スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道標津町 宇野美奈子

2011年10月16日
開催期間 平成23年10月8日(土) 午前10時から12時
会場   標津町文化センター内「親子交流館」和室
参加人数 75名
広報関係 「図書館祭り」開催のチラシ 町の広報 新聞折り込み
開催スケジュール 8時30分 会場準備
         10時   開場
         12時   片づけ

会場の様子 毎年恒例となった「図書館まつり」での開催である。 
      同じ敷地内に図書館と児童館がある為、毎年、小学生の
      来場が多い。楽しみにしている子どもたちも多く、朝から
      大賑わいである。

      昨年は、投扇興コーナーとおもちゃの販売コーナーもあったのだが
      今回は日程が合わず設けることができなかった。楽しみにしていた
      方も多かった様子で残念だった。その分、カードゲームコーナーで
      小学生には楽しんでもらった。
      文化ホールを改修して「親子交流館」(子育て支援センター)が開設
      されたばかりなので、親子連れは、一層参加しやすかった様子。
      新しい顔ぶれも多かった。いつもよりは、広いスペースで行うことが
      できたので、会場内はゆったりとしていた。
      木育コーナーも設ける。赤ちゃんに好評。親も興味を持って見ていた。
      おもちゃに対する意識も高くなり、誕生日やクリスマスのプレゼント
      選びの相談も多かった。

本間写真 078
      積み木コーナーでは、男の子が母親と一緒に様々な組み方に挑戦。
      完成品を写真に収める場面もあった。
      会場が広くなったので、むかでなど引っ張って遊ぶ子が多く動の活動
      も多く見られた。
人気のあったおもちゃ
      よっこらゾウ―初めて見る方も多く、遊び方を伝えると歓声が上がっていた。
      スリットボックス―小さい子が、夢中で遊んでいた。集中力を引き出すおもちゃである。
本間写真 063

      ミラクルパウンディング―エンドレスに続くことが楽しい。親子で微笑ましく楽しむ
                  姿が印象的だった。
本間写真 077

      カラコロツリー―テレビなどでも、良く見られるおもちゃで知っている方も多かったが
              実際遊ぶのは初めて。かわいい音に大人が夢中だつた。
本間写真 059

次回に向けて―図書館まつりの一環としては、定着しているのだが、時間が短いのが残念である。
       やはり、単独開催にして、もう少し内容を充実した物にしたい。
                
   
スポンサーサイト
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 @但馬(兵庫県養父市)

2011年10月11日
===================================
兵庫但馬(県北部の山間部から日本海にかけての地域)で、年間10回程度、
出前形式のおもちゃの広場を開催しています。
今回はH23年度後期1回目の報告です。兵庫県の「わくわく親広場」とのコラボでした。
                           TC通信20期/TCM3期 田路(とうじ)
===================================


☆開催日時&会場
 平成23年10月3日(月) 10:00~11:30
   子育てサロン伊佐
(兵庫県養父市)
   
 ※広報については、チラシの原稿を責任者の方に託して一任しました
伊1003-チラシ

☆利用セット
  いもむしセット 
☆来場者数   
  親子あわせて約15人 + スタッフ5人 + 社協と県の職員3人 

☆タイムスケジュール   
    9:20ごろ   おもちゃ搬入 会場準備
   10:00     おもちゃの広場開始
   10:10ごろ   トーク ~おもちゃセットについてのお願い、おもちゃ紹介など~
             トークの後はしばらく自由遊び
   10:40ごろ  ミニミニワークショップ(わくわく親広場)~大人も“みたて遊び”に挑戦!  
            ※私の方で用意した、積み木(色・柄等なし)、廃材の小さな素材、
            カプラなどを使って”食べるもの”を、お母さんやおばあちゃんに
            作ってもらいました。
            ケーキ、サンドイッチ、握りずしなど、家族が好きなものをイメージ
            してもらい、楽しくトライできましたが、子どもが自然にしている
            ”みたて遊び”は、大人が改めてやってみると、意外に難しいとの
            声がありました。。

伊1003-みたて 
   11:20ごろ    片付けの声かけ
   11:30       閉会
   12:00ごろ    搬出完了

☆参加者の様子&人気があったおもちゃ     
    子育てサロン伊佐は、養父市社会福祉協議会のサポートのもと、地域自治協議会によって
    運営されています。今回は県の事業とのコラボなので県職員さんも見えて、スタッフが多く
    なりましたが、その分、大人目線でおもちゃを客観的に観察した意見もよく聞けて、私自身
    の参考になりました。
伊1003-看板
 (↑オリジナルののれん風看板と、県の看板を並べて設置) 

  【ローラーカップ】 ・・・大きなビー玉、顔が描かれたカップ、いつでも大人気です
   
  【木のままごと】・・・ママも一緒に夢中!大きめサイズが人気の理由でしょうか。
伊1003ままごと

  【フカフカフーズ】・・・小さな具材まで布で作られていて、ママたちも感心しきり。
   で、お弁当包みは、こんな遊び方も…(笑)
伊1003-いないいない
  (↑ いないいな~い・・・)

☆次回に向けて 
 市の社協がサポートする子育てサロンは市内に数か所あります。
 他市町への出前と並行しながら、市内のサロンを1年の間に一巡するのは無理ですが、社協さんと調整しながら、年に1~2か所のペースで回っています。
 来年度以降もこのペースで続けられたらと思います。
 
☆その他 
 昨年度の「おもちゃの広場」と「わくわく親広場」のコラボがご縁となって、
去る8月29日、兵庫県の児童課の研修会に講師として関わる話が持ち上がりました。
神戸の竹下あきこさんと一緒にW講師を務めた手作りおもちゃ
の講習会、2時間の内容を受講者入れ替えで2回行いました。

県研修0829
 関西だけに漫才コンビ?的なノリで行けたら・・・と思いましたが、実際には緊張もあって、とてもその余裕はなく、終わった時にはホッとしました。
広場レポート 近畿地区

おもちゃの広場 @但馬(兵庫県朝来市)

2011年10月11日
===================================
兵庫但馬(県北部の山間部から日本海にかけての地域)で、年間10回程度、
出前形式のおもちゃの広場を開催しています。
今回はH23年度前期2回目(2会場)の報告です。
                           TC通信20期/TCM3期 田路(とうじ)
===================================


☆開催日時&会場
 ①平成23年9月26日(月) 10:00~11:30
   生野子育て学習センター
 (兵庫県朝来市)
 ②平成22年9月29日(木) 10:00~11:30
   和田山子育て学習センター
 (兵庫県朝来市)

    ※いずれも、朝来市が設置している子育て学習センターで、ともに4回目の開催と
    なりました。先生方とも長いお付き合いになるので、事前に打ち合わせるのは日程
    くらいで、ほぼぶっつけ本番ですが、準備も進行もとてもスムーズです。
和0929-チラシ
    ※広報については両会場とも、チラシの原稿を責任者の方に託して一任しました

☆利用セット
  ひよこセット 
☆来場者数   
  ① 親子や近くの保育園児など約30人 + 先生2人
  ② 親子26組56人 + 先生などスタッフ3人

生0926-看板

☆タイムスケジュール   
    (いずれも)
    9:20ごろ    おもちゃ搬入 会場準備
   10:00      おもちゃの広場開始
   10:20ごろ    トーク ~おもちゃセットについてのお願い、おもちゃ紹介など~
   トークタイムの後   ・自由遊び
   10:50ごろ   簡単手作りおもちゃの紹介
             ~紙とストローで作るのぼり人形

   11:20ごろ    片付けの声かけ
   11:30       閉会
   12:00ごろ    搬出完了

☆参加者の様子&人気があったおもちゃ     
 
  【大工さん】 ・・・不動の人気です 
和0929-大工さん

  【のぼり人形[手づくり]】・・・今年度は各会場でこののぼり人形を紹介しています。
   制作タイムを取るまでもない簡単なおもちゃですが、長く楽しめます。
生0926-のぼり人形.

  【白木の音当て】・・・”はいはいベビー”の愛らしい姿です。
   ママたちも、"わからないのがある~!!"と、しきりに耳元で振っていました。
和0929-音当て

  【パーラービーズのひも通し[手づくり]】・・・おはじき状に作ったパーラービーズは
   ひも通しの他、ままごとの具材としても好評です。
和0929-ひもとおし
 
☆次回に向けて 
  いずれの会場も、年1回の恒例行事として来年度も開催させていただける予定です。 
  同じ朝来市内の子育て学習センターは、あと2つあり、
    山東子育て学習センター と、
    朝来子育て学習センター は、今年度はともに1月下旬開催予定です。
広場レポート 近畿地区

おもちゃの広場 @但馬(兵庫県新温泉町)

2011年10月11日
===================================
兵庫但馬(県北部の山間部から日本海にかけての地域)で、年間10回程度、
出前形式のおもちゃの広場を開催しています。
今回は、都合により、貸し出しサービス(Curious)のおもちゃセットを
利用して開催した回の報告です。(少し遅くなり、すみません)                     
            TC通信20期/TCM3期 田路(とうじ)
===================================


☆開催日時&会場
 平成23年8月23日(火) 10:00~11:30
   浜坂子育て支援センター
 (兵庫県新温泉町)
   ※道に迷って少し遅れました・・・迷ったら海水浴場(日本海)に出てしまい…
   でも、地元の親切な方がていねいに道を教えてくれました。ステキな町です。


浜0823-セッティング
   (↑元保育園だった建物の、大きな遊戯室。壁面飾り完璧!そして、室内は、
   いつものおもちゃを片付けていただき…ご配慮ありがとうございます。
   チラシ原稿を預け、広報は社会福祉協議会さんに一任しました。)

☆利用セット
    Curious 乳幼児向け(うさぎ)セット
 
☆来場者数   
   親子12組14人 + センターの先生など3人 + 社協スタッフ2人
 
☆タイムスケジュール   
    9:30ごろ     おもちゃ搬入 会場準備    
   10:00       おもちゃの広場開始
   10:20ごろ     トーク ~おもちゃセットについてのお願い、おもちゃ紹介など~
  (トークタイム後)   自由遊び & フリートーク
   11:00ごろ     簡単手作りおもちゃの紹介
               ~紙とストローで作るのぼり人形

   11:25ごろ     片付けの声かけ
   11:30        閉会
   12:00ごろ     搬出完了

☆参加者の様子&人気があったおもちゃ     
  
  外はあいにくの雨天で、そのため、参加者親子は早くから、入口外で
  準備完了が待ち遠しい様子でした。
     
 【3WAYスライダー】
  安定した活動が展開されている子育て支援センター、しかも、もと保育園ということで
  環境が申し分なく、積極的にいろんなおもちゃにトライする姿が見られる中、「3WAY
  スライダー」がとても気に入って、離れられない子が一人。
  決して独り占めをするということではなく、集中したいい雰囲気でした。
   浜0823-スライダー.

 【キッチンセットⅡ】
  ちょうど良い大きさ、本物感たっぷりの食材・・・そんなところが人気の秘密?
  オーブンにいろんなものが”突っ込まれて”いるのも、また楽しいです。
   浜0823-キッチン

 【まゆ玉ころがし[手作り]】
  不思議な転がり方は注目の的。本物のまゆなので、口に入れたり、強く握ったりしたら
  使えなくなりますが、今回はありがたいことに無事故でした。
   浜0823-まゆ玉
 
☆次回に向けて 
  会場は、地元の社協さんがサポートする子育て支援センター。
  社協さんとのお付き合いは長く、「おもちゃの広場」の開催も、
  これまで、いろんなパターンで取り組んできました。
  今回の開催の後、子育て支援センターの年間行事の一つとして
  「おもちゃの広場」を検討したい、というお話が出ました。
  ご相談はこれからですが、とてもうれしく思っています。
広場レポート 近畿地区

おもちゃの広場 @但馬(朝来市&新温泉町)

2011年10月11日
===================================
兵庫但馬(県北部の山間部から日本海にかけての地域)で、年間10回程度、
出前形式のおもちゃの広場を開催しています。
今回はH23年度前期1回目(2会場)の報告です。
(パソコンの引っ越し等の事情があり、半年遅れとなりました。申し訳ありません)
                           TC通信20期/TCM3期 田路(とうじ)
===================================

☆開催日時&会場
 ①平成23年4月19日(火) 10:00~11:30 
   照福こども園
 (兵庫県朝来市)    
   ※もう何度もお世話になっているこの園では、「おもちゃの広場」の時は、担当の先生の
    ご配慮で、いつもの子育て支援のお部屋ではなく大きな遊戯室に仕切りを作って、
    遊びやすい会場を用意して下さいます。
照0419-会場

 ②平成22年4月22日(金) 10:00~11:30
   ゆめっこランド
 (兵庫県新温泉町)
    ※“湯村温泉”という有名な温泉のある町の公立の保育施設で、
    とても立派な子育て支援室があります。

    ※広報については両会場とも、チラシの原稿を責任者の方に託して一任しました

☆利用セット
  ひよこセット
 
☆来場者数   
  ① 親子12組28人 + 先生2人 
  ② 親子13組30人 + 先生2人、社会福祉協議会職員さん1人

☆タイムスケジュール   
   (いずれも)
    9:20ごろ      おもちゃ搬入 会場準備
   10:00        おもちゃの広場開始
   10:20ごろ      トーク ~おもちゃセットについてのお願い、おもちゃ紹介など~
   トークタイムの後   ・自由遊び
                 ・被災地応援うちわづくり
                 被災地支援をするTTMのスタッフの応援になればと思い、
                 ごくわずかな数ですが、うちわを作りました。
                 子どもの様子を見ながら、会場内の一角で子どもの手形スタンプを
                 押してもらい、その後私が、家に持ち帰って仕上げをしてTTMに
                 送りました。

            うちわ完成品
   11:20ごろ      片付けの声かけ
   11:30         閉会
   12:00ごろ      搬出完了

☆参加者の様子&人気があったおもちゃ     
   いずれの会場も保育園内の子育て広場、参加者はほとんどがお母さんと子どもという
   組み合わせです。
   先生との信頼関係が厚く、なごやかな雰囲気で遊びが展開されました。

  【大工さん】・・・色も鮮やかな大工さんは、いつもいつも人気の的
ゆめ0422-大工さん

  【クネクネバーン】・・・音良し、動き良し。ママも子どもも何度も繰り返し遊んでいました。
 照0419-くねくね

  【WoodenPal 木のきせかえ人形[セット外]】・・・ママたちの反応がすごい!
   おしゃれな作品がたくさんできました。
   購入に関する質問も多いです。
   ママ自身の”着せ替え人形”体験も話題にできる、コミュニケーションツールです。

  【オーブントースターセット】・・・指先でマグカップを持つママに、ポットで注ぐ子どもの
    はにかんだ姿が微笑ましかったです。  
照0419-ままごと

  【カプラ[セット外]】・・・この会場では前回も、子どもがひとりで独創的な並べ方して
   いました。今回も、集中したまなざしの子を発見!
ゆめ0422-カプラ

☆次回に向けて 
  いずれの会場も、年1回の恒例行事として来年度も開催させていただける予定です。 
  うちわ制作もお世話になりました。感謝の一言です。
広場レポート 近畿地区

おもちゃの広場IN裾野

2011年10月08日
利用セット らいおん
開催日 2011年9月14日(水) 10:30~12;00
会場名 NPO法人メープル 静岡県裾野市佐野808‐5

◇開催に向けて行った広報 
開催施設へのチラシ掲示・NPO法人メープル会員への告知

◇開催者 関 美恵子
協力者 向尾恭子(おもちゃインストラクター、三島市ファーストブックアドバイザー)

◇開催中のタイムスケジュール
10:00  会場設置
10:30  開始
      おもちゃ&遊び方紹介
      お話組木「そうさんのさんぽ」
  2~3人ずつ順に「ママのためのクラフト工作 ミニ本・メッセージカード」
12:00  片づけ開始
12:30  撤収

◇参加者 0歳児~3歳児12組の親子

◇子供たちや保護者の様子
 人気のあったおもちゃ スターこま おままごとセット、カプラ オーボール
 0歳児1歳児には動くおもちゃやに特に興味をしめしてくれました。 
3歳の男の子がカプラで楽しく遊んでいました。 
おもちゃの選び方、片づけしつけの相談、
ママ向けのマスキングテープを使った工作は今回もとても好評でした。

◇次回に向けて/今後の広場への
月齢の幅があるときは、安全面での注意が必要。
「マスキングテープを使ったママのためのクラフト工作」が定着してきたため
次回も楽しんでもらえるようにしたい。

◆紛失・破損してしまったおもちゃ  無

◆『おもちゃで遊ぼう』   販売無

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

粟野コミュニティセンター

2011年10月08日
「おもちゃの広場」ひろばレポート
小島 文子  わにセット 第2回 9月6日 10:00~11:30 
場所・・・粟野コミュニティセンター           親子35組 78名 

画像 024

◎広報・・・・・・・・・・・・・・・鎌ケ谷市の広報に掲載
                  毎月のおたよりに掲載

◎タイムスケジュール・・・10:00~受付開始(随時受付をして、おもちゃの広場の簡単な説明)
                         自由遊び
                   11:15~手遊び
                         おもちゃの広場について、おもちゃについて、粟野コミセンについて
                   11:30  終了

画像 026

◎様子・・・・・・・・・・・・・・・残暑が厳しいですね・・・
今年度2回目の「おもちゃの広場」汗だくで準備終了。
今回もたくさんの参加がありました。
「とても楽しみにしています。」という声を聞くと、お母さん達の関心が高いのだな~と感じます。
まだ、ハイハイの赤ちゃんを連れてきてくれたお母さん、「まだ遊べないかな・・・」と言っていましたが、
いろいろなおもちゃに手を伸ばしていましたね。

お母さん自身も、リフレッシュしたようでした。
終了間際に来た親子さんもいたので、次回は早めに参加できるといいねとお伝
えしました。
画像 028

余談ですが、沖縄に1週間行ってきました。沖縄には木工の工房がたくさんあり
ます。私は「ベルウッド」という工房が好きで、子ども用の椅子やテーブルを、毎
年少しづつ購入しています。丁寧に作ってあるので、とても気に入っています。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。