スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大阪市淀川区「くらむぽんサロン」 野路智美

2008年10月27日
少しレポートが遅くなってしまいました。

開催日:2008年10月15日(水) 10:30~12:00ごろ
利用セット:ざりがにセット
会場名:くらむぽんサロン
参加人数:親子6組


clumpon


広報はいつも、くらむぽんで出している育児情報誌に挟み込み
図書館や公民館などに少しずつ置かせてもらいました。

まず絵本を読み聞かせる為に、簡単な人形劇をしてから
絵本を読んであげました。そのあと、こじんまりとした会でしたので
自己紹介をして、和んだ雰囲気の中自由におもちゃで遊んでもらいました。

この日集まったのは、1歳5ヶ月から2歳4ヶ月の女の子ばかり6人。
歳も近いこと、女の子ばっかりだったことなどあってか
けんかをすることもなく仲良く遊んでいる様子でした。

ざりがにセットは比較的、きれいで2歳ぐらいの子どもさんに人気のおもちゃが
多かったので遊びやすかったです。人気はやはり大工さんですね。
叩けばでてくるペグが楽しいようでした。
ビルディングビーカーも人気があるとは思うのですが、
数がそろっておらず、遊びにくかったのが残念です。
おもちゃコンサルタントの研修のときに、見せていただいた
ちむの輪を久しぶりに見て、こんなおもちゃあったなと思い出しました。
でも遊び方をあまり提案できなかったので、
2回目に回ってくるときまでには考えておきたいと思います。

セットのなかのおもちゃではないのですが
絵本の読み聞かせのときに、軍手のお人形をつかって
いないいないばぁのような遊びをしました。
ばぁとでたときの子ども達の喜んで大笑いした顔がとても新鮮でした。
やっぱり、子どもってこんなことで笑ってくれるんだ!
となんだかほっとした気持ちになりました。



広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。