
 おもちゃに関する質問をされたりしていました。(3人体制でよかった!)
 子どもたちはやはり動くおもちゃ(特にCD独楽)に興味を示していました。
 ママたちが夢中になって遊んでくださったのが良かったです。
「子どもが寝たらパパと遊びたいな。」といってくださったのはお月さまバランスゲームでした。

 ②未就園児の親子さん、1歳~2歳児の親子14組参加 一人で対応
 ABCボックス・カプラ・ジュニアソフトはじめてなど作って壊す(壊れる)おもちゃや大工さんが人気。 
 一番の人気はクーゲンバーン子どもも大人も音に癒されていました。
 未就園児は最初は会場や他の人の様子を伺って、なかなか遊ぶはじめませんでしたが、そのうち
 「かして~」「いいよ」「いっしょにあそぼ」と仲良く遊んでくれました。
 最後にセンターのスタッフさんの声がけでみんなでお片付け。
 帰り際に2歳の女の子が私に「また、会おうね、また遊ぼうね。」と言ってくれました。

【次回に向けて】
 一緒に遊んでいる時、お名前を呼んで声がけしたいなぁと思いました。
 簡単な名札を用意するといいかも知れません。
 ②が一人で対応でした。スタッフ2人対応ができるようにすると余裕ができます。

【記入者】 43期 関 美惠子

 
         

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。