スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃのひろばin根室 北海道  宇野 美奈子

2008年07月21日
開催日時   7月14日(月)
会場名    根室市子育て支援センター 子育て広場「くるくる」
宇野さん1

来場者数   41名
広報関係   根室市子育て支援センターの親への学習会として開催
         支援センター利用者へチラシ配布
スケジュール 8:30  会場準備
         10:30 講和開始
         11:00 広場開始
         12:00 休憩
         13:00 広場開始
         15:00 終了  片付け
宇野さん2

会場の様子
 根室市での開催は今回が初めてである。地元で開催時も、根室から1時間30分かけて来場して下さった親子もいて、意識の高い地域であると感じていた。
親子向けの学習会ということで、センターの保育士さんが設定して下さった。10時頃から親子が来場。講和が終了後、遊びの時間を設定していたが、説明のため並べていたおもちゃに興味深々の様子。少々、待ち時間が長くなり、遊びたがっている子に我慢させてしまった。
 親子で聞くということは、とても難しく特におもちゃを、実際目の前にしているので、騒がしくなってしまうのを覚悟して話を始めるが、思った以上に集中して話を聞いて頂き良かった。
 広場でおもちゃについてお話をして遊ぶというの初めての取り組みであったが、親の意識が高まり
遊び方もいつもの広場とは違うように感じた。道立の施設であるため「おもちゃであそぼう」の販売はできなかったが、興味をもって広げる親が゜多く、質問もいつもの広場より多かった。
 地域的に良いおもちゃに触れる機会がなく、また購入することも難しい。良いとは感じていてもなかなか子供に与えることは出来ないと話す親が殆どであった。
宇野さん3

人気のあったおもちゃ
・大工さん―何度も繰り返し遊ぶ3歳の女の子。いろいろなおもちゃも試して遊ぶが、やはり大工さん        の所に戻ってくる。お昼に一度帰ったのだが、お昼を食べながら「大工さんで遊ぶ」と言        い午後からもやってきた。とうとう帰りに母親が値段を確認して帰っていった。繰り返しの        楽しさ「トントン」と叩く心地よさを感じていたようである。
・ままごとセット―男の子に人気。普段の母親の様子をよく観察しているのが分かる。
・クネクネバーン―落ちてくる車の動きに合わせて体を揺らして何度も遊ぶ2歳の男の子。その姿が            かわいらしく終わるたびに大笑い。遊ぶ姿を見ている母親の笑顔も素敵。

次回に向けて
私の住む根室管内には一市四町あります。その内一市三町まで制覇。残す別海町からも依頼があります。少しずつ広げていくことができています。ゆっくりですがこれからも続けて行きたいと思います。
 

 
広場レポート 北海道地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。