スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場おおいた 2014年4月 Nakamura

2014年04月28日
おもちゃの広場inおおいた

〇開催日時
  4月21日(月) 13:00~14:00

〇開催会場
  ホルトホール 4F ボランティアルーム(大分県大分市)

〇使用セット
  ききょうセット、
  ネフスビール、アークレインボウ、キュービックス(青)、
  WAKU積木、どんぐりころころ、MICKIポストボックス

〇来場者数
  未就園児親子6組
  ボランティアスタッフ2名

〇広報
  同じ建物内にあるこどもルーム、1Fエントランスにチラシ配布

〇タイムスケジュール
  12時半~準備
  13時~開催
  14時~片づけ
  14時半に撤収完了

〇人気のあったおもちゃ
  楽つみ木、くねくねバーン、ひっつき虫、スーパーアクロバット
  

外でずっと待っていた親子もいらして、楽しみにしていて下さったようでした。
珍しいおもちゃばかり!、と一通り遊んでくれました。
建物も新しく、床のマットもしっかりしていて積木で遊ぶには適した環境でした。

201404ねじ


201404スターコマ


201404楽つみき

通信43期 中村朱美
スポンサーサイト
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in本郷児童センター

2014年04月27日
おもちゃの広場in本郷児童センター

〇開催日時 4月25日(金) 10:30~11:45

〇開催会場 本郷児童センター(岐阜県岐阜市)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ,〇△□)

〇来場者数 未就園児親子14組


前回のおもちゃの広場から、約ひと月、
あたらしい方、リピーターの方、入り混じっての、にぎやかなおもちゃの広場になりました。

2014おも広 4月 本郷⑱ (2)

広場を始める前に、お母さんたちに、知っている木の名前を行ってもらっていますが
さすがに何度も参加してるママたちは、「スギ」「ひのき」「くり」「けやき」などの名前を言ってくれますが
「白樺」
「ブビンガ」が出てきたのにはびっくり!!
ブビンガを出してくれたママは、なんでもお友達がブビンガでテーブルを作ったとか。
音のインパクトで、覚えて帰ったママもいたのではないでしょうか。

やさしい日差しの中で、みなさん、思い思いのおもちゃのところへ。
2014おも広 4月 本郷⑤ 
2014おも広 4月 本郷⑬ 2014おも広 4月 本郷①

おさるさんが大切なお友達のように、向き合っている子 2014おも広 4月 本郷⑧ 

2014おも広 4月 本郷⑦ 将来、女子力が高くなりそうな子

自分と同じくらいの高さまで積み上げる子2014おも広 4月 本郷⑭

2014おも広 4月 本郷㉓「スターこま」や「きのこのこのこ」といった、手首をひねっておもちゃを動かすことが大好きな子

設計士のように、完成品を前に考え込んでいる子2014おも広 4月 本郷㉔

グッドトイとぎふの木のおもちゃ。ミックスして遊びを発展させている遊び上手さんは、いつも参加してくれる親子です。
2014おも広 4月 本郷⑮
こちらは、バランスレールの延長で線路を作っているグループ。あそびの世界が膨らんで、それを共有しているようです。2014おも広 4月 本郷⑥

おどろきの顔、真剣な顔。いろいろな表情を豊かに見せてくれるおもちゃのちから。
2014おも広 4月 本郷㉗ 2014おも広 4月 本郷㉒ 2014おも広 4月 本郷⑱


あそびの場の子ども達の様子を見ていただきたくて
広場の開催をぎふの木のおもちゃを作る方にご案内したところ
今回、バランスレールのデザイナーさんである、エムエヌの森田さんが見学に来てくださいました。
こどもの心をくすぐるおもちゃを作る方は、こどもとなかよくなることも上手なのですね。
2014おも広 4月 本郷㉖
この男の子は、森田さんが大好きになったみたいです。

大人気のバランスレール、ついつい、ぐるっと一周できるようにセットしてしまうのですが
2014おも広 4月 本郷㉑
さすが作家さん、このように、くねくね道に変身!こどもたち、バランスを取りながら、墜ちないように最後まで歩こうと集中、何度も何度もトライします。
2014おも広 4月 本郷㉘ (2)

衣装をつけて、バッグを持って、ランウェイを歩くモデルさんのような子2014おも広 4月 本郷㉗ (2)

2014おも広 4月 本郷㉘ 春駒のしゃもじの上にホットケーキ? メタモックのパーツを乗せて慎重にお運びする子

それぞれのペースで遊びをみつける、良い時間となりました。
2014おも広 4月 本郷㉚


通信34期 加藤理香







広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in黒野児童館

2014年04月25日
おもちゃの広場in黒野児童館

〇開催日時 4月24日(木) 10:30~11:45

〇開催会場 黒野児童館(岐阜県岐阜市)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ,〇△□)

〇来場者数 未就園児親子17組 


「今度のおもちゃの広場はいつなんですか?って、良く問合せがあるんです」
そう職員の方がおっしゃってくださる、黒野児童館さんでのおもちゃの広場。
おも広 4月 黒野児童館① 2014おも広 4月 黒野⑱
遊ぶ気持ちをいっぱい持った親子が総勢40名、集まってくださいました。

これだけ人数が多いと、ひとりひとつのおもちゃ…というわけにもいかず、
自然と、一緒に遊んだり、譲り合ったりの姿が見られました。
2014おも広 4月 黒野② 2014おも広 4月 黒野⑦ 2014おも広 4月 黒野⑪

ケンカが起きたり、人いきれに疲れて泣きだす子がいそうなものですが
不思議とそんな様子もなく、みんな楽しげに遊んでいます。
2014おも広 4月 黒野⑩

ちょっとスネちゃったかな…という子のところに、おサルさんにパペットが遊びにいったのですが
この子、おさるが苦手らしく、絶対に目を合わせてくれませんでした。
2014おも広 4月 黒野⑧

真剣に遊んでいる子たち。
2014おも広 4月 黒野⑲ 2014おも広 4月 黒野⑭ 2014おも広 4月 黒野⑫

2014おも広 4月 黒野㉑ Jブロックの木箱は、今日も入りたい子がおりました。

2014おも広 4月 黒野③ スーパーアクロバットの輪から覗く子

いっぱいの好奇心で心が動いているようなお顔 2014おも広 4月 黒野⑰

2014おも広 4月 黒野⑨ まっすぐな気持ちで遊んでいるまっすぐな瞳

ぎふの木のおもちゃの中で、私があまりうまく遊べなかった「〇△□」というもの。
箱型形はめとして、木箱のフタから、その形を中に落として遊ぶもの…とい固定観念がありましたが、
こういうはめ方であそべばいいのだ、と、目からウロコが落ちました。
2014おも広 4月 黒野⑥

そしてここでも大人気のバランスレール。
絶えることなく、だれかが乗ったり、周りを回ったりして遊んでいました。
2014おも広 4月 黒野④ 2014おも広 4月 黒野⑬
バランスレールの上にスネイルや、メタモックで作った車を乗せたい!!

バランスレールで、本当に感心するのは、だれもつまづいて転ばないこと。
今回のように、人工密度が高いと、思わぬことになってもおかしくないと思うのですが
例え足をひっかけても、すぐリカバーができる高さなので、あぶなっかしいシーンがありません。
道路の縁石をモデルに作られたというバランスレール。
ちょっとだけ、両足ジャンプができるようになるお年頃の子にとっては
この高さから飛び降りる、というのが、ちょうど良いのでしょう。
この子は、ママに手をとってもらって、何度も繰り返しジャンプで飛び降りていました。
2014おも広 4月 黒野㉒

おもちゃを片付ける際、サボテンバランスのパーツが無い!!
と思ったら、こんな新作に変身していました。
2014おも広 4月 黒野⑮

今日のフォトジェニックはこちら。
「じゃ~」っていう声が聞こえてきそうでしょう?
2014おも広 4月 黒野⑯


通信34期 加藤理香









広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in 柏市しこだ児童センター「ツインズ」

2014年04月25日
おもちゃコンサルタント50期のさよっちです。
2014.4.15 10:00~11:30 
しこだ児童センターにて、おもちゃの広場を開催しました。届いたおもちゃは【こすもすセット】
私が「おもちゃの広場」を開催するのは初めてで、この日は双子ちゃんが集う「ツインズ」のお時間です。

なぜ「ツインズ」での開催かというと、さよっちは双子のママなのです。双子を連れて外に遊びに行くのは本当に大変な事で、そんな苦労を分かち合える場としてこの双子ママの集まりは私にとて、なくてはならない本当に大切な場所でしたので、第一回目の開催は、どうしても双子ちゃん達とやりたかったのです。
この日はパパもいますよ。時にはおじいちゃん・おばあちゃんも家族総出。双子を連れて出歩くのは大変なのです。

2014.4 山田
16組の双子親子+ボランティアスタッフ6名+児童館職員2名、総勢56名。かなりの大人数です。おもちゃが足りなかったかなぁ。


2014.4 山田
みんなおもちゃに夢中です。



双子のママって、同じものを2つ買おうか、1つにしてじゅんばんこを教えようか。いつも悩みますよね。
2014.4 山田
そっちの色がいいの!?順番ね。色が違うだけでケンカです。勝つこと負ける子。母の心は痛みます。
でも、まったく同じ色でも取り合いです。
要するに相手が持っているものが欲しい。んだよね・・・。母は悩みます。

我が家も、最初は1つだけで「じゅんばんこ」を教えていましたが、どうにも取り合いのケンカが収まらず2つ同じものを買うことも。言葉で上手に伝えられるようになる前の1~2歳の双子の喧嘩は大変!奪い合い→つかみ合い→噛みつきあい。噛んだら痛んだよ。ってどうやって伝えればいいのだろうと試行錯誤の日々。
それが、言葉の発達と共に徐々に貸し借りが出来るようになって、違うものがあると2倍楽しい事がわかっていくんですよね。
2014.4 山田

我が家の方針は!っと一つに決めてしまわず。
子供は日々成長していくので、その時の2人の様子をみて決めてくださいね。
今回は、おもちゃについてゆっくり説明することもできませんでしたが、これからも少しずつお伝えしていければいいなぁと思っておりますので。次回の開催を楽しみにしていてください。


この日人気だったおもちゃは・・・
おままごとセット
スーパーアクロバット
きのこのこのこ
スターごま
森の合唱団(木琴)
六輪車ミニ(プルトイ)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in川辺児童館

2014年04月24日
おもちゃの広場in川辺児童館

〇開催日時 4月23日(水) 10:30~11:45

〇開催会場 川辺町児童館(岐阜県加茂郡川辺町)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ)

〇来場者数 未就園児親子16組 未満児1~2歳7人


鮮やかな緑の葉に覆われた山並みと、木曽川を眺めながら
岐阜市から車で走ること1時間、川辺町の児童館でおもちゃの広場です。
会場となるのは、木をふんだんに使った、大きな体育室。
そこに、グッド・トイとぎふの木のおもちゃを並べます。
おも広川辺4月① おも広川辺4月⑱

今年度から、同じ敷地内の保育園の管轄になったこともあり
近隣の未就園親子の他、未満児さんが遊びに来てくれました。
おも広川辺4月⑧

広場をしていて面白い傾向があるなと思うのは
キッチンやおままごとのセットで、まず長い時間遊んでいるのが男の子であることが多い、ということ。
おも広川辺4月③ 
これは、ママが大好きなのか、はたまた食いしん坊なのか…

おとなもこどもも、気になる存在なのがフォークマニスのおさるさん。
愛嬌のあるお顔と、だれが手を入れても妙に味わいのある動きになるので
遊んでいても、写真に写りこんでいても、なんとも言えないかわいらしさです。
おも広川辺⑨ おも広川辺4月⑯ おも広川辺4月⑭

そして、かぶらずにはいられない人おも広川辺4月⑲

一生懸命だと、お口がとんがる、という人たち
おも広川辺4月㉒ おも広川辺4月②

入りたい人  おも広川辺4月㉘

未満児さんと同じく、2歳以下のお子さんばかりなので
積み木の大作はできませんでしたが
ペグ刺しに興味が出る年齢が多かったのか、メタモックが人気でした。
おも広川辺4月㉓ 
おも広川辺4月④よく見ると、つみぼぼが笠地蔵の様…被っているのはコロコロつみき

ここでも人気はバランスレール。 おも広川辺4月⑤
会場の真ん中にセッティングしたのですが
このおもちゃ、高さが絶妙のようで
つかえて転ぶ、ということがありませんでした。
ちょっと躓いても、リカバーできる高さ、というのでしょうか
よろっとした子はいましたが、上手にまたぎこして歩いていました。

中には、レールの回りをぐるぐる疾走する子も!!
なぜか手にはスネイルと木馬育、そして、オトシモノブロックのフタ。
持ったまま走る走る!!
おも広川辺4月⑰疾走 おも広川辺4月㉖疾走3

木馬育は、ちょっと前からある岐阜の木のおもちゃなのですが
まずは大人の遊びゴゴロをくすぐるのでしょう、
やりたいというお子さんを前に
「先にやらせて!!」と乗って楽しそうに歩くママがいたり
視察に来た町の職員の方も、スーツ姿で乗って前へ後ろへと歩いていらっしゃいました。
からだを使って遊べて、難しそうに見えて意外と簡単、でも、カッコイイ。
あそび甲斐のあるおもちゃです

そして今回のフォトジェニックは彼女。
おも広川辺4月⑮

なんともいいお顔で遊んでくれました。


通信34期 加藤理香

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in東児童センター(岐阜市)

2014年04月22日
おもちゃの広場in東児童センター

〇開催日時 4月22日(火) 10:40~11:40

〇開催会場 東児童センター(岐阜県岐阜市)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ)

〇来場者数 未就園児親子7組


天気予報をは裏腹に、少し肌寒い曇り空。
今日は、抱っこの赤ちゃんが半分位。
とても静かな、でも落ち着いた広場になりました。
NEC_0544.jpg

年齢の低いお子さんは、
一緒のママの見つけたおもちゃであそぶことになります。
そうなると人気なのがやさしい音のグロッケン。
それから、はいはいさんに人気のスターこま
そしてクルリンカー。
NEC_0556.jpg

ちょっと大きなお兄ちゃんはくるくるチャイムから離れず、
ママが、スネイルを持ってきても、ひたすら、ボールを入れて拾って、を繰り返します。
が、よく見ると片手にふたつずつ!!
手をいっぱいいっぱ広げて上手に掴んでいます。
「家でも、持ちたいもの、ぜんぶこうやって持つんです」とのkと。
将来、ギャルソンになって、お盆に山盛りグラスを乗せても安定感がありそう、そんな印象でした。
NEC_0553.jpg

今年度、こちらの児童センターに着任した若い先生は、
おもちゃの広場は初体験。
興味津々で見てくれます。
中でも木馬育。
乗ってみる?と誘うと、ひょいひょい乗って「楽しい!!」
こういうリアクションがあると、やってみたい子が現れます。
おじいちゃまに手伝ってもらって、うんしょこらしょ。
体育館使用のフロアなので、滑りがちなのが残念ですが、とっても嬉しそうです。
NEC_0550.jpg

グッドトイのセットと、ぎふの木のおもちゃ。
両方をお借りする広場では
始まる前に、ちょっとお話をさせてもらっています。
おもちゃのこと。東京おもちゃ美術館のこと。
木のこと。ぎふの木のおもちゃのこと。
その時に使うのが、樹種プレート。
1セット10種類、
2センチほどの厚さの葉書大のプレートに
それぞれ違う木が使われていて、その木の名前と特徴が記してあります。
重さの違い、木目や色の違いがはっきりとわかります。
スギの軽さ、ヒノキの香り、ミズナラの重み、ヤマザクラのやさしいピンク…
ママたちは、それぞれ、はっと思う事があるようです。

が、今回、特にヤマザクラのプレートが大のお気に入りになった子がいました。
がんばって歩けるようになった彼女、
片手でプレートを持つので、落っことさないか、見ていてハラハラ。
なにせヤマザクラ、けっこう重たいので、はだしの足に落ちたら…と思うと
気が気ではないのですが
お母さんは、大らかに見守っています。
しかし。ああ、しかし。
最後の最後で落下!!!
痛いのと、おねむになったのとで、泣きだしました。
それも、プレートをおでこにあてて、メッカに向かってお祈りをするごとく!!
とっても大好き、その気持ちが伝わってきました。

今回は、なんとなくグッドトイの周りに人が多かったように思いましたが
それでも、やっぱり人気だったのが
ぎふの木のおもちゃ「バランスレール」
ママ達はドットの上でイタイ、とかイタ気持ちいい、とか、あ、なんでもない、とか
わいわいと言っています。
子どもたちも、レールの上を歩きます。
ひとりで歩く子、立っちがまだなので、足の裏でひのきの感触を味わう子、
いろいろでしたが、
レールの低さと幅が、人気の秘密のように思いました。

近隣の幼稚園がこの日から、未就園児のクラブを始めたとのことで、
2~3歳さんの参加の少なかった今回。
どちらに参加しようか悩んでいたお母さんもいらした、と伺いました。
そんな子達にも遊んでもらえる機会がつくれたらいいな、そう思って会場を後にしました。
NEC_0546.jpg


通信34期 加藤理香

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in柳津児童館(岐阜県岐阜市)

2014年04月18日
おもちゃの広場in柳津児童館

〇開催日時 4月16日(水) 11:40~12:20

〇開催会場 柳津児童館(岐阜県岐阜市)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ)

〇来場者数 未就園児親子8組


年度最初のおもちゃの広場は
平均年齢が若干低い事と
とても良いお天気だったので、自分で遊べる年齢の子の参加が少なかったのですが
その分、
のんびり、ゆったり、ひとりひとりのペースで遊ぶことができました。
おも広柳津4月3  おも広柳津4月⑥



おも広柳津4月⑤
小さい子は、スターごまが大好き!

おも広柳津4月②お姉ちゃんは、めたもっくを使って、自分の世界を作りこんでいます。

おも広柳津4月⑦ キッチンに向かう姿は真剣そのもの!!

今回お借りしているセットには
岐阜の木で作られたグッドトイ「木馬育」が入っています。
これを使って遊べる子はいないかな??

あ!!いました!!
ちょっとシャイな男の子ですが
児童館の所長先生の、つよ~いプッシュで乗ることに。
裸足になって、足を乗せて…

おも広柳津4月①

あ、乗れました!!
ちょっと腰が引けてますが、上手に歩いています。

拍手喝采!!

実はこの男の子、
抱っこにすっぽり収まる位の年齢の頃から知っているのですが
立派に歩いている様子に、じんわり感動してしまいました。


通信34期 加藤理香

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃのメンテナンスをしました!

2014年04月02日
今日は「おもちゃの広場」のおもちゃのセットのメンテナンス会の日です。
おもちゃの広場開催者の方々にメンテ作業ボランティアを募ったところ、
福島、大阪、名古屋、群馬、千葉、東京各地から、
広場の実績も4月から始める方から7年選手まで、10名の方が参加してくださいました。
9セット200個以上のおもちゃを整理整頓、梱包とBOXを新しくしました。



動物のセット名が、新しく花の名前のセット名に変わりました。
ピカピカのBOXが4月から届きますよ。
お楽しみに。

それにしても、終日ぶっ通しの体力勝負!タイヘンな作業でした。
ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
始めましての方々もすっかり打ち解けて話も弾んで楽しかったですね。



事務局からのお知らせ | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。