スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in盛岡@岩手(TC通学39期 阿部 花恵)

2009年05月06日
はじめまして、TCの阿部花恵です。

今回初めておもちゃの広場を開催いたしましたので
報告いたします(^^)


おもちゃの広場~入り口

☆開催日時☆

2009年4月29日(水) 昭和の日
午前10~12時、午後1時~3時30分

☆開催場所☆

福祉交流施設 ふれあいランド岩手 こども広場

☆利用セット☆

ぺんぎんセット

…それ以外に
☆回想おもちゃセット(高齢者アクティビティ開発センターより借用)
☆TCM細川さんの私物のおもちゃ約10点
☆阿部の私物のおもちゃ約10点
☆こども広場(会場)に既存のおもちゃ(ブロックやぬいぐるみなど)

☆開催に向けての広報準備等☆

マ・シェリ記事


地元のタウン情報誌(無料配布)で盛岡市内に配布されている
「マ・シェリ」に
イベント情報として掲載を依頼(掲載無料)したところ
先方のご好意で記事にして頂きました!!
問い合わせ先を自分の携帯電話にしたんですが
仕事中問い合わせに対応できないことがあり
1件クレームがありました。
問い合わせ総数は2件でした。

自作チラシ


自作のチラシです。
開催場所であるふれあいランド岩手(拡大したポスターも貼らせてもらいました)をはじめ、
ピッピ〈喫茶店)、Baby Shower(市内おもちゃ店)、隣町の子育て支援教室など、
日本GT委員会岩手支部会員が関わっている場所に置かせて頂きました。
更には勤務先に通園で来ている子ども達の保護者さんに配布、
通園棟にポスターを貼りました。

☆スタッフ及び開催までのタイムスケジュール☆

スタッフ:午前 6名(TCM2名、TC2名、TI2名)
     午後 3名(TCM1名、TC2名)    ~午前・午後とも阿部を含む

…スタッフは岩手支部でいつも一緒に活動をともにしている方々が当日協力してくださったのでとても助かりました!!この場をお借りして、改めて感謝申し上げます!

 AM 9:30 会場入り、おもちゃ搬入

    9:50 簡単にスタッフのミーティング

    9:55 ちょっと早いですが、おもちゃの広場スタート!!
       
…何組かの親子が既に来場してくださっており、準備が整い次第スタートすることをお伝えしていたので早速はじめました。

        見る見る間に、、

   満員御礼!

        お部屋が満員に!!

    12:10 午前の部 終了
おもちゃのメンテナンスを理由に午前は一旦終了することを来場者の方々に声がけをしました。

メンテナンス後、昼食の休憩をしました。

    13:00 午後の部開始
開始30分前くらいから3組の親子が既に会場入りしていました!

午後の部…


    15:30 午後の部終了

☆来場者数☆

総動員約100名(内訳:午前約60名、午後約40名)

☆人気のあったおもちゃ☆


《ぺんぎんセット》

☆くるくるチャイム~繰り返しを楽しむ子ども達にはたまらない一品だったと思います!!
☆カプラ~午前中は伸び悩みましたが、午後には徐々に細かいものを作って楽しむ親子が何人か見られました。(TCとしては今回一押ししました!)

《TCたちの私物》
☆大工さん~自分で打った釘が次々ぽこぽこ出てくるのがなんともおもしろかったようです。
☆ウドゥン・パル~女の子に人気でした。オリジナル作品を作ってくれた子もいました♪
ウドゥン・パルすてき!

フリルのスカート!上手ですよね(^^)

《回想おもちゃセット》
あやとり~TCらもすっかり童心に戻ってはまっていました(^^;)
けんだま~お父さんに特に人気。
お手玉~大人の大技を見て子ども達が「わぁ~」と声を出して楽しんでいました。おばあちゃんと一緒に来場した子どももおり、おばあちゃんの意外な得意技を見て感心していたのが印象的でした!

☆子どもたちや保護者の様子☆

☆おばあちゃんと一緒~前段のとおり、おばあちゃんの活躍を見守る孫、、という姿が非常に印象的で、おじいちゃんと一緒に来ている子どもも何人かいました。
世代間交流とまでは行きませんが、おもちゃを媒体にコミュニケーションができていました。

☆親子で楽しむ~親子でひとつのおもちゃを楽しむという姿はたくさん見られたのですが、よそのお子さんたちと混ざって遊ぶ、隣りあわせで会話している保護者同士。。なんていう、横の繋がりがこれだけたくさんの来場があったわりに少なかった印象です。

☆とにかく遊ぶ!!~「これはどうやって遊ぶのかな」「なんに使うんだろう」いろんな疑問が諸所に出ていたんですが、なにせたくさんの方に足を運んで頂いたもので、スタッフも対応し切れなかったところはあったと思いますが、来場者の皆さんは大人・子ども構わずオリジナルの遊び方をあみ出したりして、独自に楽しんでいる姿もたくさん見られました。

☆実は「ぺんぎんセット」よりも「回想おもちゃセット」~非常におもしろい現象がおきました。
どのおもちゃよりも飽きずにロングセラーだったのがあやとりやけんだまといったいわゆる「懐かしのおもちゃ」が人気だったこと。「昔やったことある」とか「(駒を)学校でやってるよ」と大人も子どもも口々に話しては手が動く動く。。。会話も行動も、そして交流が生まれたのが、日本で昔ながら遊ばれているおもちゃが一番だったというのがなんとも素敵でした(^^)

☆次回に向けて…☆

☆会場・広報~継続して同会場の開催予定です。今回の開催は最もタウン情報誌「マ・シェリ」を見て来たという方がもっとも多かったですが、次回は同会場で行われるイベントに併催しての開催予定なので、広告は若干縮小する予定。(会場に対して来場者が非常に多く、遠慮した親子も何組かいたため)また、写真をウェブや報告書等に利用するかもしれないという断り書きを次回からはチラシに加えたいと思います。

☆TCの役割~子どもたちと大人たちがもっと横につながれるように、おもちゃの遊び方のバリエーションをTCらが模索しつつ、きっかけというプレゼンがもっともっと積極的に出来る様にしていきたいです。

☆ADの役割~上記と若干かぶりますが、私はアクティビティディレクターも取得しており、世代間交流の一助としておもちゃを活用していきたいと考えています。今回は主に親子を対象とした働きかけをした形となりましたが、「お孫さんと一緒に」というおすすめ感覚で、地域で高齢者の方々が関わりのあるところにも情報を提供していきたいです。

☆岩手県内の開催~広大な敷地の岩手県。今年度は私を含め4名のTCによる広場の開催なわけですが、お互いの開催情報・状況を情報交換しつつ、岩手支部及び地域等の協力を得ながら、お互いの学習・経験の場を広げる一助となれれば、、と思います。

☆開催スタイル~できれば、次回以降のどこかで、もう少し小さな集団で実施したいです。(今回はありがたいことなんですが、たくさんの来場者で足の踏み場もないほどだったので、もっとゆったりのんびりとしながら来場者の方々に楽しんでもらいたい気持ちです)

☆おもちゃで遊ぼう販売部数☆

おもちゃで遊ぼう11号~1冊(岩手支部に送られてきた分(10,11号)を販売しました)

☆破損・紛失したおもちゃ☆

とくになし

☆その他☆

地元のおもちゃ店「Baby Shower」さんのお店の広告もおきました。
…市内でグッド・トイがたくさんそろっているのはこの店舗くらいなのです。
もちろん、その代表さんも岩手支部の会員です!!


次回は8月1日開催予定です!!

みなさまのご報告も楽しみにしております!



TC通学39期(pm)  阿部 花恵
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。