スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in岩手  細川 俊子

2009年07月18日
おもちゃの
 2回目の「おもちゃの広場」を、前回と同じ場所で開催しました。

日 時 : 2009年7月12日(日) 10:00~15:30
場 所 : 小岩井地区コミュニティセンター
来場者 : 大人→9名  子ども→8名
協力者 : おもちゃコンサルタント2名
おもちゃ: 「ペンギンセット」・開催者のおもちゃ・協力者のおもちゃ・手作りおもちゃ
広 報 : 「マシェリ」「雫石ジャーナル」に掲載・地元のコンビニにチラシ

エアコンが無い施設なので暑さを心配していましたが、ちょうど涼しい風があって天候には恵まれました。
参加してくれた親子は少なかったのですが、その分じっくり遊びを楽しんでもらえたと思います。
気に入ったおもちゃで一通り遊んだ後、お父さんが積み上げはじめたカプラを、お母さんと子どもさんが応援するようにして手伝ったり、周りにいる親子やスタッフも一緒に応援して、天井に届きそうな所まで積み上げました。あと何個というところで崩れた時の歓声はみんな同時でした。
会場は広いので、リズムスニーカーや汽車などのプルトイを引いて回ったり、牛乳パックの手作りおもちゃ「円盤」を親子で飛ばしあったりしていました。
赤ちゃんがスターコマを気に入って、おしゃぶりにしてしまう場面もありました。
お母さんたちも、子供たちと一緒に遊んであげながらも、自分たちも楽しんでいる様子でした。
お手伝いに来てくださったコンサルタントの若林さん、阿部さん、ありがとうございました。
さすがコンサルタントの方たちは、お母さんたちへの対応、説明などがプロだと感じました。
みなさん、存分に遊んで満足そうな表情で「ありがとうございました」と言ってくれました。
また、後期もがんばります。



日 時 : 2009年7月15日(水) 10:00~11:00
場 所 : 日赤乳児院

 コンサルタント受講中の内田さんが働いている日赤乳児院におじゃまして「おもちゃの広場」を開催させてもらいました。
小さい子どもさんには、職員の先生がついて一緒におもちゃで遊んであげていました。ABCボックスを高く積んであげたら、男の子がさっそく崩しにやってきました。おもしろがって何度も繰り返している内に、男の子も一緒に積み上げていました。
1時間だけでしたが、遊んでいる内におもちゃの遊び方が上手になるのが目に見えてわかり感動しました。3才位までの子どもさんたちでしたが、喜んで遊んでもらえてよかったと思いました。


広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。