スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場(福島病院)

2010年08月03日
開催日時  2010年7月21日 14:00~16:30
           7月22日 10:00~12:00


開催場所 福島県須賀川市 独立行政法人国立病院機構福島病院 療育棟


参加人数  21日は、療育棟に入院している患者さんとその家族 だいたい60人組
           病院スタッフさん

       22日は、地域の親子 約60組  院内保育所のこどもたち 10名
            地域の授産所のみなさん 10数名   

両日病院ボランティアさん 5名
病院職員のみなさん  10名

おもちゃコンサルタント 上前昌子 小野寺亜紀(福島病院保育士)

おもちゃのセット・・・ さめセット プラス 上前が持参の私物おもちゃ

おもちゃコーナー
ボールサーフィンコーナー
バルーンコーナー
手作りおもちゃコーナー
折り紙コーナー

と 各コーナーを作った。

21日の病棟の日の様子

患者さんの面会の日に設定し
面会に来られたご家族と一緒に楽しんでもらった
車椅子やベットでの移動のため

おもちゃも高さを合わせて 高い机のうえに並べる
201007211507000.jpg

手作りコーナーのワイヤー迷路
201007211632001.jpg

介助の職員やコーナーの担当のスタッフがおもちゃを 近くに持って行き
手をそえて触ることができる方には
触れてもらったり、動かすことができない方には、
スタッフが動かしたりして遊ぶ

視覚にハンデがあったり聴覚もわずかという方が
今回、持参したオールゴールボールによく反応して
耳元で鳴らすと はっという表情になったり
自分で手に持てるかたは、振って
ならして笑顔が見られたり

病院スタッフさんからも好評だった。

音がでるものの中でもオルゴールボールの音は
あまり耳にしない響きのため すごく興味をひいた。

22日は、地域の親子さんむけ
開始時間前から 続々と参加者がいらっしゃって
すぐに 満員状態

201007221006000.jpg
ボールサーフィン (職員のみなさん汗だく&筋肉痛)でも大人気のコーナー

201007221021000.jpg
折り紙やワイヤービーズの手作りコーナー
(地域の折り紙の得意なボランティアさんがきてくれました)

201007221150000.jpg
ティガー(病院の職員さん、作業療法士さん(だったとおもいます))のバルーンコーナー

201007221144000.jpg
着せ替えに夢中の小学生の女の子3人(頭の風船はバルーンコーナーで作ってもらいました)

201007221059000.jpg
おかあさんの横で、ころころシーソーを何度もくりかえしてたお子さん

夏休みにはいったばかりの日だったので
小学生もお母さんと一緒に参加が多かったです。

アンケートより

*家にないおもちゃがたくさんあって楽しめました。ほしがるものをすべて買うわけにはいかないので
こういう会をしていただけるととてもよいと思いました。

*折り紙が簡単にできてよかったです。家でも一緒にやってみようとおもいました。

*小さい赤ちゃんから大きな子まで遊べるイベントでとてもよかったです。

*定期的に行ってほしいです。

*手作りおもちゃであそぶ楽しさを知りました。一緒に作るって楽しいですね

*来年も楽しみにしています。

*今回参加しておもちゃへの関心が高まりました。(複数感想あり)


*****************************************************************

ほかにもたくさんの感想をかいていただきました。

昨年に続き2回目の 福島病院でのおもちゃの広場
病院スタッフさんたちの協力で無事終了しました。

たくさんの笑顔に会えた おもちゃの広場でした。
関係者のみなさんありがとうございました。

記入者  通信28期だったとおもいます。

郡山市 上前 昌子













        
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。