スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 秩父 vol12 埼玉県秩父市

2014年03月20日
おも広12
おもちゃの広場 in 秩父 vol.12
雨天結構☆入場無料!
3/9(日)13時~15時半 at ツグミ工芸舎・百果店ひぐらしストア/埼玉・秩父市 
             

おも広ラスト02
◯ 東京おもちゃ美術館から送られてきた 国内外のおもちゃで遊ぼう!
 店内和室がメイン会場。その広さは4畳半。みんなでぎゅうぎゅうに
あつまって遊ぼう!その他店主のマイおもちゃ&ゲームなどでも遊びます。

おも広ラスト01
◯ワークショップ「鏡のふしぎをつかったカードをつくろう!」
 参加費:280円(キット&材料代込・温かいオーガニックティー付)

別れの季節 お世話になったあの方や 別々の学校にゆく友達に 
手づくりのオリジナルカードを贈ってみよう。
鏡の性質を利用した、小さいけれどちょっと豪華でフラットな万華鏡
のような 特別のカードが簡単に作れます。
専用封筒も、自分で切ったり貼ったりして作ります!

おも広ラスト00

                                
今回は2月の局地的&歴史的大雪の影響で、チラシ等広報の準備をすること
が出来なくなりました。それで広報は、フェイスブックとHP、口コミだけに
とどまりました。こういう時に開催しても誰も来ないのでは?、、とも
思ったのですが、いや、こういうときこそ開催しよう!と思い直しました。

まだまだ大雪が積もったままの道も多く、会場の周りは元々人通りの少ない
小径のうえ、瓦が落ちる危険のあるところもあり、お子さんを連れてお越し
いただくのも大変だったと思うのですが、それでも、遊びに来てくれた方
たちが、やはり、いらっしゃいました。普段よりは、ぐんと少ない人数
でしたが、狭い会場なのでのびのびと遊んでいただけて良かったです。
銀河工房さんのおもちゃは、今回セットに初お目見えということで、
これまでの広場に来てくださっていたお子さん達に大変好評でした。
私も沢山遊んでしまいました!

来年は、おもちゃの広場の開催を始めてから4年目になります。今回のような
自然災害などの非常時にも慌てることのないように事前準備をしっかりとして
おかなければならないと反省しています。そういう非常時のどうしようもない
ときこそ、こども達には遊びが必要なのだと、そう、改めて思いながら。。。

TC45期PM 足立由美子
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in 秩父 vol.11 & Kids Festa!  横瀬町・旧 芦ケ久保小学校

2014年03月20日
キッズフェスタ2

2013/10/14(祝・月)、現在では映画のロケーションとしての多く使用されている、
山に囲まれた木造校舎がなんともよい味わいの秩父郡横瀬町・旧芦ケ久保小学校で
開催された「Kid's Festa!」に参加しました。
 おもちゃコンサルタントとして今回は、
「第11回おもちゃの広場in秩父」をコラボ開催!
と同時に、”万華鏡作りワークショップ”も10:00~16:00まで開催しました。

キッズフェスタ6


このイベントは、秩父郡市内の子育てに関わる団体/個人やお店が一同に
集まり、子供を主役に大人もおじいちゃんもおばあちゃんも楽しく過ごそう!
という目的で初めて開催されたイベントです。
木造校舎の素敵な旧芦ケ久保小学校全館&体育館&校庭が、
まさに「遊び一色」に染まりました!
キッズフェスタ1

2階図書室が、おもちゃの広場の会場です。
同じ部屋では、読み聞かせボランティアの方による
絵本の読み聞かせと、きりえ作家の亀田さんによる
切り絵ワークショップも同時開催しました。
キッズフェスタ5


普段とは違う、しかも、初めての場なので、いつも広場に通って
くれているお客様の他、初めて出会ったお客さんも沢山
お越しくださいました。
一度おもちゃで遊びだすと、なかなか他の部屋へ行かない子ども達も続出。。
反対に、他の部屋での楽しい遊びのイベントに先に行って、広場の方へは
最後の方に少しだけ来れたんだよー、という子たちもいました。
 元小学校の校舎ということで一部屋一部屋毎に区切られているので、
どんなイベントが開催されているのかが全体的に把握するのが子どもには
難しいようでした。今後の課題になるかと思います。

 第一回目の企画ということで、来場者はたくさんくるかな~?など、
準備側のスタッフは不安でいっぱいでしたが、なんとなんと、駐車場が
足りなくなるほどの大盛況振りでした。会場から1時間以上かかる場所に
住んで居る知人数家族からも、このイベントを目指して近くまで来たの
だけど、駐車場が無くって泣く泣く帰りました、、、と、後からご連絡を
いただくという、申し訳ないほど驚きの結果となりました。改めて、
このような場を求めている人が、小さな子を持つ親とその子ども達自身のみ
ならず、老若男女問わずに多く存在しているってことを痛感した次第です。
キッズフェスタ3

ビー玉の万華鏡ワークショップでは、最初は興味の無さそうなこどもや
保護者も、出来上がった万華鏡で色々な物を見ればみるほど、目をキラキラ
とさせて楽しそうな笑顔を見せてくれました。これはワークショップを開催
するといつも起きることなのですが、、、やはり、見てるだけというのと、
実際に手を動かしてみて体験し遊ぶこと、、というものに本当に大きな違い
があるのだな、とハッとさせられます。
この瞬間を、これからももっと、多くの方と共有していけたら幸いです。

今年もkidsFesta!がこの小学校で開催され、そして、おもちゃの広場も
また参加させてもらえたらいいなと思います。

TC45期PM 足立由美子
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

町田市 愛恵会乳児院 小林

2014年03月15日
愛恵会乳児院(4)
今年度4回目のおもちゃの広場&ムーブメントを3月1日に開催しました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、7組の親子が参加してくれました。

当院では今年度からあらたに始めた取り組みでした。
はじめはどんな親子が来てくれるのか、何組くらい来てくれるのか、
毎回ドキドキ、わくわくしながら準備をして待っていました。

4回目を迎え、「来年度もしますか?」「来年度は回数を増やさないのですか?」などうれしい質問をいただきました。
来年度ももちろん行います。リピーターがもっと、もっと増えるように取り組みを定着させていきたいと思っています。

愛恵会乳児院(4)
愛恵会乳児院(4)

ママと一緒にロディーをジャンプ!

愛恵会乳児院(4)
ごくはこれがお気に入り!

愛恵会乳児院(4)
ボールが落ちるといい音するよ。

愛恵会乳児院(4)
愛恵会乳児院(4)
完成品はこちら!
集中して作ったよ。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

2014年3月7日

2014年03月07日
3月7日(金曜日)10時~12時 YMCAたかつ保育園にて開催。
かたつむりセット

2014-3c-takatu

朝方は天気がおもわしくなく寒かったのですが、徐々に雲一つ無く晴れてきました。
地域のお友達は、母子2組(10ヶ月児・1才6ヶ月児)でした。
初めての来場ということでしたが、すぐに馴染んでお子様の興味を引くおもちゃを見つけて、楽しそうでした。
ローリングエッグとアリさんの卵が気に入って転がしたり、スーパーアクロバットを手にとって振り回したり、お母さんが組み立てたスパーアクロバットの輪っかに2人で入ったり、親子で楽しめていました。
そして、持参の「ちょー気持ちいい」の積み木を舐めたりゆったりと過ごせた様です。

保育園のお友達は、1歳児20名、2歳児20名ほど遊びに来てくれました。
プルトイが人気で、スネイル・ローリングエッグとアリさんを順番で遊んでいました。また、2人で引いたりしてコミュニケーションを育むことも出来ました。
おままごとの野菜セットで、何度も野菜を切っては並べて楽しむお子さんがいたり、大きなカブのお話積み木で何度もお話をせがむ子がいたり、ヒモ通しを一生懸命やっている子など和気あいあいと過ぎてゆきました。

2014-3b-takatu

2歳児は自分からビリボに乗ってユラユラ楽しんでいました。おもちゃの広場で何度か遊んでいるので、怖がらずに楽しんでいたようです。
持参の電車セットも人気でした。まだ幼いので友達同士でのごっこ遊びには発展はしていなかったようですが、電車を押して線路を走らせるのは楽しいですね。
持参の手作りCD独楽はよく遊んでいました。変化をつけて興味をもたせたくてCDの上にアクロバットの輪っかを乗せ、輪がブレるのが興味を引き何度も試していました。

2014-3a-takatu

地域のお友達に、折り紙の「バラ」をおしえて、CD独楽をプレゼントして閉会としました。
お母さんが、お子様のありのままの姿を受け入れている様子が素敵でした。

保育園の先生から「おもちゃの遊び方」の講習がないかの問い合わせがありました。
おもちゃコンサルタント等の紹介はさせて頂きました。
おもちゃにの遊び方を重要視していただいていることを嬉しく感じた、高橋と撫養でした。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 IN 江戸川区北小岩コミュニティ会館

2014年03月01日
♢開催者 高橋由美子様にお願いいたしました(天野有里予定でしたが、都合により開催できず、高橋様からの報告です)

♢開催日:  2014.2.24

♢おおよその来場者数:大人子供合わせて   30名

♢利用セット: ライオン

♢開催にむけて行った広報:区報、チラシ、ポスターなど

♢開催中のタイムスケジュール:9:15準備
              12:00終了片付け 12:30終了


♢子供たちや保護者の様子:
どの親子もよく遊んでいました。おもちゃもいろいろチャレンジして、こちらが教えなくても遊び方を工夫していました。
例えば、こわっぱをバナナに見立ていたり、六角ひねり積み木でスカイツリーのように高くし            たり、TEETHで滑り台ごっこをしたり。。。

おもちゃ美術館に行ってみたいとか、おもちゃを購入したいという方にはリーフレット・カタ            ログを渡しました。

グロッケンを離さない子もいて美しい音色に聞き入っていました。

♢人気のあったおもちゃ:
くるくるチャイム、きのこのこ、フカフカフーズ、グロッケン、こわっぱ、TEETH
広場レポート 関東地区 | Trackback(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。