スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010年前半 「みんなの遊び場」 通信24期 「遊ViVa」林理子

2010年08月27日
木のおもちゃで遊びませんか
親子でスキンシップ、お友だちとのコミュニケーションに
老若男女どなたも自由に遊びに来てくださぁ~い\(^▽^)/


みな2 みな ふきこ


☆1月9日(土)10日(日)11日(月) in奈良 広陵町 喫茶店「hinata」2階にて 

「Myコマを作ろう」
   
①手回しゴマ   ②逆立ちゴマ




☆3月19日(金)20日(土)21日(日) in奈良 広陵町 喫茶店「hinata」2階にて 

「もこもこアート」体験

遊び場


☆7月26日(月) in奈良 橿原市 双子ちゃんサークル   

①ことことラクダ   ②木の廃材を使って工作

遊び場3 遊び場4 遊び場5


☆7月29日(木)30日(金)31日(土) in奈良 広陵町 喫茶店「hinata」2階にて 

手作りコーナー
 ①木のバッジ(岐阜県産の広葉樹で作るバッジ)  
 ②ダンボールクラフト(環境にやさしい工作キット)

     
木のバッジ ハムスタークワガタ

「宣伝」
読売新聞の無料の折込に応募しお願いする。
知り合いのお店(美容院・病院・喫茶店・パン屋さん 等)にチラシを置かせてもらう
が、宣伝力弱くなかなか人が集まらない。
回数を重ねて口コミで広がることを首を長くして待つ。

「木のおもちゃ」
木のおもちゃについての説明など、興味のある方や知っておられる方には良いが、なかなか若いお母さん方の
話しを聞いていると100均のおもちゃと変わらないように思われているのが悲しい。が、現実。
もっと「良さ」を伝えていけるよう勉強していかなければと思う。

「ハンマートイ」
繰り返しの遊びは毎回興味をもって遊んでくれる。
実際子どもたちが遊び込んでいるのを見て「この子はこんなのが好きなんだな」と感じてもらえたのが良かった。

「パズル」
大人の方に好評。

「体験」
毎回体験のコーナーを設けているのが好評。
良いものをといろいろと考えている。


スポンサーサイト
未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in 水戸

2010年08月18日
日時:8月18日(水)10:00-12:00
場所:水戸市福祉ボランティア会館(ミオス)
レポート:佐々木博子
参加者:56名(内スタッフ3名)

pokapoka1
たくさんの親子連れが遊びに来てくれました。
夏休みとあって、お父さんの参加もありました。

pokapoka2
一番人気はやっぱりカプラとプルトイ!
それぞれが興味のあるおもちゃをじっくり遊んでいたようです。
自宅用に欲しい、とお気に入りを見つけてくれたご家族や、
リーフレットや本類もじっくり読まれているお母さんの姿も見られました。
pokapoka3
ワークショップは、参加者(0~5才児)に合わせて3種類の工作を用意。
 ・クルクル絵合わせ(ストロー工作)
 ・ぴょんガエル(ゴム工作)
 ・パクパクあにまる(紙コップ工作)
作りたいもの・欲しいものを選んでもらおうと思っていたのですが、全部作る子が多かったです。

2回目の開催のためか、周知も広まってきているようで、次回開催を楽しみにしてくださる方が増えてきているのを実感しました。

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場INおやこYYひろば(山県市)再掲載

2010年08月09日
開催日時:平成22年6月14日(月)、15日(火)、17日(木)10:30~15:30
場所:岐阜県山県市 おやこYYひろば
利用セット:てんとう虫セット(個人のひっつきむし)
参加者:14日親子15組、36人 スタッフ子連れ4人+1人
     15日親子12組、33人 スタッフ子連れ3人+2人
     17日親子18組、47人 スタッフ子連れ3人+3人
広報:まぐまぐ配信、子育て支援施設掲示

YYひろば

会場の様子
連日たくさんの参加者がありました。特に最終日は、50人近く集まる場面もあり人・人・人・・・といった感じでした。ウィリーバグてんとう虫に人気が集まり、取り合いになる場面もあったり、くるくるチャイムは、ボールを入れるだけではなく、積み木や、サボテンバランスなど入るものならなんでもOK状態になっていました。ビリボは、大人も大変興味をもたれ、実際に試される方もいました。今回、特に気をつけたのが、小さな部品の誤飲です。スタッフに使用する時は目を離さないように呼びかけ、所定の保管に努めました。おもちゃの体験と同時に「新聞紙を使ったミニトートバッグつくり」を2回づつ行い、そちらも毎回たくさんの人が参加してくださいました。

YYひろば2

次回にむけて
おやこYYひろばにもたくさんのおもちゃがあるので、グッド・トイとごちゃごちゃになり、足りないものを探すのがたいへんでした。利用される人に、借りているおもちゃがあることをしっかりアナウンスしていかなければいけないなと思いました。


おもちゃコンサルタント 32期 浅野美香子
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

盛岡市つどいの広場「Kokko」(再掲載)

2010年08月09日
日時:平成22年6月9日、10日、2日間
   10:00~12:00、13:00~15:00

会場:盛岡市大通 盛岡市つどいの広場「Kokko」

参加人数:9日 23人
     10日 27人

会場の様子:
今年度も昨年に引き続き2年目のおもちゃの広場です。
大通り「Kokko」でのおもちゃの広場はポスター、チラシとも昨年とデザインを同じくして、
定着をはかることにしました。

初めての親子、何度も足を運んでいる親子、それぞれがそれぞれの楽しみ方を見つけているようでした。

「うちの子ったら、こんなふうにして遊んでいるのよ」
と音亜が考え付かないような遊び方を教えあったり、
取り扱っているお店の情報交換をしたりと、
おもちゃが媒体となってコミュニケーションが活発になっていく、
そんな嬉しい様子がみられました。

2日目には、
「昨日来て楽しかったので、今日も来ちゃいました」というリピーターさんもいたり、
突然の岩手日報社(地元紙)の取材があったり
「Kokko」は、おもちゃとゆったり過ごせる心地よいスペースのようです。
 8月には、次回のおもちゃの広場を予定しています。

盛岡市 おもちゃコンサルタントマスター 若林みどり
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

粟野コミュニティセンター第2回

2010年08月06日
「おもちゃの広場」ひろばレポート
小島 文子  
らいおんセット 第2回 
7月16日 10:00~11:30 15:00~16:30
粟野コミュニティセンター             
午前:親子25組52名 午後:小学生20名
小島さん3

◎広報・・・・・・・・・・・・・・・鎌ケ谷市の広報に掲載
                  粟野コミュニティセンター内にポスターを掲示
                  毎月のおたよりに掲載

◎タイムスケジュール・・・10:00~受付開始(随時受付をして、おもちゃの広場の簡単な説明)
                         自由遊び
                   11:15~手遊び
                おもちゃの広場について、おもちゃについて、粟野コミセンについて
                   11:30  終了
小島さん2


◎様子・・・・・・・・・・・・・・・2回目の「おもちゃの広場」
前回来て楽しかったから・・・とまた来てくれた親子もいました。
お気に入りのおもちゃで、じっくりと遊ぶ子が前回より多く見られました。
おもちゃ美術館やおもちゃのコンサルタントについて、質問されることも多かったです。

小島さん1

おもちゃの写真をとって、テーブルに貼り付け、コメントをつけてみました。
コメントを読んで、そのおもちゃに興味をもってくれるお母さんもいました。
なんといっても、写真のところにそれぞれ片付けてくれるので、
おもちゃが迷子になったりすることもなく、とてもよかったです。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in岐阜はぐはぐ

2010年08月05日
表の掲示

  開催期間  H.22.5.26(水) 10:30~15:00
  
  会場名   岐阜子育てサポートステーション はぐはぐ
         http://blog.goo.ne.jp/hug2009hug

  参加者   36組 大人37名  子ども37名   計74名

  開催に向けての広報   独自のブログ、 チラシ(ステーション利用者に配布)
                  チラシ

  スタッフ   インストラクター  1名
        
          コンサルタント   4名
      
          はぐはぐスタッフ  3名

  タイムスケジュール

          10:30   開場 おもちゃの広場はじまり~♪
 
                  自由にあそぶ

          12:00   おもちゃ かたづけ
   
             ―――――お昼休み――――――

          13:30   てづくりおもちゃ 開始
 
          15:00   終了

  子ども達や保護者の様子・人気のおもちゃ

          「はぐはぐ」はもともと子育て支援としての遊び場なので、親さん方も
          おもちゃに対する知識・興味、関心が深く、このおもちゃの広場も「待ってました~」
          という感じで36組という驚異の参加者数でした。
          部屋に入るなり、子ども達はおもちゃで遊びだし、お母さん達もあちこち眼をやりながら、
          子ども達と一緒にあそんでいらっしゃいました。
          こういう時に嬉しいのは、子ども達は自由にいろんな遊び方を発見してくれる事です。
          くるくるチャイムが音を出すと手を叩いてくれます。
          森のメロディーカーはいい音色にママ達もお気に入り。
          葉っぱの迷路も「おもしろい~、おもしろい~」とママがすっかりはまりました。
          子どもの年齢層が低かったので、ビリボにスッポリ入ってゆりかご状態~♪
          とっても気持ちよさそうでした。
くるりん        
                              ゆったり        
ち~ん         
                              くるま

  次回に向けて

          今回は0~2歳位の年齢が大半でした。
          次回は8月末(夏休み)の予定なので、幼児~小学生も想定しての広場を考えてみたい
          と思っています。おもちゃの設置も、今回は机や敷物でコーナーを分けてみましたが
          年齢に応じた高さが必要と思われます。
          夏休みの思い出に残るようなおもちゃの広場になるといいな~と思っています。

おもちゃコンサルタント通信33期 高橋 真由美
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

北海道標津町  宇野美奈子

2010年08月04日
Read more "北海道標津町  宇野美奈子"
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

我孫子市内おもちゃの広場 

2010年08月04日
Read more "我孫子市内おもちゃの広場 "
未分類 | Trackback(0)

我孫子市市民プラザ

2010年08月04日
Read more "我孫子市市民プラザ"
広場レポート 関東地区

おもちゃの広場in大分

2010年08月03日
レポート記入者:大仁香織
利用セット ねずみセット 
開催日6月1日、9日10:00~12:00
開場 ワサダ公民館
来場者数 6月1日9組 17名 9日32組 60名
合計 41組 77名
●開催にむけての広報
・チラシを公民館と子どもルームに置かせてもらう
・大分合同新聞記載
・広報誌「ぷらざ」に掲載
・大分合同新聞から6月1日に取材あり6月3日に載る
● 開催中のタイムスケジュール
・ 9時半から開場準備 ・10時開場 ・10時半~ おもちゃの説明など、手作りおもちゃコーナー開始 ・12時終了 ・~12時半までに片付け。退室
全体
(↑会場の様子)

●開場の様子
 6月1日は広報誌や新聞にまだでなかったので9組と少な目ですが、ゆったりと遊べた感じでした。色遊びCD独楽は作るキットがあるのかと尋ねられました。
1日に大分合同新聞からの取材があり、開場の様子など大きめに載ったこともあり9日の来場者は1日よりも多めでした。新聞には「ママもリフレッシュ」「ママたちの交流の場」という載せ方だったこともあり0歳児(6ヶ月~10ヶ月)も多かったです。この月齢は「公園にもまだいけない」「こどもルームにもまだはやいかなぁ」「ママ友がまだ出来ない」などの意見も聞かれ、この月齢こそ行き場がないんだなぁっと再認識しました。
手作りおもちゃは子どもたちの月齢が低いことからほとんどお母さんが作っていました。
子どもを2人以上連れて来られている方には「上の子と遊びたい時、一緒に手作りおもちゃを作りたい時などはスタッフに下の子を預けていいですよ」と声かけしたこともあり、気軽にねんねの赤ちゃんをスタッフに預けてくれました。下の子が生まれたら何だか上の子があかちゃん返りなどしてしまいます。お母さんから「ここで上の子に時間を作ってあげられて良かった」と言ってもらえました。
手作りおもちゃの様子
(↑手作りおもちゃの様子)

●人気のあったおもちゃ
・ひっつき虫 ・ビリボ ・ふかふかフーズ ・色遊びCD独楽 ・くねくねバーン
● 次回に向けて
大分市が出している子育てサイトに載るのがかなり遅めでした。9月開催の時は場所が取れたらすぐに載るように準備しておくべきだなぁと感じました。
新聞記事
(↑新聞記事)
未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場(福島病院)

2010年08月03日
開催日時  2010年7月21日 14:00~16:30
           7月22日 10:00~12:00


開催場所 福島県須賀川市 独立行政法人国立病院機構福島病院 療育棟


参加人数  21日は、療育棟に入院している患者さんとその家族 だいたい60人組
           病院スタッフさん

       22日は、地域の親子 約60組  院内保育所のこどもたち 10名
            地域の授産所のみなさん 10数名   

両日病院ボランティアさん 5名
病院職員のみなさん  10名

おもちゃコンサルタント 上前昌子 小野寺亜紀(福島病院保育士)

おもちゃのセット・・・ さめセット プラス 上前が持参の私物おもちゃ

おもちゃコーナー
ボールサーフィンコーナー
バルーンコーナー
手作りおもちゃコーナー
折り紙コーナー

と 各コーナーを作った。

21日の病棟の日の様子

患者さんの面会の日に設定し
面会に来られたご家族と一緒に楽しんでもらった
車椅子やベットでの移動のため

おもちゃも高さを合わせて 高い机のうえに並べる
201007211507000.jpg

手作りコーナーのワイヤー迷路
201007211632001.jpg

介助の職員やコーナーの担当のスタッフがおもちゃを 近くに持って行き
手をそえて触ることができる方には
触れてもらったり、動かすことができない方には、
スタッフが動かしたりして遊ぶ

視覚にハンデがあったり聴覚もわずかという方が
今回、持参したオールゴールボールによく反応して
耳元で鳴らすと はっという表情になったり
自分で手に持てるかたは、振って
ならして笑顔が見られたり

病院スタッフさんからも好評だった。

音がでるものの中でもオルゴールボールの音は
あまり耳にしない響きのため すごく興味をひいた。

22日は、地域の親子さんむけ
開始時間前から 続々と参加者がいらっしゃって
すぐに 満員状態

201007221006000.jpg
ボールサーフィン (職員のみなさん汗だく&筋肉痛)でも大人気のコーナー

201007221021000.jpg
折り紙やワイヤービーズの手作りコーナー
(地域の折り紙の得意なボランティアさんがきてくれました)

201007221150000.jpg
ティガー(病院の職員さん、作業療法士さん(だったとおもいます))のバルーンコーナー

201007221144000.jpg
着せ替えに夢中の小学生の女の子3人(頭の風船はバルーンコーナーで作ってもらいました)

201007221059000.jpg
おかあさんの横で、ころころシーソーを何度もくりかえしてたお子さん

夏休みにはいったばかりの日だったので
小学生もお母さんと一緒に参加が多かったです。

アンケートより

*家にないおもちゃがたくさんあって楽しめました。ほしがるものをすべて買うわけにはいかないので
こういう会をしていただけるととてもよいと思いました。

*折り紙が簡単にできてよかったです。家でも一緒にやってみようとおもいました。

*小さい赤ちゃんから大きな子まで遊べるイベントでとてもよかったです。

*定期的に行ってほしいです。

*手作りおもちゃであそぶ楽しさを知りました。一緒に作るって楽しいですね

*来年も楽しみにしています。

*今回参加しておもちゃへの関心が高まりました。(複数感想あり)


*****************************************************************

ほかにもたくさんの感想をかいていただきました。

昨年に続き2回目の 福島病院でのおもちゃの広場
病院スタッフさんたちの協力で無事終了しました。

たくさんの笑顔に会えた おもちゃの広場でした。
関係者のみなさんありがとうございました。

記入者  通信28期だったとおもいます。

郡山市 上前 昌子













        
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場<みどり幼稚園>箭内まゆみ

2010年08月02日
遊び
6月9日(水曜日)郡山市 みどり幼稚園 未就園児 パンダ組親子11名

プラス担当教論2名

 当日は、日課活動終了後、皆さんにご協力いただいて、テーブルの上

にお借りした、おもちゃを並べ遊んでもらいました。人数が少なかった

為、お互いにおもちゃを交換しながら、楽しく遊べました。先生達が、

ハッピーハンズのサメで話しかけると、少し怖がっているお子さんも

おられましたが、サルの方は、笑顔が見られました。

 玉入れは、先生方も本気で向きを変えたりして、仕組みを確かめて

いました。

カプラで作品を作っているお子さんは、壊したくないようで、かたづ

けの時間になると、名残惜しそうにしていました。

次回は、5月に「郡山おもちゃの病院設立準備会」を、2月の講習会参

加者の方と立ち上げたので、できたら、その方たちと一緒に、「おも

ちゃの広場」と「おもちゃの直し会」が一緒になった、「おもちゃの

広場」ができるといいなあと思いました。

当日お手伝いいただいた、幼稚園の先生方、パンダグループのお母さ

ん方、本当に有難うございました。
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

静岡市麻機児童館(再掲載)

2010年08月02日
■■■開催者■■■  

 鈴木 智香子

■■■使用セット■■■ 

 ざりがにセット

■■■開催日時■■■  

平成22年7月9日 10時~12時

■■■開催場所■■■  

静岡市麻機児童館 遊戯室

■■■来場者数■■■  

未就園児とその保護者 12組24名

■■■開催に向けて行った報告■■■

麻機児童館の7月号のお知らせに記載させていただいた。

■■■開催中のタイムスケジュール■■■

~10時 搬入、準備、開始

11時~ 新聞紙マジックショー (2種類)


~12時 終了、片付け、撤収

■■■子ども達や保護者の様子■■■

毎回参加してくださる方が 多くなってきた。

知的障がいの子を持つお母さんは どのようなおもちゃが良いかを悩んで

いらっしゃった。「そのときの興味のある事と、手指などの成長過程によっても

与えるおもちゃは違うので 『おもちゃの広場』にまた遊びに来て

楽しんでいただけたら良いですよ。」と伝えられた。

■■■人気のあったおもちゃ■■■

①ぽぽちゃん  3歳の息子もスタッフ参加。息子がどうしても ぽぽちゃんを連れて

       「おもちゃの広場」に行きたいというので 持参したところ・・・
     
       他の友達に取られたり またそのお友達同士で ぽぽちゃんの
  
       とりあいになった。

②ジュニアソフト  なめる時期の子が 数名いた。
   
         3歳男の子は 「ああ、こうすればいいんだ。」と黙々と はたらく車を

         作っていた。

■■■次回にむけて、今後の広場への要望など■■■

静岡市に引っ越してきて1年の間に しっかりと 「おもちゃの広場」が

浸透してきているのが 実感できた。

「継続は力なり」で 静岡市に滞在している間に 出来ることを私なりに

出来る範囲で 行動していけたら 嬉しい。

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

国分寺市立子ども家庭支援センター(再掲載)

2010年08月02日
6/17(木)
国分寺市立子ども家庭支援センターで10時から12時に開催
しました。
0歳から3歳までのお子さんが多く、おやこ約30組の参加でした。
小さい子が多かったので、音の出るおもちゃやカプラを倒す遊びが人気
でした。
人数もちょうど良く、楽しくゆっくりと遊んでもらえました。


佐藤ゆきのさん
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

千葉市土気公民館(再掲載)

2010年08月02日
おもちゃの広場レポート

♪開催日  平成22年4月22日(木) 9時30分~12時

♪会場名  土気公民館 集会室 (和室)

♪来場者数 子ども→ 11名、 大人→ 10名  合計21名

♪スタッフ 計5名


♪開催に向けて行った準備・広報
会場は土気公民館の集会室です。開催案内のチラシは公民館の掲示板と東急ストアの掲示板に貼りました。チラシにYさんのお嬢さんがかわいい挿絵を描いてくれました。
こどもの日が近いので、Yさんが手作りのこいのぼりを作ってきてくれました。


♪タイムスケジュール
8時50分~  会場設営
9時20分~  開場
10時30分~  絵本あそび  
11時35分~  手遊び・絵本の時間  「こんにちは」 「きゅっきゅっきゅ」
11時45分~  会場片付け
♪おもちゃ
らいおんセット、キッチンセット、クーゲルバーン、プルトイ、歩く動物シリーズ、
ネフスピール、忍者、チェコの着せ替え人形、手作り布動物、手作り羊毛人形、
育児に関する本、など
山本晴子さん3
♪おもちゃの広場の様子
らいおんセットはまだ使っていない新しいおもちゃでした。スタッフは箱からおもちゃを出すときから盛り上がっていました。昨年からの会場と仲間だったので準備はスムーズにいき、来場者が来る前にスタッフであれこれ遊ぶ時間をもてました。
9時30分くらいから徐々に親子が遊びにきてくれました。新年度で進級した事もあり昨年から来てくれている親子よりも初めての方が多かったようです。
山本晴子さん2

人気のあったおもちゃは、ふかふかフーズ、キッチンセットでした。会場内に入れずに緊張していた子どもを何人も救ってくれたのが「くるりんカー」でした。ペンタトニックにはお母さん方が癒されていたようです。
今日はM子さんの声が出なくてわらべうたの時間をYさんの「絵本あそび」の時間にしました。初挑戦です! 「あかちゃんとあそぶ絵本」作:角田巌さん 絵:角田昭子さん


山本晴子さん1
読み聞かせスタイルももちろん子どもたちは楽しんでいると思いますが、読んでいる時に子どもが何か言いたい事を我慢しているな~とか、読むほうが一方的かしらと感じた事が何度かありました。←(個人的な感想です)
絵本あそびは読み進めながら会話が生まれてくる、読む人聞く人全員参加型で読み聞かされてる感がなくて面白かったです。
お片付け前にはRさんの手あそびと絵本の時間がありました。幼稚園の先生をしていたRさんは子どもの気持ちをすっと集めるのがとてもうまい。絵本を読み始めるまでの導入部分で子ども達が自然に聞く気持ちになっていました。
今日の絵本は「こんにちは」でした。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

板橋区仲町風の子保育園おもちゃの広場(再掲載)

2010年08月02日
会場  風の子保育園
2010.6月5日10時~14時まで

○開催にむけて行った広報など
・風の子保育園の子育て情報誌に記事を載せ仲町の掲示版16箇所に掲示   《道路側の窓にもポスターの様子。》
・園の外にポスターを貼る。
・近隣の登録家庭に情報誌を持っていく。
・児童館、保育ママさん、など公共の場所に情報誌を持っていく。
○参加人数 在園児27世帯、近隣17世帯 100名参加  
      職員(おもちゃのコンサルタント2名含む)12名担当

○開催中のタイムスケジュール
10時から16時 おもちゃの広場        手作りおもちゃ・・・ピョンカエル、ブンブンヘリコプター・・・材料費各10円
10時から12時
     ・竹馬作り(在園児は園負担、)材料費1000円、竹の水鉄砲作り30円
12時~
・離乳食講習会
13時~
・健康相談(嘱託医)

○全体の様子

 参加者は在園親子と近隣の親子が来ました。2年目で参加も多くなりました。恒例の親子で作る竹馬が人気がありました。またおもちゃの広場には美術館からのおもちゃと園のおもちゃも並べました。午前中は幼児対象に午後は乳児対象(午後は離乳食体験や健康相談もあるので)にお声をかけました。

≪作って遊ぼうコーナー≫
・作って遊ぼうのコーナーでは、「ピョンカエルとブンブンヘリコプター」を作りました。材料費10円です。親と子が1つずつ作り大事に持ち帰っていました。また水鉄砲(材料費30円)作りでは親子で作ったり昔懐かしいと言って大人も夢中でした。
おもちゃの広場2


≪竹馬作り》
・竹馬作り・・・10月の運動会に向けて毎年親子で作っています。おとうさんおかあさんと一緒に作った竹馬で練習します。近隣の方も材料費を払い作ることもできます。(在園児は園が負担します) おもちゃの広場1 (2)


≪おもちゃの広場コーナー》
・おもちゃの広場コーナーでは、近隣の親子がひとつひとつのおもちゃを丁寧に遊んでいるのが印象的でした。おもちゃ美術館のパンフレットをお渡しして説明しました。
おもちゃの広場3
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

粟野コミュニティセンター(再掲載)

2010年08月02日
「おもちゃの広場」ひろばレポート
小島 文子  
らいおんセット 第1回 6月18日 
10:00~11:30 15:00~16:30
午前:親子40組80名 午後:小学生30名

◎広報・・・・・・・・・・・・・・・鎌ケ谷市の広報に掲載
                  新鎌ケ谷駅掲示板にポスターを掲示
                  粟野コミュニティセンター内にポスターを掲示
                  毎月のおたよりに掲載
WS000000 (2)

◎タイムスケジュール・・・10:00~受付開始(随時受付をして、おもちゃの広場の簡単な説明)
                   自由遊び
             11:15~手遊び
     おもちゃの広場について、おもちゃのついて、粟野コミセンについて
             11:30 終了
HIMG0176 (2)

◎様子・・・・・・・・・・・みなさんとても楽しみにしていてくれたようで、た~くさんの来館がありました。
いつもとは違う設定に、新鮮な気分で遊べていた様子。
母自信が「私が楽しいです!」とおもちゃを手にしている姿に「そうだよね!」
2~3歳の子は、気に入ったおもちゃでじっくり遊び、とても良い表情をしていた。
小学生は、友達と関わりながら、カプラやふかふかフーズなどを楽しんでいた。
「木のおもちゃが多いですね。」という母、「でも高価だから、なかなか手がでないな・・・」と言っていたが、こういう場でじっくり良いおもちゃに触れて、子どもの反応を見ることで、次におもちゃを選ぶ時の参考になるのではないかと感じた。



◎人気のおもちゃ・・・・・・・気に入ったおもちゃアンケートをしてみました。
1番人気 「トントンくるりん」 ハンマーでたたくこと、玉の落ちていく微妙な動きが楽しいようでした。
2番人気 「ふかふかフーズ」細かいところまで、リアルに作ってあって、手触りも良いので、女の子に大人気でした。
「アウリスグロッケン」「色遊びCDコマ」「木馬育」も票はあまり入らなかったのですが、たくさんの子が遊んでいました。個人的に「カプラ」が、高学年の子達に人気で、色々な発想で遊んでいた様子が印象的でした。らいおんセット以外で、私物で出した「クーゲルバーン」「トルネードチューブ」「スフィア」もとても人気がありました。



◎次回にむけて・・・・・・・・・・7月に開催の予定です。次回は、もう少しおもちゃについて話す時間を取っていこうと思います。できれば、もう2~3種類多くおもちゃが送られてくると良いと感じます。



HIMG0135 (2)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in まちだ

2010年08月01日
machida

★開催日 : ① 2010.6.2  10:00~11:00 
         ② 2010.6.4  10:00~11:00
         ③ 2010.6.8  11:00~12:00 

★開催場所 : 町田市立町田保育園 (①健康福祉会館3階 ②コメット会館5階)

★参加者 : ①28組56名 
         ②8組16名
         ③8組17名

★おもちゃ : かめセット

★スタッフ : 3名(おもちゃコンサルタント1名、保育士2名)

☆当日の様子

①保育園主催の0歳児対象親子で遊ぶクラスでの開催。最初におもちゃで遊んでから手遊びやお歌など。
 参加人数が多く、おもちゃが少し足りない感じでした。
 おさんぽカメくん、保育士の方が物語人形(3匹のこぶた)でやってくれるお話が人気でした。
 初めてのお子さんが多かったようで、お母様も熱心におもちゃで遊んでいました。

②保育園主催の2歳児対象親子で遊ぶクラスでの開催。最初におもちゃであそんでから、カレンダー作り、手遊びお 歌など。参加人数も程よく、キッチンセットやピクニックバスケットでのごっこあそびが人気でした。
 男の子はアイクリップで乗り物を作って楽しんでいました。

③保育園主催の地域の未就学の親子向けのお話会での開催。おもちゃで遊んだあと、お話会、終了後もう一度おもちゃであそ ぶ。
 たたき系(森の合唱団、ミラクルバウンディング)が好評でした。
 楽つみきでみんなで積み上げてこわして、、、楽しく遊びました。

レポートが遅くなり、申し訳ありませんでした。
報告者 圓岡美奈

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。