スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道標津町  宇野美奈子

2010年08月04日
開催日時   平成20年7月12日(月)  10:00~15:00
開催場所   標津町立標津双葉保育園内 子育て支援センター
参加人数   親子含め 60名
スケジュール 11日 15時より会場準備
       12日 9 時  会場確認
           10時  開場
           11時  手作りおもちゃ講座
        11時45分  わらべ歌
           12時  お昼休み
           13時  午後の部開始
           15時  終了 片づけ
PR活動   子育て支援利用者 保育園保護者にチラシ配布
       北海道新聞社に取材依頼(後日記事として新聞に紹介される)
開場の様子  生憎の雨ふりだったが、開場前の数組の親子がやってくる。手足好調である。
       前日、保育園の運動会の為、園は休園。いつもは園児もいて、手狭に感じる子育て支援であるが
       のびのびとホールいっぱいにおもちゃを広げて遊ぶことができる。
       会場を見た瞬間「すごい」「いっぱいある」と大喜びの親子。子どもたちは、一通りのおもちゃを
       見て確認した後、それぞれお気に入りのおもちゃの場所で落ち着く。
       親も、ビリボに座り「ダイエットになるね」「おもしろい」など楽しんでいる様子。
       ほとんどが、子育て支援利用者で顔見知りの親子が多く、会場内は楽しい会話で包まれていく。
       車のオルゴールが気に入り、会場のどこへ行くのにも手放さない男児。まるで宝物のように
       大切そうに手にしていた。
       11時から手作りおもちゃ「風船のサッカーボール」を作る。五角形の12枚の厚紙を輪ゴム
       で繋げていく地道な作業てあったが、子どもたちはおもちゃでじっくり遊ぶことができていたので
       母親も、久しぶりに手作りする時間を楽しんでいた。「難しい分達成感がある」という母親の声も
       聞かれて、良い時間なる。
       お昼休みに入る前に「わらべ歌」を行う。十分遊びきり満足した様子で、母親の膝に乗りゆったり       揺られる子どもたちの笑顔が印象的だった。
人気だった物 スイッチピッチ―親子で投げ合い色の変化を楽しんでいた。「よくできているね」「不思議」とい       う声が聞かれていた。
       カプラ―もうすっかりおなじみ。園にある物を使用。数も多かったので、高く積み上げていまし        た。それをおチビちゃんが崩しにくるのですが、カプラはなぜかクスされても怒ったりする子がい       ないのが不思議です。
       ままごと―これもまた、毎回人気。男児女児関係ありませんね。ママと一緒にも遊べるので長い時       間遊んでいる親子が多いです。
       着せ替え人形―ママたちに人気でした。コーディネートが楽しいようです。
今後について 定着しています。楽しみに待ってくれている親子も多いです。おもちゃの紹介だけでなく、楽しい       お話の時間やわらべ歌などもたくさん取り入れていきたいです。
  (今回、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。すいません・)


広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。