スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場ⅠN四街道

2012年05月29日
おもちゃの広場IN四街道
IN 四街道3
5月19日千葉県四街道市のつくし座自治会館で開催しました。
今回私が住んでいる自治会に「おもちゃの広場」話を持ち込み
実現したもので、自治会の行事ということになりました。
ポスターや回覧板は自治会の方が作ってくれました。
10時から12時の開催でしたが、当日は天気もよく
自治会行事としても草刈が入っていたせいもあってか
10時30分過ぎまで来場者0でした。
根回しもちゃんとしていなかったからと反省しつつ
どうなってしまうのかなとちょっと途方にくれていると
親子連れが「まだやっていますか」と恐る恐る入ってきました。
自治会館の2階のスペースを借りていたので確かに目立っていませんでした。
二部屋に年齢順にと思っておもちゃを並べていましたが、いろいろな場所に
おもちゃは移っていきました。
IN 四街道2
はじめの人が来てから次々に親子連れが来始め9家族12人のお子さんが集まりました。
そろったところで手遊びや歌を歌いました。その後もう一度好きなおもちゃで遊んでもらい
おかたづけをした後にみんなでジュースを飲みながら自己紹介をしました。
同じ自治会でも幼児さんだと顔みしれではないようで「これからよろしく」といった感じでしたが、
今後この会をキッカケに仲良くなれるといいですね。
IN 四街道3
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in ふくしまインドアパーク

2012年05月29日
東日本大震災後の福島県内では、原発の放射線の被害により

学校や園、公園など、各地の除染は徹底してきているものの

小さいお子さんを持つ親御さんの心配はまだまだ大きいものがあります。


『屋外で遊べない子供たち』を心配して、昨年12月、

病児保育で有名なフローレンスさんが、郡山市内のショッピングモール内に

<ふくしまインドアパーク>という屋内の遊び場を作ってくださいました!


今回のおもちゃの広場は、その<ふくしまインドアパーク>での開催です。


ショッピングモール内の施設ですから、

おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんにお子さんたちと

参加の顔ぶれもさまざま。
IMG_7878.jpg IMG_6577.jpg

「グッドトイで遊べると聞いてきちゃいました!」という親子さんあり、

「こんなに集中するおもちゃは初めてです!」という声も聞かれたりと

こちらも刺激になるお言葉や笑顔をたくさんいただきました♪


また、<ふくしまインドアパーク>のパークリーダーさんにもおはなし組木のお手伝いをいただいたり

ボランティアさんとのジャンケン大会で手作りおもちゃをプレゼントする時間があったりと、

皆さんのご協力のおかげで、本当に楽しいおもちゃの広場になりました!


☆通信33期 佐藤 歩☆

☆かえるセットを使用☆

☆開催日時☆
 2012年 5月 26日(土) 10:00~16:00

☆来場者数☆
 約60名(入場制限ありのため)

☆タイムスケジュール☆
 10:00 ~ グッド・トイでの自由遊び

 12:30 ~ パークリーダーさんによる おはなし組木のおはなし会『おおきなカブ』

 13:00 ~ ボランティアさんによるジャンケン大会
         (手作りおもちゃをプレゼント)

 15:00 ~ ボランティアさんによるジャンケン大会
         (手作りおもちゃをプレゼント)

 16:00 ~ 終 了
IMG_7601.jpg IMG_1263.jpg IMG_7387.jpg IMG_2082.jpg


☆人気だったおもちゃ☆
 ・Mtoysのボカン 
 ・ソフィアのテレフォン(販売終了が残念!)
 その他・・
IMG_6874.jpg IMG_4806.jpg

 解説書を作るのは大変だと思いますがトイコンが全ての方に全部のおもちゃを
説明しきれないことを考えるとぜひおいてあげるべきだと思いました。
 今回の解説書はとても助かりました!


☆おもちゃの広場を終えて☆
 今回、初めての場所での開催でした。
  
 ショッピングモール内ということもあり、ほとんど<ふくしまインドアパーク>内での
 
 告知のみであったにもかかわらず、たくさんの親子さんにご来場いただいたこと、
 
 本当にうれしく思います。
 
 初めてのおもちゃ、初めての感触、親御さんも子どもさんも、
 
 とても新鮮な表情に、私自身もなんともいえない感慨深いものがありました。
 
 
 
 震災後~現在も、福島県内の現状況に不安を持たない人はいません。
 
 しかし、この地で生きていく(生きている)という事実を認識しながら、
 
 みんな、全国の方たちと同様、精一杯生きています。
 
 放射線の不安はあれど、平穏な毎日を生きることに日々感謝しながら。
 
 
 ある中学生が言いました。
 
 「この地に生きているからと言って、特別視されたり悲観されたりしたくはない。」と。
 
 もっともだと思います。
 
 
 さまざまな思いはありますが、これからの未来を担う子供たちが生きやすい世の中であることを願います。

 
 
 











広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 菊名地区センター

2012年05月22日
平成24年5月7日(火)
横浜市港北区の菊名地区センターのプレイルームをお借りして、おもちゃの広場を開催しました!
【使用セット らいおんセット】

事前に会場のプレイルームと地区センターの入り口にポスターを掲示していただきました。
図書館と併設の建物の中で、普段から出入り自由のプレイルームの中での開催だったので、当日、知らずにいらした方も、一緒に遊んでくださいました。
およそ10組のゆったりした広場でした。
毎回、楽しみに来てくださる方もいて、とても嬉しかったです♪

クッキングセットでのおままごとにいそしむお子さん、子どもよりもカプラにはまるお母さん、くるくるチャイムのボールから目が離せないお子さん・・ それぞれにおもちゃとの出会いがありました。

最後には、絵本とパネルシアターでの歌を楽しみ、終了でした。
図書館の館長さんも、見学にいらしてくださり、ありがとうございました~!

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

第1回おもちゃの広場 IN 聖光緑が丘保育園

2012年05月22日
第1回おもちゃの広場
武蔵村山市の聖光緑が丘保育園にて、今年度第1回目のおもちゃの広場を開催しました。
参加者は18家庭。お子さんも合わせると40名の参加者がありました。
0歳児から2歳児までのお子さんと遊ぶことが出来ました。
一番多かったのは1歳児のお子さんでした。

♪タイムスケジュール♪
10時 ~グッド・トイでの自由遊び
10時半~自己紹介(ピアノに合わせて自己紹介)
         (手遊び:ゆびあそび、ぞうさん)
         (手作りおもちゃ:紙コップと傘袋のぞうさん)
11時~ グッド・トイでの自由遊び

*人気だったおもちゃは、歩く動物・クネクネバーン・大工さん等。
 今回はおもちゃについての解説を片付け用のバスケットに
 写真入りで入れておきました。
 全ての方に説明できなくても解説をおいておくことで
 ご自分で読んで下さった方もいました。
 解説書を作るのは大変ですが全てを説明できないことを思うと
 ぜひおいてあげるべきだと思いました。


*1時間半の短い時間でしたが、みなさん自分の気に入ったおもちゃを
 見つけてくださったようです。
 また、自己紹介をしましたのでそこからご近所の方、
 お友達になれそうな方も見つけて頂けたようです。
 おみやげは、バルーンの動物。

*次回開催は、平成24年7月3日(火)10時から 聖光緑が丘保育園(武蔵村山市)にて行います。

おもちゃコンサルタント(通信25期)秋山めぐみ

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。