スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

6/16 はじめての「おもちゃの広場in溝の口」レポート (神奈川県川崎市)

2015年06月29日
1435052959361.jpg

報告が遅くなり申し訳ありません。

去る6/16(火)9:30~12:00、私が主宰する子育てサークル「バンブーキッズ」主催で、初めて「おもちゃの広場」を開催しました。

会場は、普段のサークル活動でお借りしている川崎市地域福祉施設「ちどり」(神奈川県川崎市高津区久本3-6-22)、3階にある「子育て支援ルーム」です。
3階まで外階段のみという環境でしたが、0歳6ヶ月ちゃん~3歳10ヶ月さんまで、なんと累計31組の親子でぎっしりになりました!
お二人連れも何組もいらっしゃって、皆さんの関心の高さには感激しきりでした。

口コミでいらっしゃった方、会場の「ちどり」1階の掲示をご覧になった方、区役所に置いて頂いたチラシをごになった方、地域情報紙「ぱど」を見て来ました~という方。
ほとんど皆さん「はじめまして」でしたが、それぞれのお子さんに合わせて遊んで頂けたようで、とても嬉しいです(^^)

人数に対しておもちゃの数や量は少なかったですが、その分おもちゃを囲んで輪になって和やかな雰囲気であちこちお喋りに花が咲いてました♪
また、お喋りは苦手で...という方も、こどもと遊ぶ目的で足を運べたので居心地良かった♪というお声も聞かせて頂けて、おもちゃの持つパワーを改めて感じました。

10:30頃からは、一緒にサークルを運営している、絵本講師のママによる絵本の読み聞かせタイムも。
彼女もお子さん連れなので読むのに苦労されてましたが、絵本やおもちゃが大好き!なこどもの姿をお見せすることも大切かな?と思いました。
皆さんお目当てで集まってくださったようで、大きな輪ができてました。

11:45~12:00は「みんなでお片付けタイム」と称して、皆さんに片付けのお手伝いをして頂きました。
より近しい雰囲気となり、皆さんのご協力を頂くことも大切だなと思いました。

そしておもちゃコンサルタント同期が二人も駆け付けてくれ、広場中はもちろんのこと、搬入搬出も予想よりとてもスムーズに運ぶことができ、本当に感謝です。

この度はご来場、本当にありがとうございました。
次回は9月の予定です。
会場予約が確定し次第、サークルブログ等で発表しますので、どうぞお楽しみに!

※本日のおもちゃリスト
・「りんどう」セット→「バンブーキッズ」facebookでご紹介しています。
・自宅からお持ちしたもの→いないいないばあ、ツインラトル、ジェリク、リングドール、ソリットドラム、森のメロディカー、スターコマ、ならべっこ、六輪車


おもちゃコンサルタント52期 君ひとみ

※たかつ子育てサークル「バンブーキッズ」
  http://ameblo.jp/chikurinso
  https://facebook.com/bambookids2012
スポンサーサイト
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

2015年06月23日


「おもちゃの広場」ひろばレポート
小島 文子  きんもくせいセット 

第1回 6月6日(土) 10:00~11:30 

≪場 所≫  粟野コミュニティセンター          
≪参加者≫ 親子20人 こども30人 

≪広 報≫  鎌ケ谷市の広報に掲載   毎月のおたよりに掲載

≪タイムスケジュール≫ 10:00~ 受付開始(随時受付をしておもちゃの広場の簡単な説明)
                        自由遊び
                        あじさい製作コーナー
                 11:15~ 手遊び
                        おもちゃの広場について、おもちゃについて
粟野コミセンについてなど
                 11:30  終了

HIMG0270 (640x480)

HIMG0272 (640x480)

HIMG0274 (640x480)

≪様 子≫ 
土曜日の開催だったので、お父さんの参加や平日保育園や幼稚園に行っているお子さんの参加が多くみられました。
あまり混み合うこともなく、ゆったりと遊べていました。
じっくりと制作コーナーで作品を作っていた4歳の男の子は、1回では満足せず、2回目に取り組んでいました。
ハイハイの赤ちゃんに、お母さんがひもを引いて歩くおもちゃを少しずつ引っ張って、たくさんハイハイを促して、とても楽しそうで し た。
人気だったのは「スフィア」で、大きくなったり小さくなったりすると「ワ~!」と歓声があがっていました。
 最後におもちゃについてや木のおもちゃの良さなどのお話をしたところ、大きくうなずきながら聞いてくださる方が多く、関心の高さを感じました。
未分類 | Trackback(0)

おもちゃの広場IN四街道

2015年06月21日
6月13日に四街道のつくし座自治会館で恒例になった「おもちゃのひろばを」開催しました。
四街道⑤
初めて参加されたお母さんには、「おもちゃ美術館」の説明や「おもちゃの広場」の説明をしました。
四街道⑥
天候にも恵まれ子供たちも元気に(元気すぎるくらい)くらいの登場でした。
四街道①
大きい子供は自分たちで組み立てることのできるおもちゃに関心があるようで繰り返して遊んでいました。
四街道②
今回は女の子の参加がなかったのですが、キッチンセットは初めて参加の2歳児が興味を示していました。四街道③
小さい子はプルトイの動きが面白いのかづっと引っ張っている子もいました


最後にみんなで工作をし、手遊びをして終了しました


未分類 | Trackback(0)

病児のためのおもちゃ広場in埼玉医大国際医療センター

2015年06月19日
6月18日(木) 15:00
埼玉医科大国際医療センター
TC:網野 絵美

スタッフ : 4名
参加者 :19名(患者10名 保護者8名 医師1名)

今年度最初のおもちゃ広場です。(*^^*)
15:00から約1時間半、入院している子どもとその保護者、看護師の皆様と遊びます。

やる気いっぱいで病院へ着きましたが、外はスコールの様な雨…。
荷下ろしが大変でしたが、そんな事は忘れてしまうくらい賑やかで楽しい広場になりました。

病棟へ着くと、設営の前から小さなお客様が。(笑)
出すおもちゃに次々と興味津々でした。
前の晩に、夜更かしして消毒作業した甲斐がある?というものです。
(^_−)−☆

時間になると次々と子ども達と保護者が。早々にお部屋がいっぱいになり、とても賑やか。

20150619155227942.jpg


子ども達同士も保護者同士も仲良しで、当初から大盛り上がりでした。

20150619155228dab.jpg

スーパーアクロバット100ピース+オーボールとカエルさんジャンプの力作。


201506191552308cc.jpg

ロビーでは、ボードゲームで。
今回初、保護者ではない大人の患者さんが参加してくれました。(*^^*)v


2015061915523129e.jpg

ながーく出来ました♪虹色のヘビ。


仲良しママ達に混じってドクターの姿もありました。
医師と保護者、子どもとの潤滑油になれていると嬉しいところです。

その他にも、くねくねバーンを玉入れの玉でせき止めて一気にGO!!とか、何もヒントをあげていなくても六角ひねり積み木ときのこのこのこを組み合わせて遊んだり。
頭からカエルさんを落とすのが楽しかったり。

形にはまらない無限の遊び方をたくさん教えてもらった時間でした。

帰り際、一番乗りの子どもと、また来ることを約束してようやく片付けとなりました。

今回は、本当に笑顔と笑い声が溢れる広場となりました。
参加者はもちろん、医大の皆様、スタッフの皆様、TTMの方々。本当にありがとうございました。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

2015年06月14日
未分類 | Trackback(0)

2015年06月13日
6月12日 金曜日 雨のち曇り
神奈川 YMCAたかつ保育園 10:00~11:30 開催

6.12YMCA1

天候が優れず、地域からの参加者2組でした。
保育園児、1歳児から3歳児が35名程入れ替わりで遊びに来てくれました。
6.12YMCA3

地域から参加されたお子様は、4ヶ月児・5ヶ月児で、マットの上で寝転んでどの「おもちゃ」で遊ぼうか迷っていました。
今回、「りんどうセット」に入っていた「ムジーナ・ベビージム」が大活躍。手をのばし興味津々楽しんでいました。
そうすると、2歳児の園児も興味を持ち赤ちゃんと一緒にベビージムを楽しんでいました。
ベビージムは、赤ちゃんだけ楽しむものではないのですね。いつものおもちゃと違う形、ぶら下がってるおもちゃが珍しいようでした。

ローラーカップは、いつもの様に大人気。順番を待ち遊びました。
わがままになりやすい年頃だと思いますが、あえて順番を待たせては、「待てて偉かったね!」とつい教育的に対応してしまう私がいます。
私は、以前学童にいたのですが、我慢出来ない子の多さに悩まされた事があります。それが尾を引いているのか、生来のお節介かどちらかでしょう。

2才児は、ビリボを怖がらずに乗りこなし楽しんでいました。

スーパーアクロバット、マーブルスティック、おままごとと自由に楽しんでいました。
 
持参おもちゃ「伸縮ボール・スフィアボール」、「金属シャボン玉・トロフルックス」も大人気。
不思議な動きに、見とれていました。

6.12YMCA2

今回、神奈川グループの君さんがお手伝いにいらしてくださって、エネルギーを頂きました。

そこで、子どもたちに楽しんでもらえるよう、次回和風テイストで「こけし」も挑戦したく思いました。

そして、本日トランスペアレントペーパーで、「かたつむり」・「金魚」を作ってガラス窓に貼っていたのですが、曇天で目立たず残念。
光の美しさを演出するのは、次回の夏にがんばろうと思いました。

                                                        高橋・撫養




広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

2015年度前期加藤理香さんグループ

2015年06月04日

日   時:2015/05/27(水
)10:00-11:30
場   所:認定子ども園 大野ひかり保育園
開 催 者:鷲田孝保TCM
参 加 者30名(8組母子+保育園あかちゃん組園児5組+保育者)
事前広報:保育園側で子育て支援活動の参加者に広報

内   容:
 この保育園の子育て支援の担当者は、昨年のおもちゃ広場を見学し、本園でも、おもちゃ広場の開催を希望。
 内容は、大野めぐみ保育園と同様である。

あそびや、
おもちゃのエピソード
 初めての開催であり、このような子どもを引き付けるおもちゃがあることに感動した様子で、おもちゃの名前をメモしていた。
 既存のおもちゃ以外に、おもちゃコンサルタントの創作おもちゃを披露した。是非、保育者用の講習会の開催を依頼された。

保護者の感想・おもちゃコンサルタントの感想
 おもちゃの遊ばせ方について、こどもの自主性、自発性をどのように引き出すか、そこから、創造的な遊びにどのように発展させていくかについて具体的に子どもに遊ばせながら指導。
 兄弟姉妹がいるので、どのように仲良く、こども同士のコミュニケーションを育てるかについて母親の意見を伺った。『今日は、ここに参加して、いろいろなおもちゃや、子育てについての考え方を聴けて本当に良かった』と母親に感謝された。

ヒヤリー&ハット
 特になかった

紛失・破損してしまったおもちゃ
 特にない
未分類 | Trackback(0)

2015年度前期加藤理香さんグループ

2015年06月04日
日   時:2015/05/26(火)10:00-11:30
場   所:大野めぐみ保育園
開 催 者:鷲田孝保TCM
参 加 者:27名(12組、援助者3名)
事前広報:保育園側で子育て支援活動の参加者に広報

内   容:
 1)送付されたおもちゃ(19点)を室内の机や床にならべ、自由に参加母子に遊んでもらう。必要な遊び方の援助をする。
 2)開催者が準備した個人所有のおもちゃを、子どもの興味に応じて提供する(20点)。
 3)ほぼ予定母子がそろった段階で、おもちゃ広場の開催の趣旨や、東京おもちゃ美術館の場所と説明をおこなう。
 4)終了予定15分前に、おもちゃを全員で片付け、リストと照合し、個数を確認し、タオルで拭き、箱に収納する。
 5)開催者と園長にお礼を言い、解散する

あそびや、おもちゃのエピソ^ド
 1)くるくるチャイム、ドラム玉おとしは、ほとんどの乳幼児に人気がある。クーバリアス リズムカーの音の美しさに興味を持つ。

保護者の感想・おもちゃコンサルタントの感想
 昨年度の子育て支援の母子とすっかり入れ替わってしまったが、東京おもちゃ美術館に興味を持ち、一度訪問したいと希望して いた。後から仕事の合間に参加した父親は、マグネットフォーマーに興味を持ち、熱心に遊んでいた。これは是非、購入し、子ど もが少し大きくなったら一緒に遊びたいと張り切っていた。
 おもちゃを触りまくり、落ち着かないこどもがいたが、『できるだけ、同じおもちゃに長い時間かかわって遊べるように』することが  大事だと伝える。実際の場面でおもちゃコンサルタントがデモンストレーションをして、見せながら、対応のモデルを示した。

ヒヤリー&ハット
 特になかった

紛失・破損してしまったおもちゃ
 ない。
未分類 | Trackback(0)

2015年06月02日

おもちゃの広場 5月20日(水) 9:50~11:50 柴田町槻木生涯学習センター(宮城県)

__ 1


参加者 11組 (大人10人 子ども12人) セット ひまわり

槻木児童館のなかよし広場と同時開催しました。

0歳が4人で、ちょうど良いおもちゃがあったので、お母さん達も楽しんでもらえたようです。

Tuminyは人気がありました。取り合いになりそうになったりしましたが、お母さん同士うまく関わっって貸し借りが出来ました。

デコアの鉄琴は音がきれいで、心地良いとお母さん達が気にいっていました。

ベビードラムも楽しんで、たたいていました。

きのこのこのこ、六角ひねり積み木は、ネジの好きな子が気にいって遊んでいました。
お母さんも気にいっていたようです。

スターこまは、3歳くらいの子が一人で回せるので、笑顔でやっていました。

なるべくおもちゃの説明もしたので、遊び方はわかってもらえたようです。

スーパーアクロバットは、お母さん達が遊んで楽しんでいました。

__ 3

__ 5


感想は、いつも見ることが出来ないおもちゃが見れて、ふれられて楽しかったです。
子どもも木のぬくもりに触れることができましたが、親も遊び方が何通りも出来ることなど学ぶことができました。
いろいろ素敵なおもちゃがあり、子どももとても興味を示していました。
手を使うものがあってよかったです。
など、喜んでくれたものでした。

今回は、前の週のなかよし広場で、お知らせしたのもよかった。次回も一緒に出来たらとおもっています。
児童館の先生と去年お話し会とコラボさせてもらって、よい関係が出来たのが今回の開催につながったので、大切にしたいです。
未分類 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。