スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in岡山(西 江利子 岡山市立吉備公民館)

2011年05月30日
開催日時 
5/14 9:30~13:00 (公民館主催で緒団体と共催)
タイムスケジュール
(前日 19:00~21:00 会場準備)
9:00~ひろばスタッフ(地元有志7名、おもちゃコンサルタント3名)集合、説明
9:10~各自持ち場にて準備
  会場前

9:30~開場
   おもちゃの広場・ワークショップ(グッドトイ委員会)/
   おもちゃの病院(吉備公民館)/絵本の読み聞かせ(プーさん文庫)
13:00終了

開催に向け、地域の親子クラブ、幼稚園にチラシを配布しました。
地元紙にも掲載されました。おかげで約120名が来場されました。
会場にはお父さんの姿もちらほら見かけました。

 会場の様子2


おもちゃはひよこセットと手持ちの物で30点ほど用意しました。どれも魅力的だった様子で取り合いになることもなく、それぞれに遊んでいました。
人気だったのは、「クネクネバーン」「ヴァルター社大工さん」「オーブント-スターセット」です。
おもちゃの広場を気に入って終了時間を過ぎても熱心に遊んでくれた親子が何組かいらっしゃいました。

 会場の様子3

ワークショップでは木製の「指人形づくり」と「ぎぼしゴマの絵付け」をしました。
人形は女の子に人気です。布や毛糸、ビーズなどを使って個性的に着飾りました。ゼリーの空き容器を帽子にしました。
コマは男女問わず人気です。アクリル絵の具とニスを使い本格的に絵付けをしてもらいました。回すと素敵な模様に変化しました。絵の具やニスが乾くのを待ち切れずに回してしまう子もいました。

会場を出られる際に「楽しかったです」と言ってくださる親御さんもいらして嬉しく思いました。
パンフレットを持ち帰られた方も多くいらっしゃいました。
反省点としては、アンケートを用意していなかったので、具体的な感想や要望がいただけなかったことと次回の開催日の案内が出来なかったことです。








スポンサーサイト
広場レポート 中国・四国地区 | Trackback(0)

金町保育園   河野美奈子

2011年05月30日

日にち : 2011年5月10日(火)
時 間 : 10時から11時
場 所 : 保育園内広場 
おもちゃ: かたつむりセット  保育園のおもちゃ(クーゲルバーン3種類、おままごとセット、滑り台など)
絵 本 : ちびゴリラのチビチビ
参加者 : 親子11組 (親11人 子ども12人)
年 齢 : 1歳7カ月から2歳3カ月


昨年度に引き続き、おもちゃの広場を行うことができ、準備など手順も少し慣れてきた。
今回は、ゴールデンウイーク明けで、まだまだ保育園としては新年度から間が経ってなく、広報活動もままならない中でもおもちゃの広場の開催ではあったが、おもちゃの広場も定着しつつあったため、昨年度からの親子と初めて参加の親子とが、バランス良く参加してもらえた。
年齢的に小さい子供たちばかりで、ルールを守らなければならないゲームなど外したおもちゃもあったが、可能な限りテーブルに並べ、親子が来るのを待っていると、
「うわ~、いろいろなおもちゃがあるんだね~。」
「何で遊ぼうか?」
「これ、みてごらん。こうやって遊ぶんだって。」
などなど、さっそく親子の会話がはずみ、いろいろ触っては感想を述べている姿が目に付いた。
ども母親も、めずらしいおもちゃに声を上げ、心を弾ませているようだった。
今回の人気のおもちゃは「ハンマーボール」であった。日ごろたたく行為をあまり体験できていないので、楽しいらしく繰り返したたく子どもが多くいた。



昨年度にはできなかった、おもちゃの説明も試みようと計画し、最後に片づけをして絵本を読んで静かに集中できたところで時間はとってみたが、子どもたちがじっと聞いていられず、説明するのはなかなか難しいように思った。しかし、今年度は、母親たちにもおもちゃの持っている素晴らしいさを、少しでも感じてもらえるように進めて行きたいと思うので、次回は、やり方を変えて説明したいと思う。









広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in 石神井(東京都練馬区)

2011年05月23日
5月5日の「こどもの日」に、上石神井区民地域集会所2階の和室にて、初めての広場を開催しました。

利用セット:ぞうセット

来場者数:20名 

広報:キュリアスの店頭チラシとブログで告知しました。
また、乳幼児をお連れのお客様には直接ご案内したり、おもちゃコンサルタント・スタッフが口コミで宣伝しました。


タイムスケジュール:

 10:00 おもちゃ搬入
 10:30 開場&受付
 10:45 挨拶 
       遊びタイム

 11:40 お片付け・掃除
 12:00 閉会・撤収


子ども達や保護者の様子:
日当りのよい区民館の和室におもちゃをたくさん並べてスタート。
好奇心いっぱいの子供たちが吸い寄せられるように遊び出しました。
乳児コーナーには座布団を敷き詰めて、プルトイやよっこらぞう、いないいないばぁ、などを配置。
幼児~小学生向けにはカプラやお店から持参したcuboloやスカリーノで存分に遊べるスペースを確保しました。
年齢別になんとなくコーナー分けをした事で、近い年齢の子供たちが自然と一緒に遊び出し、保護者も混ざって、遊びを見守りながら育児話に花が咲いていました。
RIMG0453s.jpg

人気があったおもちゃ:
乳児~幼児に人気だったのはお店から持参したトレインスロープ。お店にも展示していますが、これを目当てに来店し、お母さんのお買い物が終わってもお子さんが離れたがらない人気者(写真がなくてすみません)。
お店ではなかなか存分には遊んで頂けないので、この日ばかりは納得のいくまで遊んでもらえたようです。
幼児~小学生に人気だったのはカプラ。キュボロやスカリーノも普段は人気なのですが…
この日の一番人気はカプラ!です。幼児は幼児なりに、小学生ならさらに高度に、見ているだけでもユニークな
建造物が構築されていきます。大人も楽しいので始めは手を出しましたが、あとはやらせてもらえず(笑)
子供だけで協力しながら楽しんでいました。小さな子が「あっ」とバランスを崩して倒してしまって「ケンカになる?」と一瞬ハっとしましたが、崩れる音の気持ち良さに「よし、もう一回やろ!」とまた笑顔で遊び出す子供たちです。
RIMG0452s.jpg RIMG0446s.jpg RIMG0448s.jpg RIMG0449s.jpg

次回に向けて:
今回は初めての開催だったので、まずは自分たちも使ったことのないおもちゃで遊んでみよう!という気持ちで臨みました。
時間はあっというまに過ぎて、乳児のお母さんには「ちょうどいい時間(長さ)でした」と言って頂けましたが、積み木やカプラにはまった子ども達には若干物足りなかったかもしれません。
夢中になって遊ぶ子供にお片付けを促すのに躊躇して、片付けの時間が予定より押してしまいました。
片付けはスタッフが中心にするものと思い込んでいたのですが、実際は来場されたお父さん、お母さん、子ども達もみんながてきぱきと手伝ってくれて、片付けを楽しんでやるところまでが広場なんだね、と再確認しました。
ご来場いただいた皆様、お手伝いしてくださったTCの鈴木さんとご主人様、ありがとうございました!
次回は9月初旬に開催の予定です。(TC42期・宮崎民子)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

毎日が『おもちゃの広場』

2011年05月21日

2011年5月3日(火)
長野県木曽郡木曽町福島上の段にて
木のおもちゃ屋さん『遊ViVa(あそびば)』を開店いたしましたぁ~。
申し送れました
おもちゃコンサルタント通信24期 林理子(はやしあやこ)です。
元:酒屋さんの【蔵】という
とってもステキな建物の中でさせていただいております。
地元の方々&観光のお客様と
おもちゃを通じて楽しく交流できればと思っております。
今後、出張「おもちゃの広場」も予定しております。
またアップさせていただきます。

お近くの方&遠方の方
この夏避暑にどうぞ
長野県木曽郡木曽町福島へお越しくださいませ。
お待ちしております。

ブログの方もよろしくお願いいたします。
http://asoviva.jugem.jp/


中山道_R     

はた2_R

はた_R

テナント _R
未分類 | Trackback(0)

成育 おもちゃの広場 開催しました!

2011年05月18日
 看護の日 
 5月12日はナイチンゲールの誕生を祝って、この日の週は看護週間となっています。
5月13日(金)世田谷区にある成育医療研究センターでは、
朝から看護の日のイベントが行われました。

そのひとつとして、おもちゃライブラリーが、豆の木という広場を使って、おもちゃの広場を開催しました。
3月の「病児の遊びとおもちゃケア」でもおなじみのピンクTシャツを着たスタッフが、
おもちゃをライブラリーから運び、開催しました。
豆の木 看護の日

 赤ちゃん広場では、ビリボやオーボールなど 
その他のところでは、金属のシャボン玉や大玉ころがし、くるくるチャイム、
魚釣り、ままごとやぽぽちゃん、ホーベルマンスフィアなどのおもちゃで遊んでもらいました。
赤ちゃん広場

お昼近くになると、ラムちゃんことおもちゃコンサルタントの若井さんによる、
タペストリーシアターや歌遊びで大いに盛り上がりました。
おおきなかぶや3匹のこぶたのお話には、こどもたちもどんどん参加していました。
看護の日 パネルシアター

 そのあとは、手作りおもちゃでコマなどを作りました。
 病院の中で、こんなに遊べるなんて!とか
また、珍しいおもちゃにお父さんも夢中になって遊んでいました。
看護の日 手作りおもちゃ

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。