スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in山梨

2012年03月23日
3月8日木曜日
甲府市にあります、リバース和戸にて
今年度最後のおもちゃの広場を開催しました。


参加者は、11組24名です。
その他にスタッフ3名、
また、パルシステム山梨さんとの共同企画でしたので、
こんせんくんとたくさんの方がきてくださいました。

ザリガニセットで人気のおもちゃは、
・色遊びCD コマ
・ローリングパズル
・カプラ
などです。

手作りおもちゃでは、紙コップとストローと画用紙を使い、
イナイイナイバア人形を作りました。



CATVさんも取材にきてくださり、にぎやかな会になりました。
放送は3月23日にあるそうです。4月の予告もしていただけるように
お願いしてしまいました!

今年度の報告を以下にまとめさせていただきますね。
・4月26日9組18名、鯉のぼりのおもちゃを手作りしました。
・7月26日10組20名、夏の季節にぴったりのスイカの絵本を楽しみました。
・1月24日6組12名、節分にあわせて鬼の豆いれを作り、豆(ボール)投げのゲームをしました。

前半のおもちゃ、パンダセットで人気があったものは、
・クネクネバーン
・木のおままごと
・トロムメール です。
スタッフ持ちよりのグッドトイでは、
・着せ替え人形
・森のメロディカー
・魚釣りパズル などです。

広報等の面で、パルシステム山梨さん、ちびっこぷれすさんにお世話になりました。
またたくさんの方のご協力を得て、今年度も山梨でのおもちゃの広場を開催できたことに
感謝いたします。
来年度も、少し ずつ新しいおもちゃを紹介しながら、楽しい時間を提供できますように
がんばりたいと思います。

星野絵里(メリーゴーランド)
スポンサーサイト
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

岡山市 おもちゃの広場in吉備公民館

2012年03月23日
2月25日(土)10時~
 岡山市立吉備公民館にて開催いたしました。


【開催者】 西 江利子(他 スタッフ8名)

【4開催に向けてのPR】
 地域の幼稚園・小学校へチラシを配布

【タイムスケジュール】
 9:30~ボランティアスタッフ召集
     準備
 10:00 開場
 13:00 終了
 
【入場者数】
約80名 

【様子】
お足元の悪い中、大勢の方がお越しくださいました。親子はもちろん、お孫さん連れ、学童保育の子ども連れ・・さまざまな方が場を盛り立ててくださいました
IMG_9468_convert_20120323032449.jpg
IMG_9494_convert_20120323032835.jpg


「木になる情報館」の方が提供してくださった、組み立てジャングルジムは大好評でした。
1歳から小学生まで、入り乱れて作り、そして登っていました。
木のパワーのすごさを実感しました。
IMG_9483_convert_20120323032647.jpg



人気のあったおもちゃは、おままごとセット、マーブルカップリレー、着せ替えウドゥンパル、トボガンです。
カプラは人気ですが、ピース数が少なかったので、遊び足りなかったようです。


【感想】
今年度、吉備公民館にて4回の広場を開催いたしました。
ご来場くださった方々には好評で、リピーターも多く、とてもうれしい開催結果でした。
ご協力くださった諸団体の皆様のおかげで、毎回変化に富んだ企画ができました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
来年度は、開催地域を広げて、より多くの方に知ってもらえるような展開をしていきたいと思います。
岡山と岡山近県のおもちゃコンサルタントの方々とさらに交流を深めたいと思います。




広場レポート 中国・四国地区 | Trackback(0)

横浜市青葉区 あざみ野団地まつり 「おもちゃの広場」 川畠

2012年03月21日
0200.jpg

横浜市 あざみ野団地まつり「おもちゃの広場」 川畠
開催日 2012年 3月18日 10:00~13:00


参加者 約20組の親子

スタッフ 5名
おもちゃ てんとうむしセット


◇開催に向けて行なった広報など 

あざみ野団内ポスター、13箇所
 近隣1000枚のチラシ配布など

◇開催中のタイムスケジュール 

9:00 会場掃除、セッティング開始
 
10:00 

     自由あそび 

13:00 広場終了 片付け・振り返り 終了


◇子ども達や保護者の様子

昨年は中止だった「あざみ野団地まつり」2年ぶりに開催され、一緒に広場を開催させていただきました。
当日はお天気がぐずぐずしていて、人でも多くなく、心配でしたが、
逆に寒い屋外を避け、暖かい室内でゆっくりしていってくださる方も多く、8畳の和室が満員状態でした。

お祭りの騒がしさのなかで、おもちゃに集中して遊ぶというより、小学生から赤ちゃんとママ、おばあちゃんにパパ、いろんな世代が行き交う「おもちゃのある休憩スペース」のような広場になりました。

0202.jpg

◇人気のあったおもちゃ

子どもたちには
・ローラーカップ
・スティッキーズ(私物)

0201.jpg

ママ達には
ウィリーバグ
 (かわいい!欲しい!と人気でした)

◇絵本募金
 
 不要になった絵本を持ち込んでもらい、1冊100円でその場で販売し、売上金をすべて1年前の震災のための義捐金とする活動です。
今回お知らせを団地内1000世帯すべてにチラシを配布し、協力を呼びかけた結果、多くの絵本が集まりました。
募金も含め、募金金額は10920円となり、大成功だったと思います!

義捐金はユニセフの指定募金とする予定です。

ママは子ども達をあそばせながら、絵本を選び、またローカルな話題のおしゃべりに花を咲かせることもできました。

◇次回にむけて/今後の広場への要望など
 
次年度の広場開催も無事決まり、ほっとしています。
来年こそは運営者、応援してくれる人を増やし、継続的に開催できるように進めていきたいと思います。

★初めての試み
当日は来てくださった方に「こそだてinfomation」という小さいチラシを配り、団地で開催している広場やサークル、出張図書館の場所や時間をお知らせしました。
近隣で子育てしている方々が自分に合う集まりに出会い、楽しく今を楽しんでもらいたい、そんなお手伝いができたら、と考えています。
未分類 | Trackback(0)

海老名市国分コミュニティセンター

2012年03月14日
☆開催日時
  2012年3月10日(土) 10:00~13:00

☆開催者
  竹中 留美

☆開催協力者
  ガールスカウト ジュニア部門6年生3名
  私の母

☆使用したセット
  かえるセット

☆来場者数
  親子3組7名

☆広報
  ポスター掲示…16か所22枚(自治会掲示板、子育て支援センター、近隣のドラッグストアー掲示板、近隣マンションの掲示板、病院、保育園)

☆タイムスケジュール
  9:45~10:15 会場設営をしながら、来場者を迎える
    ~12:25 親子、ガールスカウトのお姉さんと自由に遊ぶ
        「お腹がすいた…」随時解散
  12:30~13:00 スタッフで片付け、点検

☆来場者の様子
 冷たい雨が降る中、「広場のブログを見て来ました!」と少し離れた地域から参加して下さった方をはじめ、
みなさん初参加の方ばかりでしたが終始笑い声の響く広場となりました。
 使用した玩具に関しても好評を頂き、私自身の「おもちゃを選ぶ目」をさらに磨きたいと思いました。

 更にもう一点。全員の方から
「ガールスカウトのお姉さん達に遊んでもらって、子どもが嬉しそうだった」との感想を頂きました。
実は、スカウト自身も小さな子たちが自分と遊んでくれて嬉しかったのです。

兄弟、親戚以外ではなかなかふれあうことのない年代同士、
おもちゃを通してたくさんの人と出会い、たくさん可愛がられて幸せな子ども時代を送ってほしいものです。
 新年度も同じ場所で開催を予定しています。参加して下さる方々が笑顔になれる場にしていきたいと思います。

☆人気のあったおもちゃ
  ダンシングアリゲーター
  MICKI汽車セット(自己所有)
  小さい子より、お姉さん達に…3名とも姉妹の長女。「小さい時に遊びたかったけれど、家になかったから…」
  くるくるチャイム(自己所有)

☆次回にむけて
  何といっても、スタッフの人員確保。
新年度第1,2回の日程が決まったら、すぐにガールスカウト達へ知らせたいと思います。

★破損・紛失したおもちゃ
  特にありません。

☆最後に…
昨年もちょうどこの3月第2土曜日の開催…震災の翌日でした。、
中止とはいえ連絡方法もままならず、来て下さった方には「お詫びだけでも」と思い、
同じ会場で一人待っていたことを思い出しました。
  1年後、こうしていつもと変わらず広場を開くことができましたが、
東北の皆さんは…来年、一つでも多くの広場が東北に戻りますよう、お手伝いしたいと思います。
  

以上
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

コープさっぽろ 砂川店 おもちゃの広場

2012年03月13日
○ レポート記入者  坪江 利香 (TC通信 34期)
○ 利用セット    ぞうセット
○ 開催日      平成24年 3月 6日(火) 10:00~12:00
○ 会場名      コープさっぽろ 砂川店 2階スタジオ
○ 来場者数     大人 6名 子ども 11名  スタッフ 3名

○開催に向けての広報
・コープさっぽろ 旭川地区北空知エリア 組合員情報紙
・店内ポスター
・コープさっぽろ 組合員ブログ

○開催中のタイムスケジュール
 9:25  会場清掃・会場づくり
 9:35  おもちゃ確認 広場づくり
10:00  おもちゃのひろば 開場
       順次受付

11:40  絵本 「だるまさんが」
       次回 ひろばの案内
       広場終了 
12:00  おもちゃ確認 片づけ


おもちゃ 1
コープさっぽろ 砂川店での 組合員による子育て広場の中で
開催しました。 「おもちゃの広場」を楽しみに参加してくれる親子もいます。
店内ポスターでは 次回の案内を紹介しています。

おもちゃ 2
2畳ほどの 畳の上はおもちゃと 子どもたちで混んでいます。

おもちゃ 4
おもちゃ 6
今回 1番人気だったのは このスリットボックスです。
棒に通したり 色分けをしてひもに通したり
でも1番は 隙間に入れる・入れる ひたすら入れる。
大きさによって 通るところと通らないところがありますからね。
通った時は嬉しくって 手が止まりません。

おもちゃ 5
カラコロツリーも人気です。
4月から年少さんの女の子は さすが!遊び方も大胆になっていきます。
4つのビー玉をいっぺんに持って一気に「カラコロカラコロ」
いつもはなんでも口に持っていく1歳前後さんも
「カラコロツリー」のビー玉だけは 口に運びませんね。
一緒になって転がして楽しみます。 が、油断は禁物です。

おもちゃ 7
1歳4カ月の男の子です。
1か月前までは まだハイハイの方が多かったおぼつかない足取りで
一生懸命ムカデを連れて歩いています。途中何度か転びましたが
ムカデが一緒だと強い強い!!

今年度 1年だけでしたが「おもちゃの広場」の開催は終了になります。
この間 全6回の開催をすることができました。
参加人数的には決して多くはなかったと思いますが
「グッド・トイ委員会のおもちゃの広場ってなに?」
と、楽しみに来てくれる方もおり 新しいつながりもできました。
「こんなおもちゃがあるんだね~」
「子どもが夢中で遊んでいる」
「私(一緒に参加した親)も楽しい!」
など、嬉しい声を沢山聞くこともできました。

この先 このようなおもちゃとの繋がりを途切れることないように
別の形で開催することを目指していきたいと思います。
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

【第4回 やまと保育園 おもちゃの広場 SUZUKIAKIRA】

2012年03月08日
【第4回 やまと保育園 おもちゃの広場】
日時:2011年12月10日(土)
開催者:鈴木あきら
場所:板橋区 やまと保育園
ぺんぎんセット

□町内掲示板、チラシ等にて開催を告知。
保育園の地域子育て支援の離乳食講習会と並行開催。

離乳食講習会に参加された6組のお母さんたちがお料理をしている間、
子どもたちは保育士とおもちゃで遊んで出来上がるのを待っていました。

講習会が乳児さんの親子対象というだけあって、子どもさんはみんな0~1歳の小さな子ばかり。

まだ、「これがいい」「あれが好き」などとは言葉に出来ないですが、
木製のおもちゃをしっかりと手に握りしめ振ったり鳴らしたり、
玉落としのおもちゃを興味深げに見つめたりと、
おもちゃの楽しさはしっかりと伝わったようでした。

帰る時間になっても、おもちゃを手放したくない子もいて、うれしいやら困ったやら…。

赤ちゃんが泣いたり笑ったりと、和やかな広場となりました。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

【第3回 やまと保育園 おもちゃの広場 SUZUKIAKIRA】

2012年03月08日
【第3回 やまと保育園 おもちゃの広場】
日時:2011年11月9日(水)

開催者:鈴木あきら
場所:板橋区 やまと保育園
ぺんぎんセット

□町内掲示板、チラシ等にて開催を告知。
保育園の地域子育て支援の焼き芋大会と並行開催。

園児が芋掘り遠足で掘ってきたお芋を使っての、恒例の焼き芋大会。

焼き芋大会は毎年人気のイベント。
今年も10組近い地域の親子が参加。

焼き芋やイモ汁でおなかが膨れた後は、絵本の部屋でのおもちゃタイム。

女の子が多かったようで、おままごとが人気でした。

この日は開催者の私があまり会場につけず、
おもちゃの説明などが出来なかったことが反省。

でも、子どもたちは説明がなくてもおもちゃの遊び方を自ら発見し楽しめるし、
保護者の方も、それを見守っていらっしゃいました。

説明ばかりだと、遊びも勉強みたいになってしまうし、
環境を整えて、あとはそっと見守る事も、
おもちゃの提供の仕方の一つなんだなと感じました。

なかなか、おもちゃの広場だけでは参加者を集めるのが伸び悩んできました。
ブログを参考に、広場の事をたくさんの方に知ってもらえる方法を模索中です。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

【第2回 やまと保育園 おもちゃの広場 SUZUKI AKIRA】

2012年03月08日
【第2回 やまと保育園 おもちゃの広場】
日時:2011年8月13日(土)
開催者:鈴木あきら
場所:板橋区 やまと保育園
ぞうセット

□町内掲示板、チラシ等にて開催を告知。
保育園の地域子育て支援の園庭プール解放と並行開催。

園庭のプールで遊んだ後、絵本の部屋でおもちゃタイム。

夏休み期間ということもあり、地域からは3組と参加は少なかったのですが、
土曜日も登園してきた園児たちも交じり、短い時間ながらも、にぎやかに遊びました。

この日は駒が大活躍。

回して模様が変わる様子に声を上げて見入っています。

大人からしたら当たり前のことだけれど、子どもには大きな発見になることもある。
そんな子どもの視線の在り方を改めて確認することげあできました。

この日は、保育士もおもちゃの見学。

現在保育園は“良いおもちゃとは”と思案中。

シンプルなものが遊びが広がる。

このおもちゃの遊びは、園にあるあのおもちゃでも出来そう。

・・・と、色々な発見がありました。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

【第1回 やまと保育園 おもちゃの広場 SUZUKI AKIRA】

2012年03月08日
【第1回 やまと保育園 おもちゃの広場】
日 時:2011年6月18日(土)
開催者:鈴木あきら
場 所:板橋区 やまと保育園
ぞうセット

□町内掲示板、チラシ等にて開催を告知。

初回ということもあり、地域・在園時の保護者から関心が高かったようです。

部屋に10組近くの親子が集まり、狭いながらも逆に会話が弾み、子どもたちも和気あいあいと肩を寄せ合っておもちゃを楽しんでいました。

幼児さんの参加が多かったので、おままごとが人気。

部屋のあちらこちらでパーティーやピクニックが開催されていました。

大人の皆さんは、木のおもちゃに興味津々。

「やっぱり木はいいね」「でも中々買えないから、今日来て遊べてよかった」
との声が聞かれました。

うれしかったのは、最後、散らかった室内を、参加された保護者の方が積極的に子どもたちに声をかけ、会場をきれいにしてくれたことです。

保護者に皆さんのお心遣いに感謝です。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in入間市 黒須公民館

2012年03月05日
20012,2,19(日)9時30分から12時まで

黒須公民館 和室

開催者:田中京子

♢開催にむけて行った広報など
・黒須公民館だよりに記事を掲載してもらう。
・公民館にチラシを置いてもらう。
・回覧板で回してもらう。
・ポスター制作し近隣の親子の家庭に配る。
・ポスターを近隣に掲示してもらう。

♢開催中のタイムスケジュール
・千代紙でお雛様折ってみよう。
・針金でハートの知恵の輪を作ってみよう。
・針金のおもちゃを動かしてみよう。
・おもちゃ美術館のおもちゃで遊ぼう。

♢参加人数
・18名

♢子ども達や保護者の様子
・公民館の大きな行事と日にちが近くになったのとインフルエンザの影響で参加人数が少なかった。
お雛様の折り紙は小学生が覚えて他の人に教えたり交流が持てました。
赤ちゃんと親子の参加がなかったのが残念でした次回はそこを工夫したいと思います。
針金の知恵の輪は作ってからはずす作業もあり覚えて帰ることも目標の一つにしました。

♢人気のあったおもちゃ
・カプラは集中して遊べます。
・音の出るおもちゃは人気がありました。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。