スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場・YMCAたかつ保育園

2013年09月25日
9月20日 金曜日 YMCAたかつ保育園で「おもちゃの広場」を開催しました。
保育園のホームページ等を通じて5組の1歳前後のお子様(男児3名・女児2名)達が参加されました。
保育園からは、1~2歳時のお子さんが、30名ほど参加しました。
 

今回の「おもちゃの広場」イベント時に小さなハプニングがおきました。
それは、まだつかまり立ちしかしたことがな方お子様が、スクっと立ち上がり1・2分立ったことです。お母様はその立ち姿を写真を取って、ご主人にご報告されるそうです。大変喜んでいらしゃいました。
大勢の子どもたちが遊んでいる場が、お子様を刺激したのかもしれませんね。

保育園からは、運動会の練習も有り年中さん年長さんの参加はなく、1歳時~2歳児 30名程の参加がありました。
「くるくるチャイム」「ツミニー」「シロホン」に人気が集まりました。
小さいお子さん向けに用意した自前の「オルゴール」も人気でした。
「くるくるチャイム」は保育士の方にも電池がいらない動くおもちゃとして人気でした。この機会に紹介出来てよかったです。
おままごとセットも人気があったのですが、食材に見立てるものがなく残念でした。反省点として、今後改善したいと思います。
小さいお子さんが多くまとまって遊ぶというより個々で思い思いに遊んでいました。
地域の方には遊びがあきた頃、手作りおもちゃとしてペットボトルとラップの芯で作る「車」を紹介しました。
お子様の年齢が小さいので、参考になったか反省しています。
これからの活動のため、参加された「きっかけ」や「思い」をお母様方に問いたいと思いました。
高橋・撫養
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

黒須公民館

2013年09月21日
おもちゃの広場in入間市 黒須公民館

黒須公民館


おもちゃコンサルタント
田中 京子
♢日時
2013,8,24(土)
9時30分から12時まで

♢場所
黒須公民館 和室

♢開催にむけて行った広報など
・黒須公民館だよりに記事を掲載してもらう。
・公民館にチラシを置いてもらう。
・回覧板で回してもらう。
・児童センターにチラシを置いてもらう。


♢開催中のタイムスケジュール
・おもちゃ美術館のおもちゃで遊ぼう。
ワークショップ
・浮いたり沈んだり不思議金魚
・牛乳パックのキューブパズル

♢参加人数
・18名

♢子ども達や保護者の様子
 夏休みの最終なのでみなさん何処かにお出かけのようで、参加者が少なくのんびりした「おもちゃの広場」でした。FMチャッピー(ラジオ)でも宣伝したのですが残念でした。参加してくれた子供達は下の子の面倒をみて遊ぶ姿が微笑ましかったです。次回はもっと宣伝していきたいと思います。




♢人気のあったおもちゃ
カプラ
音の出るおもちゃ
未分類 | Trackback(0)

第10回おもちゃの広場in秩父@ウニクス秩父・チャレンジホール(埼玉県)

2013年09月08日
おもひろ10(小)


今回は地元のショッピングモール、ウニクスさんのお申し出により、広さ・設備共にに申し分ない「チャレンジホール」を使用させていただけることに!いつも駐車場関連には悩まされているのですが、ウニクスではその心配も無く、本当にありがたい限りです。

二男の卒園した、森のようちえんNPO法人花の森こども園の親の会のご協力もいただき、この季節にしか出来ない藍の生葉染めワークショップも実施することもできました。夏休み最後の日曜日、早朝の大雨にも関わらず、沢山の方、大体100名弱の方にご来場いただきました。中には、このイベント目当てで、と、群馬や熊谷など遠方からもお越しの方も!ありがとうございました☆

おも広1001

おも広10
今回も会場が広かったので、動き回れるおもちゃ、ビリボ、ローリングエッグありさん、
てんとう虫バギー、、などが、特に男の子に人気がありました。
また、小学生以上の男の子たちには、オーボールがツボにハマり、キャッチボールが延々と続く、、
というのも今回が初めてのことで新鮮でした。

おも広1005
小さな子には、NEWくるくるチャイムがとっても人気。繰り返される丸いものの動き。そして大きくない心地のよい音。このようなおもちゃはやはり、小さな子や赤ちゃんの目に魅力的なのでしょう。

おも広1007
そして、老若男女問わず、、やはりいつも大人気なのがカプラ。今回は、持ち込んだカラーのカプラもあって、みんなで大作に挑んだようです。いっしょにカエルさんジャンプのカエルも参加しています。

おも広1003
おも広1002
他には、昭和30〜40年代に作られたレトロな紙芝居の上演、夏を涼しくする怖い話のストーリーテリングをしました。

そして、今回、このワークショップを目当てに来られた方も多いのでは?という、素敵なワークショップ。
「生の藍の葉で叩き染め!コースターをつくろう」という、葉の生い茂る夏しかできない企画を、それこそ、
こちらも性別・年齢を問わず、楽しみました。もちろん!私もちゃっかり参加してしまいました。

おも広1006
まずは、鮮やかな緑色した藍の葉を選びます。どれにしようかな?

おも広1004
そして、トンカチでトントントン!!案外しっかりと叩かないと、葉っぱの模様が布に移りません。残念ながら、完成品の写真が取れなかったのですが、始めは緑色をした布地の叩き染め部分は、時間の経過と共に、藍色に
なってゆくのだそうです。自然と一緒につくった葉っぱの柄のコースター、良い夏の思い出になりました!!

以下、開催用情報のテキストです。

  日 時:2013年8月25日(日) 10:30~16:00
      ※12:00~13:00はお昼休み
  場 所:チャレンジホール/ザ・チャレンジ秩父(ウニクス秩父内)
      埼玉県秩父市上野町805-14
  問合せ:[TEL]0494-21-5294
  主 催:アダチユミコ/おもちゃコンサルタント・百果店ひぐらしストア
  後 援:日本グッド・トイ委員会・東京おもちゃ美術館 
      森のようちえんNPO法人花の森こども園親の会
      ツグミ工芸舎・百果店ひぐらしストア 
      ウニクス秩父

 ■子供も大人も世界のおもちゃと友達になろう!
 東京おもちゃ美術館や、おもちゃコンサルタント・店主 アダチユミコおすすめのおもちゃで楽しむ時間。即売もあります。

 ■ストーリーテリング・紙芝居
 夏にぴったりの怖い話なんかも!

 ■ワークショップ 葉の茂る夏しかできない季節染め
 「藍の葉っぱをトントントン叩き初め」
 葉っぱを布にのせてトントントン!
 葉の形・色が布にうつります。コースターや壁飾りなどにしてみましょう。
 色は時と共に緑から青へゆっくり変化します。自然の色の不思議を楽しめます。

  所用時間15分 費用200円~ 予約不要

(45期PM 足立由美子)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

第9回おもちゃの広場in秩父・番外篇@ときがわ町(埼玉県)

2013年09月08日
おも広9-01

さて、運営を始めて3年目に突入しましたおもちゃの広場 in 秩父、
今年度初回は、秩父を飛び出し、ときがわ町で開催しました。
「おもちゃの広場、ときがわでもやってもらえるかなあ!?」という、
友達で自然農のお百姓Mちゃんからの昨年来のラブコールに、やっとお応えできました。

ここ、若い移住組家族や、自然農を始める人の多いときがわ・小川町地域で、
これからを生きてゆくために大切なことに誠実に取り組んでいる、
幾つかのネットワークの方々にもご協力いただけることにもなりました。 

おも広9-02
秩父とはまた違った趣の、自然豊かなときがわ町。
そんな、のどかでピースフルな場所で、子供も大人も集まって、世界のおもちゃと友達になれますように
それからもう一つ同時開催するのが、子供服交換会。家に眠っている子供服を持ち寄って、必要な服とも
のを大切にする気持ちを持って帰る、無料交換会です。

おも広9-03
今回は始まりもゆっくりのんびり。お昼ごはんの後くらいから集まって、東京おもちゃ美術館からお借りした沢山のおもちゃで遊ぶのはもちろん、私物のおもちゃ&ゲームも持っていく他、みんなで遊べるストーリーテリングパフォーマンスもやったりしました。

おも広9-05
おも広9-08
また、短時間ではありますが、沢山のご協力を得て、大変充実し盛り上がりました。ときがわ・小川町近辺を中心に、未来に向け、人間らしく生きてゆく生活のために、考え活動をしている2つのグループにもご参加いただき、一緒にお話したり食べたりする時間もつくりました。
こちらは大人も真剣に聴き入っていました。
おがわ町自然エネルギーファームさんによる節電紙芝居や、こどもみらい比企ネットワークさんによる、安心美味しい手づくりおやつも楽しめました。

おも広9-04

おも広9-03

おも広9-07
今回は、小学生の子が多かったこともあり、私の私物のドイツゲームやカードゲームに人気が集中。
小さな子には、カエルさんジャンプなども人気がありました。

そして終了後、場所を農家の友人宅に移し、行った打ち上げでも、、、
おも広9-11

夕飯が準備できても、みんな、ゲームに夢中!!!
その後には、川辺で蛍鑑賞などなど、、と、丸一日かけて遊びつくしました。

以下、Mちゃんと私&息子でコラボで手描きのチラシ&開催情報です。
おも広9

日時: 2013年6月16日(日)13時~15時 予約不要 どなたでも!
場所: ときがわ町農村文化交流センター(本郷球場横 一番奥のドーム)
内容: 節電紙芝居 (おがわ町自然エネルギーファーム)
    お話・木のおもちゃについて(おもちゃコンサルタント 足立由美子)
    世界のおもちゃと友達になってみんなで遊ぼう!(協力/東京おもちゃ美術館)
    自然酵母のお菓子と酵素ジュースの販売(こどもみらい比企ネットワーク)
主催: 手仕事農家 畑一 
協力: おもちゃコンサルタント 足立由美子(ツグミ工芸舎・百果店ひぐらしストア)
後援: 日本グッドトイ委員会 

(45期PM 足立由美子)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

北海道 宇野 美奈子

2013年09月08日
「らいおん」セット
・開催日 平成25年8月21日 10時~16時
・会場名 標津町親子交流館「おひさま」
・来場数 16組 37名
・広報  おひさまだよりに掲載

IMG_1854.jpg


・会場の様子
  子育て支援として、いつも利用されている親子が入館。
  いつもと違うおもちゃに、どれで遊ぼうか迷う姿が見られた。
  一通り、触ったり遊んだりしながら、それぞれにお気に入りの遊びを
  見つけて、集中することができる。
  おもちゃの与え方、良質のおもちゃへの関心も高く、親たちはパンフレットや
 「おもちゃであそぼう」を興味深く見ている。
  アウリスグロッケンの音色には、驚く親子が多かった。心地よい音に何度もたたいていた。
  ふかふかフーズは、たくさんの種類があり扱いやすく、ままごとコーナーで大人気。
  ままごと遊びが広がっていく。ここでは、知らない親子同士の会話も繋がっていく様子が
  見られた。まさに、コミュニケーショントイであると実感した。
  木馬育にも挑戦するが、小さい子が多く、難しい様子。母親が、とても上手に出来ていたのが
  印象的だった。親も、童心に戻り楽しんでいた。
  てんとうむしのクロ―パーは、置いておくだけでは、遊びがわからない様子。
  実際、遊んでみせると「オーッ!!」と歓声が上がり、小さい子も、食い入るように見ていた。
IMG_1851.jpg

・人気のあった物
  ○ままごとセット、ふかふかフーズ→ままごと遊びの幅が広がり、自然に会話も弾んでいた。
  ○スーパーアクロバット→3歳ぐらいに人気。広場の時間中、遊び続ける子がいて、母親も
                   驚いていた。
  ○コマ→コマコーナーを設置。自分の持っている物も一緒にする。いろいろな模様を楽しみ
        動きを楽しむ。自分で回せることに喜びを感じたくさんの親子が、集まるコーナーになった。

・今後に向けて
  今年は、初心に戻り、小さな広場でゆったりと遊んでもらうことを目標にしたいと思います。
  
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

9月1日 愛恵会乳児院 小林

2013年09月03日
愛恵会(2)
9月1日 2回目のおもちゃの広場&ムーブメントを開催しました。
今回は、当日朝から暑かったこともあり、参加親子さんが早くから来てくださり、
準備が間に合わず大慌て・・・という一幕もありましたが、
どのお子さんもともていい笑顔で遊んでいました。
また、今回はボールプールのプールのふちに親御さんが腰かけて、
親御さん同士会話が弾んでいる様子も見られ、
会を重ねていくことでいろいろな輪が広がっていくんだなぁと
改めて感じました。

日曜日に開催したこともあり、お父さんの参加がたくさんあり
とても微笑ましかったです。
すてきなイクメンパパがたくさんいました。

愛恵会(2)
上手にバランスをとって組み立てられるかな・・・

愛恵会(2)
今、集中してるの。パパ話しかけないでね。

愛恵会(2)
私が入れたお茶よ、はいどーぞ。

愛恵会(2)
ほら見て、僕パパより大きいよー。

またお待ちしてま~す。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。