スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

静岡市、あさはた児童館にて

2009年10月26日
●記入者●
鈴木智香子

●出展おもちゃ●
ぞうセット、鈴木所有のグッド・トイ

●日時●
平成21年10月22日(木) 10:00~11:30

●場所●
静岡市 麻機(あさはた)児童館

●開催にむけて●
児童館の入り口にあるビラ置き場にビラを配置させていただいた

●スケジュール●
9:30~、搬入・準備
10:00~、開始
10:40~、ようやく参加者来場
12:00~入江さん見学・片付け
~12:20、搬出
chikasuzuki2


●当日の様子●
・参加者→5組6名。2歳前後の子とその親
・児童館の先生が玄関で来館者に呼び掛けてくださり、
遊戯室でのおもちゃのひろばに参加するように促してくださった。
・「こんなおもちゃなんて見たことなかった」と全てのおもちゃで
無邪気に遊ぶ母親の姿がみられた。
・「木のおもちゃは良いのはわかっているけど、買ってもうちの子は遊んでくれない」
と母親から言われた。「お母さん自身が気に入って遊べるおもちゃなら、
お母さんがまず遊んでいれば、子どもは自然に遊びに加わりたくなりますよ。
せいぜい3歳までは、親の趣味でおもちゃ選びをしても良いですよ。」とアドバイスができた。
・「木のおもちゃは高いから買えない」との話も出たので
「高くて買えないならせめて木のおもちゃで触れ合える『おもちゃのひろば』に
また来て遊ぶといいですよ~。」と言うと
次回を期待してくださり母親のにっこりと嬉しそうな顔をしてくださった。

●人気のあったおもちゃ●
・WoodenPal→児童館の先生がずっと遊んでいらっしゃった。是非児童館で購入したいとの事。
・お魚シロフォン→音色が気持ちよさそうで、叩き続けていた子。
・エデュコルーシー→いろんな色や形の名前を言いながら、
空想しながら「ビュ~ン」「シュ~ッ」と一人の世界に入っていた2歳の女の子が印象的だった。

●次回に向けて●
今回は引っ越した先にTCの入江さんの存在があったからこそ
実現した『おもちゃのひろば』でした。
入江さんには感謝の気持ちで一杯です、ありがとうございました。
次回は11月28日に、スマイルあさはたで入江さんと合同で開催します。
参加対応対象が乳幼児~小学生と幅広いので、
参加者が満足していただけるおもてなしができるようにしたいです。
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。