スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 大分 大仁 香織

2009年06月23日
レポート記入者:大仁香織 利用セット:ワニセット 
会場:大分市ワサダ公民館

開催日時 ①6月12日 10:00~12:00 ワサダ公民館主催の子育て講座
        ②     12:30~15:00
        ③6月19日10:00~12:00

来場者  ①40組 80名
       ②35組 75名
       ③76組 164名 

chirashi
広報活動 チラシ配布 
     6月5日大分合同新聞掲載 OBSラジオ生出演 12日のおもちゃの広場の様子が13日に大 分合同新聞に掲載

6月4日大分合同新聞
↑6月4日大分合同新聞掲載(記事の両端が切れていますがフルに出し方がわかりません。すみません)

6月13日大分合同新聞
↑6月13日大分合同新聞掲載

開催中のタイムスケジュール
① 9時~準備 10時~開催 10時15分おもちゃの説明など 10時30分手作りおもちゃ 12時終了
② 12時~会場移動、セッティング 12時半~会場 14時おもちゃの話と手作りおもちゃ 15時終了 15時~片付け
③ 9時半~準備 10時会場 11時おもちゃの話と手作りおもちゃ 12時終了 12時~12時半片付け 13時~反省会
6月19日広場の様子
↑会場の様子

手作りおもちゃの様子
↑手作りおもちゃの様子

子どもたちや保護者の様子
追加セットがなかったので私物を30個ほど持っていっていた。おもちゃは全部で訳50個ぐらいになっていた。広報活動が上手くいったこともあり予想以上に来場者が多かった。 
① 公民館主催の子育て支援講座の一コマを頂いた。ここに来る親同士はもう既に知り合いだということもあり和気藹々としてのんびりとした空間になっていた。子育て支援の講座に来る母親たちだけあっておもちゃのことなどにも詳しかった。会場が和室で広い部屋であったし人数に対しておもちゃの数もちょうど良い位だったと思う。
② 会場を少し狭い部屋へと移動した。この日は暑く会場はまだ冷房が使えなかったのでとても暑かった。会場に対して来場者が多く、込み合っていて中を覗いて帰られる人もいた。そんな中「また来週も来ます」という言葉を聞いてとても嬉しかった。
③ いろんな遊び方を親子で試していた。工作は絵を描くのが苦手という人も多くて、顔のパーツなどを用意して貼るやり方のほうが良かったのかも。新聞やラジオに取り上げられたこともあり来場者数は予想をはるかに超え多くの人が集まったので動き回りづらく自分たちが座った周りにあるおもちゃで遊ぶという感じだった。けれども人が多かったためにお互いの距離が縮まりお母さん同士の話が弾んでいたかのように見えた。おもちゃの話を聞きに来てくれている人も結構いたので、もう少し落ち着いて話が出来る場があると喜んでもらえたかも知れない。
「もうすぐ子どもの誕生日なので参考になりました。カプラが子どもも私も楽しめたのでこれにしようかと思います」など言ってくれた。

最初から最後までいてくれた人がいたり、二日とも足を運んでくれた人がいたりして楽しんでもらえたのかなぁっと思います。
おもちゃの話を真剣に聞く人や手作りおもちゃに期待してくる人もいた。

人気のあったおもちゃ
ローラーカップ、トレインカープスロー スティッキー ババル カプラ
年齢が低かったこともありカードのおもちゃは無理だった。

六角パズル
新聞におもちゃの広場が掲載され、それを読んだ方から手作りの六角パズルが120セットも送られてきた。結構大人もはまるパズル、欲しい方にプレゼントすることが出来た。
遊び方 
目印カードを中心に星型に組み合わせてください。ただしカードとカードが接する部分は全て同じ色になるように揃えてください。
六角パズル
↑六角パズル完成図

次回に向けて
わさだ公民館は人気の公民館だけあって場所取りもくじ引きで厳しいし、1週間に1回2時間までと決まっている。他の場所の検討も必要なのかもしれない。おもちゃの説明を始めたら販売かと思って帰っていった人がいた。とても残念だった。おもちゃの販売はしないということをちゃんと説明しておかないといけないと感じた。
子どもたちがいるので賑やかで私の声が届かないことが多い。大きな声を出す練習したほうがいいかなぁ。
手作りおもちゃについてももう少し工夫が必要と感じた。
やっぱりおもちゃが足りない!追加セットがないのが残念です。

広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。