スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マミーの会(武蔵村山 聖光緑が丘保育園 出前保育) 

2012年01月31日
1月27日(金)10時~
武蔵村山市総合センター2階の子育て支援センターをお借りして、「おもちゃの広場」を開催しました。
寒い日でしたが、5家庭の方が遊びに来て下さいました。
比較的月齢の小さなお友達が多かったので、スターコマやおままごと、クネクネバーン、ローリングパズルが人気でした。
保育園で人気のおままごとや透明ゴマ、カエルさんジャンプも楽しんで下さいました。
手作りおもちゃは、粉ミルクの缶とペットボトルの蓋を使ったポトンポトン遊び、蓋にシールを貼って
神経衰弱ができるようにしたもの、○×ゲームをできるようにしたものなど紹介できました。

最後にみんなで箱カメラを作っておみやげに。

次回は2月17日(金)10時から
同じく武蔵村山市総合センター2階子育て支援センターで行います。
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 @但馬(兵庫県朝来市) 2nd

2012年01月28日
===================================
兵庫但馬(県北部の山間部から日本海にかけての地域)で、年間10回程度、
出前形式のおもちゃの広場を開催しています。
今回はH23年度後期2回目(2会場)の報告です。
                           TC通信20期/TCM3期 田路(とうじ)
===================================


☆開催日時&会場
 ①平成24年1月20日(金) 10:00~11:30
   山東子育て学習センター
 (兵庫県朝来市)
 ②平成24年1月26日(木) 10:00~11:30
   朝来子育て学習センター
 (兵庫県朝来市)

    ※いずれも、朝来市が設置している子育て学習センターで、通算4回目(年に1回)の開催
    となりました。事前打ち合わせは電話やFAXだけですが、準備も進行もスムーズです。

山東チラシ
  (広報については両会場とも、チラシの原稿を責任者の方に託して一任しました)

☆利用セット
  いもむしセット 
☆来場者数   
  ① 親子6組 + 先生2人 
  ② 親子10組 + 先生2人(出勤前のパパが1人、途中まで参加)

レポ朝来4
  (全国的に寒波が到来していて、ガラス戸越しに雪景色が見えます)

☆タイムスケジュール   
    (いずれも)
    9:20ごろ    おもちゃ搬入 会場準備
   10:00       おもちゃの広場開始
   10:20ごろ    トーク ~おもちゃセットについてのお願い、おもちゃ紹介など~
   トークタイムの後   ・自由遊び
   11:10ごろ   簡単手作りおもちゃの紹介~カッコウ笛
             かっこう笛
             ①の会場では、紹介と作り方の説明、
             ②の会場では、手がすいた方には作っていただきました。

   11:25ごろ    片付けの声かけ
   11:30       閉会
   12:00ごろ    搬出完了

☆参加者の様子&人気があったおもちゃ  
  【大工さん】 ・・・いつでもどこでも、不動の人気!!
レポ山東2

  【マーブルティック2】・・・イメージがいろいろ広がったようです
   大人も興味津々でした。 
レポ山東1

  【ローラーカップ】 【エデュコシステム】・・・ともに、年齢にかかわらず人気がありました。
レポ朝来1 レポ朝来2

  ※その他、手作りおもちゃとして、ひも通しや、お手玉などを用意しました。
  
 
☆次回に向けて 
  いずれの会場も、年1回の恒例となって続いてきていて、時期も大体決まってきました。 
  雪&インフル流行の時期だけに、参加者数が読めないこともありますが、その分ゆったり
  した時間が過ごせるようです。

  年1回の恒例になっている会場がほかに数か所ありますが、手作りおもちゃのネタは
  だいたい、この2会場でご紹介したものを、その年1年間、各会場で使っています。
  慣れた会場だからこそ、失敗を恐れず、新ネタ披露(&試行錯誤)ができるわけです。
  (ありがとうございました!!)
    
広場レポート 近畿地区

おもちゃの広場in柳津児童館 4th

2012年01月18日
お肌の乾燥の気になる晴天の1月18日、
岐阜市柳津児童館にて、この会場での今年度最後のおもちゃの広場を行いました。

今回は、わたしが10年以上継続させてもらっている行事「親子でわいわい」とリンクさせ、
わいわいでは、おはなし遊び&簡単こうさく、
こうさくした後(新聞で作るかんたんフリスビーを作りました)にお遊戯室に移動して
おもちゃで遊ぶ、と言うプランでした。

手に手に、フリスビーを持ってお遊戯室に入った途端、
みんなの目は、広がるおもちゃたちに釘づけ、それぞれの子達が
お気に入りのおもちゃの向かって一直線でした。

おもちゃの広場in柳津児童館 4th

開催日時 2012年1月18日(水) 11:00~12:30

開催場所 柳津児童館(岐阜県岐阜市)

参加人数 10組24名

はりねずみセット & ぎふの木のおもちゃ


はりねずみセットで遊ぶのは2回目。
おままごとや、物語人形など、比較的想像力を働かせて遊ぶおもちゃの多いセットと感じていました。
案の定、
3歳前後の子たちは、クーゲルバーンやおままごとにまっしぐら。
1歳前の子たちは、ママが気になるおもちゃのところで
じっくりと好奇心を引き出す、とても落ち着いた時間を過ごしていました。
柳津①
美味しい?

おすわり上手な子は、いもむし君を上手に吊り上げ
勢いよく、ご披露!!
の瞬間に、むしくん落下してしまいました。
柳津②
ほんのりピンクのライン、見えますか?落ち行くいもむし君の姿です…

じっくり遊ぶタイプのこの子は、このいないいないばあに大喜び。
ママの声と、お人形の動きに、からだ全部で反応していました。
柳津③
動画でお見せできないのが残念です。

でもやっぱり、いつもにぎわっていたのが
このおままごとのテーブル。
布で丁寧に作ってあるおままごとの道具に、ママたちも興味津々。
いろんな人とやりとりをしながら、ずっと遊んでいる子たちでした。
柳津④

4回同じ会場で行っても、今回は広場初参加の方ばかりでしたので
ひとつひとつを興味深く手にしていました。
ぎふの木のおもちゃも、お借りするのが3度目になりましたが
毎回、マイナーチェンジを繰り返しているようで
常に木の馥郁たるかおりがします。
木のかおりに癒され、グッドトイに心躍らせる笑顔がたくさんみられた広場でした。


TC通信34期
加藤理香
未分類 | Trackback(0)

神奈川県 横浜市青葉区 あざみ野団地 川畠

2012年01月18日
横浜市 あざみ野団地集会所 10回目 川畠
開催日 ・2011年 12月7日 10:00 12:00

参加者 約10組の親子
スタッフ 5名
おもちゃ てんとうむしセット

◇開催に向けて行なった広報など 

あざみ野団内ポスター、13箇所
 知人にチラシ200枚程度配布
 近隣のケアプラザにて親子サークルがあつまる広場に招かれ、チラシを配布。

◇開催中のタイムスケジュール 

9:30 会場掃除、セッティング開始
 
10:00

     自由あそび 


12:00 広場終了

13:00 片付け・振り返り 終了


◇子ども達や保護者の様子

ほとんどが顔見知りでしたが、近隣のケアプラザに出向き、親子が多くあつまるサークル紹介広場で
今回の宣伝をしたことで、ベビーカーを押して20分くらい歩いてきてくださった方もありました。

ネンネの赤ちゃんからもうすぐ幼稚園の子どもまで、まんべんなく集まったことで、赤ちゃんのママに先輩ママがいろんなことをおしゃべりし合って楽しく過ごしていた様子でした。

クリスマス前だったこともあり、おもちゃの与え方やキャラクター物グッズについて話題になり、
グッドトイ委員会から提言されている良いオモチャのいくつかの指針をあくまで、参考ということでお話しさせていただきました。近くのステキなおもちゃ屋さんのご案内もできました。

また、スタッフの一人が大昔(?)自作したという!ソマキューブとニキーチンのキューブを披露してくれ、歓声があがりました!!図形に関心のあるお母様が作り方や本をメモして帰る姿を見て、すこしうれしく思いました。

あざみの団地1

◇人気のあったおもちゃ
ローラーカップ(定番ですね!いつも順番待ちです~)

 ママ達には
スティッキーズ(私物)

同時企画として「絵本募金」2回目も開催しました。

不要になった絵本を持ち寄って、1冊100円で販売し、全額被災地へ支援金として送る活動です。
結果25冊集まり、有志からの寄付金も併せて2100円を募金しました。

◇次回にむけて/今後の広場への要望など
 
 今年3年目になるあざみ野団地おもちゃの広場。運営は仲良しママ達で行っていますが、
私たちの子供も半分は小学生になりました。今後は自治会といいしょに継続していけないか模索していますが、
なかなか難しい問題もありそうです。
現在は近くに乳幼児のあつまるサークルなども少なく、年に4回だけですが、広場の持つ意味は大きいと思っています。

遊び、話し、つながりあって地域で楽しく過ごせるきっかけとなるように、
もうすこし、広場を続けられるよう、知恵を絞ってきたいとおもっています。


TC41期 川畠
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。