スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in川辺町児童館(岐阜県)

2012年06月30日
おもちゃの広場in川辺町児童館(岐阜県加茂郡)

☆てんとうむしセット☆
(岐阜県の県産材を使った木のおもちゃ4種類、昨年の保育士10選の木のおもちゃから4種類を
岐阜県林政課および岐阜県の木育推進委員会よりお借りしました)

☆6月21日 10:30~11:40☆

☆児童館来館者約30組親子+隣接保育園の未満児約15名と保育士☆


木のふんだんに使われた遊戯室でひらいたおもちゃの広場は
川辺町だけではなく、近隣から高い関心を持ってくださった親子でいっぱいになりました。

IMG_0077 (480x640)IMG_0073 (513x640)IMG_0079 (480x640)

同じおもちゃを使い、同じ児童館に来る未就園親子を対象にしていても
出会う風景は、面白い位さまざまです。

共通するのは
高く積んで、倒す遊び!!
IMG_0083 (480x640)IMG_0098 (640x514)IMG_0104 (329x640)

ごっこあそびも、ほほえましく展開していました。
IMG_0094 (480x640)IMG_0092 (640x480)IMG_0106 (606x640)
こちらの児童館さんの考え方なのでしょう、
おもちゃの中に、遊びのプロとも言うべき保育経験者の職員がいて
遊びの世界をリードしている場所もありました。
職員さんを輪の中心にして遊ぶおもちゃがあり、親子でじっくり遊ぶ場所があり、
賑やかに遊んでいる様子に刺激をうけて、ママと楽しんでいる姿があり
発展的な遊び方が多かったように思います。
職員さんを輪の中心にして遊ぶスペースもあれば、親子でじっくりあそぶ人もあり、
それぞれの状況を、こどもたち自身が楽しんでいたようでした。

今回、最初から最後まで
遊びたい子が引きも切らさず集まっていたのが、このコースター。
IMG_0091 (435x640)IMG_0080 (480x640)IMG_0076 (640x480)
やっと回ってきた順番に、嬉しそうに手を動かす子、
まるで自分がビー玉をおとしているかのような表情をする子など、
偶然2歳前後の子が多かったので、こちらも笑顔がいっぱい!
なかには、ふたりでお辞儀をあって順番を交替する子もいて、とっても微笑ましい!!
IMG_0109 (485x640)

そしてこの子。
職員が偶然並べて置いてあったパズルを道路に見立て
おはなし積み木の車を走らせていました。
IMG_0089 (551x640)
時間が許す限り、ずーっとずーっと遊んでいました♡
新しい凸凹つみきの遊び方、ですね。

こどもたちの教わり、職員やおとなの方に教わって
とても意義のある会でした。





スポンサーサイト
未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場 ~ベネッセチャイルドケアセンター日吉~

2012年06月30日
平成24年6月28日(木)【らいおんセット】
保育園の地域のお子さんへの開放事業の一つとして開催させていただきました。
事前に園の周辺にポスターを掲示して、15組の予約制だったのですが、早々に多くのご予約をいただきました。
楽しみに来てくださることがとても嬉しいです!

園のおもちゃも合わせて、約1時間ほど、おもちゃでじっくり遊んでくださいました。
木のおままごとセットはお子さんにも人気でした。

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in柳津児童館

2012年06月26日
おもちゃの広場in柳津児童館(岐阜県岐阜市)

☆てんとうむしセット☆
(岐阜県の県産材を使った木のおもちゃ4種類、昨年の保育士10選の木のおもちゃから4種類を
岐阜県林政課および木育推進委員会様よりお借りしました)

☆6月20日 11:30~12:15☆

☆児童館行事「親子でわいわい」参加の未就園児親子約13組☆

今回は、わたしがホームグラウンドのように活動させていただいている
柳津児童館さんで、広場を開催しました。
毎月、「親子でわいわい」に参加してくださる方だけでなく、
わたしがアルバイトをしている近隣の子育て支援施設に良く遊びに来る方が来てくださいました。

IMG_0066 (640x480) IMG_0059 (478x640) IMG_0057 (407x640)

思い思いに
親子でおもちゃで遊びます。
ゆったりと時間が流れていく、とても心地のよい空間です。

今回は、木育推進委員会の会議でお会いした
岐阜県養老町在住の木工工房異紗の加賀さんが
制作したおもちゃを持参して見学に来てくださいました。
とてもシンプルな型はめは、国内外の木を使っており
材そのものの持ち味がいかされているようなおもちゃ。
単純なのだけれど、だからこそ繰り返しあそんで面白い。
このおもちゃの前から離れない子も現れるほど、
魅力あるおもちゃです。
IMG_0060 (640x616)

このほかにも、やはり木のおもちゃは大人気。
つみぼぼはもちろんIMG_0065 (640x480)
凸凹積み木やIMG_0058 (480x640)
まあるい積み木にも親子の輪ができあがります。IMG_0051 (480x640)

去年から定期的に行っている会場ですが
その都度、新しい参加者が増えて、
新鮮な目でおもちゃをとらえてくださいます。
また、良く参加をしてくださる方たちもあり、
その様子が、とても勉強になります。
あそびが広がるおもちゃ
いくつもあそびをみつけられるおもちゃ。
ちからのあるおもちゃの魅力を感じられる広場になってきているのです。


未分類 | Trackback(0)

神奈川県 横浜市青葉区 あざみ野団地 川畠

2012年06月22日
横浜市 青葉区 あざみ野団地「おもちゃの広場」 川畠
開催日 2012年 6月21日 10:00~12:30




参加者 7組の親子

スタッフ 5名
おもちゃ らいおんセット


◇開催に向けて行なった広報など 

あざみ野団内ポスター、10箇所
 メール会員約20名程度へ案内

◇開催中のタイムスケジュール 

10:00 会場掃除、セッティング開始
 
10:15 

     自由あそび 

12:30 広場終了 片付け・振り返り 終了


◇子ども達や保護者の様子

当日はイマイチなお天気の様子もあり、10組に満たない参加者でのんびりした会となりました。
何度も足を運んでくれている常連さんにとって、今回のおもちゃセットは目新しく、うれしい様子でした。
また、里帰り出産で娘さんが入院している中、上の子を連れてきてくださった元気なおばあちゃま、若いママの中で、はつらつとおしゃべりを楽しんでいたのが印象的でした。

◇人気のあったおもちゃ

子どもたちには
 フカフカフーズ
 今回はたくさんあって、取り合いもおこらず、穏やかなおままごと会が開かれていました。 

ママ達には
 さるのパペット
 ※リアルすぎて泣き出してしまった女の子もいました。それもまた、母たちにほほえましく。。。
 パペットでお薬を飲ませているとのママの話も出てました。




◇次回にむけて/今後の広場への要望など
 
★今回は1年未満に転居してきた方が2名、毎回思いますが、青葉区は転出入の激しい場所です。
子どもが小さい頃に知り合いを作り、楽しむ環境づくりの一つとして私たちのおもちゃの広場が少しでも役に立てればと考えています。

★運営援助金の募集を募りました。
一口100円でぽち袋を作れる工作コーナーをつくり、参加費として100円をいただき、集まったお金は活動援助金として使わせていただくことにしました。まだまだ、会場費全額には満たない金額しか集金できませんが、すこしづつ、利用者の方からの応援を受け付けて継続的な活動につなげていきたいと思っています。

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

東京江戸川区 北小岩コミィニティ会館          天野

2012年06月20日
1
開催日  2012.6.18

場所   北小岩コミィニティ会館

時間   10~12時      来館者数  おおむね12組親子(乳児中心)

セット名  はりねずみセット

広報  区報掲載、会館利用時に声掛けなど

<広場の様子>

2

今回は2歳未満の来場が多く、お母さんが独楽を回すのをみてまねっこしたり、引っ付き虫に夢中に遊ぶ姿がよくみられました。

3

壊さないようゆっくり、慎重に。。。

4

ビリボーが僕の指定席でおままごと。


今回のセットが木の素材が多く、また軽くて広場に遊びにきてくれたお子さんにはちょうどよいおもちゃだったと思います。
ほかに人気だったのは、くねくねバーン・マーブルスティック。
はりねずみパペットは、色・大きさが把握しきれないのか怖がる子が数名いました。

次回は9月に予定しています。
おもちゃを通じて、沢山の笑顔が見られることを楽しみにしています。

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in黒野児童館(岐阜県岐阜市)

2012年06月19日
おもちゃの広場in黒野児童館(岐阜県岐阜市)

☆てんとうむしセット☆
(岐阜県の県産材を使った木のおもちゃ4種類、昨年の保育士10選の木のおもちゃから4種類、
岐阜県林政課および、木育推進委員会様よりお借りしました)

☆6月14日(木) 10:40~11:40ころまで☆

☆幼児クラブ参加の2歳児さん約親子25組☆



いつも楽しい企画で、未就園児親子の心をつかんで離さない
黒野児童館さんで、おもちゃの広場を開催してきました。

幼児クラブというサークルに参加している親子さんたちなので、とっても和気あいあい。

お遊戯室に広げたおもちゃを、それぞれのペースで順々に遊んでいきます。
IMG_0043 (640x480)

こどもたちは、お気に入りを見つけるのが得意ですね。
この子は、長い時間てんとうむしを離さずにいましたが、
他の子はじっと機会を待っていました。
ママが上手に気持ちをいろいろなおもちゃにむけていてくれるからですね。
IMG_0046 (480x640)

おもちゃを間に会話がはずみます。
0歳、1歳の時期に培った豊かな親子の時間が垣間見られるようです。
IMG_0052 (640x479)

IMG_0044 (640x480)

グッドトイの人気もさりながら
木のおもちゃに必ず人の輪ができていました。
岐阜の木のおもちゃは、色のついていない、一見地味なものがほとんどなのですが
(お借りしているもの全て着色していません)
形や樹種の豊富さに、ママたちがひとつひとつを確かめるように触っています。
IMG_0042 (480x640)
こどもたちは遊びの世界に没頭。
この子は下の子を授乳しているママのそばでおままごと。
IMG_0065 (480x640)
この子は持参したお気に入りの車とおはなし積み木で、自分の世界を創り上げています。
IMG_0068 (480x640)

「ひのっきー」と「バランスボール」を置いた机で長い間遊んでいたふたり。
IMG_0066 (480x640)
女の子は、アルミトイさんのクォーターが気に入って、ず~っと遊んでいました。

広場開始から終了まで、絶えず誰かが遊んでいたのが、この「つみぼぼ」。
残念ながら今年度のグッド・トイの選にもれてしまいましたが
岐阜県民にはおなじみのさるぼぼのフォルムに、皆さんのくいつきがいいおもちゃです。
木育推進委員会さまのご厚意で、ピースがたくさんあるので
ダイナミックにつみあげたり、あっちでもこっちでも同時進行で遊べたりと、いろいろな表情をみせていました。
IMG_0055 (480x640) IMG_0047 (640x479) IMG_0059 (640x480)
 
児童館の職員さんのお力をお借りして、
今までも何度かこちらで開催していますが
親子が本当に楽しそうに向き合っている場所です。
おもちゃたちも、
どことなく嬉しそうな誇らしそうな居住まいでした。
IMG_0070 (480x640)


TC通信34期 加藤理香
未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場in尾三地域

2012年06月05日
<
P1010897.jpgおもちゃ

日時;6月3日10:00~13:30
場所;三原市文化センターポポロ 1階小・大会議室
尾三地域で「おもちゃの広場」第一回を開催しました
P1020097.jpgP1020099.jpg

50組近くの家族での参加で100人もの方立ちの参加がありました。
小さなお子さんからおばあちゃん、おじいちゃんも一緒に家族での参加がほとんどでした。
色彩のラビリンスはおとうさんに人気。CDこまもおとうさん、おじいさんが興味津津。
大工さん(ドイツ)は幼児さんに人気。
木づちでトントンたたくと横から『ムニュッ』『アレレ?』今度は上から『ポン 』穴を見つけて指を入れるけど 届かない???
何度も何度も繰り返し遊んでいました。よちよち歩きのお子さんは十二輪車を引いて歩いて、方向転換もひょいひょい、ラクラク移動していました。重いようで案外軽くあつかいやすいみたいでした。
子ども達が楽しく遊ぶ様子を側で見守っていらっしゃる表情もにこやかでした。
遊び方のアドバイスをすると 皆さんすぐに親子で挑戦されていました。
手作りおもちゃの「風車」も親子で体験されました
P1020096.jpgP1020095.jpg
クーゲルバーンは30分以上遊んでいる子がいました。何人かで遊んでいましたが、それぞれ譲り合いながら
順番に玉を転がす子、穴を指でふさいで玉を集めてから落としていくる子など遊び方はさまざま。
人気のおもちゃはカプラでした。インストラクターの日野さんと一緒に「きりん」を完成させて、背中に乗せてもらっている子もいました。
お母さんが「見てください!!家ではお姉ちゃんが遊んでいるところを邪魔しては兄弟げんかばかりなのですがこんなにいい笑顔で遊んでいる我が子をみたのは初めて!!感動しました」と感想をいただきました。
P1020101.jpg
少し落ち着いた頃読み語りの方に絵本を読んでもらいました
P1020103.jpg
日本けん玉協会の方が「お猿さんが上手にけん玉するよ。見ててね。」と
見ている子どもさんの瞳はキラキラ輝いていましたよ。
P1020107.jpg
お手玉フレンズの方達に「森のくまさん」に合わせてお手玉パフォーマンスの披露された後
「お手玉は心も体も元気にしてくれます。私たちはそんな素敵なお手玉と言う
伝承遊びを皆さんに伝えていく活動をしています。」会場は拍手喝さいでした。
皆さん14:00近くまで楽しく遊んで帰られました。

 遊びの達人の方々の皆さんの手を借りながら、無事に終えることができました。
今回はみはら手仕」事市とのコラボさせていただきました。
「手仕事市に来られた方におもちゃの広場宣伝しておくね」「手仕事市の宣伝をしますよ」
「おもちゃの広場」で懐かしい友人との再会ができた方が何人かいらっしゃいました。
岡山、広島市からも参加の方もいらっしゃいました。
おもちゃを通して、いろいろな繋がりをかんじました。

親子で、家族で、おもちゃを通してのコミュ二ケーションがとれていたと思います。
また、私たちスタッフも皆さんと一緒に楽しむことができました。
おかげさまでたくさんの来館者がありました。ありがとうございました。

次回は尾道市で7月初旬に開催を予定しています。

通信40期 福岡恵子

☆利用セット
  ざりがにセット 

☆協力メンバー   
 カプラインストラクター(日野さん) 
  日本けん玉協会 広島支部 (高橋さん・井上さん)
  お手玉フレンズ(平田さん・清水さん・山根さん)
  絵本読み方り(石井さん) 

 ポコアポコカード(岡田さん) 手づくりおもちゃ(吉田さん・) 
  受付(岡田さん) 総括(福岡) 

☆タイムスケジュール   
 9:00  おもちゃ搬入 会場準備  (1階 小・大会議室)
10:00  おもちゃの広場オープニング…自己紹介
      ~おもちゃセットについてのお願い、おもちゃ紹介など~
     お手玉・けん玉の方
11:30  協力メンバーによるパフォーマンス披露と自己紹介   
     それぞれにわかれて自由遊び
             
13:30ごろ   終了   片付けの声かけ
14:00     搬出完了  
        交流会  


※ 受付   参加費 一人500円(手作りおもちゃ材料費・各体験を含む)
          
          

昼食は 各自 タイミングを見て食べてください。
  
片づけは、グッド・トイから借りているおもちゃのチェック表を見ながら箱の中に収めてください。

広場レポート 中国・四国地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。