スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃを紹介しました。                千葉市  齋藤雅代

2013年05月28日
スポンサーサイト
Read more "おもちゃを紹介しました。                千葉市  齋藤雅代"
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 北小岩コミュニティ会館    天野

2013年05月27日
2013.5.19  北小岩コミュニティ会館   10じから12時

今回は,会館お祭りに参加し、手作りおもちゃを中心に開催しました。

江東区のおもちゃコンサルタントの方にもお手伝いをしていただきました。

参加人数:20組40名以上   


 

DSC00058.jpg

製作作品

・あらふしぎコマ

・紙けん玉

・折り紙とんぼ

対象年齢が幼児から小学生と、幅がひろく、手軽にでき、遊べるものを考えてみました。

みんな、自分でつくると早速遊んでみて、とても楽しそうでした。
昨年も、来てくれた小学生も何組かきてくれたりして嬉しかったです。

今回も会館スタッフの方が。看板設置や、声掛けなどしていただき、ひたすら感謝です。



広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in本郷児童館

2013年05月25日
【5月17日(金)10:30~ 岐阜市本郷児童センター遊戯室】

使用したおもちゃ:はりねずみセット、ぎふの木のおもちゃ(まるい積み木、Jブロック、音鳴る積み木、森のおとしものブロック、バランスボール、めたもっく)

本郷児童センターさんは
比較的街中で、近年、小中学校の統合が相次いでいる
子どもが減少傾向にある地域ですが
おもちゃの広場の情報を耳にして、遊びに来てくれた未就園の親子が大勢いました。
5月本郷1

1歳半以上の子がほとんどだったので
遊んでみたいおもちゃ、おもちゃで試したいことが
比較的しっかりと描けているような遊び方をしているお子さんが多く見受けられました。
5月本郷4音鳴る積み木を背よりも高く積もうとする子
5月本郷14ビリボをすねで押して歩きたい子
5月本郷7プルトイなんだけど新鮮なひき方をしたい子

子ども達が好き勝手に遊んでいるかと思えば
親子で向き合って、密な世界を作っている親子の姿もありました。
5月本郷20男の子の足がかわいらしい!!
5月本郷19上に、年の離れたお子さんがいるとのことで、とっても余裕のある、素敵な遊び方をしていたママ

こうして遊んでいると、
年齢に応じていろんな遊び方があって、いろんな発見がある、ということを
改めて感じる広場でした。

5月本郷10写真タイトル「一心不乱」(笑)

(通信34期 加藤理香)





未分類 | Trackback(1)

埼玉県 北葛飾郡 杉戸町 第一回広場開催

2013年05月25日
2013年 5月25日(土)
埼玉県北葛飾郡杉戸町
双葉保育園内 ホールにて

≪主なお知らせ≫
杉戸町広報誌に案内記事
子育て支援センター・郵便局・役場等 合計10か所にポスター掲示


≪タイムスケジュール≫ 
09:00~ 会場準備

10:00~ 入場

       自由遊び

     
11:00   終了




【会場の様子】
初めての開催ながらも、開始15分前にお客様がいらっしゃる。保育園のホールで行ったため、スタッフは保育士(コンサルタント・インストラクター含め3名配置)

ほぼ定刻で来場者12組のご家族が集まる。保育園に通っている子どもさんが6組、外部からが6組となる。
遊び方なども掲示していたため、親子で自由に遊ぶ姿が目立った。

人気あるおもちゃというような特定のおもちゃに集中するわけではなく、それぞれが順に楽しむ姿が見られた。
保護者の方も一緒に遊んでおり、家族で楽しめた様子が見られた。木のおもちゃが良いといった意見が多かった。

【次回の予定】
7月27日に第2回 「おもちゃの広場」を開催
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in柳津児童館その1(岐阜県岐阜市)

2013年05月25日
【5月15日(水)11:40~ 岐阜市柳津児童館遊戯室】

使用したおもちゃ:はりねずみセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるい積み木、Jブロック、音鳴るつみき、森のおとしものブロック、バランスボール、めたもっく)

参加:未就園児親子約25組


毎月第3水曜日、こちらの児童館で未就園親子対象の行事をさせていただいています。
今年度から、その行事の時間を後ろに倒し、
10時半から6か月までのベビーを対象にしたベビーヨガセラピーを行い
11時15分から通常の行事、というスケジュールの中、
行事をできるだけコンパクトに終わらせて広場にて
ゆっくりおもちゃで遊んでもらおうと思ったのですが、
わたし自信、慌ただしくしてしまい、
なかなかおもちゃと向き合う様子に寄り添えなかったのが残念でした。

けれど、何度も広場を開催しているので
児童館の先生方が趣旨を理解してくださり、
わたしが行事をしている間、ベビーのママさんたちにおもちゃのお話をしてくださったようで
大きい子がいない、静かな環境で
ゆったりと遊んでいたそうです。

お座り以降の子ども達は、
短い時間ながら、思い思いの遊びを見つけて楽しそうに。
おも広柳津12 おも広柳津9

はりねずみセットは、以前お借りしたことのあるセットで
その時以来のおもちゃたちとの再会に
たくさんの子ども達に出会ってきた味わいを見出し
当時を知っている先生と、その頃を思い出していました。

人気のあったおもちゃはコロコロシーソー。
先生には、物語人形が魅力的だったようです。
なんといっても、ぎふの木のおもちゃは、いつだって大人気!
おも広柳津4
こうして、様々な素材のおもちゃで遊ぶことによって
その子その子の「好き」を
ママが感じ取ってくれたらいいな、と思いました。
                                       (通信34期 加藤理香)
未分類 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。