スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場(兵庫県神戸市) - MomLabo

2007年03月30日
20080303-03.jpg

【開催日時/来場者数】
 第3回:3月3日(月)/親子15組(約30名)
 第4回:3月17日(月)/親子12組(約25名)
(両日)午前10時45分~午後12時
【場所】神戸市立中道児童館

<広報活動>
 1)児童館にポスター掲示・ちらし配布
 2)開催児童館で活動の子育てサークルへ告知

<タイムスケジュール>
■午前10時~10時30分・・・会場セッティング
■午前10時45分~・・・開場(受付)
■ 午前11時~11時20分「あそびのいろは」
親子での楽しい遊び方を既製品、手づくりおもちゃなどを使って紹介。わらべうた、手遊び、おもちゃを使った参加型ワークショップ。

【第1回】
・わらべうた「めんめん、すーすー」
・0歳~1歳半おすすめおもちゃ
・ワークショップ・・・「はめっこパズル」
【第2回】
・手遊び歌「いない、いない、ばあ」
・芸術遊び「ブロッククレヨン」、「濡らし絵」の紹介


■ 午前11時20分~午後12時・・・自由に遊んでもらいました。
(※おもちゃは、ひよこセット、かたつむりセットの2セット)

<お子様、保護者の方の様子>
前回を踏まえ、今回は目安として人数制限と日程によって
年齢制限を設けました。
それに加え、お手伝いのスタッフも増員し、紛失等を防ぐ事ができました。

20080303-01.jpg

◆第3回は0歳~1歳までのお子様と保護者の方を対象。
おもちゃの広場など、子育て支援活動を行っているうちに、
0歳~1歳くらいまでの親子が、家にこもりがちであるので
親が外にでて、リフレッシュできる場所を提供できたのでは
ないかと思います。

保護者の方同士のおしゃべりはもちろん、ねんねの赤ちゃんに
おもちゃをみせて声がけしている姿が印象的でした。
おすわり、ハイハイの赤ちゃんは興味のあるおもちゃを
なめたり、さわったり・・・赤ちゃんのパワーに改めてすごいなと
実感させられました。
また、以前はボーネルンドの「オーボール」を紹介すると、
持っていないと答えていた方が多かったのに、今回は
ほとんどの方が持っていらっしゃたので、保護者の方々の
おもちゃへの関心が高まってきているのではないかと思いました。

◆第4回は1歳~3歳までのお子様と保護者の方を対象。
月齢もあがり、前回と比べるとお子様が主体で遊んでいるのが
よくわかりました。また、遊び方がわからないものについては
保護者の方が少しヒントを与えるだけで、すぐ理解して
遊ぶ姿が印象的でした。


<人気のあったおもちゃ>
保護者の方の目をひくのが、「ビリボ」で、必ず「どうやって遊ぶの?」と
質問されます。お子様はのったり、座ったり柔軟に遊ばれていました。
ハンマートイ「大工さん」は、やはり人気です。
ひそかに「着せ替え」も男女とも、面白かったようです。

20080317-02.jpg


<次回に向けて>
事前に参加枠や月齢等を制限することによって、提供する内容を
絞り込めてよかったと思います。
また、今回ごきょうだいでの参加もあったのが嬉しかったです。
下のお子様を出産されると、どうしても上のお子様と下のお子様を連れて
遊びにでかけるということがなかなか難しくなるので、そういう事情を踏まえ
気軽に足を運んでもらえるようにしていきたいです。

第3回会場内様子
20080303-02.jpg

第4回会場内様子
20080317-03.jpg

広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。