スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

福岡県前原市社会福祉協議会   原 孝子

2009年06月23日
日時:5月27日(水) 10:00~15:00
会場:波多江公民館
講演会テーマ 「発達に合ったおもちゃの選び方」
参加者:51名

開催にむけて行った広報
     共催である社協、公民館、育児サークルの方にチラシを作成していただき、各サークル内で
     告知した。
タイムスケジュール
     10:00~ 自由あそび
     10:30~ 講演会
     11:00~ 質疑応答
     12:00~  昼休み
     13:00~ 自由あそび
     14:00~ 講演会
     15:00  終了
子どもたちや保護者の様子
     アンケート記入をお願いしたので、その中から取り上げてみました。
            ・月齢にあわせたおもちゃの大切さがわかりました。
            ・いろいろな意味をもったおもちゃを知ることができ、今後のおもちゃ選びの参考に
             なりました。
            ・子どもが自分から好きなおもちゃを求めて集中して遊べてよかったです。
            ・親子で楽しめるおもちゃを探したいと思います。
            ・物にあふれた時代だからこそ、大切に使えるものを選びたいと思う。
            ・月に一回こういう場所を設けてくれたら、いいと思います。
            ・大人も懐かしんで一緒に遊べた。
            ・手作りおもちゃは工夫して作られていたので、親子共々楽しく遊べました。
人気のあったおもちゃ
      ベビージム
             プラスティック製のものはよく見かけるが、木製は初めてという方が多かった。
             子どもたちも集中してよく遊んでいた。
次回に向けて
       平日の開催のため未就園児が対象でした。0ヶ月~3ヶ月の子が遊ぶおもちゃがあったら
       よかったなと思いました。
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。