スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初おもちゃのひろば - 加藤 未礼

2007年09月24日
加藤さん1

27日はじめておもちゃのひろばを開催しました。

時間は1時から4時まで。

場所は家から徒歩1分の場所!
社会福祉法人 むくどり という知的発達障害の方が住み込みで働いてパンを売ったりしている施設の地域交流スペースにて。外観も内装もとてもすてきな所です。

ご来場者数、約40人。(大人19人、子ども19人、主催者家族大人2人、子ども2人)

告知は、児童館、保育園、会場になる場所などでしました。

グッドトイ委員会から借りたおもちゃの数では足りないかもしれないと思い、がんぐるぅさんから借りたおもちゃと、家から持っていったおもちゃでかなりの数になりましたが、ちょうど良かったです。

カードゲームコーナー、楽器コーナー、手作りおもちゃコーナー、本の展示、新聞紙で遊ぶコーナーなども設けました。

♪カードゲームコーナーでは、3歳児たちが負けては悔し泣きし、脱落していく姿が面白かった。

♪カプラを積み上げて、大喜びしていたのは、イクトス(会場)のパン屋さんでちらしを見て来てくれた、幼稚園に通う子達だった。 はじめはなんだか堅い表情だったお母さんたちも、その姿を見て目を細めて笑っていた。

♪太鼓を叩いたり、家の旦那にのしかかっていた、高校生のダウン症のモーリーも、最後はカードゲームで旦那と楽しんでいた。

♪しんぶんしであそぼは最後にみんなえ盛り上がっていた。 特にただひたすら破らせている時は、日ごろのストレス発散型と、律儀に破っていく子とそれぞれで笑えた。

なにしろおもちゃは欲しいけど高いからという親御さんが喜んでくれたことが一番やって良かったと思うことでした。
特におもちゃコンサルタントとして何かを語ることもなかったのですが、ただ楽しい時間をみんなで過ごせたことが良かったです。

やってみて、今度はこうしようという案は旦那とも話ししましたが、やってみないとわからないことがやはりあり、今回は今回でベストは尽くせたのではないかなと思います。
毎回、回を重ねるごとに少しづつ発展させていくことが大切ではないかと思う。

次回も楽しみです。

広場レポート 関東地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。