スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新潟県南魚沼市 浦佐認定こども園

2011年09月20日
☆開催地
浦佐認定こども園 
☆開催日時
  2011年9月12日(月) ~ 9月16日(土) 10時~16時

☆開催者
 高波 香苗

☆開催協力者 
 浦佐認定こども園 子育て支援室スタッフ

☆来場者数
  延べ 60名   

☆広報
  ポスター掲示…市内公民館・市役所
  チラシ・・・子育て支援室利用者へ配布

☆タイムスケジュール
  9:30~10:00 会場設営
     ~11:45 親子、子ども同士等自由に遊ぶ 手作りおもちゃコーナーで自由に制作
          絵本の読み聞かせ
          全員で簡単に片付け。
  16:00     スタッフで片付け、おもちゃ点検。

P9110055_convert_20110920102326.jpg


☆来場者の様子
 今回二回目ということで、前回来られたリピーターの方が多かったようです。手作りおもちゃの要望もあり、材料を用意しておき自由に制作できるスペースを設けました。
主にリサイクル品を使用したおもちゃ作りとなりました。また、季節に合った葡萄のカレンダーづくりなど合わせて敬老の日のプレゼントなどもできました。
親子で一緒に遊ぶ姿や、くねくねバーンなど集中して繰り返し遊ぶ様子も見られました。  

P9060050_convert_20110920102453.jpg

☆人気のあったおもちゃ
   ・くねくねバーン
   ・ジャンピングカートレイン
   
☆次回にむけて
  今回、宣伝が少なかったので、近隣市町村の保育園などにもポスター、チラシ配布を行いたいと思います。
  手作りおもちゃもすぐにできる簡単なものや、小さい子でもできるものを考えていく予定です。

P9130060_convert_20110920102532.jpg
スポンサーサイト
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

【森のおもちゃの日】

2011年09月17日
============================================
 開催期間 平成23年9月17日(土) 午前10時から15時
会場   あきゅらいず美養品 森の楽校
参加人数 30名程度
広報方法 地域幼稚園などでのチラシ掲載、Facebook、国際基督教大学のイントラネット
開催スケジュール 9時00分 会場準備
         10時   開場
         15時   閉会、片付け
         *ざりがにセット使用
開催者 森のおもちゃの日実行委員会(TC43期藤田理恵子、加藤綾音、ICUの学生ボランティア)
協力  あきゅらいず美養品、手のひらの会 TC47期坂本幸(敬称略)
=============================================
●企画内容●
 おもちゃコーナー(グッドトイ)
 手作りおもちゃコーナー(積み木、くるくるロケット、サブローごま)
 布絵本コーナー(手作りの布絵本をてのひらの会さんからお借りしました)
 わらべ歌コーナー(坂本さんによるわらべ歌の企画です)
 カフェコーナー(手作りのパウンドケーキ、クッキーの販売)

●人気のおもちゃ●
 カプラ:小学生のお子さんには大人気でした!坂本さんがお持ちくださった、ネフスピールも不動の人気です。
 十二輪車:動きがおもしろいのか、ピラミッド型にして動かしていました。
 大工さん:3歳くらいのお子さんは、はまっていました。大人の方も面白がってくれました。

●手作りおもちゃ●
 サブローゴマの手作りは、小さい子でもできるとの理由から3、4歳のお子様に喜ばれました。中には、二つもつ くり、床一面に並べてまわす子も!
 くるくるロケット、積み木は今回は振るわず...。

●わらべ歌●
 乳幼児さんをつれた保護者のかたが参加してくれました。「親子のふれあい」にはぴったりでした。なでたり、 くすぐったり、スキンシップをするなかで、すっかりリラックスモードのお子さん達でした。用意した手作りの お手玉も盛況に売れました。

●広い会場●
 今回の「森のおもちゃの日」は、なんと100畳以上もある大きな会場での開催でした。はじめは空間利用に思案しましたが、「広くて、ゆったりできた」、「自由に走り回ってもいいので、子どもたちも喜んでいた」などのお声をいただけ安心しました。同じおもちゃでも、大きな空間で遊ぶのと、小さな空間で遊ぶのとでは使い方が変わるのですね。カプラを、170cmほどまで積み上げるなどの遊び方は、広い会場ならではだと思いました。

未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場in岡山 岡山市立吉備公民館

2011年09月14日
開催日時
7/30 9:30~13:00
タイムスケジュール
前日 19:00~会場準備
当日 9:00 集合、持ち場準備
   9:30 開場
       おもちゃの広場
       カプラ
  10:00~ 各ワークショップ開始
  12:00  ワーク終了
  13:00  おもちゃの広場・カプラ終了

スタッフ及び協力者 公民館の方々
          地域のママ友達
          おもちゃコンサルタント3名
          カプラインストラクター日野さん
          おもちゃ作家 多曽田さん 
          NPO法人 タブララサ
使用おもちゃ    おもちゃセット   ひよこ
          個人持込数点

公民館主催のもと、夏休みの居場所ということで、小学生も楽しめるように開催させていただきました。
小学生には、カード・ボードゲーム、カプラがとくに人気でした。
カプラ

ボードゲームは、説明担当者を1人にしたため、入場者が多い時間は説明が困難だったようです。
ボードゲーム

たいへんだったそうです。

ワークショップのエコキャンドルは小学生に、木の車は幼稚園以下の親子に、
キャンドル作り
キャンドル作り2
車作り2

花車は大人のワークショップとしてそれぞれに人気でした。

広場レポート 中国・四国地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in柳津児童館(岐阜市) セカンド

2011年09月07日
大型の台風が通り過ぎ、あと一歩でさわやかなお天気になりそうな9月5日、
岐阜市柳津児童館で2回目となる「おもちゃの広場」を行いました。
(11:00~ 約1時間 参加・入退室自由)

お借りしたのは、前回と同じカエルセット。
告知方法は日ごろ児童館に遊びにきてくださる親子さんが目にできる館内に
ポスターを張っていただきました。

その結果、おもちゃで遊ぶことを楽しみに12組16名の親子さんが遊びに来てくださいました。

グッドトイ1

広いスペースにゆったりとおもちゃを置くことができたので
みなさん、思い思いのペースで遊んでくださいました。

グッドトイ2

この夏、ぎふ森林サポートセンターの方々とお話をする機会を得て
岐阜県産の木材を使ったおもちゃの貸し出しについて情報をいただき、
県から5種類のおもちゃをお借りすることができました。

県産2
県産1

カエルセットは、音の出るおもちゃが多いと感じましたので、
わたしの持っている音の出るものを会場にいくつか置いておきました。
また、低年齢でも、自分のからだのコントロールができる子がより楽しめるおもちゃがセットされているのかな、とも感じました。
写真が少ししかありませんが、
普段、児童館でわたしが行っている行事に参加してくれる年齢層より
若干大きな子達(2歳前後)が多かったので
指先をしっかり使って遊ぶ様子を
ママたちが見守っている、という光景が多く見られました。

特に、この写真の親子さんは
ふたりで競争するようにビー玉を入れて遊んでいました。
とってもスピーディで、写真がブレていますが、雰囲気が伝わりますでしょうか?
日ごろ上手にコミュニケーションを取っているご家族なのだろうと感じ、ほほえましく思いました。
親子

グッドトイ関連のチラシとぎふの木のおもちゃのチラシと両方を用意しましたが、
どちらも熱心に見入って
チラシを持ち帰る方が多かったように思いました。
少し残念なのは、アプティのチラシは、
カエルセットのおもちゃについては詳しくないので
通常のチラシと共に
セットごとに、アプティで購入ができるおもちゃのお知らせがあると、
関心も高まるのではないでしょうか?

参加したみなさんが満足そうにお帰りくださいました。
中には「次はいつですか?」と質問したママもいらっしゃいました。

後半2回にお借りできるおもちゃは、
今回よりも、もう少し大きなお子さんが楽しめるものが多そうです。
平日よりも、土曜日のほうが
より楽しめる広場になるように感じました。

また、岐阜のおもちゃ作家の方々とも連携がとれたり
県の木育事業を紹介できたりしたらよいのでは…と
少しずつ、おもちゃの広場ならではの可能性を考える余裕が出てきました。
グッドトイをお借りしての広場開催という貴重な機会をいただいた今年度、
後半を充実できるよう、
いろいろと考えていきたいと思います。


おもちゃコンサルタント通信34期
加藤理香
未分類 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。