スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

粟野コミュニティーセンター

2013年11月29日

「おもちゃの広場」ひろばレポート

小島 文子  ざりがにセット 第1回 9月27日 10:00~11:30 

場所・・・粟野コミュニティセンター      親子25組 55名 


◎広報・・・・・・・・・・・・・・・鎌ケ谷市の広報に掲載
                  毎月のおたよりに掲載

◎タイムスケジュール・・・10:00~受付開始(随時受付をして、おもちゃの広場の簡単な説明)
                         自由遊び
              11:15~手遊び
                  おもちゃの広場について、おもちゃについて、粟野コミセンについて
               11:30  終了

◎様子・・・・・・・・・・今年度1回目ということで、みなさん楽しみにしてくださっていたようです。
             じっくりと親子で向き合って遊ぶ姿がみられました。

1歳児さんの参加が多かったです。「小さい玉などを口に入れないように見ていてくださいね。」と声をかけてながら、遊び方を知らせていきました。
クレヨンコーナーでは、なぐりがきを楽しみました。「初めてクレヨンを持ちました。」という方も多く、汚されたくないから・・・と敬遠しがちですが、指先の発達にも良い遊びなんですよ、と紹介すると、「なるほど!」という反応のママがたくさんいました。
回を重ねるごとに、「東京おもちゃ美術館にいきました。」「今度行くんです。」という声がたくさん聞こえるようになってきています。

粟野

粟野
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in真正スポーツセンター(岐阜県本巣市)

2013年11月15日
おもちゃの広場in真正スポーツセンター(岐阜県本巣市)

〇開催日時 11月13日(水) 10:30~11:30

〇開催会場 本巣市真正スポーツセンター(岐阜県本巣市)

〇使用セット わにセット、Rody、ぎふの木のおもちゃ(つみぼぼ、まあるいつみき、森のめぐみ、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、コロコロつみき)

〇来場者数 未就園児親子26組

風はとっても冷たいけれど、日差しのあたたかな日。
体調を崩している子も出てきている、とのことでしたが
たくさんの親子が来場してくれました。

おも広真正1  おも広真正14

今回は、開始前に、「森のめぐみ」というキューブ形の積み木を使って
木のお話を少し。
袋の中からランダムに取ってもらったキューブを、となりの人と交換したり
違いを感じてもらったり、キューブについている模様を当ててもらったり。
岐阜には多様な樹種があること、それを使っておもちゃを作ることで
ただ「木のおもちゃ」というだけではなく
その木を、その森を、少しでも感じて欲しいと思ったからです。

そのあとは、真剣にそれぞれのキューブの絵と、樹種を確認しているママたちがいたり
木のおもちゃのにおいを嗅いでいるママたちがいたり。
今までとちょっと違う関心を寄せてもらえたら嬉しいです。

あたたかい日差しが差し込む中、カーペットの上のおもちゃたちは大活躍。
おも広真正3 なんとなく、THEETHのお顔に似ている気が…
上手に積み上げているでしょう?この後、キューブをひとつ取って、手渡しに来てくれましたおも広真正18

ご満悦なお顔おも広真正16 
ヘイ、ママ!あのおもちゃ、取って!!おも広真正15

今回は、とってもちいちゃいお子さんが参加してくれました。
初めての広場おも広真正19初めてのつみぼぼおも広真正17
パパがいっしょに来てくれたから、上の子も満足して遊んでます。おも広真正12
おとなの輪の中に子どもがいる、とても自然な風景があります。おも広真正11   おも広真正6 おも広真正8

安心して遊ぶ姿は、何とも言えないしあわせな気持ちにしてくれます。
おも広真正7 おも広真正9

おともだち同志のおだやかなあそび  おも広真正4  おも広真正10

とても落ち着いた時間。
そういえば、おもちゃ美術館の赤ちゃん木育広場では携帯やスマホを持ち歩いているママを見かけないと伺います。
それに近い感じだったかもしれません。

いいお顔、1枚に絞れず…
おも広真正13

おも広真正5

おも広真正2

(通信34期 加藤理香)
  





広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in東児童センター(岐阜市)

2013年11月14日
おもちゃの広場in東児童センター(岐阜市)

〇開催日時 11月8日(木) 10:40~12:10

〇開催会場 東児童センター(岐阜県岐阜市)

〇使用セット わにセット、Rody、ぎふの木のおもちゃ(つみぼぼ、まあるいつみき、森のめぐみ、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、コロコロつみき)

〇来場者数 未就園児親子16組


陽だまりが心地よい、そんなお天気のおもちゃの広場。
南北に窓がある、こちらの児童センターさんは、
南からの日差しがとてもやわらかくて、子ども達も居心地が良さそうな会場です。
おも広東4  おも広東17おも広東24


見渡したところ、2歳くらいの子が多く
ママたちに見守られながら
自分の世界を作ってあそんでいるようでした。
おも広東1  おも広東2  おも広東8⇐無心の積み上げ
この中に、なにか入れたい!!⇒おも広東18

自分で未だ動けない子は、ママに抱っこされて
走り回りたい子は、自由自在に
それぞれのお年ごろの子どもらしい姿で遊んでいました。

本日の「舐めマニア」
おも広東13  おも広東11  おも広東9

やっぱり、つみぼぼは大人気!!
おも広東15 「きゃあ、倒れちゃった!」って気持ちが現れているお顔  
おも広東23いっぱい並べたら、倒れちゃったね~~~~、っていうお顔
とっても表情が豊かです。

おもちゃの広場をやっていると
入室した時には、若干緊張の面持ちの子ども達も
おもちゃに触れ、心を動かしていくと
どんどん、柔らかくて、その子の気持ちに手が届きそうになる表情を見せてくれますが
それを、ママたちや会場の先生たちが上手に引き出しているのだと思います。

おも広東22この完成品を、ず~~っと持って歩きまわっていました
一緒に走ったら、今度は君がワニさんを持つ番だよおも広東20 → おも広東21

おだやかな日差しの中、思い思いの遊びを展開していた広場でした。

本日のベストショット。
根気よく、お鍋(森のオトシモノブロックの入れ物)をしゃもじ(春駒)でかき回すシェフ
おも広東19

(通信34期 加藤理香)











広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in網代保育所(岐阜市)

2013年11月12日
おもちゃの広場in網代保育所(岐阜市)

〇開催日時 11月7日(木) 10:00~11:30

〇開催会場 網代保育所(岐阜県岐阜市)

〇使用セット わにセット、Rody、ぎふの木のおもちゃ(つみぼぼ、まあるいつみき、森のめぐみ、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、コロコロつみき)

〇来場者数 在園児12名、保育士2名、保護者会役員7名


「保育所でおもちゃの広場をやっていただけませんか?」
そう、お声を掛けていただいたのは、市内の児童館でした。
保育所の保護者会の役員さんが、広場の事を知って、是非、と思ってくださったとのこと。
会場の網代保育所は、岐阜市の北端にある、小規模の公立保育所さん。
子ども達に、木のおもちゃ、良いおもちゃで遊んでもらいたいという気持ちが伝わってきて、
わたしも、この日をとても楽しみにしていました。

おもちゃが広がったお遊戯室に入るのを、わくわくして待っていてくれた子ども達が
それぞれ、面白がれるものを探して散らばっていきます。
おも広網代 おも広網代29

お気に入りを見つけた子は、長い時間をかけてそのおもちゃと仲良しになっていました。
おも広網代12真剣に料理中。フランス料理長に見えてきます。 おも広網代8哲学者のような風情。
あまりの真剣さに呼吸を忘れそうおも広網代17
この後,彼は自分の背より高く積み上げました おも広網代24

おも広網代15つみぼぼドミノにチャレンジ。大がかりになってます

保育士さんも、一緒になって楽しんでくれています。おも広網代2

おも広網代13 パパも真剣!

わたしも真剣!おも広網代27

今までおもちゃの広場を、未就園児親子対象にしてきたので
この遊びへのパワーは、わたしにとって、とても新鮮でした。
自分が納得するまで、気にいったおもちゃを味わう持続力と発想力。
お友達と共有することで、展開したり膨らんだりする様子。
この世にふたつとない大作をイメージして丁寧に作り上げるちから。
こどもの、こどもらしい姿が見られ
この広場の機会を与えていただけたことに心から感謝の気持ちを持ちました。

最初から最後まで、ほぼ、メタモックロボに時間を費やした彼。
おも広網代20 ちびビリボをかぶせちゃった!おも広網代37
こちらは女子会。おも広網代10バランスボールを積み上げながらお喋り。
こんなカフェがあってもいいかも。

彼は建築王。どのおもちゃを手にしても、独創性が光る作品を作っていきます。
おも広網代6  おも広網代14  おも広網代19 おも広網代22

こっちの彼は、新しい遊びを創る発明王。
春駒のスティックを発射台にして、まあるい積み木の穴や音鳴る積み木を狙い打ち!おも広網代33
おも広網代36こっちはスティックでお手玉?器用!!

おも広網代21いいお顔です     どうなってるの?おも広網代34

お給食の時間もあるので名残惜しいけどタイムアップ。
寂しくなって涙がぽろりとした子もいました。
この感受性を、大人たちは守っていかなくてはならないと思います。

今回のベストフォト
園ならでは。
真剣に遊ぶ、そしてその気持ちを共有する。大切な時間だと思います。
おも広網代39

(通信34期 加藤理香)







広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

江戸川区北小岩コミュニティ会館        天野

2013年11月07日
☆2013.10.7 北小岩コミュニティ会館  10:00~12:00

☆さんか人数  20組43名

DSC00165.jpg

いつも、会館の方には、区報、チラシなどの準備していただいて感謝です、、

☆子供たちや保護者の様子

DSC00166.jpg


DSC00168.jpg
DSC00171.jpg

おままごとでじっくりあそんでます。。


DSC00172.jpg

シロフォンを、仲よく一緒に叩いて演奏中。


DSC00170.jpg
DSC00167.jpg
未就学児を中心に遊びに来ていただき、ビー玉など誤飲に危険性があるものは、保護者のかたに、目を離さないよう伝えていきました。

電話での問い合わせで初めてきていただいたり、
毎回あそびにきてくださる親子からは、遊び方の変化から、微笑ましい成長を見させていただきました。

☆次回にむけて

次回は3月予定です。。
4月からは幼稚園に入学されるお子さんもいます。。

手作りのおもちゃも一緒に作れたらとおもいます。。
また、沢山の笑顔が見られることをたのしみにしています。。

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場(3) in 愛恵会乳児院

2013年11月07日
愛恵会(3)
当院で今年度3回目のおもちゃの広場を11月1日(金)に開催しました。
今回は風邪の流行があり前回までよりは少なめの5組の親子の参加がありました。
来てくれた子どもたちは、てんとう虫にのったり、広い遊戯室を元気に走り回っていました。

愛恵会(3)
今回初めて平日の開催にしましたが、平日は母親と子どもの2人の参加が多く、休日の開催とはまた別のニーズがあることがわかりました。また、近隣の保育福祉員さんからの問い合わせもあり、今後の連携方法を検討していきたいと思います。

愛恵会(3)
「ママ、ボールプール楽しいよ。上手にバランスとらないと立てないんだよ」

愛恵会(3)
「てんとう虫でドライブ。見て、見て!」

愛恵会(3)
「今度はぼくの番だよ」

次回は3月1日(土)を予定しています。
また、遊びに来てね~
未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場in本巣子育て支援センター(岐阜県)

2013年11月06日
おもちゃの広場in本巣子育て支援センター

〇開催日時 11月6日(水) 10:00~11:30

〇開催会場 本巣子育て支援センター(岐阜県本巣市)

〇使用セット わにセット、Rody、ぎふの木のおもちゃ(つみぼぼ、まあるいつみき、森のめぐみ、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、コロコロつみき)

〇来場者数 17組38名(未就園児親子ほか)


2回目の開催となりました、本巣子育て支援センターさん。
職員の方が非常に好意的かつ熱心で、
おもちゃの取り扱いも丁寧なので、安心して開催できる会場のひとつです。

普段から遊び慣れた場所に広がる、はじめましてのおもちゃたちに
ママも子ども達もうきうきしながら遊んでいます。

おも広本巣23  おも広本巣10全体

ぎふ木育の取組、グッドトイの良さ。
それぞれ、部屋に入るなり遊びだす親子のみなさんでしたが、
先生のご挨拶に、遊びに区切りをつけて
わたしの話に耳を傾けてくださいました。

話を終えて遊びの時間。
木に触れ木を感じ、それぞれの樹種の違いを気づこうとしたり
お子さんの好奇心を尊重し、寄り添うように一緒に遊ぶママたち。
そのそばにいるのは、安心して遊びに集中する子ども達。
とても良い時間でした。

おも広本巣9 おも広本巣2 おも広本巣17
おも広本巣15 ⇐入室した瞬間から「春駒」のスティック=しゃもじを片時も離さなかった、奥の女の子と、何かのおもちゃをロックオンして、ママのところから抜け出そうとしている手前の男の子のアツい視線にご注目ください

おも広本巣5 おも広本巣6岐阜の木の、ころころつみきは形はユニークですが積み上げやすい!おも広本巣8 おも広本巣12グッドトイ三昧 おも広本巣22右手でつかみ左手で握る。夢中です

今回の広場は、とても静かな印象でした。
大きな声で遠くに呼び掛けたり、ママだけで盛り上がってお喋りしたり、がなかったように思います。
子どものそばにいて、子どもと遊ぶ。
良い表情がたくさんカメラに収める事ができました。
写真には納められませんでしたが
長い時間ダンシングアリゲーターとお散歩していた女の子は、ずっとママと手を繋いでおはなししながら歩いていました。

楽しかった、と思ってもらえる広場になってよかったと思います。
今日のベストショットは、こちら。
おも広本巣14
                                     (通信34期 加藤理香)



広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。