スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in岩手 細川 俊子

2009年11月11日
おもちゃの広場in岩手 細川 俊子
日 時 : 2009年11月10日(火) 10:00~12:00
場 所 : 盛岡市内の生協 2F(和室)
来場者 : 親子3組(1才児2名・2才児1名)
おもちゃ  「いもむしセット」

予定していた地区のコミュニティでの開催が出来なくなったので、知人の子育てサークルにおじゃまして「おもちゃの広場」を開催しました。

ちょうど、岩手はインフルエンザが流行している時期なので、残念ながら参加者は3組だけとなってしまいました。

1・2才児なので、最初は音が出る私の手作りおもちゃに興味を持っていましたが、お母さんたちがグッド・トイを手にとってみたり遊んだりしていると、子供たちも手にとって遊んでくれました。

2才の女の子は、「木のままごとガスレンジ」と「ふかふかフーズ(お弁当)」でお母さんと一緒にしばらく遊んでいました。

「ローラーカップ」にビー玉を入れると、音を立てて次々とカップに移動して落ちていく様子をみて喜んでくれました。

「WALTERむかで」を引いてよちよち歩いたり、「玉入れ」をしたり、ビリボに座ってゆられたりして、少ない人数なのでゆっくり、じっくり遊んでもらいました。

お母さんたちが「カプラ」に興味を持って積み上げたら、やっぱり子供たちは崩して喜んでいました。

今回は、お母さんたちの悩みも聞いてあげられるほどのゆとりの広場でした。
せっかく生協の場所は無料で使用できるのだが、なかなか集まってくれない。
狭い部屋で、子どもと二人で一日中いると、親もストレスがたまってくる。
値段が高いので、なかなか木のおもちゃを買ってあげられない。などなど。

今後もできるだけ、色々な場所で「おもちゃの広場」を開催しようと思いました。


広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。