スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in盛岡@岩手 (通学39期 阿部 花恵)…その3,4

2010年01月31日
こんにちは、岩手のあべです。


かなり遅いご報告となりましたが、
3回目と4回目のおもちゃの広場の報告をさせて頂きます。


遊びの日5 ただじゅんさんとコラボ


  ↑
岩手県立療育センター イベント「遊びの日」にて(2009・11・14)

☆開催日時☆

2009年11月14日(土)  午後2時~3時30分 
            「遊びの日」岩手県立療育センター行事にて   
 〃 11月26日(木)  午前10時30分~11時15分 保育にて

2010年 1月24日(日)   午前10時~13時 カフェウンマー(奥州市)託児ルームにて
 〃  1月28日(木)

☆開催場所☆

岩手県立療育センター 会議室      (11月14日)
   〃       通園「つくしんぼ」(11月26日、1月28日)
カフェウンマー(奥州市)        (1月24日)


カフェウンマーにて1


カフェウンマーにて。和室の託児ルームでゆったり出来ました。

 ☆利用セット☆

いもむしセット 

※ 保育ではセットのみ、「遊びの日」では阿部の私物のおもちゃをはじめ、センターで購入したおもちゃ、高齢者アクティビティ開発センターから借用した『回想おもちゃセット』も活用。
カフェウンマーでは、阿部の私物に加え、一関市のTC佐藤さんの私物もご協力いただきました。


☆開催に向けての広報準備等☆

☆11月14日分いついては、あべが勤務している職場での行事で実施しました。11月26日、1月28日についても職場での保育計画に盛り込み、保育時間中に行いました。


遊びの日1 みんなで。


遊びの日。会議室の机といすは片付けて、電気カーペットを敷きました。

☆1月24日については、職場の同僚の友人が経営しているカフェで(離乳食などもメニューに出すステキなお店です!
カフェウンマーHP→http://sky.geocities.jp/cafeunma/index.html
また、広告も会場であるカフェウンマーのお店便りに載せていただきました。店長さんの口コミにも感謝です!

カフェウンマーにて3集中力



カフェウンマーにて。集中しています。。

☆スタッフ及び開催までのスケジュール☆

☆スタッフについては以下の「来場者数」に記載のとおりです。

☆カフェウンマー(奥州市)での広場では、開催時間30分前におもちゃの搬入を行い、実際にお客さんがいらしたのは開始30分後くらいからでした。本来12時で終了予定でしたが、終了時間近くにいらした方もおり、カフェ側も延長可能ということだったので、13時までの実施となりました。

☆来場者数☆

☆療育センターでは保育児は16名、職員7名で行いました。(内TCはあべのみ)
 行事「遊びの日」ではおもちゃの広場コーナーに子どもが7~8名(親子5組ほど)、職員1名(TCあべ)、ボランティア1名(TCM細川さん)で行いました。

☆カフェウンマーでは親子6組で、総勢約20名でした。
 (スタッフはTC…2名、TI…1名。)

☆人気のあったおもちゃ☆

☆カプラ…相変わらず、どこに行っても人気です!

ウンマーdeカプラ!!



天井に届きそう!(カフェウンマーにて)

☆集中力ゲーム…大人のほうがはまっていましたね。笑い療法士のピエロさんもこのとおり!!
  ↓
遊びの日4 ピエロも夢中

☆子どもたちや保護者の様子☆

☆前回実施時同様、療育センターの入所している児童や、通園で保育に参加した子どもたちから「またいつおもちゃをもってくるの?」「あ~楽しかった!」と嬉しい声が。保育で取り入れた11月、1月という2ヶ月間で同じおもちゃセットにして遊び方が発展していたことが驚きでもあり何より喜びでした。同じおもちゃひとつとっても、11月には遊び方が分からなかったり、興味もわかなかったおもちゃに、1月実施時には喜んで遊んでいるという事が見られ、関わった保育士らも驚きでした!!

☆カフェウンマーでは、店長さんの口コミで集まってくださった方が多く、大人も子どもも和気あいあいとしていました。子どもたちも遊ぶにはちょっと手狭に感じられるときもありましたが、楽しんでいる様子が伺われました。子どもたちから「あ、このおもちゃ保育園にあるよ」とか「このおもちゃ遊んだことある!」と既に触れたことのあるグッド・トイもあったようで、初めての子には子ども同士でレクチャーする。。。という姿もちょっと見られたりして、嬉しかったです。

遊びの日3 お友達と。


☆次回に向けて☆

☆前回、勤務先である岩手県立療育センターの子どもたちにまたおもちゃの広場を通してさまざまなおもちゃで遊ぶ機会を作りたいと次回に向けての豊富を述べましたが、実践できたと思います。同じおもちゃセットを使用することで子どもたちの遊びや心の成長を見ることができ、非常に実りある広場でしたので、今後も継続して提供できる場を作りたいと思います。

☆今回は活動場所を展開し、奥州市へ。次回からはまた開催地を開拓し、県内各地を巡ってみたい気持ちと、各地で開催できるようTCやGT会員さんのお仲間が増えることを期待したいです。
 
☆破損・紛失したおもちゃ☆

特にありませんでした。(途中かくれんぼしても広場の最後には必ず出てきます。。。)

☆その他☆

特にありません。

遊びの日2 家族とピエロ カフェウンマーにて2



以上報告させて頂きます。

                                  * 阿部 花恵 *

広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。