スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in にじ文庫(石川) 西 希美

2008年06月03日
 石川県白山市で、文庫を運営している友人と「おやこであそぼ!」というイベントを
 企画し、合わせて「おもちゃの広場」を初めて開催させていただきました。

【利用セット】 あひるセット
【開催日時】  5月24日(土)10:30~14:30
【来場者数】  約70人(おとな約30人 こども約40人) 

【開催にむけて】簡単なチラシを作成し配布、ブログにておしらせ

【タイムスケジュール】
 10:00  受付
 10:30  パラバルーンであそぼう!
 11:00  工作教室「ゆび人形」(講師:富山県在住トイコン荒木さん)
 12:00  昼食
 13:30  絵本と紙芝居
 14:00  パラバルーンであそぼう!
 14:30  解散

【子どもたちや保護者の様子】
 会場は、山間にある廃園なった小さな保育園。
 ここで週に2日開いている『にじ文庫』さんと一緒に『おやこであそぼ』という
 イベントを企画しました。
 各催し、自由参加で「おもちゃの広場」は終日開催していました。
 生後4ヵ月~小学校中学年まで、幅広い年齢層の子どもたちが同じ空間で
 遊んでいたのですが、まさにおもちゃがコミュニケーションツールとなり
 とても良い雰囲気だったと思います。
【人気のあったおもちゃ】
 5歳以上のこどもたちには「カプラ」「色遊びコマ」が人気があり保護者の方から
 発売元や金額などをよく聞かれました。
 小さいこ子やお母さんには「大工さん」が人気で「どうして(ペグが)ストーンと
 落ちないの?」と質問されたり『あ~!なんだかスッキリするわ~!』と気持ち
 良さそうに叩いているお母さんも!
 「ヴァルターむかで」を園内中つれて歩いている子もいました!

【次回に向けて】
 今回、トイコンだけでなく多方面で活躍されている方々に協力して頂いた
 (巻き込んだ!?)ことによってグッド・トイを多くの方に知っていただく
 きっかけになったのでは?と思います。
 
 次回は、ボードゲームコーナーや体を使って遊ぶおもちゃコーナーを設けるなど
 もう少しおもちゃに重点を置いた内容でやってみたいです。
toyhiroba

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。