スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場inぬくもりの里(岐阜県本巣市)

2013年10月24日
おもちゃの広場inぬくもりの里

〇開催日時 10月23日(水) 10:00~11:0

〇開催会場 ぬくもりの里(岐阜県本巣市)

〇使用セット わにセット、ぎふの木のおもちゃ(つみぼぼ、バランスレール、まあるいつみき、森のめぐみ、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木)

〇来場者数 16組33名(未就園児親子)


わにセットになってから、初めての広場です。

夏の、ぎふ木育キャラバンを経て、ぎふの木のおもちゃも充実しました。

会場使用時間の関係で、開梱と並行するように参加の親子が来場、賑やかな中準備を進めていたのですが
広げたそばから遊びだす、元気な2歳児さんたち。
(年齢を限定したわけではなかったのですが、結果、2歳さんと下の子がちょっと、というご来場になりました)
その中でも、みんながぱっと飛びついたのが、バランスレール。
2歳になると、気持ちも頭も、そしてカラダも使って遊ぶので
このバランスレールは、とっても魅力的に見えるようです。
さっそく、スーパーアクロバットを繋いで、列車ごっこが始まりました。
おも広 ぬくもり③

おもちゃが広がり、人がどんどん増えると、遊びも膨らんでいきます。
おも広 ぬくもり㉓ おも広 ぬくもり④

じっくりと遊びに集中すると、
どうしてか、某音楽漫画のヒロインのように、お口がとがってしまうようですね。
おも広 ぬくもり⑪ おも広 ぬくもり㉒

いつまでもいつまでも、ひとつのおもちゃから離れない子も、いい表情です。
おも広 ぬくもり⑥ おも広 ぬくもり⑨ おも広 ぬくもり⑯ おも広 ぬくもり⑰ おも広 ぬくもり⑫


いろいろなおもちゃを組み合わせて、物語の中で遊んでいるような子もいます。
おも広 ぬくもり⑤ グッドトイとぎふの木のおもちゃのコラボですね。

この子は、列車の子達が来ても、他のおもちゃで楽しそうにしている声が聞こえても、ずっとレールに乗っていました。
おも広 ぬくもり⑳ 一緒に歩いているママが「目が回る~」と言っていました。

今回の、フォトジェニックは彼女。この表情、わくわくした気持ちを保育士さんに伝えているようです。
おも広 ぬくもり⑭

年明けに、もう一度、同じ子育て支援センターさんのところで広場を開催します。
今よりもうちょっと大きくなったこの子達は
今度はどんな遊びを見つけてくれるでしょう。
再会が楽しみです。


(通信34期 加藤理香)
スポンサーサイト
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(1)

おもちゃの広場 in 戸田

2013年10月22日
〇開催日時 10月22日(火) 10:00~12:00

〇開催会場 障害者福祉サービス事業所「わかくさ」 

〇告知 NPO法人戸田ほっと社会館ブログ
    障害者福祉サービス事業所「わかくさ」でのポスター掲示

〇来場者数 未就園児親子 約11組


前回は、大きな会場でわんさかした開催になったのですが、今回は
やや狭めのスペースでこじんまりした開催になりました。

一つ一つのおもちゃにゆっくり触ってもらえて、とてものんびりと
した穏やかな時間になりました。

今回の開催で一番印象的だったのは、色遊びCD独楽に夢中になった
お子さんでした。
3歳・・・と言っていたと思うのですが、絵を見比べて、ゆっくり
まわしてみたり早くまわしてみたり、近づいてみたり、離れてみたり
とにかく、よく飽きずに・・と大人も思うほど、ず~っと遊び続けて
いました。ものすごい集中力でしたね。

「夢中になれるおもちゃ」というのは、その子によって異なると
思います。そして、なかなか自分が夢中になるおもちゃに出会えずに
大きくなっていく子もたくさんいるのではないでしょうか。

おもちゃのセットは、様々なジャンルのおもちゃが沢山入っていて、
セット内容によっても中身が変わるので、子どもたちが様々なおもちゃに
出会うとてもいい機会になっていることに改めて気づかされました。

今回は、ちょっとイイことをした気分で、ほっこり閉会となりました。


未分類 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。