スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アイリスキッズぎふ(岐阜市)

2013年01月26日
会場:アイリスキッズぎふ(岐阜市)

開催日時:2013年1月20日(日)10:30~11:45

参加者:8組10名(0~9歳)

おもちゃのセット:かたつむりセット
         岐阜の木のおもちゃ


こちらでイベントなどの仕事をしているのですが
「ファミリー会」という、未就園のお子さんとそのご家族向けのイベントの日に合わせて
おもちゃの広場を開催、
今年度3度目になりました。
パパや小学校や幼稚園に行っている子も一緒に遊べるよう日曜日に設定、
このスペースに遊びに来てくれる人に告知をし
8組の親子のご参加をいただきました。

アイリス1
1歳の、この女の子がまず気に入ったのは、着せ替え人形。
このおもちゃ、どこでも人気なのですが、
ひとりでもくもくと着せ替え続けるケースと、
まわりの大人がいもちゃの面白さに巻き込まれて、一緒に会話が盛り上がるケースとあるように思います。
彼女にとっては、前者のようで、長い間ひとりで遊んでいました。

アイリス7
ここでも、ビリボとスィッチピッチは大人気!
遊びに来ていたパパに放り投げたら、その変化にびっくり!
とってもいいリアクションでした。
写真が撮れなかったのが残念!!

アイリス6
親子3人で参加したこちら。
おもちゃの遊び方はとっても対象的。
お兄ちゃんは、広く浅くのタイプ、弟は、じっくり黙々のタイプ。
写真の弟くん、おもしろいパターンを組み立てています。

アイリス10
岐阜の木のおもちゃ、“つみぼぼ”、こちらも大人気。
倒れても、ボディのやわらかい木の音が心地よいのですが
この子は、ゆっくり確実に積み上げて遊んでいました。

アイリス12
こちらの小さな立方体は「森のめぐみ」というブロック。
異なる県産の樹種が使われていて、特徴ある模様(木の実とか葉っぱとか)を刻印してもらっているので
お子さんが遊ぶ間、ママたちがその木に興味を持って見ていました。
小さな手でも持ちやすいのか、1歳前後の子たちに人気のおもちゃです。

大きくないお部屋での開催、
ぱっと一目で全体が見渡せるので
入り口でお気いりを見つけて、そこへまっしぐら、ということが多く見られました。
選べる楽しさ、がいいですね。


加藤理香(通信34期)
スポンサーサイト
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

岐阜市柳津児童館

2013年01月25日
会場:岐阜市柳津児童館

開催日時:2013年1月16日(水)11:00~12:30

参加者:未就園児親子21組

おもちゃのセット:かたつむりセット
         岐阜の木のおもちゃ

柳津児童館さんでは、毎月未就園親子向けの行事をやらせていただいています。
その行事の時間を利用して、年4回、おもちゃの広場を開催しているので
お問い合わせや、楽しみに待っているお声が良く聞こえてきて、
おもちゃの広場やグッドトイが、随分浸透しているように感じます。

柳津1


職員のみなさんは、どうしても「木のおもちゃ」に目が行きがちで
「木のおもちゃがたくさん来る日だよ」と宣伝してくださっているようなのですが
木のおもちゃは、木のおもちゃならではの良さがあるように
木以外の材質のおもちゃにも、その良さはたくさんあると思います。

今回の広場では
特に、ビリボやスィッチピッチ、ビルディングビーカーが人気でした。
軽やかさ、丈夫さ、色や形の面白さが
こどもたちやママたちの心をひきつけるのでしょう。

柳津5


それぞれの良さを同時に感じる事の出来る広場のありかたを
今後も続けて行きたいと思いました。

柳津4
柳津3

今回初めて、通信で勉強中、という
おもちゃコンサルタント講座受講中の方にお目にかかることができました。
子育てしながらの受講は大変だと思いますが、
終了したら、一緒に広場ができたらいいなと思いました。
こういう出会いができるのも、おもちゃの広場の良いところですね。


加藤理香(通信34期)
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

岐阜市東児童センター

2013年01月16日
会場:岐阜市東児童センター(岐阜県岐阜市大洞)

開催日時:2013年1月11日 10:30~12:00

参加者:未就園親子16組

セット名:かたつむりセット
     岐阜の木のおもちゃ


これまで、市内や近郊で何カ所か開催していますが
こちらでのおもちゃの広場は初めて。
当日は、気温が低い中、お遊戯室にエアコンを入れて、先生方が待ち受けてくださいました。

ちょうど2歳児さんの行事の日だったので、
ほとんどが、自分で好きなおもちゃを選べるお子さんたちです。
ママたちに、おもちゃの説明、グッドトイ委員会、岐阜県の木育への取り組みについて説明をしてから
おもちゃとご対面、
それぞれ、お気に入りを探してまわりました。

東児童センター2

東児童センター17

ひとつのおもちゃにこだわることなく
いろいろなおもちゃに興味を示していたり
おもちゃとおもちゃを組み合わせていたり。

こどもたちが気持ちの赴くままに遊んでいる傍らで
ママたちが楽しそうに遊んでいる姿が、とても印象的でした。
バランスボールをひたすら積み上げるママ
ビリボに乗って、バランスを取りながら回転するママ
カプラや凸凹つみきを重ねて遊ぶママ
ママ同士協力してつみぼぼを並べてるところも。
東児童センター24


1時間半たっぷり遊んで
終了して散会の頃には
それぞれ満足そうな表情のママと子どもたちでした。
東児童センター13


☆特に人気のあったおもちゃ☆
ビリボ…わたしが主催したほかの会場と比べて、ですが
    お子さんを乗せて揺らすほか、ママが乗って遊んでいました
スーパーアクロバット…たくさんのおもちゃに交じっていても目を引くカラフルさでした
まあるいつみき(岐阜の木のおもちゃ)…見立て遊びをしていたり、積み重ねていたり。
    樹種プレートがあったので、ママたちは木への興味も感じていたようです
東児童センター6
東児童センター9
東児童センター4

おもちゃコンサルタント 加藤理香(通信34期)
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。