スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 大分

2009年09月26日
レポート記入者 大仁 香織
利用セット ワニセット
開催日 ①9月4日10時~12時
    ②9月11日10時~12時 
会場 ワサダ公民館
来場者数 ①18組 約40名 
     ②27組 約60名
開催にむけての広報
・チラシを作り公民館や子どもルームに置かせてもらった。 
・大分合同新聞掲載
・フリーペーパー「ポス」掲載
・広報誌「プラザ」掲載
94新聞

開催中のタイムスケジュール
・ 9時半~会場準備 ・10時~開場 
・ 10時15分おもちゃの説明、手作りおもちゃコーナー開始 
・ 11時15分おもちゃの説明など ・12時終了片付け ・12時半退室

インフルエンザが懸念されるなか無事開催できて良かったです。
ただインフルエンザ対策のために使用前と使用後には消毒するなどしたため、いつもより準備と片付けに時間がかかってしまった。
先週、今週と第一回目より来場者数は少なかったのですが、前回が多すぎたこともあり今回はゆったりと雰囲気がとても良かったと思います。
今回はスタッフにも余裕があり、複数連れのお母さんの赤ちゃんを抱っこしてあげられたり、ママがトイレへ行く時は子どもを見てあげたり、来てもらったお母さんたちに少しでも楽しんでもらえるたらという気遣いが感じられ、またそれも来場者のお母さんたちに伝わったと思います。
私が願うおもちゃの広場は、いいおもちゃを伝えることもありますが、来てくれたお母さんたちが楽しく、チョットだけでも息抜きできる場であればいいなぁと思っています。スタッフ達が子育て中の母たちであるため、かゆいところに手が届くというか、皆同じ目的で気遣いがとても出来るメンバーなので助かっています。
「来てよかった」とか「ありがとうございました」と言って帰っていかれるので、開催してよかったと思える瞬間です。
911広場の様子
今回、手作りおもちゃは時間ごとにするのではなくコーナーにして、したい人が作りに行くようにしました。コーナーでは3種類の手作りおもちゃが作れるように準備しました。
手作りおもちゃコーナーで間が持ったお母さんもいたようでした。
『出来た!』っていう笑顔が見られるので喜んでもらえたというやり甲斐が得られます、「おうちに帰ってパパに見せよう」って言っていた子もいました。
コーナー担当になったスタッフはひとりで三種類の対応は大変だったようです。
親子でゆっくり取り組める人はいいけど、複数の子連れ親子には、時間がかかってもお母さんが作ってあげたほうがいいのか、待ち望んでる子供の為にスタッフがちゃちゃっと作って渡したらいいのか判断が難しいと感じました。
すぐにテーブルの上は道具やゴミがぐちゃぐちゃになってしまうので、次回は工夫が必要です。
私のおもちゃについての話は話をする時に近づいてもらって聞く体制をとったことが良かったのかなぁと思います。前回よりちゃんと聞いてくれていたように感じました。
911手作りおもちゃの様子
・カプラは毎回とても人気があります。「音がいいよね」という意見がとても多かった
・今回はダンシングアリゲータがとても人気でした。
・ローラーカップやクネクネバーンも1歳児に人気でした。
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。