スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

静岡市、スマイルあさはた。便乗企画

2009年12月11日
●●●記入者●●●
鈴木智香子

●●●出展おもちゃ●●●
ぞうセット、鈴木所有のグッド・トイ。
入江さんが借りられたかたつむりセット

asahata2

●●●日時●●●
平成21年11月28日(土)
午前の部、10:00~12:00
午後の部、14:00~16:00

●●●場所●●●
静岡市 麻機地区複合施設スマイルあさはた

asahata1


●●●開催にむけて●●●
①静岡市子育てサポーター養成講座受講生(6名)に配布
②娘や息子の友達(10名)に配布

●●●スケジュール●●●
9:30~、搬入・準備
10:00~、午前の部、開場。来場。
10:50~、導入で入江さんが<おはなし組み木(大きなかぶ)>を演じてくださる。新聞紙遊び(新聞プール、風船ボール)
~12:10、午後の部、閉場。

14:00~午後の部、開場
14:40~児童館の先生と小学生来場。
~16:15、片付け、閉場

●●●当日の様子●●●
①高学年女子はプレイクロスでファッションショーをしていた。新聞プールに埋まり満悦の笑み。

②「おもちゃを与えてもあそんでくれない」とおもちゃについての講座をしてくれると思い来てくださった母親が来られた。木のおもちゃに対しての知識をつけたい様子。次回は少しおもちゃ・遊びとの関わりについてミニ講座ができたらよいなあと思った。

③普段目にしない木のおもちゃに圧巻されている親子。はじめはどんな遊び方をしたら良いか躊躇していた。私が近くに行って遊んでみたら、親子がそのおもちゃに飛び付き良い関係が築けた。

●人気のあったおもちゃ●
①ウデン・パル→板で着せ替えという斬新な着目点に気に入ったお父さんがいた。
②ビリボ→「お母さん方も乗れますよ」の声かけによって知らない人同士でのつながりができた。
③新聞プール→4畳ほどの広さの場所で新聞を切り裂く。低学年の児童は新聞に埋まり思いきり遊べて満足できた。


●次回に向けて●
インフルエンザが流行っている中、開催しました。開催翌日から息子がインフルエンザになったので、参加者にも感染拡大したらと心配でした。被害情報が無くて幸いでした。健康第一で体調管理をしていきたいです。
今回は家族全員がスタッフとして参加者にもてなしが出来ました。コミュニケーション能力を身に付ける良い機会になりました。これからもどんどん沢山の人と接していけたら良いなあと思います。

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。