スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

清瀬市消費生活センター

2009年02月21日
おもちゃの広場
2008年度 後期 第2回 おもちゃの広場 10時~15時
会場:清瀬市消費生活センター 3階 保育室 ペンギンセット利用 来場者数:延べ50名

清瀬市消費生活センターの登録団体のミニ消費生活展 エコまつりでの参加でしたので
エコまつりのポスター、チラシに載せて頂き、公共施設や掲示板に掲示、配布しました。また、子育てNPO法人ウイズアイの情報誌などにも載せて頂き、広報しました。

当日の朝8時半に会場に入り、搬入、会場設営、
10時から開催し、15時に終了、片付け、搬出しました。

開催と同時にお父さんとお子さんが遊びに来て下さいました。
その後も続々と集まり、お母さんと子供ご両親と子供、おばあちゃんと子供など、
色々なおもちゃで好きに遊んでいました。

男の子がままごとに夢中になったり、女の子がオーボールを投げて追いかけていました。
くるくるチャイムと白木のハンマーは人気のおもちゃでした。
今回は部屋の奥で目立たない場所でしたので、入口から見える場所にいつも使っている布の看板、
布の敷物を敷いておもちゃを設置しました。
そのため、見えるおもちゃにひかれて、子供たちが「遊んで行く!」と言って奥まで来てくれました。
保育室なので床暖房があり、床に座ってのんびり遊んで頂けました。
余裕のある時はお茶を出しておしゃべりもしました。
今回は人見しりのお子さんが多く、私が近寄ると警戒する子が多かったので、
自由に遊んでもらいました。お母さんからも特に質問はありませんでした。
ベッドもあり、おむつ替えにも利用して頂いたり、
もともとあるおもちゃでも自由に遊んで頂いたり、ビデオも見たい子は見て頂きました。

今回はトイコンになられた清瀬の、上木原 瞳さんに1日中、手伝って頂きました。
私が広場にいると警戒するお子さんも、若い上木原さんだと、なごむようで、
それを察した私は、上木原さんに全てお任せしてしまいました。

また、上木原さんとトイコンの同期の、横山 さんが見学に来て下さいました。
横山さんがいらっしゃる前に四谷の本部から問い合わせの情報を頂き、とても良かったです。
今回はおもちゃと小さな看板が入っていたので重宝しました。
白木のハンマーのペグが緩かったのですが、3日後に清瀬のおもちゃ病院があったので、
そこで直し、木がささくれだって危ないのでヤスリをかけました。

後期の第1回目は外開催のため、雨で中止になってしまいました。
今回は開催できて、本当に良かったです。
次回からも上木原さんという強い仲間が出来ましたので、
清瀬のトイコン二人でがんばろうと思います。                               
                             清瀬市 松田 規子
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。