スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 兵庫北部 >>> とうじ

2008年07月07日
ひまわりグループ・とうじ(田路)です(*^_^*) 

兵庫6月(top)

☆利用セット    あひるセット
☆開催日時&会場名
  ①6月25日 10:00~11:30  朝来市和田山子育て学習センター
  ②6月26日 10:00~12:00  新温泉町 
                         ゆめっこランド温泉保育園 子育て支援ルーム
  ③7月3日 10:00~11:00   養父市立関宮幼児センター子育て支援室
     (グループのスケジュールが変更になったため、急遽設定しました)

  兵庫6月-3

☆来場者数 
  ①親子約80名
  ②親子約60名
  ③親子約25名   ・・・※各会場とも、来場者の他にスタッフ各2名
☆広報
  チラシの原稿を作成して託し、広報手段は一任した。原稿の委託先は、
  ①和田山子育て学習センター
  ②新温泉町社会福祉協議会
  ③養父市社会福祉協議会   
☆タイムスケジュール
   9:10 おもちゃ搬入 会場準備
  10:00 おもちゃの広場開始
        ○10:10ごろから5分ほど、ミニトーク
  11:30 おもちゃの広場終了
        (③のみ11:00ごろ終了し、子育て支援の先生による絵本の読み聞かせタイム)
  12:30 おもちゃ搬出完了
☆子ども達や保護者の様子
  ①部屋の広さの割に参加者が多く、おもちゃからおもちゃへの移動がしにくかったよう
   ですが、部屋の隅にあったカプラのあたりで盛り上がりの輪が広がっていたのが嬉し
   かったです。
  ②この「支援ルーム」は自由開放日の開放時間帯が9:00からということで、この日も
   9時過ぎから、来場者がありました。これにより、“早出”組、“遅出”組と、人出の集中
   が緩和されて、私自身もいろんな人と直接話すことができました。
兵庫6月-2

☆人気のあったおもちゃ
    ○カプラ・・・高く高く積んで崩す快感は言葉では表せないようです。
          兵庫6月-4

    ○木のままごと・・・適度な大きさがリアルで楽しいようです。
    ○クネクネバーン・・・いつでも大人気です。

    ×××気になった場面×××      
     他の方にもこんな経験はありますか?
     あの大人気おもちゃ「大工さん」のペグを、ハンマーで叩かずに、手で押し込む子ども
     がいます。『こうするんだよ』と、周りの大人が教えて、本人もこのおもちゃの仕組みを
     理解した上で、あえて手で押し込んでいたようです。それも繰り返し・・・。
     その表情は、“大人に言われたことに反発している”いたずらっぽい表情ではなく、
     むしろ無表情で、動作も機械的でした。別々の複数の会場で、全く別の子どもが同じ
     ことをしていたということもあり、少し考えさせられました。
     おもちゃの楽しみ方はいろいろなので、「こうしなくてはいけない」と言う考え方は
     できるだけ持たないようにしているつもりでいますが・・・。
☆次回に向けて
  既存の子育て広場の活動時間にかぶせてもらう形での開催は、時間も限られ、参加できる
  人がその「子育て広場」の登録会員だけ、という場合もあるなど、制約もありますが、
  地域の中でよいおもちゃに触れてもらう機会を少しでも増やせるよう、地道に活動していき
  たいと思います。
広場レポート 近畿地区 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
はじめまして
『大工さん』そんな遊び方している子私も見てきましたよ。
二歳から三歳ぐらいかな?
いろんな遊び方があっていいかなと思います。
手で入れてみる、ハンマーでたたいて入れてみる、入れたものの様子をみる、逆から入れてみるなど。
不思議なものでひょんなところへ興味がいくのも面白いかと…
学校ではないし、その子なりの遊び方でいいのかなと思いますが……

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。