スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

清瀬おもちゃの広場 清瀬市児童センターころぽっくる 松田規子

2008年08月07日
前期2回目、清瀬のおもちゃの広場は7月13日(日)福祉まつり(清瀬市児童センター ころぽっくる)2Fフロアーで行いました。広さは畳4畳が2面。午前9時搬入で10時開催。おもちゃは、ざりがにセット19種類のうち16種類を使用しました。開始時はパラパラだったものの、あっという間に人だかり!常に10名はいる状態でした。午後4時まで、延べ80名程の参加でした。個々に家族で楽しく遊んでいました。「ちむの輪」は遊び方がわからず、悩んでいる人もいました。遊び方を伝えると関心していました。人気おもちゃは、カスタネット、クーゲルバーン、大工さん、オーボール、テイピトーズでした。今回も子育て支援団体NPO法人ウイズアイに協賛して頂きました。その為、会員の皆さんが大勢集まり、賑やかな出会いの場になっていました。これだけの人だかりになると担当が3人いても目が行き届かず、クーゲルバーンの玉2個を無くしてしまいました。ローリングパズルの青が1回目の時から無かったので、清瀬おもちゃ病院のドクターに作っておいてもらいました。青く塗ってありませんが白木のまま入れてあります。遊び方の資料に興味を持ったお母さんもいました。時間のある時に、1つのおもちゃでいろいろな遊び方ができる資料を作ってみたいと思いました。楽しい1日でした。
広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。