スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場(福島県  上前昌子)

2009年10月28日
開催日時  10月24日(土) 10:00~15:00

場所   福島市 こらっせふくしま 4階 和室

福島県児童家庭課と NPOしんぐるまざーずふぉーらむ福島 さんの
主催 イベントにて 開催

スタッフ  1名  
学生ボランティアスタッフ 5名

来場者 35組 (親子・祖父母と孫など)

おもちゃのセット パンダセット
 おもちゃコンサルタント 上前のお店「ほっぺこちゃん」貸し出し用おもちゃ

resize0164.jpg

準備中 福島県内の 大学生や高校生のボランティアスタッフさんが
あそんでいます。

resize0167.jpg
resize0168.jpg

インフルエンザが流行しているので
スタッフはマスクをして対応でした。

参加者の年齢は ベビーちゃんが少なくて
3歳~小学生が主でした。

参加者の感想

*はじめてみるおもちゃがたくさんあって実際にあそべるからうれしい
*こういうおもちゃで 遊ばせたことがなくて(高いから買ってやれない)
 こうやって無料で遊べるのはすごくありがたいです。
*ハイテク系のゲームばかりいつもしているのですがカプラを積み上げたり
 学生さんとカプラでゲームをしたり 楽しんでいたので
 こういう遊びするんだと驚きました。


おじいちゃんおばあちゃんも 結構来場され
こういうおもちゃは都会にしかないんだべ?
ここいらへんでは ないから 都会まで買いにいけない というような
質問も けっこうありました。

今回は、県内の大学生と高校生のボランティアスタッフさんが
はいってお手伝いしてくれ
学生さんたちも おもちゃが新鮮で
他の お手伝いにいっていた 学生さんたちも
最終的に おもちゃの広場に集まって
カプラを積み上げるのに歓声をあげたり
いろんなおもちゃで 遊んで 
すごくたのしかったという 感想をもらいました。

学生さんたちの反応がすごく 新鮮で 
いろんな年齢層のかたに参加してもらうのは
いままでの 親子対象だけではない
新しい 発見や学びがあり
いい経験ができました。




       
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。