スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「おもちゃの広場」in雫石 細川 俊子

2009年01月05日
[おもちゃの広場]in雫石
「ぱんだセット」
日 時 2008年12月22日~26日 9:30~11:30
場 所 雫石町内3ヶ所の保育所
来場者 親子15組と保育所入所児童
 今年度最後の「おもちゃの広場」を子育て支援センターの職員と一緒に3ヶ所の保育所で開催しました。2回目の広場となった2ヶ所の保育所では、前回の楽しかった広場を覚えていてくれ、玄関に子どもたちが集まって出迎えてくれました。年末の雪道ということもあり、一般の親子の参加者は少なかった分、保育所の子どもたちには存分に遊んでもらえたようです。年長児が興味を持ったのはやはりカプラでした。友だちと高く積み上げては、豪快に崩れると悲鳴のような歓声のような声があがり、またはじめから積み重ねていました。最後は届かない位高くなって職員に抱き上げてもらって乗せている姿もありました。その他、はめっこパズルやハンドインハンドも年長児ならではの力を感じました。又、親子で参加した子どもたちは0~3才位なので、ヴァルターむかで、ミラクルバウンディング、クネクネバーン、ままごとなどが人気でした。
 今回も「手作りおもちゃ教室」を開催し「くるくる絵本」「手品カード」を使ってクリスマスカードを、「へびのたまご」の作り方でびっくりお年玉をそれぞれの保育所で作りました。保育所の子どもたちも一緒に作れるように支援センターの職員が丁寧に下準備をしてくれたので、出来たカードで遊んだ後はみんなでお土産に持ち帰りました。
4回の「おもちゃの広場」が無事に終わりましたが、次年度は更に地区のコミュニティセンターでも開催をして、もっと長い時間ゆっくり遊んでもらえるように計画します。
広場レポート 東北地区 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
ご苦労様でした
新年明けましておめでとうございます。「おもちゃの広場」ご苦労様でした。細川さんの頑張りには脱帽です。岩手グッド・トイ委員会も大変まとまりのよい活動を展開されており、岩手での今後のおもちゃ活動が楽しみです。また、ぜひお会いしましょう。楽しみにしております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。