スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「おもちゃの広場」in雫石  細川 俊子

2008年07月01日
「ひよこセット」
日時  2008年6月23日~27日  9:30~11:30
場所  雫石町内の保育所3ヶ所・自宅
来場者 0~3才=27名  大人=25名
(広場の様子)
 今年度は自宅と子育て支援センターの職員と一緒に各保育所を会場にして開催する事にしました。広報は子育て支援センターから各家庭に回覧、各施設に掲示しました。会場になった保育所の子どもたちにも一緒に遊んでもらい、保育所に入っていない子供たちも保育所の雰囲気を味わいながら遊ぶことができました。同時にお母さんたちには「手作りおもちゃ」のコーナーも設けて好評でした。3ヶ所の保育所全てに来てくれた親子も3・4組いました。
広場用にお借りしたおもちゃと私個人のおもちゃで十分楽しんで遊ぶ事ができたようです。小さい子供たちは音が出るおもちゃをさわったり振ったりして楽しんだり、動くおもちゃでおもしろそうに遊んでいました。クネクネバーン、よちよちトレイン、ハンマートイ、オーブントースターセット、ベビーボンゴ、オー・ボールはいつも大人気です。組み合わせドミノやはめっこパズルは保育所の子どもたちやお母さんたちが夢中になって遊んでいました。4ヶ月の赤ちゃんを連れてきたお母さんは白木の音当てゲームをひとつ一つ振って優しい音が出るのを選んでいました。どんなにおもちゃ遊びに夢中になっていても、お母さんたちが手作りおもちゃを始めると寄ってきて一緒にはさみを使ったりペンを持って描きたがったりする子どもたちでした。
自宅も含めて5日間「おもちゃの広場」を開催したのですが、おもちゃの説明をしたり、手作りおもちゃの指導で精一杯で毎日気がつけば「今日も写真を撮らないでしまった!」と反省しています。次回から写真を掲載します。
広場レポート 東北地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。