スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場IN四街道「夏」

2014年08月23日
 8月19日とてもとても暑い一日が始まりました。
今回は四街道の四区会館をお借りして開催しました。
おもちゃの広場IIN四街道1
子供の年齢も夏休みの期間ということもあって、
乳児から幼稚園の年長さんまで幅広く16組のみなさ
んが、集まってくれました。
 おもちゃの広場IIN四街道3
幼稚園の子たちには「スーパーアクロバット」と
「カプラ」が人気でした。おもちゃの広場IIN四街道2
小さい子には「大工さん」
と「木のおままごと」に人気が集まっていました。
「ビリボ」は最初怖がっていましたが、お母さんも
混じって楽しく回っていました。
 おもちゃの広場IIN四街道5
途中に手作り工作で「ちょうちょ」を作ったり、
手あそびや歌を歌いました。
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

病児のおもちゃ広場in埼玉医科大学国際医療センター

2014年08月21日
8月20日
埼玉医科大学国際医療センター

網野 絵美
(青梅こども未来☆わくわく遊び隊)


前回初開催だった病児のためのおもちゃ広場。
同じ小児腫瘍科での2回目の開催です♪

今回は、子ども4名、大人3名の参加でした。
前回も参加してくれた子も、初めての子もありましたが。。。

お部屋に到着するやいなや、わいわいと集まり、箱から出すやいなや、遊び始まり!(笑)
開催を待ってくれていたかの様で、初めから楽しい雰囲気でのスタートとなりました。

前回泣いて遊べなかった1歳の女の子も、今回は最初からハイテンション!
やっぱり不動の人気、クーゲルバーンへ。ヴィルターイン&オンも楽しそうでした。
2ヶ月ぶりに会って、成長したなぁ。と感じ入りました。

一年生男子は、まずカプラ。
その後、小学生2人と保護者、スタッフでボードゲーム大会となりました。

saitamamed-phot1.jpg


スピードカップ、お菓子の魔女、pippo、オバケキャッチ、仕上げにべガス!。
お菓子の魔女は、女子の勝利。
オバケキャッチは男子の勝利。
pippoは、ぎりぎり30代スタッフの意地の勝利。(笑)
頭脳派ゲームオンパレードで、「疲れた〜!楽しかった〜!!」とお部屋に帰って行きました。

5歳の女の子は、スパーアクロバットで大作をいくつも。
不思議絵本に載っていた、人で出来た橋を再現してくれました。
子どものセンスはやっぱり面白いですね。
一生懸命作っていると、思わず観察してしまいます。

人がワーイワーイ!と言っている様だと言ってころころ笑う声に、スタッフもにこにこでした。

sairamamed-phot2.jpeg
*カメラ持ちスタッフは、pippoに必死だったため、大作の橋は撮り逃しました。ごめんなさい。。


今回は、大人向けのゲームも持参しました。
初めてのクアルト!に頭を悩ます大人の姿もありましたよ(笑)

帰り際には、次の予定を訊かれました。
また2ヶ月後くらいかな。と言ったら、待ち切れないとの事。
とても嬉しい気持ちで広場を終える事が出来ました。
おもちゃ祭りのパンフレットをお渡ししたので、来られる様に頑張って欲しいと思います。

治療中でも楽しい時は思い切り笑える子どものパワーに圧倒された一日でした。







広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

『東京おもちゃ美術館がやってきた! おもちゃ広場 in 鹿嶋 第2弾』

2014年08月14日
日   時:2014/8/5(火) 午前10時~午前11時45分
場   所:大野めぐみ保育園
主   宰:おもちゃコンサルタント50期 鷲田孝保
参 加 者: 母子12組(25名)、学童(6名)
       保育園関係者2名、学童保育関係者(3名)、おもちゃコンサルタントの2名サポート
       茨城県庁担当課係長、鹿嶋市担当課2名、茨城新聞記者1名
広報活動:めぐみ保育園園長が、学童保育へも口頭で広報
日   程:<前日>おもちゃの搬入
       <当日>
       09:00-10:00 当日打ち合わせ、確認、会場のおもちゃ配置
       10:00-11:15 
         ・園長の挨拶
         ・主宰者の挨拶
         ・おもちゃの遊びの援助
       11:15-11:40
         ・おもちゃの片付け、数量チェック(全員)
         ・手作りおもちゃのデモンストレーション
       11:40 記念写真 おもちゃ広場終了
       11:45-13:15
         ・昼食と県庁、市職員との話し合い。今後の相互協力について意見交換

保護者と子どもの様子:
      ・今回は2回目なので、前回よりもリラックスして、母親の遊ばせ方も上手になってきた。母親同士の交流も活         発であった。
      ・今回は学童保育の子どもも参加しており、年齢幅が広がった分、遊びの展開が大きくなった。
      ・前回遊んだおもちゃを探して遊ぶ子どももいた。
      ・TCが持参したおもちゃも20点ほど増やしたので、遊びがより豊かになった。
      ・TCの後輩が2名参加してくれたので、遊びの指導が適切に出来た(さすがおもちゃコンサルタントの実力)。
人気のあったおもちゃ:
      ・大工さん、SPHERE、ツミニー、飛んでキャッチ、カプラ、ままごとセット、どんぐりころころなど
要   望:おもちゃを増やして欲しい以外に特にない  
紛失・破損:なし 
その他:①写真、画像の貼り付けが出来ないため、添付書類で別便で送付予定
     ②茨城新聞におもちゃ広場の記事が掲載された(これも添付ができないので、別便で送付予定)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

『東京おもちゃ美術館がやってきた!おもちゃ広場 in 鹿嶋』

2014年08月14日
日  時:2014/05/27(火) 午前10時~午前11時45分
場  所:大野めぐみ保育園
主  宰:おもちゃコンサルタント50期 鷲田孝保

広報活動:保育園で行っている子育て支援活動の参加者に、保育園から広報
日   程:<前日>におもちゃ搬入
       <当日>
       ・09:00 当日打ち合わせ、確認、おもちゃをグループに分けて、遊びの場を準備
       ・10:00-11:15 
            おもちゃ広場開始
            挨拶:めぐみ保育園長
                主宰者挨拶
            おもちゃの遊びの援助
      ・11:15ー11;35
            おもちゃの後片付け、数量チェック(全員)
      ・11:40 記念写真
      ・11:45 おもちゃ広場終了
      ・11:45-12:30 反省会


保護者と子どもの様子:
      ・”東京おもちゃ美術館がやってきた!”というキャッチコピーでスタートしたので、母親の期待が大きかった。
      ・はじめてみるおもちゃが多く、どう遊んでよいのか戸惑っていたが、興奮気味。
      ・主宰者がさりげなくデモンストレーション。その後、母親が熱心におもちゃで遊び、子どもに教えたり、一緒          に遊んだりしていろいろなおもちゃコーナーに移動していた。
      ・発達障害のきょうだいも一緒に遊ぶことを意図していたので、2名の子どもが参加。はじめは歩き回って、
おもちゃに触りまくっていたが、次第に木のおもちゃに集中して遊んでいた。
      ・保育園の保母さんは、おもちゃを介して、保護者同士の会話が弾み、活発なコミュニケーションがとられていた
       との報告があった。
      ・終了時、保護者は次回の開催を楽しみにしていた。

DSCN1186 (640x480)

DSCN1192 (640x480)



人気のあったおもちゃ:
       りんごの木、スターこま、ツミニー、ちょー気持ちいい、スーパーアクロバットなど
要  望:①『東京おもちゃ美術館がやってくる!(おもちゃ広場)』という何度でも使えるラミネート加工した防水のポスター       を、おもちゃボックスに入れて(おもちゃボックスに入る大きさ)、発送してもらえるとありがたい。日時、開催場        所は、それぞれの開催地でテープで貼って使用することができる。
      ②おもちゃの数が少ない。自分のおもちゃを同じ数ぐらい補充した。うずくり積み木、飛んでキャッチ、かえるく
       ん、DONGURI、北の夢トレーラー、まーるいつみきなどがあると良い。
紛失・破損おもちゃ:なし

           
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場inカラフルタウン岐阜

2014年08月13日
おもちゃの広場inカラフルタウン岐阜

〇開催日時 8月 7日(木) 11:00~15:00

〇開催会場 カラフルタウン岐阜(岐阜県岐阜市)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ,〇△□)

〇来場者数 大人61名+こども59名

カラフルタウン岐阜、というのは
岐阜県でも先駆的な大型ショピングモールです。
個人的にいろいろなご縁のあったところで、こちらで、おもちゃの広場を行うのが夢でした。
お陰様で念願叶い、この夏、広場が開催できました!!!

カラタン① (640x480)
ピカピカの車が並ぶ前に陣取り、遊びに来る子達を待ちます。
(コルクマットとビニールシートは県のめぐみの森づくり推進課さんからお借りしました)

カラタン④ (640x582) カラタン㉑ (552x640) 
初めての試み、どれだけの人が来るのか予想がつかなかったのですが
4時間の開催で、ガラガラに空くこともなく、遊ぶのに危険な人数になることもなく
いつも誰かが楽しそうに遊んでいる、そんないい空間になりました。

カラタン② (553x640) カラタン③ (640x455)

カラタン⑥ (640x462) カラタン⑫ (480x640)
くるくるトーンチャイムの魅力は、ここでも強力!!
ん?それは入らないんじゃないかしら?カラタン⑩ (480x640)

親子でじっくり
カラタン㉒ (640x629)カプラの線路をくるりんカーが走ってる図。
 カラタン⑤ (640x481)カラタン⑨ (640x410)

ひとりでもくもく
カラタン⑳ (640x481) カラタン⑯ (640x540)

初めて会った人とも、おもちゃが真ん中にあったら楽しく遊べちゃう
カラタン⑦ (480x640) ボクの背より高く積めたよ

何なに??上手~♪カラタン⑬ (640x569)
カラタン⑭ (611x640)これも並ぶ?えっ?違う?あ、おんなじの、これね!カラタン⑮ (507x640)
バランスレールにつみぼぼドミノ。結構定番な遊びですが、上手に長く並びました。
僕だって、乗るんだもん!カラタン⑪ (469x640)

カラタン⑧ (570x640)ママも友達。わたしたちも友達。

よく見ると、木馬育がないでしょう?
この広場、3歳までの親子の広場。なので、4歳以上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが
妹たちが遊んでいる間、木馬育に乗って待っててくれたのでした。ありがとう。

多くの方のご協力で、この日を迎えることができました。
関係者のみなさま、そして何より、遊びに来てくれたみなさま、ありがとうございました。


(通信34期 加藤理香)













未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場in本巣子育て支援センター

2014年08月13日
おもちゃの広場in本巣子育て支援センター

〇開催日時 8月 6日(水) 10:30~11:30

〇開催会場 本巣子育て支援センター(岐阜県本巣市)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ,〇△□)

〇来場者数 未就園児親子17組+保育士2名


夏休みの子育て支援センターさん。
参加者が少ないかと思いきや…
本巣① (640x480)
地域の多くの方に、楽しみにしてもらえたのが伝わってきました。

本巣② (480x640) 本巣⑭ (480x640) 本巣⑨ (480x640)

大勢の参加があったので、どのおもちゃたちも大活躍。
でもやっぱり、人気だった、くるくるトーンチャイム。遊ぶ姿が途切れません。
本巣⑥ (640x510) 本巣③ (639x640)

本巣⑪ (429x640) ちょっと大きい子には、木馬育が大人気。
ちょっぴりチャレンジング。でもどんどん楽しくなっていく、実はこれもぎふの木のおもちゃ。

参加年齢の幅が広く、ママたちも楽しんでいたので、雰囲気がとても落ち着いています。
なので、どの子もじっくり、おもちゃと向き合っていました。
本巣⑤ (437x640) 本巣⑦ (640x462) 本巣⑧ (474x640)
 
本巣⑫ (419x640)タイトル「重力の発見」

タイトル「匍匐前進」本巣⑬ (640x480)

それぞれの楽しみ方を見つけていた広場でした。

(通信34期 加藤理香)





未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場in川辺第三保育園

2014年08月11日
おもちゃの広場in川辺第三保育園



〇開催日時 7月31日(木) 9:30~12:00

〇開催会場 川辺第三保育園(岐阜県加茂郡川辺町)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ,〇△□)

〇来場者数 在園児120名+保育士10名

夏休み期間限定縦割り保育実施中の
川辺第三保育園さんにお邪魔してのおもちゃの広場。
登園してきた0歳からの園児さんが、半分に分かれて、お遊戯室いっぱいに広がったおもちゃであそんでくれました。

先ずは前半。
川辺⑧  川辺⑩

大きい子も小さい子も、先生に見守られながらのびのびと遊びます。
川辺④  川辺②
川辺① 川辺⑨
コミュニケーションを取りながら物語を膨らます子達もいれば、自分の世界と友達の世界が並列している子達もいます。
保育園児ならでは、の遊び方のように感じます。

また、黙々とおもちゃに向かう子もたくさんいます。
川辺③ 川辺⑥
川辺⑤ 川辺⑪ 川辺⑦
背筋をぴんとのばし、まっすぐに向き合う子。穴のサイズとお指のサイズがぴったりなのを発見する子。
きれいな模様を見つけて、整然と並べる子。できた作品をそっと残してどこかへ行ってしまう子。

おもちゃを前にあそぶ子どもたちをみていると、日々の暮らしや、こころの風景に、ふっと触れてしまったような
そんな気分になります。

さて、お次は後半。
前半遊んだクラスの、プールに入れない子どもたちも数人、戻ってきました。
今日は、プール日和だけれど、おもちゃで遊べてうれしいね。

川辺⑫ 川辺⑯
大きい子達が、まずはキャッチーでカラフルなグッドトイに突進します。
川辺㉑ 川辺⑮ その間、小さい子たちは木のおもちゃで黙々と。

川辺⑬特等席を見つけた子もいました。

徐々に遊びが大胆に、おもちゃがミックスしていきます。
川辺㉒ 川辺㉔ 川辺⑳


女の子はナイショな感じで。川辺⑰

男の子は職人な感じで。川辺⑲

川辺㉓
この二人は、つみぼぼを見つけた瞬間から
ず~っと、ここで、時間いっぱい、いろんな話をしながら組み立てていました。

園全体で遊びに来てもらう、という
今までにない企画でしたが
夏の特別な一日、といった感じで、先生方も楽しんでくださりました。

こういう表情や遊びを引き出せるおもちゃの広場を
継続して行えたら、また、子どもたちがどんどん遊びの力をつけて行きそうな、そんな印象を受けました。


(通信34期 加藤理香)















広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in真正スポーツセンター

2014年08月11日
おもちゃの広場in真正スポーツセンター

〇開催日時 7月30日(水) 10:30~11:30

〇開催会場 真正スポーツセンター(岐阜県本巣市) 真正子育て支援センター主催

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ,〇△□)

〇来場者数 未就園児親子12組+保育士2名

真正⑩ 真正⑨

夏休みにはいり、大きなお兄ちゃんお姉ちゃんのいる子の来場はなく
2歳くらいまで、1歳前後の子の多い広場になりました。

快適で明るい会場に、ゆったりとした時間が流れます。

真正①  真正⑬  真正⑧  真正⑪ 真正⑥

親子で、おもちゃを挟んでのんびりと。
会場全体が落ち着いた雰囲気で、こちらの子育て支援センターさんが良く利用するスペースなので
ママのペースに合わせるのでも
こどものペースだけになるのでもない
気持ちがお互いに行きかうような遊びの時間となりました。

真正② サボテンの色に目を奪われる子

真正⑤ ほぼほぼここから離れずに、ずっと作品づくりをしていた子

真正④肌触りの良いおもちゃにずっと触れていた子

干渉しあわず、でも一緒に遊んでいる気分の子達真正⑮

くるくるの魔力いとりつかれた子真正⑫

ドットのレールを前に、どうしようか考えている子 真正⑭

そんな中、今回の一番人気は、フォークマニスのパペット。
真正⑦
この子は、長い間、ぎゅっと抱きしめたり、こうして一緒に遊んだりと大切に大切にしてくれました。

すると、こんなちいさい子も、このパペットの魅力がわかるのでしょう。なんだろう?と思うお目目がキラキラです。真正⑯

やさしいエネルギーに満たされた、良い広場になりました。

(通信34期 加藤理香)















広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 (和歌山県岩出市)

2014年08月05日
 『おもちゃの広場』 ひろばレポート                            斉藤 芙実子           
                                      

 ○ 日時      2014年8月3日(日) 9:00~11:15  
 ○ 利用セット   なでしこセット(第2回)  
 ○ 場所      金光会館        親子8組 計20名
 ○ 広報      開催場所の掲示板にポスターを掲示
             子育て支援センター、地域のお店などにチラシを置いて
             もらう 
 
 ○タイムスケジュール
   9:00~  受付 
          随時 好きなおもちゃで自由に遊ぶ
   9:50   あいさつ、やくそく、おもちゃの紹介(森の合唱団)、手作り
          おもちゃの話などをする
   10:10  手作りおもちゃ(紙皿の動物カスタネット) コーナーを用意し、
          随時作って遊ぶ
   11:00  片づける
   11:05  作ったカスタネットで歌に合わせて遊ぶ
          エプロンシアターを見る
   11:15  終了
               
金光会館② 金光会館①

 ○ あそびの様子   
    人数が少なめだったので、ゆったりと親子で楽しむ姿が見られました。
    手作りおもちゃは、小学生のお兄さんお姉さんも、喜んでいくつも作って
    楽しんでいました。
    子どもの遊ぶ姿から、おもちゃにはいろんな面白い遊び方があるんだな~と
    いつも教えられます。

 ○ 人気のあったおもちゃ ・・・くるくるチャイムLB、ウイリバグ(みつばち)、
                     マーブルティック、スーパーアクロバット
 
 ○ 次回に向けて
    まだまだ、おもちゃの広場を知らない方も多いので、ブログを活用するなど、
    広報活動に力を入れていこうと思います。
    私自身もそれぞれのおもちゃの魅力を、遊びながらどんどん伝えられるように
    なりたいです (^◇^)♪

           金光会館④

                 

 
広場レポート 近畿地区 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。