スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃ広場@東京都府中市 高嶋

2009年08月05日
だいぶ遅い報告になりすみません。
今回はデジカメが調子悪くて写真が撮れませんでした。

開催日時:7月21日 10時~16時
宣伝方法:主催場所がベビーサロンなので、そこの会員さんへのメールとチラシによる宣伝と
       自分のブログでの宣伝
天気:曇り
おもちゃセット:さめ


前回と同様、土曜日の開催であり、且つ長時間の開催なので
ダラダラしてしまわないか心配だったのですが
それはスペース提供してくださるサロン側との調整で、そのままになりました。

やはり小さいお子さん連れですと一番混む時間は午前中で、お昼には皆さん広場を出て
午後には参加者もまだらな感じでした。

土曜日の開催のメリットとしましてご夫婦での参加も目立ちました。

カプラのような組み立てものをパパだとかなりうまく形にしていたり、
持参したケルンボールという手でまわすおもちゃの扱いも、迫力あるものにしていて
いつもパパが何かしていると、そこによそのお子さんもたくさん集まるのが見られました。

人気のおもちゃはファニーフェイスとハンマートイ。
ピクニックバスケットやハッピーハンズのさめなどは、開催時間が長いにもかかわらず
一人の子がずっと独占していました。手に持てるものなのでずっとはずさない状況でした。

今回、小学生のうちの息子を連れて行ったところ、カプラでひたすら長い線路を作りましたが
それを小さなお子さんも手伝っていたり、線路にいろいろなものを走らせたりして盛り上がりました。

小さい子のみの印象の強い気もしましたが、小学生でも暴れない子だと
(幸いうちの息子は内気なタイプなのと2歳の妹がいて小さい子に慣れています)
遊びの仕方が広がり、楽しいものだなと思いました。


今回はちょっとコンサルタントとして、積み木についてお話をしてみたのですが
やはり遊びに夢中になっている親子さんにはあまり耳に届いていないので
開催最初の時かしめる時に話す、というシチュエーション以外では
静かに見守っている方がいいかと反省しました。
長時間開催で出入自由なので、そういうタイミングを設けるのは難しかったです。

以上、簡単ですがご報告終わります。

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。